人気ブログランキングへ
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2008年03月23日 05時30分44秒

北京五輪を危ぶむ

テーマ:それでいいのか?!

チベットの暴動に関して僕はよくわかりません。過去の経緯も今の状況もよく知らないから軽々に言えないと思います。ただ、中国政府が「チベットを抑圧してるんだろうな」くらいです。でもとても心配です。あそこは自国に都合の悪いことはひた隠しにする傾向があるみたいだし、何が起きるやら何が起きてもおかしくないやらです。


そんな中、本当に北京オリンピックは成功裡に開催されるんでしょうか?

甚だ怪しいというしかありません。


東京では、既に中国に抗議するデモが行なわれたと聞きます。五輪開催を控えて、国際的な信用を得たいが為にまた強引な抑えこみをやるんじゃぁないかと危惧します。日本では滅多な事はやらないにしても、「こいつら調子にのせるな」っつって本土の方で武力による強い押さえ付けが行われれば、緊張は更に増すに違いありません。「中国って国はなんと酷いことをするんだ」とチベットの人たちが怒髪天をつけば、「目に物見せてやる」とエネルギーをその時まで蓄えておいて、≪五輪を潰しにかかる≫事は想像に難くないのです。


そうでなくても、ギョーザ事件以降の日本における中国に対する信頼は無きに等しく、また既に他国では男子マラソンの金メダリストが出場辞退しています。「あんなとこ走ったら死んじまうよ」です。それでも名誉は欲しいから、距離がおおむね4分の1の「1万メートルは出る」って言っているそうです。JOCは大気汚染の現状を視察しているみたいだけど、「あぁこりゃひどい」って思ってももうどうにもならんでしょう。選手にはマスクつけて走らせましょうか?


ギョーザ事件の時に思い出した事があります。2006年の暮れにロシアで行なわれたフィギュアスケートのグランプリファイナルです。この時、日本選手は3人だか4人だかが極度の体調不良に陥り散々な成績でした。まともな演技が出来なかった。ネットでは「毒を盛られた?」とか「陰謀だ!」みたいな事が囁かれました。何故そのような状況になったかの真相がどこまで究明されたのか知りませんが、結局は調整の失敗みたいな形で終わったようです。どうやら食中毒のようなのですが、そういう状況に陥ったのは殆んど日本選手団だけの話だったようで、つまりは日本人にそういった菌に対して抵抗力がなかったんではと考えます。従って食中毒とは書きましたが、完全な毒という事ではなく、「食べ物が合わなかった」とも言い換えられるものかと思います。それでも、あの年のロシアは確か暖冬だったはずで、例年と同様の食材管理しか行なわれていなくて料理を供する側が「ダイジョーブ、ダイジョーブ」ってたかを括っていた可能性は残ります。


先日、三木成夫先生の「内臓のはたらきと子どものこころ」という本を読みましたが、その中にこういう事が書いてあります。

生後6ヶ月くらいを過ぎると子どもがモノをなめ回すようになる。やたらめったらなんでも口に入れたがり、ひたすらなめている。いわゆるおしゃぶりです。そういう時に畳だって好きなようになめさせておくのだそうです。畳には適度なバイ菌がいて、身体の中にそれが入ると身体の抵抗力がつくのだそうです。

もちろん、見るからにほこりまみれのモノをなめさせるわけにはいかないでしょうけど、きちんと掃除したあとならあんまり神経質にならなくてもいいという事だと感じました。

テレビCMで、じゅうたんや布団やらにはダニだとか何だとかバイ菌がうようよいますから「はい、この○○できれいにしましょう」などと清潔をうたいます。トイレでは便座に使い捨てのシートを使い、電車のつり革をハンカチをあてて握り、抗菌・殺菌をうたう商品は今や当たり前に販売されています。そんなこんなでみんな抵抗力を無くしているんではないかなと。気にし過ぎではと思いますが、僕はそれをやめようというのではありません。現実的な問題として、日本人の菌に対する「耐性が落ちている可能性がある」という事です。


そこで中国です。

あそこは、前に「中国って怖い 」に書いたように、食品に対して農薬をのべつまくなしおかまいなしに使う国です。それも、輸出先の日本人の清潔志向に合わせたものではありますが、適度という事を知りません。或いはそれがわからないまま使っているようです。北京五輪の選手村で出される食事で日本人が食中毒にやられる可能性はとっても高いと思います。危ない。


オリンピックは4年に1度しかない。この日の為に毎日毎日懸命に励んできた選手の思いやその為に流した汗を考えたらそう簡単には言えないでしょう。言えないけども、スポーツを愛するファンとしては心配なのです。


長々と書きました。

チベットの暴動に端を発した政情不安。

食の問題――食べ物が合わない可能性と残留農薬・衛生管理不備等々による食中毒。日本人の菌耐性の無さを考えると極めて危険です。

ボイコットすべし という意見もあるようです。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008年03月12日 04時16分41秒

深夜テレビを自粛の愚

テーマ:それでいいのか?!

