久しぶりの3連休!

久しぶりの三連休!

イメージとはちょっと違って、以外にアメリカの休日は本当に少ない!!
benbowは1月1日以来の休日です。
日本なら、年末年始から成人の日、建国記念日、春分の日、ゴールデンウィークと
毎月1回は休日があると言うのに・・・・

とにかく、久しぶりの連休と言うこともあり
ちょっとした小旅行に出かけました。

ヨセミテ国立公園とサンフランシスコへ強行日帰り旅行です。

朝4時半に起きて5時半にLAを出発。
10時にはヨセミテに到着し、いくつかのViewPointを回りましたが
さすがに観光者が多く、どこのポイントも渋滞です・・・

ヨセミテはいつも夏に行くので、
雪解けの時期の豪快な滝をいつも見ることが出来ず
今回はやっと見ることが出来ました。


ヨセミテ滝2 ヨセミテ 滝1


まだ、雪が残っている所もあり、子供たちと
ミニ雪合戦が始まってしまいました。
ヨセミテ 雪



しかしながら、いつも旅行に出かけると思うことですが
「でっかい国だなー!!」 。
これだけの雄大な自然と歴史を大切にし、
それを楽しみ、母国を愛する精神。
私たちも忘れることなく、子供達にも
伝えていきたいものですね。

ハーフドーム ヨセミテ トレッキング

コヨセミテを夕方4時半ごろでて、向かった先はサンフランシスコ。
7時ごろ到着し、フィッシャーマンズワーフでシーフードを食べて
朝の4時に帰宅しました。

お疲れ様でしたbenbowさん。

AD
先日、Torrance空港に戦闘機がたくさん来て一般公開されました。
我が家も、ペーパーパイロットのだんな様benbowが大喜びして
早速、見に行って参りました!

本当のミサイルなんて見たの初めてです。
子供連れのFamilyやマニアの人たちやらで賑わっていましたよ。
お年寄りの方が多かったですね・・・。
きっと、いろんな戦争経験者なのでしょうね。

飛行機の操縦席を見せていただいたり、ヘリコプターの
操縦席に座らせてもらったりと子供達もそれなりに楽しんでいましたが
benbowが一番喜んでいたと思いますよ。
また、乗りたくなったみたいですね!


戦闘機



飛行機

私も、以前観光で来たときにヘリコプターに乗りましたが
とても楽しかったです!

R22という2人乗りで、扉がないヘリです!?
もちろんインストラクターも一緒でしたが、自分で操縦させてもらって
本当に楽しかったです!
海の上を低空飛行したり、崖っぷちを飛んだりとスリルと迫力満点!!
皆さんも是非、機会があればトライしてみてくださいね。

AD

Happy Easter!

学校ではクラスごとに学校の校庭の中でEgg Huntをしたりします。

次男のクラスは学校に隣接する公園でEgg Huntの後、
簡単なランチを持ってみんなで楽しみました。

11時半からスタートに備え、ボランティアの親たちが
敷地内に色とりどりのタマゴをおいていきます。
木の枝にのせたり、木の下に隠したり広い公園内いっぱいに
ポンポンばら撒く感じ!?です。

子供達はEgg Hunt用に自分のBagに好きな絵を描いて
いっせいに散らばって、必死になってタマゴを探します。
タマゴの中身は何かな???

イースター2

イースター

最近は甘いものを子供に与えることを親が嫌って
タマゴの中身も風船やコイン、消しゴムなど
みんな趣向をこらしてクラスにドネーション(寄付)します。

ハローウィーンからお菓子続きのイベントもひとまずこれで終わり。
1週間の春休みの後は3学期。
いよいよ、最終学期に入ります。

みなさん、良いSpring Breakを!





AD

パジャマ・デイ

この日は全校生徒先生がパジャマで学校に来る日!
もちろん、一日中この格好です・・・
送りにきたお母さんたちも中にはパジャマ姿の人も・・・

朝晩はかなり肌寒いこの辺りですが、何故このまだ寒い時期なのか、
こんなことを心配するのは日本人の親だけでしょうか・・・(^^;)

とにかくこのイベント、意外に子供達は大喜びなのです。
朝起きて、着替えなくていいということがこんなに楽しいことなのですね!

パジャマデイ2

パジャマデイ3


パジャマデイ1


先日のバレンタインデイには、クラスの先生やお友達にカードを書いて
小さなお菓子を一緒に入れて交換しました!

アメリカでは友達や大切な人に、感謝や大切な気持ちを伝える機会がよくありますよね。
こういうイベントは本当に「大切なことだなあ」といつも感心させられます。
ただ、今は親も子供の手伝いを一生懸命しないといけないのでなかなか大変ですけどね(^^)

CMでは宝石やアクセサリーの宣伝を一生懸命してましたし、
近所のスーパーのレジは混雑、普段あまりお客さんが入ってるのを見たことの無い
フラワーショップも大繁盛!!
Valentine's Dayは大切な人に気持ちを伝える最大イベント!

日本ではチョコレートが売れる告白日!?

