人気ブログランキングへ
2009年07月29日 00時00分06秒

清峰敗退(観戦記)

テーマ:がんばれ!清峰高校!

清峰対長崎日大の準々決勝をスタンドで観てきました。3回表の清峰の攻撃途中でした。
なんと、初回に2点を先制されている!!投げているのは今村じゃないのか?いやいや、
今村のようです。
信じられんと思いましたが、それはもうしょうがない。スタンドの雰囲気も、
「まぁまぁ。2点くらいならハンデにちょうどよかろ?」ってな具合です。
僕も実際そういう気持ちでした。そうして、4回表にさっそく清峰は1点を返すのです。
4番やまさきのタイムリー。が、「おいおい、そんなんでいいのか?」と僕は思いました。
タイムリー2塁打には違いないが、3塁を欲張ってタッチアウトになりました。この場面は
1アウト2塁でしたから、2塁に残っていたらもう1点入る可能性・・・いやいやビッグイニングに
できる可能性もありました。ところが結果は(1点返したものの)2アウトランナーなしです。
2塁を回ったやまさきの走塁はそれほど暴走と感じなかったけども、中継がよかったのか彼の足が
遅かったのか、2塁と3塁のなかばを過ぎた辺りからがスロー映像みたいに遅く感じられました。
凄くもったいなかった。でも、本当に、スタンドの雰囲気も「すぐ逆転するよ」と軽く考えていた風です。
その考えが甘いものだったことが、4回の裏にわかります。
長崎日大はすぐさま1点追加して、その点差を2点に戻したのです。
「あ・・・あれっ?」
「おいおい、今村ぁ~?」
それからですよ。目に見えないプレッシャーみたいなのが清峰側のスタンドをみるみる覆うのは。
清峰の野手陣は、相手投手の変化球にどうやら対応できていませんでした。まっすぐが多いときには、
センター中心に打ち返すシングルヒットがたやすく出ます。しかし相手が変化球を混ぜ始めると途端に
凡退します。スライダーかなと思いましたが、リリースが遅くて判断しづらいのかやたらにてこずります。
或いは球速がそこそこあって、いわゆる高速スライダー気味だったかもしれません。これを空振りする
ケースが結構ありましたから、まっすぐだと思ってスイングを始動したらスライドして更に落ちた、みたいな。
なにしろこれを打てないのですよ。ヒットが連続したのは、その4回表に得点した時だけだったかしれない。
ミスもありましたね。盗塁死あり、バント失敗(キャッチャーフライ)あり。こりゃだめだの連続です。

攻撃における作戦は紙一重です。思い切った策も手堅い策も、結果が出なければもちろん失敗ですよ。
「打てん」と思ったから仕掛けたでしょうし、「打てん」と思うから送ろうとした。ことごとく失敗です。
今回、今村の調子も正直言ってよくなかったと思います。球がやたらとばらついていて無駄な四球もあったし、
捕手のパスボールもありました。負けるべくして負けた。

長崎日大と言えば、確か2年前の夏にも敗退して甲子園切符を奪われています。その時は「ベスト4で」
だったと思います。決してなめてはいなかったと思いますが、あれだけミスを連発しといて勝てる相手では
なかった。そういうことです。

お店に来るお客さんですが、負けた帰り道に球場内で出くわして、初回の2点をどうやって取られたのか聞きました。
どうやらフルカウントからパスボールで振り逃げされて、そこに2塁打を畳み掛けられての2失点らしい。
「立ち上がりを狙われた」とのことですが、今村は別段「立ち上がりの悪い投手ではない」と僕は思ってて、
ということは、要するに調子自体が低調だったのではないかと思います。
この夏は、各チームとも「打倒清峰!」を口々に叫んで練習を積んできたはず。今村もかなり研究されていたでしょう。
打撃陣にしてもそうです。ヒットを打った時にどんな球種だったか?何を打って凡退したか?春のメンバーが
おおむね出て来るわけだから、データは揃っていた事でしょう。

悔しいけど、これは紛れもない現実。
店で「清峰負けたぁ!」と母に報告したら何と言ったか?
「そがんことのあるとねっ!?そしたらどがんなると?」
「どがんなるって・・・負けたら終わりたい」
「甲子園には行かんとね?」
「行ける訳なかたい」
「・・・あ~あぁ」


プロ野球は5連敗があっても優勝出来ますが、高校野球は1敗で終わり。
厳しいですね。だからこそ、その1球に賭けるドラマがあるわけですが。
世間ではなんと言ってるんでしょうね?やはり「波乱」という事になるんでしょうか?
僕はそうは思いませんでした。長崎日大は強かったし、対する清峰は全体的に見て本調子ではなかった気がします。
相手投手を打てなかった、に尽きますね。なかなかの好投手ですよ。長崎日大にはこのまま勝ち進んで
甲子園切符を奪い取って貰いたいですね。清峰打線が打ちあぐんだ彼を攻略するチームがあるのか?
それはどこなのか?あっさり大量点を献上するようなら清峰打線何やってた?って事になるでしょうし、
やはりどこも打てないなら、清峰が1点しか取れなかったのもうなづけるって思えるし。
注目します。

これをアップする段階で、長崎日大は既に甲子園切符を勝ち取りました。
投手は大瀬良くんという名前らしい。どうやらなかなかいい投手のようです。
すると、「清峰打線の調子が悪かった」というわけでもなさそうですが、それにしても、春には各県代表校のエースを次々に
攻略して勝ち進んできたチームなんだし、「なんとかできんかったとや!?」とつい声を荒げてしまうのです。
悔しいです。

写真は当日の球場入場券。500円払いました。



さざんカルビ-入場券(H21夏)

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009年07月23日 21時15分46秒

清峰敗退

テーマ:がんばれ!清峰高校!
近頃は清峰の話題くらいしか書いてませんね。久しぶりに、本当は長いのを別に書いたんだけど、パソコンに不具合が出たせいで、これは携帯を使って書いてます。
長崎日大との試合は球場に見に行きました。敗けて残念。パソコンは宅急便で着払いで送る事になったんで、観戦記をアップできるのは少し先になります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。