2015-09-08 23:14:13

■W杯アジア2次予選■アフガニスタンVS日本「原口が日本のゼンデンになる日」

テーマ:フットボール
なんか勝ったけどあんな点差じゃ納得できない!!もっと深いのちょうだいいいいいい!!!
ってなかんじでよくわかんないけど叩かれてるカンボジア戦でしたが、もう何やっても叩かれると思うから、アフガニスタン戦はてきとーにやろう!!ゲットフィジカルミュージック!


■アフガニスタン0-6日本
■感想

・日本のスタメンは4-4-2表記だけどたぶん4-2-3-1。キーパーが嫁がヘレンの西川くん。DFが右から酒井地獄、吉田、森重、長友で変わらず。ボランチ山口&長谷部も変わらず。2列目が右から本田、香川で左に素行の悪さに定評のあった原口元気。普通にランナーとしては武藤と同等、ドリブラーとしては武藤より上、あと松戸のヤンキー感も武藤より上なので期待したい。1トップは俺たちのHAEGIWALASTBOY 岡崎だ!
・武藤はこの前の試合でさんざん解説の木村雄山に「中に入るのがはやい」「中に入れるのがはやい」と放送コードギリギリのバッシングを受けていたので、倫理的に厳しいテヘランに配慮した形か。
・テヘランと言えばイランの首都。高校の時の世界史の先生が「イランの首都はどこだー?イラーン、何ラーン、イラーン、オイラーン、イラーン、テヘラァン!」というIQの低い覚え方をさせていたのを覚えている。K山先生お元気でしょうか。
・K山先生はイラクの首都バグダードについては「イラクの首都はー?バァグダァーッド!」と勢いでごまかしていたことは忘れられない。
・TBS独占放送ということで解説は福田正博氏と中田浩二氏。特にキャリアでも個人でも親交はなさそう。
・アフガニスタンの布陣は知りません。
・気温31度でめっちゃ乾いてそう。なんかしらんけどチアホーンが爆発気味。
・なんかアフガニスタン代表みんな男前じゃね?


