2012-06-12 21:12:51

■2014ブラジルW杯アジア最終予選■第3節 オーストラリアVS日本 「主審オンステージ」

テーマ:フットボール
ギリで間に合ったぜ、オージー!!
今日は6年前にドイツで虐殺された日。
復讐だ!!
やってやるぜ、ジーコ!!(違う)


■オージー1-1日本

・日本は4-2-3-1。GKが男島、DFが右から内田、栗原、今野、長友。今野は風邪が治ったみたい。風邪は甘え。ボランチが長谷部、遠藤、2列目が右から岡崎、本田@マンチェスターの青いほうでもいい、マンチェスターU、1トップが前世で皿をたくさん割りすぎて不幸になった前田。
・オージーは4-4-2。キーパーがシュウォーツァー、DFが右からノース、ニール、オグリキャップスキー、カーニー、MFが右からウィルシャー、ヴァレリ、ブレッシアーノ、マッケイ、2トップがアレックス&ケーヒル@滞空時間はアジア1。ケネディはなんでいないんだ。

・解説は俺たちの山本給水力だー!!
・そして冷や水をぶっかける男前宮本だーー!!
・アナウンサーはだれだー、知らないぞー!

・前半開始。
・オージーは最初からトップギア全開。ロングボールをケーヒルに競らせ、サイドに展開。クロスのこぼれ球を拾ってミドルシュート。
・川島が大忙し。世界の男革命を目論む暇もない。
・日本も5分過ぎに反撃。香川のキープから本田に入れて、ミドルシュート。立ちはだかるのはアジアNo.1のシュウォーツァー。その後のショートコーナーからのクロスに岡崎@ダイビングヘッドに性的快感を感じる のヘッドも枠を外れる。
・12分、ブレッシアーノが怪我で退場し、俺たちのミリガンが登場。注意せよミリガン砲に。オーロイもつれてくればよかったのに。でもミリガンの展開はイマイチなので、これは朗報。
・香川が再三中に入ってきて本田とパス交換してる、バイタルで本田が持てるとさすがにチャンスができる。でもそれでとられちゃうと左サイドがぁぁぁぁぁ、ひぎぃぃぃぃ、感じちゃうぅぅぅぅ!!
・不適切な放送があったことをお詫びします。
・つうか、オージー、アジアカップから何一つ変わってねえな、やること。ただ、それでも身体能力でやられてる。栗原がグラウンダーでも簡単にケーヒルにポストプレイされてるのが歯がゆい。あと、サイドの出しどころをイマイチ抑え切れてない。
・ピッチがゆるゆると山本さん言ってますので、試合終了までこのネタ引っ張ると思います。
・19分、セットプレーから再三の大ピンチ。川島がかぶったり、栗原が競り勝てなかったり、うっちーがかわいかったり、トゥーリオが禿げてたり。くそう、トゥーリオの野郎!!
・22分、ケーヒルのポストプレイに栗原がイエロー。うーん、栗原は日本最高クラスの身体能力をあまり生かせてない。吉田でも同じだったかもしれないけど。そして、今野はもちろん競り勝てない。
・24分、カウンターで本田のドリブルからミリガンがイエロー。無回転炸裂も枠に飛ばず。
・ようやく試合が落ち着いてきた。失点しなくて本当によかったけど、またどっかでギアを上げてくるだろう。
・28分、パスミスから今野がプロフェッショナルファウルでイエロー。次出れないって…。
・しかし、セットプレーをほぼ相手に先に当てられる、ってのはきついなあ。
・カーニーがものごっつい禿げてる!!
・ちょっとテンポが速すぎるなー。遠藤大先生がコントロールしなきゃ。でもボランチへのパスコースは押さえられてます。そこを飛ばすとさすがに精度が落ちる。
・32分、香川の鬼の反転からPA内でたっぷり溜めて長友にラストパス。惜しくもゴールならず。あれだけ溜めるってどんだけだよ。マンチェスターかよ!(これ流行ります)
・35分過ぎはほぼ日本のペースに。ただ、絶好機を得るまでにはいかない。
・42分、本田のスルーパスから内田がシュートも枠外。でもかわいいから許しちゃう!むしろかわいいから決まらなかった!
・オージーガス欠早すぎだろ。
・終了間際に香川がシュートもノースに手でブロックされる。札幌でもそれで頼むぞ!!
・スコアレスのまま前半終了。
・山本さんが一度も給水に触れないという驚異の前半戦。
・だいじょうぶか、山本さん?後半も闘えるのか山本さん?水でも飲んだほうがいいんじゃないか?
・遠藤、長谷部のところをきっちり抑えられてるので、うまくそこで受けられるようにしたいね。噂の3バックポゼなんて全然やってないじゃんか。うそつき。