国会議員のおじさんの、頭を開いてみて見たい。しわ3本に毛が3本、あとはラードでぶよぶよだったりして。


小学校低学年の時に見た「はたらくおじさん」というNHK教育番組を覚えている。たぶんもう放送していないと思う。はたらくおじさん達は、みんなそれぞれとってもよく働いていた。工場のおじさんや運転手のおじさん、おまわりさんのおじさんやトンネル工事のおじさん達だ。町には色んな人たちがいて、みんなが僕らの暮らしを支えていると教わった。僕らがぐうぐう寝ている時にだって、おじさんたちは一生懸命働いている。仕事のないようによって、昼には出来ない仕事があると知った。道路工事は昼間やれるものとやれないものがある。かんたんな工事なら昼に出来ても、大きな工事はみんなが寝ていて車が少ない時にやらないとダメらしい。遠くまで荷物を運ぶトラックのおじさんは、夜になっても眠たいのをがまんして運転する。たいへんだなぁと思う。コンビニに色んな食べ物を運んでくれるおじさんたちも、まだ夜なのにとっても早く起きてはたらいている。眠いだろうなぁと思う。

そういう人たちのおかげで僕らの社会はなりたっているわけだ。


そんなふうにみんなが寝ている時間にはたらくおじさんたちも、お休みの日がある。そんな時、おじさんたちはどんなテレビを見るのだろうか?お休みの日だからといって、昼間はたらいているおじさんと同じくらいの時間に寝る事はたぶんむずかしいと思う。だって身体がそういう夜型のリズムになっているはずだから。今はインターネットをしたりDVDを借りてきて観たり、そうだ、ゲームをやってくつろいでいるかもしれない。だけど、お金をかけずにたのしめるものとして、やっぱりテレビはあった方がいい。いいよね?


でも、国会議員のおじさんたちは深夜のテレビをやめたほうがいいなんて言っている。

僕は、それはおかしいと思う。そんなのバカだ。地球おんだんかのもんだいにかかわるからエネルギーを出来るだけせつやくしようという話だ。ポイントがずれてるでしょ?

ガソリンを少ししか使わない車のかいはつをもっとがんばれって言って研究者のおじさんをあつめたり、エネルギーをたっくさん使うはつでんしょにムダはないか(実は結構あると聞く)調べて、ムダなしせつはへいささせたり、ほかにやることがあると思う。電気代の少ない電球があると聞いたけど、それはまだまだ買うには高い。でもそのタイプはいちど買ったらとても長く使えるそうだから、そういうのを買う人にはお金をほじょするとか割り引くとかしてもっと広まるどりょくをした方がいい。

道路をつくるためにガソリン代を高くしてお金を集めてるのに、そのお金で変なものいっぱい買ってるでしょ?だれもとおらないばしょに(エネルギーとお金をいっぱい使って)道路を作ったり、道路を作るはずなのに(エネルギーとお金をいっぱい使って)はくぶつかんみたいの作ったり、仕事に関係ないのに(お金をいっぱい使って)カラオケセット買ったり、国民から集めた「道路を作る為のお金」なのにアメリカのへいたいさんに(エネルギーとお金をいっぱい使って)家をプレゼントしたり、やってることがめちゃくちゃだと思う。


税金をたっくさんムダづかいして来たために、しょうひ税をあげなきゃやってけないって言うけど、きちょうなざいげんをこれでもかと散財してきたのはいったい誰?老後のためにせっせとおさめた年金をパーにしちゃったり着服したのは誰?み~んなが老後の不安をかかえたままで、モノのねだんは上がって行くいっぽうで、しょうひ税はいつ上がるのかヒヤヒヤして、寝る時間を削っていくつも掛け持ちしてアルバイトしても栄養のないものしか食べられない人たちがたくさんいるのに、この上お金をかけずに楽しめるテレビまでうばうって言うの?


やってらんないぜ全く。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年10月09日 06時26分57秒

領収証をめぐる素朴な疑問

テーマ:それでいいのか?!

お店の常連さんから「おいくら万円?」(料金おいくら?)と尋ねられ、「はい、8500万円です」と答える。もちろん8500円に万円をおまけでつけて言っている。いつも領収証を持って帰るお客さんだから、こちらでは既に用意している。500円玉ひとつと1000円札を二枚(お釣りとして)準備して、お口直しのガムを領収証と一緒に渡す。すると、「お?領収を先に貰っちゃった。こりゃ儲かったな。んじゃ、ごちそうさん、ははは!」なんてやりとりがよくある。

領収証というのは、お金と引き換えに渡すのが本来で、それはとりもなおさず、領収証が「お金を領収したという証」となる文書だから。当たり前の話。

政治資金に関して、不適切な処理があったとかなかったとかいうことで、辞任したりしなかったりしているけども、ここでコピーを使ってどうのこうのという話をよく聞く。

僕はそこで手を挙げる。

「コピーでいいのか?」

それ以前に「コピーすること自体いけないんじゃないのか?」ということだ。

僕は以前、保険会社の契約社員という立場で、いわゆる代理店研修生だった時がある。そこで使う領収証は会社から支給されるもので、全てにナンバーがふってあった。領収証を書き損じた場合、絶対に訂正がきかない箇所があって、確か金額と日付と宛名だったかな?だいぶ前なんで違ったかもしれないが、金額と日付は間違いなく訂正がきかなかったと思う。書き損じた場合、ボイド処理と言って大きくアルファベットでVOIDと書き、1枚めくって新しく書き直した。書き損じたものは、破って捨てたりなどもってのほかで、原票に綴じたまま、切り離したあとに気づいた際は戻してホチキスなどで留めて、そうして会社に返却する。VOIDというのは「取り消し」とか「無効」という意味がある。領収証のナンバーは保険の申し込み用誌に書く欄があって、つまりはお金(保険料)を頂きましたという証明としてその契約にずっとついてまわるのだ。ことほどさようにお金と領収証は対であり、コピーなんて使えるはずがないというのが僕の経験からも染み付いている。もちろん、保険の業界においてはそうだということかもしれないが、それにしたってコピーがOKであるのなら、例えば金額を書き換えて、宛名を書き換えて、日付をずらして、それをコピーして「これだけ使いました」みたいな事はいくらでも可能なわけで、改ざんしまくりではなかろうか?政治資金規正法を知らないから、それは僕の杞憂なのかもしれない。知れないけどもどうもしっくりこない。