・前半開始。
・アフガニスタンは4バックかな?オーソドックスな4-4-2か。
・0分、香川がコーナーをゲットして抜けてきたボールを森重がヘッドもキーパー正面。
・1分、原口がコーナーゲットもファウルの判定。逆サイドから斜めのロングパスを入れてく展開。
・3分、アフガンがFKゲットも普通に吉田が跳ね返す。
・6分、ゲーゲンプレスから原口が奪ったボールを長友がクロス、本田が頭で折り返したボールに長谷部が胸トラップから公務員ボレーーーーーーーーーーーー!!も当然枠外。
・日本代表は奪われたところから激しくプレスにいくゲーゲンプレッシングをかなり意識した展開。
・8分、左サイドから中に切れ込んでワンツーを狙った原口からのボールを受けた香川がPA正面から反転してミドルを叩き込んで先制!!!これはドルトムントの香川!
・原口をかなり意図的に左に張らせて、逆サイドからそこにロングパスを通す狙い。
・11分、PA近くからアフガンのFKも西川くんがヘレンを抱くようにキャッチ。
・13分、岡崎のポストプレイから左サイドをえぐった原口がダイレクトで折り返すも、超高速すぎて誰一人反応できず。お前はロラン・ロベールか。笑
・アフガニスタン9番アミリからあふれるマフレズ臭
・16分、PA近くで山口がもらったファウルのFKから突然香川と本田がワンツーし始めるも不発。
・17分、ロビングのパスをPA内で受けた本田が岡崎にパス、体を張って岡崎が落としたボールを香川が叩くもディフレクト。コーナーからヘッドで合わせるもシュートまではいかず。
・19分、森重からの対角ロングフィードを受けた酒井地獄がヘッドで中央に折り返して岡崎が飛び込むも惜しくも合わず。カンボジア戦も何度も狙っていた形。
・22分、FKからなんでもないハイボールを西川が若干ファンブル気味でもセーブ。西川のハイボールはどの試合でも不安。
・25分、香川からの浮き球を長友がダイレクトで折り返し、そこに原口が飛び込むもシュートまでいけず。
・26分、長谷部の公務員クロスも普通に跳ね返される。
・26分、森重の無限切り返しからようやくシュートにいったが、イレギュラーバウンドしたボールがクロスバーに当たり、その跳ね返りを本田?が折り返すも惜しくも岡崎に合わず。ピッチ状態はかなり悪い模様。
・28分、左右に降るも中々崩れないので最終的に森重がしゃーない感じでミドルを撃つもキーパー正面。
・28分、原口が左サイドから中にドリブルで突っ込んでいってシミュレーション気味FKゲット。スローで見たらデ・ニーロ並の名演技。FKはこの前のカンボジア戦で調子に乗った吉田が蹴るも思いっきり壁にぶち当たる。
・30分、左サイドから長友がクロスを入れて岡崎がフリーで合わせるもヒットせずに枠外。
・原口がちゃんと張っててくれるので、長友が左サイドで生きてる。
・33分、原口の左サイドでの1on1からCKをゲット。CKの跳ね返りを長友が入れたボールを森重がヘッドで叩き、一旦はキーパーに防がれるもゴールラインぎりぎりで本田が中に戻し、それを森重が押し込んで2点目!!ぶっちゃけオフサイドも外に出てるのも両方怪しかったけど2点目!!
・得点が入ると「ピンポンパンポーン」と館内放送。
・原口が左サイドでCKをゲットする機械となりつつある。和製ヘスス・ナバスと命名しよう。
・37分、中盤のひどいミスでボールを奪われるもボールをすぐさま奪い返し、長谷部が公務員ミド(以下略)
・38分、原口が中央に切り込んで飛び込んできた山口が本田にワンタッチで落とすも、余裕綽々過ぎた本田さんは切り返してシュートまでいけず。めっちゃ調子悪そうだな、本田。
・みんなの原口の株がめっちゃ上がってる。脱臼させられた岡本の左肩も草場の影から喜んでいることだろう。
・西川が暇すぎて40通の手紙を書き始めた。
・カンボジア戦よりもかなりライン高くて、森重も吉田もハーフラインよりずっと前にいるんだよね。カンボジア戦は吉田だけ前にきてた。
・43分、原口がPA横でうまく倒されてファウルゲット。FKで香川のグラウンダーのボールに合わせた本田がダイレクトでシュートもキーパー正面。ぶっちゃけ香川のプレースキックは期待感があんまりない。
・前半終了。
・日本はハイテンポにプレッシングをかけ、アフガニスタンにほぼ試合をさせず。湿度がない分暑くても動きやすいのかもしれない。かなり意図的に逆サイドの裏を狙っていて、それで相手を振り回せてる。それに対応できる守備力はなさそうなアフガニスタン。後半はもっと狙えるのではないか。あと、岡崎は中央にいろって言われてるんだろうけど、それだと魅力も半減するのよねん。
・前半総括。福田正博解説員しゃべりすぎ、中田浩二解説員しゃべらなすぎ。福田正博解説員はもうちょっと抑え気味で、自分だけシュートに行かず、パスを回す選択肢も。中田浩二解説員はもうちょっとアグレッシブに。アナウンサーはとりあえず落ち着こう。