・ハーフタイムにシュウォーツァーが一人で練習。つうか、こいつベトナムアジアカップの日本戦でもハーフタイムに1人で練習してたような。ロッカールーム嫌いなのか。意外と扱いづれえな、シュウォーツァーww ミーティングしろよww
・後半開始。両チームメンバー変更なし。
・ほら、放り込んでこいよ・・・。
・オーストラリアがまた同じ感じで攻めてくるも、前半よりはよく対応できてる。ウィルシャーがもうばってばてなんだけど、大丈夫か。座るか?苦しくないか?ミルクでも飲むか?
・5分、ニールが本田を倒してFK。も、高い壁にあっさりと弾き返される。
・割と落ち着いて攻撃できてる。日本のペース。
・広範囲に動き回ってボールを受けるアレックスがうざい。いい選手だな、ちきしょう。
・9分、ゴール前に特攻してきたミリガンが2枚目のイエローで退場www あれで出すかなあ、っていうか、2枚目って気付かなくてあっさり出しちゃったのかw ミリガンかわいそうww 早く千葉に帰っておいで。
・どっかで帳尻あわせてきそうで、怖いな、この審判。
・ケーヒルが下がって、普通に4-4-1に。
・さあ回せ回せ、足腰立たなくなるまで振り回してやれ。
・15分、ずるずるになるほど回しまくった挙句に前田がキーパーチャージ。ううん、もっと早くシュートしてもいいんじゃない。
・さて、最後の牙城はシュウォーツァーだけだ。アジアカップ決勝と一緒だ。
・18分、マッケイoutでルーカバチアとかいう珍妙ネームの若者が入ってくる。それでも24歳。
・20分、ショートコーナーからPA内に進入した本田の落ち着いたグラウンダーのクロスを栗原が押し込んで、先制!!その前にニールとやりあっててひやひやさせやがって!!最高!さすがのシュウォーツァーさんもこれには何もできず。
・やっぱり本田のチームだなあ、このチームは。
・と思ってるうちに、24分、CKからうっちーがなぜかPK取られる。嫉妬か、嫉妬なのか。ウィルシャーに決められて同点。いやー、帳尻あわせきたーーー!!!アジアはこれだからやめられないぜ!!
・嘘です、さっさとあの審判クビにしてください。
・28分、うっちーがかわいすぎて交代。今日もステキだったよ・・・。代わって、ゴリラ投入。
・31分、セットプレーからオグリキャップスキーの適当なシュートがふらふらっとポストに。あっぶねえーーー。
・こんなんで負けたら眠れんが、これで負けるのもサッカー。
・酒井のDFが非常に怖い。贔屓目なしにうっちーのほうがやっぱり守備はいい。
・日本はゆっくりとボールを回してシュートを打つも、中々入らず。
・山本さん「このスケールですよね」www スケール発言きたーーー!!!
・40分、岡崎に代えて清武。
・41分、長谷部が仕掛けてファウルゲット。この時間帯にがんばれる長谷部はまじ労働者の鏡であり、ぐうの音も出ない社畜。
・43分、完全オフサイドのアレックスと絡んじゃった栗原が2枚目のイエロー。退場でござる。すげえな、この審判www
・「(スタジアムでは)いろいろ起こります!!」なんで嬉しそうなんだよ、宮本w
・ウィルシャーのFKを川島が見事にストップ。男汁でまくり!川島の汗を集め、池ができ、川が流れ、そこを水源にしてできた集落に立ったのが、男塾です。
・最後の攻撃でケーヒルに削られた本田がFKをゲット。さあ、ラストチャンスだ!とボールをセットすると、審判ここで笛を吹くwwww 蹴らせろよwww すげえwww もう逆にすげえwww
・試合終了ww
・山本さん「ワールドカップ本番行ったらこういう試合ばっかりですから!」、いやいやいや、ねーよ、こんな試合w