「躍る大捜査線」の映画版だったと思うが、身代金を用意する際に「ナンバーを全部控えろ!」と指示が出て、皆が手分けしてヒーコラやって書いてたら、青島刑事(織田裕二)が「みんなぁ、頭使いなよぉ?コピーしちゃえばいいじゃん?」とのたまった。

なんでそれに気づかなかったんだ?やれやれというわけで、ニコニコしてまとめてガーッとコピーしてたらそれを見た雪乃(水野美紀)がボーゼンとして「みなさん何やってるんですか?・・・お札をコピーしたら確か犯罪ですよ」と呟くのだ。


領収証はコピーしてもどうやら犯罪にはならなさそうだが、それにしたって僕には納得がいかない。「1円領収証」を公開するとかしないとか、まだもめているようだが、何だかとっても怪しいもんだなと思う。領収証は原本そのものを使って計上するのが筋で、それだからこそ認められるんではないだろうか?それ以外の「コピー」だとかましてや「別紙にまとめて転記したもの」を使うだなんて、もうはなはだ怪しいというほかない。


皆さんはどうお考えか?


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年09月14日 04時58分18秒

おぼっちゃまの尻拭いはライオンで

テーマ:それでいいのか?!

平成19年9月14日現在、安倍首相の果たすべき職責とは何だと思いますか?

5択です。複数解答可。

1、 参議院選挙での惨敗の責任をとって辞職する。

2、 大臣が5人も辞めたから、任命責任をとって辞職する。

3、 支持率が著しく低下しているから辞めろという声と受け止めて辞職する。

4、 とてもやっていく自信がないから辞職する。

5、何はともあれ、逃げるように辞職する。

10人に聞いたら12人が「辞職する」を選択するでしょう。いずれにしろ、早晩辞めざるを得ないでしょうねぇ。まぁ本人も「辞めたいのはやまやま」ながら、あとを引き継ぐ人が誰なのか、それなりに根回しも必要なんでしょうから、そういうのが整ったらきっと肩を落として身を引くんでしょう・・・なんて事を考えている今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?


・・・というようなくだりを枕にしようと考えていたら、それを書く前にいきなり辞めちゃいました。

まさに「何じゃそりゃ!?」です。

「無責任と言われるかもしれないが・・・」って君が言い終わる前に「無責任だよ!」って突っ込みたい。

「むっせきっにん!」「むっせきっにん!」って国会前に駆けつけて手拍子と共に叫ばなけりゃならん。

一国の総理大臣という仕事をいったいどう考えておられるんだかなぁ。参院選で惨敗した時点で、辞めるべき条件は全て揃っていました。辞めるべきだというのは単純な責任問題に留まらず、安倍晋三が総理大臣では政局の運営が進まないからです。

「君じゃだめだ!」と全国の有権者が言ってる。身内の閣僚だって言ってる。四面楚歌どころか、ありゃ「全面楚歌」だったことでしょう。かばっていたのは昭恵夫人だけ?いや、この人も国会議員の妻ならセレブでいられるんでしょうから、「私はどっちでもいいわ」と言ったかも。それを「辞めない」と言ったんなら、歯ぁ食いしばってやらにゃいかん。「辞めない」と言ったからには、その言葉の重さは120%覚悟をした上で言ったはず。こんな中途半端な状態で辞めると言ったら、昔はよく言われたもんです。

「おまえはそれでも男か?!キ○タ○ついとっとかっ!!恥を知れ!!」ってね。


いやいやそれにしても。


み~んな目ン球ひんむいてびっくらこいたことでしょう。

自民党の後援会事務局の古株じじいあたりなら、腰を抜かして病院送りにされた方が全国で6人は出たなと思います。

テレビの街頭インタビューで、どこの局が忘れたけど、女の子が答えてました。

「あっ、そうなんだぁ・・・お疲れさまだネェ」だって。

かわいそ過ぎる。そん~な政治の「せの字」も頭ん中にない若いのに聞く方がどうかしてるよ。

終わった事は仕方がない。もう、身も心もお腹の調子もぼろぼろだそうだから、しばらくは病院のベッドでゆっくり眠らせてあげましょう。安倍さんは坊ちゃん育ちだそうですから、さしずめ「あぼっちゃま」とでも名付けましょうか?あべおぼっちゃま・・・何回か言ったら「あぼっちゃま」です。


で、あとがまが誰になるのかをやいやい言ってますが、個人的な意見として僕にも考えがあります。こんな、あり得ない最凶最悪のタイミングで仕事をほっぽり投げて行かれたわけで、あとを引き継ぐ人はたまったもんじゃぁありません。いくら総理大臣の椅子だと言っても、「ここで」なりたい人なんてそうそういないでしょう。そこで、もともと安倍さんを総理大臣にしたのは誰だったか?