・後半開始。メンバーチェンジはなし。
・頭からネジを締め直してがんがんいく日本。
・49分、本田からのスルーパスを受けた香川がワンタッチで原口に落とすも、なんかもたついてるうちにカットされ、こぼれたボールをキーパーの逆をつくうまいシュートで3点目!非常にいいシュートだった。
・中田浩二解説員渾身のシュート「のびのびやってほしい」
・50分、左サイドでこぼれ球を拾った岡崎が切り返しからクロスを上げて原口が頭で合わせるもキーパーがナイスセーブ。原口はどれだけ活躍しても工業高校のパシリにしか見えない。
・52分、森重がだるそうに撃ったシュートの跳ね返りを岡崎がボレーーーーーーで叩くもミートせず。
・原口自身守備もかなりやるようになってるし、昔はドリブルジャンキーで中に切れ込んでのシュートの1パターンしかなかったんだけど、サイドえぐったりワンツーで中に入ってきたりパターンがかなり増えてるね。
・54分、アフガニスタンの誰かが出て誰かが投入される。
・西川が暇すぎて未公開株をゲットしようと圧力をかけ始める。
・56分、香川のスルーパスを受けた山口がフリーで抜け出し、横に渡して岡崎は押しこむだけ。4点目!香川の半身でのスルーパスは素晴らしかった。なんかこのスタジアム合うみたいだから全試合テヘランでやれるようにAFCに交渉しよう!!
・60分、中央でボールを受けた本田が右足でシュートを撃って跳ね返ったボールに岡崎がボレーで押し込んで5点目!HAEGIWA!!
・65分、ちょっと俺が飽きる。
・65分、PA近くでアフガニスタンが久々にFKをゲット。ちょっと危ういボールが入ってくるも西川くんが難なくキャッチ、素早いスローインで炎のカウンターも本田のクロスは惜しくも合わず。
・67分、ピンポンパンとともにアフガニスタンの選手交代。コーナーキックに吉田が合わせるも枠外。
・68分、アフガニスタン炎のカウンターも長谷部懸命の公務員ディフェンスにより事なきを得る。
・69分、酒井地獄がアウトで宇佐美イン。原口が右のWB??
・71分、布陣が選手もわかってなさそうな状況の中、左サイドでスルーパスを受けて抜けだした宇佐美が中に折り返し、本田がごちゃごちゃっと押し込んで6点目!!
・75分、長谷部炎のトラップミス。
・75分、絶好調香川に代わって武藤がイン。武藤が右にいき、本田がトップ下っぽい。武藤と原口を縦に並べるというこのゴリゴリ感。そうか、原口は日本代表で久々に見るゼンデン現象なんだな。
・76分、右サイドで受けた武藤が中に折り返し、本田がダイレクトで撃つもヒットせず。
・78分、暇だった吉田がファウルしてFKを与えるも、直接狙ったボールは西川くんの正面。
・79分、長谷部に代わって遠藤。遠藤はそのままボランチに。
・西川が暇すぎて書きかけたメールを送れずに増えていくばかりの下書き(J-POP)。
・85分、本田がFKを直接狙うもキーパーのアジジがナイスセーブ。
・サポーターの乱入をピッチ外で阻止するイラン軍超優秀。
・88分、右サイドバックの原口が宇佐美からの縦パスをバイタルでポストプレイして反転するというはちゃめちゃサッカー。
・90分、武藤が倒されて得たFKを本田が合わせるもキーパーがナイスセーブ。
・なんか最後はバランスもくそもなくむちゃくちゃになっていたが、ともかく終了。


・日本は狙い通りのゲームができたのではないだろうか。速いタイミングで逆サイドの裏を狙い続けた。ボールを奪われても素早いプレスでボールを運ばせず、押し込んだ中で香川が自由を謳歌していた。2得点もむべなるかな。
・この試合での発見は原口元気。かつての無法者はチームで一番の規律をドイツで身につけ、サイドで張ってコンビネーションを作り、外をえぐっても中央に入っても仕事をした。ハリルホジッチの新たなお気に入りとなったらしく、最後はゼンデンになって右サイドバックをやらされていたが、それはまあさすがにやり過ぎでポジショニングも動きもむちゃくちゃだったw
・ただ、宇佐美よりも武藤よりも原口のほうが仕事をできていたのは確かなので、これからの予選で重要な戦力になっていくことだろう。
・まあ6点取ったけど、力の差としてはこんなもんだろう。いい調子で直接のライバルであるシリアを叩いてもらいたいものである。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2015-09-03 21:10:18

■W杯アジア2次予選■日本VSカンボジア「地獄の解説席」

テーマ:フットボール
残念ながら負け・・・いや、負けてない負けてない、引き分けたシンガポール戦の悪夢を振り払うためのカンボジア戦でございます!



■日本3-0カンボジア
・日本は4-2-3-1。キーパーが西川くん、DFが右から酒井地獄、吉田、森重、長友。ボランチが山口&長谷部。2列目が右から本田、香川、じゃない方じゃないしプロレスラーでもないし未公開株も手に入れてない武藤。1トップは俺たちのHAEGIWA LAST BOY 岡崎!
・国内組は西川くん、森重、山口の3人ということ。まあそうなるわな。
・カンボジア代表とは1972年以来の対戦とのこと。
・カンボジア代表はたぶん5バックらしい。
・スタメン、サブ、スタッフも含めて円陣を組む日本代表。なんかそんな気張るなよ。
・解説は木村和司ソムリエと俺たちの山本人間力という何をどう考えたらこういう組み合わせになるのかという起用。何を期待してんだよ。化学反応とか起こらないから。
・選手たちのインタビューとかスタジオの早野さんの話だと「自分たちを、取り戻す!」という話になってんだけど、え、そんな感じだっけか。
・雨のせいか岡崎の生え際がDon't stop me now。
・カンボジア監督が韓国の人で審判も韓国の人というミラクルなチョイスをするAFCなので、この試合はファンタジック判定が見れるかもしれない。


