人気ブログランキングへ
2005年09月11日 05時56分05秒

非常ボタンは非常時に

テーマ:僕たちの失敗

いや、「僕たち」と書きましたが、たまには僕を含めた「誰か達」の失敗を挙げるかもしれませんが、基本的には僕の失敗談を書く場にします。


今夜の「エンタの神様」にあるある探検隊のレギュラーが出ていました。

そこで、♪無性に押したい非常ベル♪だったかな?

そういうネタがありました。

赤いボタンで、大きくマークしてあるし、何もない時に押したら絶対に怒られることはわかってるし、でも「押したらやっぱり大音響でジリリリリリリリ!」とか鳴るのかな?

う~~!一度でいいから押してみたいっ!・・・っていうことでしょう。

うんうん、わかる!それってあるある!です。


僕はジリリリの方ではありませんが、「非常ボタン」を押してしまった事があります

24歳だったかな?僕はある会社に採用されて、新しく動き出す外国タバコの販売企画に携わる事になりました。そこで、8人ほどのメンバーで「タバコ販売がどういうものか」という事についての、様々なレクチャーを受けていました。まあ研修です。

フィリップモリスから当社に引き抜かれたバリバリの方が講師です。フィリップモリスという会社は、同名のタバコはもちろん、ラークやパーラメント辺りが代表的な銘柄となる、いわば外国タバコの代名詞みたいな会社です。バリバリと言っても、僕らから見ればただのあぶらぎったおっさんですが。引き抜かれたという話だったので、それなりに結果を出したタバコ営業のプロフェッショナルなわけです。

わざわざ代々木の新築のオフィスを拠点として営業所を立ち上げていて、「金かかってんじゃん!」です。で、その新築のビルがくせもの。

休憩時間にトイレに行くたびに、僕はトイレから出た通路にある「新型の装置」に興味津々でした。消火栓っぽいものやら、金属製の棒で出来た何かのしかけみたいなものが天井近くのカベに埋め込まれていて、横はサンルーフみたいにガラス部分がオープンするような雰囲気なのです。これは何なのだ?と見ても、手の届く部分に「非常ボタン」と書かれたボタンがあるだけで、あとは上の方にラベルみたいなのがあって、そこは全て英語で表記されているのです。もう気になって仕方がないのだ!非常と書いてあるんだから、通常時には使わない事は僕にもわかる。けれども、何のシステムだか知らないと、非常時にも使えないじゃないか。

で、とうとう、「えいやっ!」と押してしまいました。まあ、男連中は数が揃ってるし、出したものはかたづけます。すいませんすいませんって、頭でもかきながらしまえばいいじゃんって・・・。


自分でやったくせに、「なんだなんだ?」などと叫んでしまいました。

詳細は忘れましたが、壁に埋め込まれていた何やらが、「うい~ん」ってすごい音をたててせり出した来たではありませんかっ!!!みるみるうちに、サンルーフが「ごごごご」と開き始め、ようわからんうちに、内側にハシゴが降りてきて、更に外側にはこいのぼり的な、人が通れる通路が出来上がってしまったのですよ!

完成して初めて、「あぁ!火事の時の!」「逃げるやつ!?」

しかも全自動じゃん!!あぁ、これだったんだぁ!

疑問が氷解した僕は、胸のつかえがすーとしましたが、同時に顔から血の気が引くのを感じましたね。


・・・かな~り怒られました。

いや、専門の方でないと撤去できない、たためないそうで。

何をやってるんだね、君はぁ!!!」って。そりゃもう烈火のごとくあぶらぎったおっさんに叱られました。「いや、手が当たってしまって・・・」とか「トイレの電気と間違えまして・・・」とか言い訳しましたが、そんなもの通用しませんでした。狙って押さないと絶対にそのボタンは押せませんから。同僚の3人くらいがねじれる腹を抑えて、笑いをこらえてました。

それから、セキュリティかなんかに電話を入れて、2時間後にやっと作業員の方々が3人いらっしゃいました。

本心では片付け作業を見たい気持ちがありましたが、自粛。

非常ボタンは非常の時だけ押しましょう。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。