そう、あの小泉純一郎ですよ。

小泉さんこそ、「な~んかムードがイマイチだなぁ。こりゃそろそろ俺は退散した方がよかんべ?」なんて考えて、腐りかけて妙なにおいがし始めた案件を机の中に放り込んだまま「じゃ、あとはよろしく!」って表面的にはあくまでも爽やかに、シュタッと右手を挙げて去って行ったんではなかったか?

この人が尻拭いをすべきです

僕はそう思います。

小泉さんの政策は、格差を助長したと思います。「痛みに耐えて」などと言ってましたが、その痛みが最高潮に達し始めて「もう耐えらんない!」って不満が噴出したあたりでスタコラサッサとケツをまくったいいとこどりでした。(あんたがやった政策で)「本当にきついのはこれから」という時に、火のついた爆弾を安倍さんにほうり投げたのです。え~と、細かい事はわかりませんが、小泉さんの政策そのものには一定の理があった気がします。が、当然様々な修正は必要だったんではないかと。それをやるのは彼じゃなきゃいけなかったのに、うまく逃げた。

小泉さんこそ、安倍さんの任命責任をとってリリーフするべきです。高校野球の試合終盤で、エースがピンチを招いていったん外野に回るケースがあります。それを凌げるのはやはり君しかいない、とばかりに結局マウンドに戻されるというパターンです。


おどおどした「おぼっちゃま」は引っ込めて、吠えるばかりの「ライオン」でも据えた方が、少しは見映えもするかもしれません。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年08月23日 05時44分57秒

地球温暖化がやばい

テーマ:それでいいのか?!

らしい。

東京は凄く暑かったそうで、東京電力が節電を呼びかけ、電気を消したりエアコン止めたりしたらしい。で、どっか休んでた発電所が稼動し始めて、「足りんくなるぞと」焦ってる。


一般市民が出来る事は、ゴミ袋を減らすとか、外食する時は「マイ箸」を使うとか、エアコンの温度を1度下げるとか言われてるね。で、ものの本によると、「日本の全家庭がエコロジー生活をしたところで、全体のCO2の8分の1しか減らせない」って言ってる。それよりも、発電所の発電効率を上げたらいいそうだ。最も発電効率のいいのは東京電力で、それでも53%なんだそうで。

僕はここを読んでびっくらこいた。意味は、100の熱エネルギーから53しか電気を採取出来ていないってこと。47は漏らしてる或いは電気にし損なってるという事だ。それだけ考えてももったいないこと。ひどく効率が悪い事なんじゃ?

だから、オール電化なんて言って、台所でガスを使わずに電気でお湯を沸かすヤツ。あれは相当にエネルギーの無駄遣いなのだ。だって53しか電気に変換出来てないんだから、電気ではない沸かし方のほぼ倍のエネルギーを使ってる事になる。じゃぁガスならいいのか?ってことだが、ガスはガスで問題があるのかもしんない。そのへんはよくわからない。言えるのは、発電効率が53%ということ。で、全体のCO2の4分の1を出してるのが51基ある火力発電所で、これを東電の(トップランナー方式というらしい)に合わせたら、つまり53%に発電効率を上げたら、結果的にCO2は半分に減るそうだ。すると、4分の1の半分だから、8分の1を減らせる計算になる。つまり家庭は何もしなくてよろしい。


日本の発電所は無駄が多く、電力需要のピークに合わせて造られているから年平均にすると58%、約6割しか稼動してないそうだ。ちなみに北欧では72%だって。ただ単に、日本の発電所稼働率を北欧並みにするだけで、発電所の4分の1は必要なくなり、日本の発電量のうち原子力発電所の占める割合は約22%で、すると原発はいらないって事になる。原発は、それだけで色々と厄介な問題を抱えている。廃棄物の処理場に困るし、ひとたび事故が起きると放射能漏れはないかと大騒ぎ。そんなものいらないってんだから、こんなにシンプルなよき事はないではないか。


ものの本によると、石油はあと40年しかもたないって。

だからエネルギー問題を真剣に考えないと、だそうだ。これから10年が大まかなタイムリミットなんだそうです。既に間に合わないと言う学者もいて、あまり時間がないって。


ものの本は何かというと、「地球温暖化」(扶桑社新書)で、書いたのは田中優氏。この人は「未来バンク」を立ち上げ、「apbank」の監事を務め、「日本ボランティアセンター」の理事もやってる。が、田中さん本人は、実は区役所職員だそうで。器の大きな人です。

ちなみに、apbankは小林武史、坂本龍一、櫻井和寿の3名が自己責任のもとで拠出したお金を元手に「可能性のある新しい未来をつくろうとしている環境プロジェクトに融資を行なう」という目的で設立された非営利組織。(http://www.apbank.jp/)


個人が出来る事は限られてる気もするが、少なくともこういう状況は知っておくにこしたことはなさそうだ。前にもなんか書いた気がして探したらありました。

書いたのは2月だから、冬ですね。

地球温暖化で冬がなくなる?


地球温暖化/人類滅亡のシナリオは回避できるか/田中 優
¥735
Amazon.co.jp




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年06月21日 04時07分29秒

リスクマネジメント

テーマ:それでいいのか?!

