人気ブログランキングへ
2005年09月10日 04時01分24秒

プラトニックはどこまで? 4

テーマ:恋愛のはなし

8月13日の心境。

「ありがとう。でも、どこにも行けないよ?」

告白された直後、まずは、引きました。すっと距離を置きました。だってどうしようもないもの。

しかし、次の「高校の頃から君の事は可愛いと・・・」のくだりで、僕はこずるい発言をします。みずから好意を抱いていたことを打ち明けていい気持ちにさせ、更に「力になってあげられないこともない」などと否定形を伴って肯定し、その上で「それはあとで後悔するだろう」と。これは「君の気持ちを受け入れたいとすごく思ってるけど、それを理性が押しとどめてるんだ」ということ。じゃあ「気持ちは好き」ってことじゃん?

そして最後に「話し相手になってあげるくらい」と限定付きで「それなら(支えになってあげることが)できる」と彼女の気持ちの何割かを受け入れるわけです。そして、残りの部分については先送りして「おやすみ」と、その日は逃げています。

本来なら、普通に考えてもっときっぱりとした態度をとるべきなのです。

好意を持っていたことを認めるにしても、「君とは高校時代の先輩・後輩の中でしかないんだ」という事をはっきり言うべきです。それを言えなかったし、言わなかった。ずるい男です。

僕の中の悪魔が囁いています。

「お互いどうにもならないと解ってるんだから、共に癒し合える存在でいればいいんだろ?ただその日を楽しくいれたらいいんじゃん?だったら行っちゃえよ?俺も好きだぁみたいなこと言って、向こうは思いっきりその気があるんだからさっさとホテルに連れて行っちゃえよ?」


翌朝(8月14日)の心境。

「君の気持ち、すごく嬉しかった。揺らいだ。 お互いに頑張ろう!!」

あぁ、何てキタナイ男だ

「揺らいだ」

「はぁ?」

「俺の気持ちは、君を抱きしめたくてうずうずしてるのだ」って言ってるようなもんだろ?いっちゃん最初に「どこへも行けない(どうにもならない)」ってはっきり言ったのはおめえだろ!だったら、中途半端に気を持たせるようなこと抜かしてねえで、「セックスフレンドならいいよ」って言えよコノヤロー!!


8月30日の心境。

「遭いたい 迷惑だよね解ってる!いたずら電話に疲れて・・・もう寝るねっ おやすみなさい」

「あいたい」という言葉にふるえおののきました。仕事を終えたら、電話で叩き起こしてでも会いに行こうかと考えました。しかししませんでした。弱虫です。そして姑息です。


9月4日の心境。

彼女が質問してくる話の内容を思えば、「あぁ、ずいぶんスポイルされて来たのだなぁ」という事が手に取るようにわかります。彼女は4人の子供を産んで(産まされて?)子育てだけの為に生きてきたようです。彼女が何歳の時に結婚したかは聞いていませんが、子供の年長は14歳で、そのあと2年ごとに二人いて、末っ子は4歳離れています。本当に子育てだけの為に存在しているかのようです。夫は彼女を子供たちの母親としてしか見ていなかった(のでしょう)。一人の女性としての愛し方が足りなかったのだろうと思えました。そういう子育てに1人で奮闘していた時に、夫はことごとく浮気を繰り返してきたわけです。家政婦兼ベビーシッター。彼女の言葉によれば、全員男児である子供たちはみんな父親にそっくり!だそうで、家の中でのおのれの存在感は日増しに希薄になっていたと思われます。「子供は可愛い」との事ですが、それが揃いも揃って夫に似ていれば、憎しみと愛しさがないまぜになって、頭のどこかのネジがぷつんと・・・。おそらくは、何度も自分に「子供たちの為にも頑張らないと」と言い聞かせてゆるみそうになるネジを締め直し、「・・・もうだめ」とゆるんではまた締め直し、そのうちにとうとうねじ切れたんだと思います。