うちのだんな様も珍しく仕事が遅くなったにもかかわらず、
ちゃんと花束を買ってきてくれました。
私もブラウニーを作りましたよん。

皆さんは良いバレンタインデイでしたか?

Happy Valentine's Day!




この地域では雪が降ることは無く、暖かい日はビーチに行くと
今でも水着で泳いでますね(笑)。
車で3時間ぐらい走るとBIgBearとか5時間ぐらいでMammoth Lakeといった
ところにスキーやボードをしにいける所ですが、町には雪は降りません。

そんな中、真ん中の子のKinderのクラスイベントで教室の前に巨大マシーンで
巨大な氷から雪をつくり、親たちでそれを固めて滑り台をつくりました!

造った親たちも「ためしすべり」で大きな男性たちがまるで子供のように
はしゃいで滑って楽しんでいました!
私も「これを逃す手は無い!」と娘と一緒に滑りましたよ(フフフ)♪

雪合戦をしたり、雪だるまを造ったり。
子供達は大喜び!!

朝の7時にはトラックが来て出来るはずの滑り台が
途中トラックの故障で11時から始まり、一時はどうなることかと心配しましたが
ランチタイムの後、思いっきりお遊びできました。

しかし、3時ごろには雪は随分溶けてドロドロ・・・
つかの間の雪遊びでした。


そり1 雪遊び

そり3 そり2

新年あけましておめでとうございます。

アメリカに渡米して2回目の新年を迎えることが出来ました!
こうして、無事にアメリカで生活できるのも、私たち家族を支えてくれる方々がいっらっしゃればこそ。
新年を迎え、感謝の気持ちも新たに、今年もよりがんばろう!と言う気持ちでいっぱいです。

去年は本当にあっという間に時が過ぎていきました。
アメリカでの生活に楽しみながらも悪戦苦闘の毎日で、気がつけば長男は英語を積極的に使うようになり
家の中では、何が何だかわかっていないような末っ子の娘まで、兄弟で遊んでいると
関西弁交じりの英語が飛び交っております(^^)
そのうち、親のほうが子供の会話がだんだんわからなくなってくるのでしょうね。(汗)

家族で渡米して思うことは、やはり人との「出会いの大切さ」ですね。
ブログを通してお知り合いになれた方々、いろんな偶然でお会いした方々、お知り合いになれた方々。
思わぬ所で誰かが誰かとつなっがている、不思議な世界・・・。
未熟者の私たちですので、いろんな方々に助けて頂いて
こうして無事にアメリカでの新年を迎えることができています。
本当に、ありがたいことです。

また、遠く離れているけれども、いつも見守ってくれている親、兄弟姉妹。

人生において、いい事もあれば悪いこともあります。
人間関係はいつも支えになってくれるかけがえの無いものですよね!
たとえ、信頼していた人に裏切られても、いつかはその人を許せる時が来るはずです。

私は、去年のクリスマスからお正月にかけて、1年間のいやな出来事をクリアにすることに決めました。
いつまでも、嫌なことを思い出してはイライラしないで、新しい出来事に積極的にトライしてみたい、と
思うようになりました。
これは、きっと長男のおかげですね!
言葉の通じない新しい国で、がんばっている子供達。
負けてはいられません!!

とまあ、何だか勝手にお話してしまってすみません。
本年もどうぞ皆様、宜しくお願い申し上げます。

皆様にとって、本年も良いお年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

子供が学校に通っていて常に思うことは、とにかくクラフトが多いということです。

ハロウィーンには粘土でジャックを作ったり、絵を描いたり、
感謝祭にはいろんな材料でターキーを作ったり、絵を描いたり、
クリスマスは松ぼっくりで、クリスマスツリーを作ったり、キャンドルを作ったり、オーナメントを作ったり
と、とにかく毎日何かを作っては持って帰ってきます。


オーナメント クッキープレート

みんなこの処理をどうしているのでしょうか?
友達は、写真に撮って捨ててしまうそうですが、
私はしばらく飾りたいのでそうすると捨てれなくて困っています。


しかし、クリスマスまであとわずかですが、感謝祭が終わったとたん、町中が一斉にクリスマスモードに変わって
お気に入りのラジオも朝から晩までクリスマスソングだけ流れています。
いい加減12月1週目をすぎた辺りで飽きてきてしまい、残り3週間をどう過ごそうかと思いきや、
フレッシュのクリスマスツリーを買いに行き、飾り付けをしているうちにだんだん盛り上がってきて
今は、クリスマスカードを書いたりプレゼントを買いに行ったりで毎日バタバタしております。

クリスマスツリー 2006


週末はbenbowの会社のクリスマスパーティーで、
アメリカに来て初めて夫婦2人で素敵な海辺のホテルのパーティーに出席してきました!