別にえらそうな事を言うつもりはありませんが、僕は昔、損害保険の代理店業務に携わっておりました。

その外資系損害保険(A○U)で教わった事のひとつに、リスクマネジメントがあります。そこにどんな危険(リスク)が潜んでいるか?を想像し、

あらかじめ危険(リスク)を回避するにはどんな事が必要か?を考える。

保険屋は顧客から保険契約を締結してもらうのが商売ですが、それは「顧客の商売がうまく行ってこそ」です。事故は思わぬところから起きるもので、その為に事業が継続困難になれば契約どころではないからです。ですから、どんな危険が潜んでいるのかをイメージするのはとっても大事な事。「こういう危険はないんでしょうか?」「こんな時はどういう風になさるんですか?」というように、顧客にもその「リスクマネジメント意識」を啓発することを心がけていました。もちろん、“モチはモチや”で、顧客の方がその仕事に対する知識や経験は豊富ですが、慣れているからこその「見落とし」とか幸い「大事にはならなかった」ケースだってあります。


渋谷でとんでもない事故が起こったようです。ニュースで聞いた範囲しか知りませんが、爆発した施設にはボイラーがなかったと聞きます。お湯を引っ張ってくるだけだったとか?果たしてその施設で、火災はともかくとしても爆発が起こる事を想定していたでしょうか?亡くなった方の一人は爆風による全身打撲だったそうです。戦場での話としか思えません。一瞬のうちに骨組みだけになってしまった建物。半径何メートルかの周囲の壁やガラスをことごとく吹き飛ばすその威力は関係者の想像をはるかに超えていたことでしょう。本当にとてつもない事故です。


この事故に限らず、最近、事故が起こってから慌てて関係各所が対応する話をたくさん聞きます。シュレッダーの事故。プールの排水溝で女児が亡くなった事故。パロマを始めとしたガスの中毒事故。電車のドアに引き摺られた事故。遊園地の遊具事故。尼崎の脱線事故も、過密ダイヤに誰かが疑問をはさんで改善していたらひょっとしたら?

どれも取り返しのつかない事になって初めて慌てているように思います。

難しいのかもしれませんがね?

何せ長引く不況で、企業はたいがいコストダウンが至上命題になっていて、「ここをこう改善したら・・・」なんてものは、余裕がないとできない。まして、想定できるリスクというのは「そんなことまずないだろう?」という種類に入る事例が多いものです。

景気が回復したと聞きますが、これはたぶん一部の業種の話。格差は広がっていくばかりという印象です。

政治家は年金問題ですったもんだしています。それを追及してきちんと解明して本来の形に戻す事は急務でしょうが、政治家が全員でそれをやる事はない。別のところに力を注ぐ人材も回すべきです。専門家に意見を求めて、運用に(隠れた)不備はないかと事前に点検する事が必要でしょう。

そういえば、近頃は例の杉村タイゾー君の話を聞きません。いったい彼は何をやってるんでせうか?小泉チルドレンだから地味な仕事はやりたくないのでしょうか?

例えば、運輸省であるとか通産省の管轄にある許認可なんかをひと通り見てまわって、安全に対する意識のありかたを調べるとか、過去にあった事故のデータベースから最近の保守点検の実態を調査するとか。地味かもしれませんが、そのような草の根仕事をやれるのが国会議員ではなかろうかと。

いや、もしかしてそれは官僚の仕事かな?だったら筋違いですね。

何しろ、死亡にいたるような事故が起きる前に、こつこつと誰かがやらないといけない気がします。だれかにやって欲しい。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年06月08日 05時58分13秒

ビューティフルネーム

テーマ:それでいいのか?!

かなり古い曲ですが、ベストテン番組全盛の時代にタケカワユキヒデが歌っていました。

「なまえ それは 燃える いのち

ひとつの 地球に ひとりずつ ひとつ ひとりずつ ひとつ」


ビューティフルネームという曲です。

今日も子供たちは・・・で始まるこの曲は、名前という個人が持つ固有の記号をシンボライズしています。唯一無二の存在であるあなたは、文字通り地球にたった一つしか存在しない大切なものだと。『燃えるいのち』という言葉からもわかるように、自分に何が出来るか、精一杯胸を張って生きていこうよというメッセージが込められていると思います。


僕が昔、保険の代理店をしていた頃の苦い経験。

顧客に「斎藤さん」がいて、名前を書く機会がありました。その時、何の気なしに「斎藤」という字の「斎」に「斉」を使ったのです。すると、お客さんが静かにこう言ったのです。

「その斉は略字だから、ちゃんとした斎を使って欲しいんですけど」

「あ、すいません」と書き直しましたが、あとから僕は「しまったと」思いました。

その冷めた口調は、「斎」という字を軽く扱われた経験が過去に何度もあった事を物語っていました。そうして、その事を「たいしたことではない」と考えている他人が相当数いることが伺えたのです。詳しい事は知りません。つまり、中には「斉」の字が正しい人だっているのかもしれません。例えば戸籍に「斉」の方を記載してあればそれが正しいというようにです。ですが、日本における斎藤さんがどんなにたくさんいようとも、その人が名乗る「斎藤○○」はやっぱり固有のものであって、そこには経緯をはらってしかるべきではないかと。それ以降、斎藤さんと出会うと僕はその「斎」の字に気を配るようになりました。もっと難しい「斎」(う~む、変換できない)もあるようです。