・前半開始。
・0分、ロングボールのこぼれ球をこねくり回して本田が最後にミドルを撃つもDFに直撃。
・1分、カンボジアのクリアが岡崎にあたってキーパーがキャッチ。面白ゴールが見れるかと思ったのに。
・カンボジアは5バックだね。
・2分、酒井地獄の美しいサイドチェンジが武藤にピタリ。いいキックやっぱあるなあ。
・3分、本田のキープから酒井地獄がオーバーラップ。マイナスのクロスに武藤が合わせるもDFに止められる。いい崩し。
・6分、セットプレーで森重がバックヘッドで狙うも、カンボジアの4番が手でブロックショット!!と思いきやその前にファール。
・今のところカンボジアのボール保持率5%くらいだと思う。
・8分、右サイドで酒井地獄、長谷部とつないで抜けだした香川がシュートを撃つもDFがディフレクト。
・西川があまりにも暇すぎて
・11分、コーナーのカウンターから初めてカンボジアが攻めてくる。
・西川があまりにも暇すぎてスマホで課金し始める。
・12分、コーナーから爆撃を続け、最後はなんかカンボジアのハンドっぽい感じだったが、流される。
・14分、カンボジアが攻めてくる(3分ぶり2度目)
・15分、武藤が左から切り込んでシュートもヒットしない上に枠外。
・右サイドの本田はタッチラインに張ってインナーを酒井地獄が走りこんでくるのが多い。
・17分、山口のサイドチェンジを酒井地獄が頭で落として、岡崎が突っ込んでヒールで落とすも、そのボールを長友が叩こうとするも、相手の足に引っかかっておもいっきり空振り。
・18分、切り込んだ武藤が今度は中央の岡崎にパスをして、岡崎が反転からシュートするも惜しくも枠外。
・カンボジアの守備はゆるい。
・21分、コーナーのこぼれ球から本田がクロスで吉田のヘッドに合わせるも枠外。
・22分、業を似やしたソムリエ木村の熱いハリルホジッチディスがはじまった!!
・24分、酒井地獄がワンツーで右サイドを切り裂いて武藤が飛び込むもヒールで合わせたシュートはゴールまでいかず。
・25分、香川が本田のスルーパスを受けてクロスもDFに阻まれる。
・西川があまりにも暇すぎて今さら艦コレをはじめる。
・27分、なんか色々めんどくさくなった本田が左足を振りぬいてキーパー正面ながらもそのままゴールに!先制!!
・29分、本田のスルーパスから酒井地獄が本日200度目のグラウンダークロスが香川にぴたりと合うも、枠外。
・「点を決めるためにはどうすれば?」というアナウンサーの問いに「あとは入れるだけでしょ」とダルそうに答える木村和司さんの解説を聞いてると、木村さんが監督でイマイチだった理由がわかる。自分のビジョンを言語化できない天才は監督に向いてない。
・カンボジアの左サイドが高速道路。逆に右サイドは長友がそれほどコンディションがよくないので、詰まってる。今までほぼ身体能力でアジアでは振り切れてたのに、それがうまくいってない。これから年を取っていくにつれて、引き出しを増やさないと長友はどんどんきつくなっていくかも。
・33分、カンボジアが攻めてくる(20分ぶり3度目)。セットプレーからヘッドで合わされての初シュートは西川くんの正面。
・38分、セットプレーでもないのに吉田が普通にPA手前まで来てボール捌いてたんだけどw
・39分、左サイドから香川が山口都のワンツーで抜け出しシュートもキーパーがはじき、そのこぼれ球を岡崎が詰めるもそれもキーパーが止める。カンボジアのキーパーのソウ・ヤティは頑張ってるな。
・41分、左サイドを切り裂いた武藤のクロスに香川が合わせるも、QBK(急にボールが香川に)炸裂し、無人のゴールに流し込めず。どうした香川。
・西川が暇すぎてライザップで結果にコミットし始めた。
・ほんとちょっと目を離すとみんなで中央に寄ってくるな。お前ら合体するのかよ。岡崎香川武藤長谷部本田で超合金ロボ・ワンツーガーになるのかよ。
・前半終了。
・木村和司さんが前半終わっての感想で「まあ・・・うまくないですね」とド直球FKをぶち込んでくる。海原雄山かよ。
・前半はワンサイドゲーム。クロスを上げまくるも結果が出ず、そのうちにどんどん中央によってきて余計に攻撃が手詰まるといういつもの弱小相手の展開。精神的に焦ってるからか、余計に絞るのが速い。ウイング張ってその中をサイドバック走らせるとかもっとやって欲しい。


