2015-10-14 00:10:22

■感想■国際練習試合イランVS日本「アジアのトップは泥臭い」

テーマ:フットボール
イランだよ!
能書きはいいからやっちまおうぜ!


■イラン1-1日本
・日本はシリア戦から大幅にメンバーを変えた。GKが西川くん、DFが右から酒井極楽、吉田、森重、米倉@千葉が育てたから千葉の選手が代表にいるようなもの。ボランチが長谷部、柴崎@音楽が…消えた…。2列目が右から本田、香川、宇佐美。1トップがじゃないほうじゃなくてプロレスラーでもなくて未公開株にも手を出してない武藤。
・左サイドに米倉、柴崎、宇佐美が並ぶんですが、守備はいいんですか。
・イランは4-2-3-1?俺の同僚の女性が「男前(はーと)」と言っていたGKハギギ、長谷部の友達のデジャガー、20歳の美形アズムンなどはW杯でも出場してた。ただし、長年代表を支えてきたネクナムがいなくなったので、中盤はつけいる隙がありそう。
・俺達のグーチャンネジャドがいない!
・実況はみんなに好かれてない青嶋さん。俺は高速ビート実況嫌いじゃないし、民放で相手チームの選手も覚えている貴重な人材。ここは清水ネガ彦さんのネガティブラップとのデトロイトスタイルでの共演をして欲しかったのだが、解説は山口さん。正直ほっとしてる。
・完全アウェイのはずがK's電器スタジアムみたいになってるテヘランのアザディスタジアム。
・なぜか花を持って入場する両選手団。試合開始前の握手の瞬間にこの花で相手選手を襲うのが正しいスタイルだよね #新日本プロレスしぐさ
・第四審判がボニャディファルドさんという珍名。
・あ、闘莉王もいる。青嶋アナ「今日は元日本代表DF田中マルクス闘莉王さんにもこのマイクロフォン前に来ていただいています」マイクロフォンwww


・前半開始。
・静かな立ち上がり。
・3分、縦パスを受けた香川が反転して酒井極楽にスルーパスを送るもタイミングが合わず。
・4分、右サイドで23番レザイアンが倒されたFKをぴっちり横分けデジャガーが蹴るも合わせたヘディングは枠外。
・5分、長谷部が脳死気味のパスカットをされるも公務員カバーでなんとか事なきを得る。
・8分、宇佐美と武藤がヘッドでつなぎ、宇佐美のスルーパスに武藤がフリーになりかかるも、トラップミスだかでダメ。
・9分、上がってきた酒井極楽のクロスに香川がフリーになりかかるもクロス精度が酒井極楽だったので、キーパーがあっさりキャッチ。
・イランは普通に同等レベルのチームという感じなので、久々にまともなサッカーをしている印象。
・12分、アミリのロングスローからヘッドで合わされるも大きく枠外。
・16分、バイタルでこぼれ球を拾ったデジャガーが髪型と同じくらい面白いパスを出すも当然カット。
・17分、スルーパスからサイドを抜けたアズムンがクロスもなんとか跳ね返す。
・18分、サイドの長いパスから抜けた23番のレザイアンがクロスも森重がぎりぎりクリア。何がすごいとかはそんなにないのだが個々人のキープ能力とパワーがシリアとは段違い。
・19分、カウンターから柴崎のロングパスで抜けた武藤が倒されFKを得るも、普通に跳ね返される。
・20分、右サイドで受けた本田が無限シザースを繰り出すも慣れないことをしたせいかボールが足につかず。
・21分、青島さん謎のマイクロフォン連呼でビート実況の面目躍如。
・26分、長谷部の公務員ミドルも(以下略)
・28分、本田が中に入ってポストプレイもボールを奪われて相手を引き倒してしまう。本田はやはり早い段階で中に入ってくる仕様。
・30分、米倉の殺人バックパスを吉田がトラップしそこねて奪われかけ、思いっきり足をかけてイエロー。吉田がトラップミスしたスロー映像で、遠くに映った森重の口が「やべっ」って動いてたww
・33分、パスミスした上にほとんど上がるタイミングがない米倉が苛ついて炎の肩タックル。米倉は千葉が育てたようなそうでもないような。
・34分、左サイドからのグラウンダークロスにアズムンがどフリーで合わせるもキックミスで事なきを得る。なお、アズムンは男臭いイランのCFとは思えないほど超かわいい顔してます。
・36分、またなんかクロス入れられるもよく誰かがクリアしたんだかわからないうちにクリア。やばい。
・37分、本田さんが中に入っててきとーなミドルを撃つも枠外。
・40分、本田の浮き球のパスに宇佐美がぬけ出すも追いつけず。
・44分、カウンターから宇佐美が右に流すも酒井極楽のクロスはふんわりとしたものであっさりカット。
・45分、カウンターからサイドに逃げているイラン選手の足に追いかけた吉田がうっかりと突っかかってしまい、PK献上。西川はデジャガーのキックを止めるも、そのまま押し込まれて失点。
・前半終了。
・イランは普通に強い。久々にこのレベルのチームとやったので、メンバーも変えているので押し込まれ気味。やはりイラン、韓国、日本、オージーがアジアの4強で抜けている。
・日本は攻撃の基準点が作れないのがきつい。どの選手も中に入っていくのでボランチあるいはCBからのパスが狙い撃ちにあってカウンター地獄。前線でキープがほぼできないので、両翼も上がらないので幅が全く取れない。とにかくもっと広く。ただ、このメンバーでそれができるかは知らん。
・ハーフタイムの質問に「はい、ぼく闘莉王ですけど…」と律儀に自己紹介から始める田中マルクス闘莉王氏。