そうして、お名前を拝見した時(特に名刺を頂いた時)には必ずその名前をよく見る癖がつきました。聞いただけの時にはどんな漢字を使うのか確かめるようにもなりました。


その事で得した事もあります。

「イカイさん」だと紹介され、僕はごく普通に「え~と、猪に飼う・・・でいいんでしょうか?」と尋ねたところ、「おう、そうそう。よくわかったねぇ」と喜ばれました。そうして名刺を頂き、それを確かめながら「猪には『、』はつかない方ですね?」と言いました。それを聞いてまたまた「そこまで確かめたのは君が初めてだ!」と大喜び。まぁ、単純に『、』付きの「猪」があった気がして聞いただけでしたが。その方は、僕の既存客のご友人だったわけで、丁度そこに居合わせただけ。僕自身、営業する気もなく世間話だったんですが、それをきっかけに仕事の方もお付き合いくださるようになったというわでです。


今日、なんでこんな話を思い出したかというと、えぇ、社会保険庁ですよ。

古谷さんという方がいたとして、その読みは「ふるや」と「ふるたに」が考えられますが、どっちの読みだか確かめずに入力したんだとか。そんな事すればどういう事態を招くのか中学生だってわかります。彼らには、名前の読みなんてどうでもよくて、保険料が入ったかどうかが問題なのでしょう。その保険料だっていずれは納付者に還元される年金であり、一時預かっているだけのはずですが?全くひどい話で。


加えて、なになに?キーボード入力は一日10000タッチ以内にしなさい?

日本テレビのニュース番組でやってましたが、10000タッチをこなすのに40分しかかかってませんでしたが。一日働いてそれだけに絞れと?更に、50分働いたら15分休憩を入れなさい、と。それじゃぁ一日何時間労働になるの?一日8時間勤務の480分のはずですが、その人が仮に8時出勤の5時退庁とすると、時間あたりにして50分しかやんないから・・・400分しか働きませんわね?それも15分休みを10分しか休まないとしてです。まぁこれはもちろん内規でしょうから、「そんくらいののんびりぐうたらペースで」「名前の読みはてきとーに」「疲れない程度に」ぼちぼちやりなさいということでしょうか。


「ずさん」な仕事ぶりなんて言われてますが、そんなかっこいい呼び方はもったいない。

「てきとー」にやってるひどい組織ですねぇ。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年05月26日 05時32分45秒

モーニング娘。に綱紀粛正を!

テーマ:それでいいのか?!

藤本美貴(ミキティ)とお笑いの庄司智春が熱愛中だそうだ。


ご存知のように、加護亜衣が未成年にも関わらず喫煙していた事で謹慎処分となり、彼女は謹慎が或いは解けるやもしれなかった時期に再び懲りていない事が知れてとうとう事務所を解雇された。次に姿を現すとすれば、それはもういわゆる「晒す」しかないだろうと言われている。

次は加護とユニットを組んでいた辻希美だ。杉浦太陽とできちゃった婚を発表。

メンバーに留まらず、一緒に仕事をしている多くの先輩タレントにも迷惑をかけ、それなのに互いの愛称を呼び合うでれでれ会見。いったいどの面下げて?恥という言葉を知らないらしい。


アイドルグループというのは、何と言っても夢を売る商売。

(問う方にも問題があるが)恋人は?と問われれば「ファンの皆さんひとりひとりが恋人です」と宣言するのが本当だろう。僕もむか~しむかしにはそんな時代もあったやもしれないが、目に届く場所にご贔屓の写真を置き、その歌声を聞き、顔を眺め、元気や勇気をもらい、また勉強や仕事に励む為の元気の源だろう。

それが、スポットライトの当たらない場所では「大人のレッスンをしていました」ではつとまるはずがない。ヘアヌードも解禁されている事だし昔と違って今はオープンで、「恋人の存在をほのめかす」くらいはあってもいいとは思う。けれど、妊娠するなどとはやはり無責任のそしりは免れない。現代はタレントの活躍の場も守備範囲が広く、いち歌手であってもバラエティ番組、CM、舞台、声優、イベントなどなど、歌番組だけではない広がりがある。すると、身内以外の多くのタレントと一緒に仕事をするケースだって数々ある。妊娠して仕事に穴を空けるという事態はとっても迷惑この上ない。辻はそのような「責任」に関して殆んどどこ吹く風の様相で、そういう態度こそ若年層に大いに影響していると思うがどうだろうか?また、辻よりタチが悪いのが杉浦太陽。「命」がどうとか言ってたみたいだが、(これは辻の発言だったか?)何の準備もしないまま「その大切さ」を叫んだところで空虚でしかない。本当にお互いに愛を誓い合ったのなら仕事にきっちりけりをつけてグループの一員でないソロタレントとさせて、そうして宣言するべきものだ。誰がどう見たって「できちゃった」わけで、それはやはり男として大いなる無責任だ。


そんな中で出た藤本美貴の熱愛。

いったい事務所はどういう教育をしてるんだろうか?


その昔、テレビ出演を一切拒否するミュージシャンが多くいた。

中島みゆき、吉田拓郎、井上陽水、松山千春の面々だ。長淵剛もそうかも。他にもいたと思う。

彼らはシンガーソングライターであって、「俺のメッセージは曲の中にある」というポリシーを貫いていた。俺の顔を見てどうする?俺の私生活をのぞいてどうする?伝えるべきはこの曲だ!とばかりに懸命に曲を書き、その想いを詩に託した。

テレビに出演すると、演出(ときには過剰な演出)のせいでその本意が伝わらなかったり或いは捻じ曲げた・ずれた表現になったりという事を恐れたものだ。緊張して演奏を失敗する心配だってあったかもしれないが、やはり自分の伝えたいものは何かを考えてテレビを拒否した。

すべからく誰もがそのように徹底するべきとは僕も思っていないが、イメージを尊重する事は大切だ。


今や、ファンの殆んどは彼女たちに対する猜疑心を抱いている。

「どうせ裏では・・・」みたいな気持ちだ。

若い時代の一時期には、誰だってご贔屓のタレントが一人や二人はいるもので、そういうことにハマルというのもひとつの通過儀礼。何年か経って熱が冷めれば「あぁそういう時期もあったなぁ」と思い起こす青春のひととき。そうして大人になると、それはひとつのビジネスだったと割り切れるものではあるが、それでも「ただ今モーレツにモー娘。命!」のトランス状態にある者にとって大きなショックだ。


ハロプロは今崩壊の危機にあるといっていい。

リストラクチャリング(再構築)の大なたを振るうときだろう。

つんく君。自分が儲かればそれでいいのか?