・後半開始。メンバーチェンジはなし。
・46分、長谷部の公務員クロスから武藤がヘッドも枠外。
・50分、前半からふらふらとPA近くまできてた吉田が山口からの横パスを受け右足を振りぬいてゴール!!吉田のミドルはもう見れないと思うw
・51分、左サイドからの香川のクロスに岡崎が得意の生え・・・ヘッドで狙うも、惜しくも枠外。岡崎らしい飛び込みであった。
・54分、武藤と香川がポジションを入れ替えて、武藤が中央に。その香川がシュートを撃つも、キーパー正面。武藤と長友の連携がほぼ皆無だったので、そこをテコ入れか。
・55分、無限パス回しから「えぇ?おれぇ?」という感じで山口が最後にミドルを撃つも、当然のように火星行きの片道切符。
・58分、ようやく開く用になった左サイドでタメて山口から酒井地獄にサイドチェンジでヘッドで折り返すも、岡崎には合わず。
・59分、本田のミドルになぜか左SB長友がヘッドで合わせて枠外に誘導。
・西川が暇すぎてライザップを断念する。
・61分、炸裂する木村雄山の苦言の中、岡崎のポストプレイからのシュートのこぼれ球を香川が軽く流し込んで3点目。そろそろカンボジアの集中力切れてきた。
・62分、どうしても枠にいかない武藤のヘッド。
・64分、武藤アウト宇佐美イン。宇佐美はそのまま中央に。
・65分、長友のクロスから宇佐美が合わせるもシュートはDFにディフレクトされる。
・67分、カンボジアが攻めてくる(後半初)
・木村和司さんがさっきから「もっと自由に」って言ってて、板垣退助の生まれ変わりの可能性がある。
・71分、中央の岡崎のフリックから宇佐美がダイレクトでシュートもキーパーが止められる。
・木村和司さんと組ませると、先輩に遠慮して山本人間力の独壇場にはならないという化学反応が起きることがわかったが、その結果として「ひどくつまらない中継」という地獄が出現。
・75分、この試合の詰まった時の終着点となりつつある山口のシュートも当然枠外。
・77分、岡崎アウト、興梠イン。
・78分、上がりっぱ長友がごちゃごちゃっと抜けてシュートを撃つもカンボジアキーパーがセーブ。
・山本人間力「今の左サイドの崩しは審判も騙されるほど創造性にあふれてましたね!」木村雄山「まあ、たいした創造性じゃないけどね…」地獄!!
・81分、長友のクロスに興梠が合わせるもヘッドは惜しくも枠外。
・82分、本田アウトで原口イン。相変わらず原口は中学生に似てる。
・84分、宇佐美が適当に振り抜くもシュートは枠外。
・86分、宇佐美がゴール前でフリーでシュートを撃つも、枠外。原口が右サイドから抜けかかって倒されるもノーファール。
・89分、中央から原口がシュートもDFがディフレクト。
・もう終了でいいや。


・日本は前のシンガポールとは打って変わっての大勝。でもまあ力関係を考えると当然か。
・大勝とは言ってもカンボジアの守備はシンガポールの組織されたものとは程遠く、ほぼ勝手に崩れたかんも強かった。
・ハリルホジッチは信念でチームを世界レベルに引き上げようとしていて、特にアジア仕様のチームを作る気はない模様。なので、これからも引いてくる相手には普通に苦戦すると思われる。
・理想としては、引き切る前に速くサイドに当ててDFを開かせて、広がったところを中をつく、というのをやりたいのだけれど、いまのところそれはできておりませぬ。っていうか、最初から引いてるからそれは無理なんと違うんかい、という。あと、選手がどうしてもサイドで我慢できないという問題もある。サイドで勝負できないから、中に入るんだろうけど。
・普通に攻めてくる強豪相手だと、ハリルジャパンは強いと思うけどね。


・あとこの解説コンビは地獄が見れるので、もう絶対やらないと思うけど、もう1回くらいはどうでもいい試合で見せてください、NHKさん。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。