・後半、香川に変えて清武投入。「いやー、山口さんの言うとおりでしたね」とゴマをすることを忘れない田中マルクス闘莉王氏。
・45分、左サイドからのクロスになぜかどフリーになるも、なんとか凌ぐ。
・47分、本田のクロスから武藤が合わせるもおもいっきりヘッド空振りし、なんかGKに跳ね返ったボールが背中にあたってゴールにころころ。なんとも締まらない得点だが、ともかく同点!
・49分、右サイドからのクロスにアズムンきゅんが脅威の跳躍力で合わせるもヘッドは枠外。
・50分、清武のドンピシャのプレースキックが森重に合うも、ヘッドは枠外。
・51分、右サイドの崩しから武藤が落としたボールに清武がなんか突っ込み、こぼれ球を酒井極楽が叩くもシュートは惜しくも枠外。
・たぶん武藤は中に張ってろって言われてるんだけど、こうもサイドが中に入ってくると、清武と一緒に外に出てったほうがよいかも。
・56分、コーナーキックからなぜか二人がどフリーで突っ込んでくるも、吉田がなんとかクリア。なんでだ。
・58分、カウンターから清武がうまいコースをドリブルし、受けた宇佐美がワンタッチで裏にスルーパス、武藤が独走するもキーパーをかわしきれず、フォローをした本田もシュートまでいけず。清武の素晴らしいプレーだった。
・58分、宇佐美に変わって原口イン。
・60分、本田圭佑のもはや入る気が微塵もしない直接FK(当然入らない)
・62分、カウンターから米倉が非常に危なっかしいDFをPA内でするも、お咎め無し。
・64分、米倉本日2本目の殺人バックパス。あやうくサイドに逃げた森重が「殺すぞ」って顔してるw
・65分、本田アウト岡崎イン。武藤が右に開いた模様。
・69分、相手のパスミスから岡崎、清武、柴崎と繋ぐも、シュートまでいけず。
・71分、右に流れながらぴっちり横分け髪薄デジャガーがシュートを強引に撃つも西川がセーブ。
・71分、柴崎に代わって柏木。
・73分、柏木のロングパスを岡崎が落とし、原口がシュートを撃つもキーパー正面。
・74分、原口が倒されて得たFKを吉田が落とし、岡崎がオーバーヘッドも枠外。
・サイドバックのところに武藤が当たるのであらゆるハイボールに競り勝っている。
・75分、原口が右サイドを突破してクロスもシュートまで行けず。
・80分、アズムンが清武と揉めかけるも光の速さで仲裁に入ったベンチメンバーの丹羽のおかげで事なきを得る。そして丹羽がベンチじゃなくて交代で出てたことをあとで知る。
・83分、丹羽が取られたファウルからのFKをドンピシャで合わせられるもヘッドは運良く枠外。
・柏木はいつ見てもホットリミットだな。
・85分、カウンターから岡崎が運ぶもファウルで潰される。
・87分、狂犬南野が武藤に代わってイン。代表初キャップ。揉めろ!
・90分、清武今日二度目の揉めごと。FKから吉田が押し込もうとするもDFに当たってだめ。
・試合終了。

・結果はともかくとして、押しまくられた前半はかなり厳しかった。ピッチを広く使えずにボールをカットされまくって、押し込まれた。宇佐美も本田も外で我慢できず、香川もいるのでバイタルエリアはバングラデシュ並の人口密度だった。
・後半イランが疲れたのと、サイドに原口、武藤が出ると状況は改善。後半は押しこむ展開となった。しかし、点は取れず。
・可能性を感じたのは一人でボールを運んだ原口、前線とサイドでタスクを遂行した武藤、香川の代わりに入ってプレースキックと幅広くボールをタッチした清武。
・本田がかなりフィジカル的に厳しくなってきた現状、前線で絶対的な存在でもなくなっている。その代わりを誰が務めるかというと、まだ南野も含めて横一線というところだろうか。もちろん本田が全然ダメだということではないけどね。
・このイランと最終予選で当たると超やだなー。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。