聞いてくる質問はまるで少女です。母親として4人の子供を育てて来たにも拘らず、彼女は未だ結婚につつましい夢を抱いてやまないティーンなのです。僕はこの日、相談を受けているカウンセラーの気分になりました。「なかなか気持ちに余裕がもてないのは解るけど、ここは冷静になりなさい」と。

そういう気持ちになったとき、僕は体内の熱がいくらか引いたと感じました。僕の背中を押す何かに反発しながらこらえていたものが、そういう風がやんだと思いました。体の中に飼っていたあばれ虫をふっと消化吸収したような気分です。


最初に告白された時に、僕の中にはいやらしい考えが渦巻いていました。

これは、うまく誘導していけば「時々会ってエッチする関係に持ち込むのはたやすいな」と。お互いにその先は考えてないんだし、これは「都合がいいぞ」と。

しかし、僕の中の天使が弱々しくも主張します。「ほんとにそれでいいの?後悔するって解ってるんでしょ?」


さて、この先どうなることやら・・・・。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年09月09日 03時53分30秒

プラトニックはどこまで? 3

テーマ:恋愛のはなし

8月13日のメール

Mさん「ごめんなさい 先輩の事すきになっちゃった」

僕  「ありがとう。でも、どこにも行けないよ?出かけられないとかではなく、発展はないよ?」

Mさん 「うんわかってる ごめんねこんなこと言って・・・」

僕   「高校の頃から君の事は可愛いと思ってたし(お世辞でなく)○○○との結婚はすげぇ驚い                        たし、それなりに幸せでいてくれてると思ってた。君には今、誰かの支えが必要だと思うし、俺にそれが全くできないわけでも・・・ない。でもそれはあとあと後悔しそう。」

Mさん 「そぉだよねっごめんね・・・ただ素直な気持ちでした 本当にごめんなさい」

俺 「話し相手になってあげるくらいしかできない。それならできる。頑張って 今日はおやすみ」

翌朝(8月14日)のメール

Mさん 「昨日ごめんなさい そしてありがとうございました。去年の夏からずっと夜になると不安感と寂しさと誰も信じられない気持ちでずっと1人で戦ってきた。でも、今は信じられるような・・・先輩のおかげで ありがとう 頑張るけん!先輩も頑張ってねっ」

僕   「君の気持ち、すごく嬉しかった。揺らいだ。 お互いに頑張ろう!!」


8月30日のメール

Mさん 「遭いたい 迷惑だよね解ってる!いたずら電話に疲れて・・・もう寝るねっ おやすみなさい」

このメールが届いたのは(想定外の)9時48分。金曜日だから僕も当然そこそこ忙しい。届いたメールに気付いたのは10時40分頃。

僕   「ごめん、手が離せなかったから。もう寝たのかな・・・・おやすみ」


9月4日のメール

Mさん 「結婚してた時の事覚えてる?」 注:僕はバツイチの子なしです。

僕   「・・・え?どういう意味?」

Mさん 「なんか、生活の事とか、食べたものとか部屋とか家具の配置とか、何を喋ったとか」

僕   「覚えてる事と忘れちまったこととあるよ。まるまる10年経ってるから。」

Mさん 「うん、そうだよね。 離婚した事、後悔してる?」

僕   「離婚した事はもちろんいいことじゃないけど、後悔はしてないよ。してもしょうがない」

Mさん 「だよね!仕事中にごめんね 元旦那を好きになって結婚した事後悔はしてない ただ、もっと早く離婚すれば良かったとは思うよっ」

僕   「両方を経験する事なんてできないんだよ?たとえ不満の残るものであっても、自分が決めたのなら、受け止めないと。そして、前を向く。人は過去には生きれない。今しか生きようがない。」


Mさんとのやり取りの中で、重要と思われる会話を抜き出しました。彼女の文章中には顔文字がところどころに(主にごめんなさいの部分)使われていますが、それは省きました。あとはそのままです。