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007年04月18日 04時15分29秒

長崎伊藤一長市長 死亡

テーマ:それでいいのか?!

先の記事 をアップしようとした直後、テレビにテロップが流れました。


伊藤一長市長が亡くなりました。

午前2時28分だったそうです。

ご冥福を祈ります。


4期目を目指していたそうで、3期も務めてらしたんだなと思うと長崎では本当になじみの顔になっていて、大変な仕事をなさっていたのだなとしみじみと思います。ありがとうございました。


死因は大量出血。僕としては疑問ですが。

レスピレータ(人工心肺装置)を装着していたはずなんで、それを外さない限り生きています。病院の記者会見では、「このあとは容態を見守るという事で、手術の予定はありません」と答えていたはず。まさに重篤という事で、余談を許さない事実は変わりませんが、それでも装置をはずさない限りは死なない。亡くなったという事は、外したという事。

考えられるのはふたつ。

(手術の予定はないとしていたが)何とか患者が自力で蘇生できないかと考えて、(病院側が)傷ついた心臓の修復手術に踏み切った。しかし、手術の途中で大量出血を処置できず、息絶えた。

状況を総合的に勘案し、今後の身の振り方を検討した結果、家族の同意のもと、レスピレータを取り外した。プレスについては、「大量出血という事で」。


僕の想像が正しければ、市長は心臓を提供してくれるレシピエント(臓器提供者)が現れるまで脳死状態で寝たきりになります。公人である市長がそのような状況に陥るというのは、色々な面を考えて避けようという判断ではないかと。

病院の記者会見の中で、「脳死に陥っている可能性」について質問がありました。それは「今のところ考えていません」と答えたはずですが、医療者側としては、当然考えていたはずで、その辺りの事をよくよく診断してみたらばやはりそういう状況(脳死状態)だったと判明し、ではどうする?と関係者間で話し合いが行なわれたものと見ます。

で、本当に脳死ならば、たとえ心臓の提供者が現れてももう病院のベッドから離れられない一生介護を受ける生活です。意識も戻りません。多くの人に惜しまれながら、センセーショナルに銃撃によって死す事の方を選択したのでしょう。


僕は選挙の事はよくわかりません。長崎市のことだから尚更です。ただ、今度の立候補者の顔ぶれを見る限り現職の伊藤氏が負ける要素はなさそうに思っていました。果たしてどうなるのでしょう?


暴力がのさばる社会は嫌です。嫌ですが、何らかの理由があって、このように暴力に訴えるヤカラがもさもさ出ます。この社会にもやもやと停滞している様々なひずみが、こういう事件を生むのかなと思います。

大部分はまっとうに生きているはずなんですが。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年04月18日 03時34分03秒

長崎市長銃撃の衝撃

テーマ:それでいいのか?!

17日午後7時52分ごろ、長崎市の伊藤一長(いっちょう)市長(61)が、JR長崎駅前にある同市大黒町の選挙事務所に入ろうとしたところ、男に背後から拳銃で2発、撃たれた。 市長は救急車で市内の長崎大医学部・歯学部付属病院に運ばれたが、心肺停止の状態。直後に事務所員が男を取り押さえ、長崎県警が男を殺人未遂で現行犯逮捕した。

男は長崎市風頭町、指定暴力団山口組系水心会会長代行の城尾哲弥容疑者(59)で、調べに対し、「市長を狙って撃った。殺すつもりだった」などと供述しているという。

銃撃直後、伊藤市長は事務所前の歩道に敷かれた布の上にあおむけに横たえられ、首の辺りから血を流し、ぐったりしていた。城尾容疑者は、拳銃のようなものを握った右手を掲げていたが、抵抗する様子もなく、警察の車両に押し込まれ、連行された。

最終更新:4月18日0時4分 読売新聞より


火曜日の8時は母の楽しみの時間。「歌謡コンサート」なる演歌番組だ。そのほぼ冒頭に、伊藤市長が銃撃されたとテロップが流され、「えぇ!」と驚いていたらば、8時を10分程度過ぎたあたりでテレビはいきなりニュースに切り替わった。そして上記のニュースが特別に流れ始め、同時に歌番組は打ち切りとなった。

ちょうどアメリカで銃の乱射事件が起こったばかりで、それは32人という史上最悪の死者を出したそうで、ただ海の向こうの事とて、「ふ~む」と腕組みするしかなかった。が、お隣りの、ローカルニュースで御馴染みの長崎市長がやられたと聞けば、なにやら人ごとでない気になる。人ごとではあるが、そうも言ってられない思い。