海辺のパーティー会場



去年はまだやっとアパートに引っ越して、家具もほとんど無い殺風景な部屋にツリーを飾っていたのですが
今年は、色々なものが増えました・・・

お蔭様で、アメリカに来て無事1年が過ぎ、こうして2度目のクリスマスを迎えようとしています。
いろんな方と出会い、いろんな方に助けて頂いて毎日過ごさせていただいていることを
改めて痛感し、感謝の気持ちも一層深く、新年も良い年となるよう願うばかりです。

Happy Holiday!





Happy Halloween!

今年は初めてハロウィーンの ”ジャック・オーランタン” を作ることにしました!
さっそく手頃なかぼちゃを探しに pumpukin farmに行ってきました!


pampkin farm


早速、中をくりぬいてフェイス作りに・・・これが結構楽しいものです。
今年の我が家の作品です。
ジャジャーン!

我が家のジャックオーランタン

初めてにしてはまずまずでしょうか・・・(自己満足!)
大きいほうはパパが、中くらいはママ、小さいのはお兄ちゃん作です。
子供達も楽しんだようです(^^)

ジャックと子供達



ハロウィーン当日、学校では全生徒と先生が仮装しパレードをします。
うちの次男君のクラスのみんなと先生です。

キンダーのハロウィーン

今年の子供達のコスチュームです。

ハローウィーンの仮装

Trick-or-treat!

trick-or-treat!

この日は、1件1件家を歩いて回るので子供も親もたくさん歩くことになります。
様々な趣向を凝らしたお家めぐりは、とっても楽しいものですね!
しかし、家に帰るころは親も子供もクタクタです・・・

次の日も学校はきついと思うのは親だけでしょうか・・・?

Happy Halloween!


Back to school

約2ヶ月半の長い夏休みも終わり、いよいよ新学期のスタート!!

今年は、長男が Elementaryの1st Grade(日本の小学1年生)、
次男が待ちに待った Kindergarten(幼稚園の年長組)です。

アメリカの学校は、日本の学校のような入園式、入学式はなく、
Kinderの場合は、事前にクラスと担任の先生の名前を書いたレターが
郵送で送られてきます。
Elementaryは、始業前日に学校の office前にクラスと担任の先生が
張り出されます。

クラス発表


この辺りでは、その年の12月3日?だったかな、
その日を境に 'Kinder' か 'Elementary' にわかれます。

なので12月31日産まれの長男は、日本ではピカピカの1年生2学期が
始まっているころなのですが、1年遅らすことなく、普通に 1st Grade なのです。

はじめてアメリカに来て学校に行く場合、正規の学年より1年遅らすことも
よくあることなので、去年は心配したのですが
子供の吸収力の早さには本当に驚かされます。

去年Kinderに行き始めて3ヶ月は英語がまったく話せなかったのに、
今では母親の私のほうが聞き取れなくて、焦ってしまうこともしばしばです。(笑)

ここで、アメリカの学校の雰囲気をご紹介いたしましょう!

Elementary


Kindergarten


学校の敷地内はとにかく広~い!
送り迎えだけでも、毎日かなり歩いていますよ♪







今回は「レドンドビーチ・ピア」をご紹介します。

レドンドビーチ・ピアは、サウスベイエリアでは一番大きなピアです。
ぐるっと一回りするだけでも結構歩きますし、いろんなものがあります。

まずは、駐車場に車を止て最初に行くところは、マーケット。

Redondo Beach Pia 2

ここには、新鮮な魚介類が豊富に取り揃えてあります。
特に貝類の多さにはビックリしますよ!
あさりや蛤オイスターにムール貝、うにもたくさんあります!
アメリカのスーパーでは店頭に並ばない蛸まで・・・

ピアマーケット うに ピアマーケット たこ

カニやエビもその場でスチームしてくれます。

ピアマーケット ゆでかに

マーケットには、豪快なお魚のフライやパエリアやグリルなどなどを
買って食べることが出来るのでお昼時は大変な賑わいです。
みんな、木製のトンカチでエビやカニの殻をトントンたたいて豪快に食べるシーンは、
食欲と「私もやりたい!!」と意欲を掻き立てられてしまうほど(笑)。

さてさて、お腹もいっぱいになったらお散歩しましょう!
ヨットもたくさんあって、子供たちも大喜び!!

何かいるかな?

早速、「何かいないかなあー」とのぞいて見ると・・・

おっ、いたいた。

おっ、いたいた!
カニ、カニ。

透き通ったきれいな水。
ダンジネスクラブもいるときがありますよ!

ここからは、ジェットクルーズや遊覧船が出ていいて
2月から3月にかけては 'Whale Watching' もできます。
また、足こぎボートが借りれるので
時間と用途に合わせて色々お試しあれ!!

うちはちなみに30分のジェットクルーズに乗りました!
これが意外に大興奮で子供たちも大はしゃぎ。
料金も比較的安くて、満足感のある体験でした。

そのときに撮った、海からのレドンドビーチの桟橋。

Redondo Beach 桟橋

なんと、アシカもいるんですよ!

アシカ


桟橋をぐるっと回ったところにある、出店。
Pierのお店

いかがでしたか?
ざっと、ご紹介いたしましたが何度来ても毎回楽しめる
私たちがお気に入りの場所です。