この会話における僕自身の胸中を次回語ろうと思います。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年09月07日 02時46分43秒

プラトニックはどこまで? 2

テーマ:恋愛のはなし

プラトニックはどこまで?1 の続きです。


「先日はありがとうございました」とのメールが届いたのは、8月の初めでした。

社交辞令的にメルアドと電話番号を交換してはいたのですが、そんな風に簡単にゲットできた連絡先というのは、使う機会がないというのがお決まりののパターンです。5月の終わりに20年ぶりに再会したものの、そのあとは電話はおろかメールだってあるはずもなく、僕にはすっかり過ぎた事になっていました。当り障りのないメールのやりとりを何度かしているうちに、5月の終わりに店に来たのは離婚直後!だったことが判明しました。

どうりで落ち込んでいたわけです。


その後わかったことは、彼女には4人も子供がいること。その子らを全て引き取っていること。別れた前夫が養育費を負担している事。更に、離婚原因は前夫の浮気で、一度や二度ではなく、ほとほと愛想がつきたらしい。


僕は確かに現在独身の身で、Mさんの事は学生時代からかわいいなとみていました。当時、なんらのリアクションも起こさなかったのには理由がありました。Mさんのふたつ上のが、僕のクラブ(水泳部)の先輩の彼女だったからです。別に、Mさんに好意を抱いたからといってそれがそのまま「妙なちょっかい」ではありませんが、純粋な気持ちに過ぎませんが、「おまえ、俺の女の妹とわかっとってしよっちゃろなぁ」みたいな警告が発せられるのは明白です。

当然、「あれはやめとけ」という判断が働きます。

いや、特に「どれにしようかな?」などと物色していたわけではないですが。


まだあります。Mさんの夫となった男は、なんとクラブで僕のふたつ後輩なのです。つまり、Mさんは僕のひとつ下で、その夫となった(既に別れた)男はもう1つ下。Mさんはひとつですが年上女房だったわけ。二人が交際を始めたのは、僕達3年生が卒業したあとなので、もちろん、その時には僕が警戒したMさんの姉の彼氏も既に卒業しています。前夫の事も知ってるから、僕としては離婚に関連してコメントできる事は限られています。「がんばって」ということしかできません。

本当に「まいりました」。


店を閉める12時に近づくと、「あ、今日も来た」という具合にメールが届きます。

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005年09月06日 05時12分12秒

プラトニックはどこまで? 1

テーマ:恋愛のはなし

8月の中ごろ、お盆の辺りですが、告白されてしまいました。その10日ほど前からメールが来るようになって、当り障りのないお返事をしてはいましたが、とうとう決定的な言葉を頂いてしまったのです。


彼女(Mさん)は高校の後輩。当時、会話をしたことなど記憶の端にもなく、後輩の域を全く出ない存在です。かわいい子だったので、その記憶だけがあった人です。

20年ぶりの再会は5月の終わり?でした。まえ~のサラリーマン時代の後輩にあたる女性がたまに店に来てくれてましたが、その子がいきなり連れてきたのです。それをTさんとしましょう。Tさんは(出会ったとき既に)子持ちの(のちに二人目の長男をご出産)主婦であって、恋愛の対象になんてならないし、そんな気もありません。どうやら連れの子を励ます為に、「今日は飲むぞぉ」的なノリでやってきたものです。

その連れの子・・・「あれっ?」と思いました。

で、双方共に「あ、やっぱり・・・」という感じ。

最後の記憶はまだ10代でしたから、それと比べれば・・・ねぇ?

お互い老けたわけですが、でもすぐにわかりました。

Mさんはびっくり!

僕もびっくり!