何しろ長崎市の、周囲に一般市民が大勢いる場所での事。市長選が始まったばかりで、いったいどうなるのか?と不安ものぞく。

その後のニュースはこの話題で持ちきり。テレビ朝日の報道ステーションでも「心肺停止」と報じるばかりでその先がわからない。午前1時から長崎大病院の記者会見が行なわれ、地元のフジテレビ系列のローカル局で会見の模様が流された。


『伊藤市長の容態』

発生時間は午後7時52分で逮捕が同54分(報ステ内で流れた長崎県警の記者会見より)。傷は二箇所。銃弾は背中から打たれており、一発は背中から心臓を損傷して胸骨に留まっていて、もう一発もほぼ同様の弾道で体内に入っている。長崎大病院に運ばれた段階でレスピレータ(人工心肺装置)が手当てされていた。これは、救急車が駆けつけた時点で専門医が同行していたらしく、その処置については迅速にできたと言っている。

病院に着いたのは確か8時10分くらいの時間を言っていたと思うが、そのあとの緊急手術が始まったのが8時50分だそうだ。僕は、これはかかり過ぎではと思った。記者が「かかり過ぎではないか?」というような質問をしたはずだが、「それくらいの時間はかかります」と院長が答えた。色々と答える中で、損傷は心臓だけではない事が知れる。出血は相当あったそうで、心臓以外に(カダイ?)静脈の損傷と、肺の損傷があったという。

執刀医は恐ろしく深刻な顔つきで、「重傷です」とコメントした。重篤なのだ。

僕は考えた。

銃弾が損傷したのは心臓と、肺と、(カダイ?)静脈。出血はもちろんひどくて、手当てが遅れれば出血多量になったと思う。そうはならなかったが、問題は心臓の損傷具合だろう。で、もひとつ肝心なのは、心臓が損傷を受けた為に脳への血流が滞っていた事が予想され、それを見て、救急医が慌ててレスピレータを手当てしているのだが、果たしてそれは何時の事だったろうか?通常、脳に血流が行かない時間が3分を超えると危険なはずなのだ。この事が意味するものは、つまり脳死だ。病院に着いた時には脳死状態だった可能性もある。伊藤市長は救急車に担ぎこまれるときに問い掛けられていて、しかし応答はなかったと伝えられている。意識はなかったのだ。なぜか?心臓を貫かれた為に拍動は止まっており、意識は消失しており、普通ならそれで亡くなるところだ。人間は心臓が止まってもすぐには死なない。心臓が動かない事によって前身に血液が回らず、それで脳が機能を停止する。中でも、脳幹が死ぬと全てが終わる。確か。脳幹がまだ生きている人が植物状態。

容疑者が(2分後に)直ちに取り押さえられ、しかし同時に市長にレスピレータを取り付けられたのか?甚だ疑問。病院に担ぎ込まれたのは8時10分だから、撃たれてから18分経過している。レスピレータの取り付けが何分だったかは(記者の)誰も聞かなかったし(病院側の)誰も話さなかった。


もひとつ言うなら、緊急手術は何に対して行なわれたのか?損傷を受けた心臓に対する処置は適切に行なわれたのか?手術を始めるまでに40分かかっている(8時10分~8時50分)が、その40分の間に心臓が機能停止に陥る心配はなかったのだろうか?レスピレータをつけているから生命維持は出来ているとしても、何より心臓が死んでしまったら大変な事ではないのか?


・・・・いや。いやいや。

別に、僕は病院を責めているわけではない。恐らく、心臓を撃ち抜かれた・・・いや損傷された時点で『万事休す』だったかなと考える。救命態勢は相当に充分に迅速に対処出来ていると思う。けれども、心臓が止まった時点から3分以内にレスピレータを取り付けるなど、あの状況ではどだい無理だったろう。


『容態の推察』

これまでの経緯や記者会見の内容から考えて、伊藤市長は既に脳死状態にあるのじゃないかと僕は思う。それは、銃撃を受けた段階で心臓に著しい損傷があり、脳への血流が停止し、迅速にレスピレータを手当てしたがもう手遅れだった。今は、実際にレスピレータによって前身に血流が循環しており、市長は生きている、しかし、もう脳は・・・。そして心臓も。もし、撃たれてから3分以内にレスピレータが装着されていたと仮定すれば、その場合の脳はちゃんと生きており、すると心臓移植を行なえば蘇生するはずだ。もちろん仮定の話。

市長は遊説を終えて事務所に戻り車を降りたところを狙われたが、たとえばもっと農村部だとか郊外の、病院が近くにない場所だったら完全にアウトだっただろう。いや、なんか、意味のないたとえだが。

病院側としては、出来うる限りの処置をという事でレスピレータを取り付けたはずだが、一命はもちろん取り留めたのだが、それはその場を凌いだだけの事だった気がする。




もちろん許される事ではないと思っている。

容疑者の動機は、要は個人的な恨みだったようだ。市の関係する道路工事現場において自動車事故を起こし、(細かい理由は知らないが)損害保険金が出なかったらしく、市に対して工事現場の管理義務違反などと言ってクレームをつけたそうだが市は取り合わなかった。そのような事に腹を立て、だからといって市長を襲っていったい何になる?殺害して何の解決がある?事故を起こした運転者である城尾容疑者がもとではないか。


それにしても、1990年にも、当時の本島市長が銃撃を受けている。戦争を終わらせるための見せしめとして原爆の被害にあい、40年後も、60年たっても市の代表者が暴力にさらされる。こんなことってあるか?


追加記事:長崎伊藤一長市長 死亡




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。