Tさんは「あらら」と、ちょっと「にやにや」です。


でも、店には母がいますので、喋る言葉にはおのずと制限がかかります。

「距離をおけーっ!」というバイアスが働き、昔話に終始します。

結局、店を出てから「近くのカラオケ屋にいるから」という事で、僕は店を通常通り営業して、閉まやかしてからそこへ合流しました。

最初に歌ったのは福山雅治の「スコール」。松本英子?だったかも歌っていたやつです。選曲聴いただけで歳が知れるなぁ。のどの暖機運転の為、おとなしい歌を選ぶわけです。

すると、Mさんがもうぼろぼろ泣き始めるではあ~りませんかっ!!

Tさんが「あらあら!ツボに入っちゃったみたいよぉ!」だって。


何だかなぁと、「なんかつらい事があったみたい」とは思いましたが、じゃぁ気を取り直して違う歌を、ということで、次は僕にとっては御馴染みの(声だし用の)選曲で、「島唄」です。

・・・あ?これもだめ?


ええい、気にしててもしゃあない。エンジンのかかりはイマイチだけど、めいっぱい盛り上げようと、尾崎豊の「17歳の地図」です。

♪ぬっすんだバぁ~イクで走り出すぅ♪

もう、Mさんはじっと足元の1点を見詰めたままでした。


そのあと、ファミレスでちょこっとパンケーキなどパクつき、「お互い歳はとったもんだ」なんて話をしました。

Mさんは「離婚するかどうかで悩んでいた」ようです。

Tさんは、「すっごく癒してもらえる」から、「話すだけ話してみたら?それだけでも違うから」と、Mさんを促しましたが、Mさんの口から具体的な話は特に出ませんでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005年08月14日 03時55分45秒

恋愛頭脳

テーマ:恋愛のはなし

久しぶりに眞鍋かをりさんのブログ を眺めていたら、おもしろいサイトが紹介されていました。ご存知の方もいるかもしれませんが。


恋愛頭脳 というサイトです。

さんぽさん」という名の、―訪問者たちの価値観を吸収し成長するロボット-だそうです。アンケートに答える回答者の恋愛観をこのロボット(訪問者たちの総意)で裁くのだそうです。


試しにやってみましたが・・・・。


恋愛観支持率 66.9%

恋愛スタイル 中期低テンション恋愛型

印象 ちょっとだまされやすいおバカさんなのかな、となめられています。

総合判断  可(優・良・可の3段階?)

恋愛観レベル 高校生(・・・だそうです)


色んな項目が設けられてはいますが、その中の駆け引きの項目

≪駆け引き軽視にかなり偏っています。心を開いて相手に接し、わりと信じやすいタイプのようです。恋愛テクニックとは無縁の付き合い方で、好感を抱く人も多いでしょう。ただいつも無策で当たって砕けろという姿勢ではいつか本当に砕けてしまいそうです。≫


で、総合コメント

≪あなたの恋愛観は、まぁまぁバランスが良いのではないでしょうか。あなたの考え方は全面的に支持されるものではありませんが、さほど歪んでいるという印象も持たれないでしょう。しかしところどころにある偏りは、あなたが広く人の意見を聞き入れないでここまできたジャンルであると言えます。トラブルの種となる可能性大です。それがあなたのこだわりであろうとなかろうと、異なる意見も広く取り入れましょう。≫


大きなお世話です。

自分で試しにやっといて、無性に腹が立ちました。たぶん友達なんかと一緒にやったら大いにウけたんでしょうけどね?

設問に対する答えを考える時、誰もが過去の経験をもとに答えると思いますが、それは必ずしもひとつではありません。また、人の気持ちは時によって変わるもので、それを(おそらくは)統計による答えで導き出されたところで・・・「なにそれ?」となるでしょう。

たぶん、これを試しにやってみた人は10人のうち18人までが「ムカツク」んじゃないかと思います。そうなることを覚悟の上で、やってみる方はひとつ。




で、こんなの余計なだけですが、僕との相性がわかるのがこちらです。

    ↓

http://hanihoh.com/love/index.cgi?checkname=redq&mystat=333175863



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。