・というわけで、引き分けでござる。
・最初はごりごりに押し込まれたが、今のオージーだと20分が限界。その後はおおむね日本の試合でした。
・不安視された栗原も徐々に対応できたし。退場したけど、あれは栗原のせいじゃないw
・丁寧にパスを回してチャンスを量産。もうちょっと決められた気がするけど、ニール&オグラヅラスキー&シュウォーツァーが相手だしね。しょうがない。
・まあ、ともかくミリガンの退場がすべてを決めたな。あれで審判の理性が吹っ飛んだ。簡単に吹っ飛びすぎだろwww 「むしゃくしゃしてやった、誰でもよかった」ってやかましいわwww
・これで勝点7。上々のスタートでしょう。オージーが日本に来る最終戦の前の試合には、もう決まってる可能性がけっこう高い。中東の魔術だけが怖いが、経験だと思ってがんばろう。
・オージーは断末魔のようなロングボール戦術だけど、まあこれで押し切れるんだろうな、このグループなら。オジェックが監督だと、ひたすら現有戦力を使い倒して結果を残し、世代交代はしないので、延々主力が年を取って疲労していく。オジェックという禁断の麻薬。
・これワールドカップ本番前に引退する選手いるぞww まあ、知らんw
・主審の名前はカリル・アル・ガムディだそうで。アジアきってのエンターティナーなので、是非覚えておきましょうw
・なお、この試合で一度も山本さんが給水に言及しなかったことを非常に遺憾に思います。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2012-06-08 21:33:37

■2014ブラジルW杯アジア予選■第2節 日本VSヨルダン 「マソチェスターへの憧れ」

テーマ:フットボール
さあさあ!夜なのにヨルダン!
アジアカップでは面白試合をやらかしました。
1戦目快勝した日本ですが、2戦目はいかに!
さあ、感想だ!


■日本6-0ヨルダン
■感想

・日本は4-2-3-1。GKが1戦目寝てた川島、DFが右からうっちー@マソチェスターはいくらもえんの?、吉田、今野、フィジカル馬鹿。ボランチがエンドゥー&キャプテン長谷部。2列目が右から岡崎、本田@俺もマソチェスター行きたい、香川@マソチェスターまだ決まってないっすから。1トップがこの世の不幸を一身に背負った前田遼一でござる。ベンチ外は森本&槙野。じゃあ、呼ぶな!という感じがするが、がんばりましょう。
・ヨルダンはよくわからぬ。2トップっぽいので4-4-2かなと思ったけど、1トップになってるな。4-4-1-1か。でもFW登録4人のバンザイアタック仕様。
・監督の顔が完全に「砂漠の殺し屋」。
・すげー客入ってるなー。
・予選は国歌は演奏のみなのね。


・前半開始。
・ヨルダンは割と前からプレッシャーをかけるのだが、2トップで前に行くので逆にそのスペースを使われて運ばれる。あまり連動できてない。というか、ぽっかりすぎてひどい。
・5分、遠藤?のロビングパスから岡崎が裏抜け。ドフリーでトラップも、後ろにトラップしてしまってオーバーヘッド気味。シュトゥットガルトの再現はできず。
・カウンターは割と長めのボールをオマーンより入れてくる。その分、センターバックが前より暇じゃない。が、1トップをうまく潰せているので、怖い場面はなし。
・ヨルダンのGKのゴールキックが骨折れてるんじゃないかと疑うレベルの下手さw
・日本の攻撃はほぼ左から。右はそもそもボールが行ってない。ヨルダンのプレッシャーが緩くて左でノッキングすることがないので、右まで回す必要がない。
・15分、香川のグラウンダーから本田のシュート。惜しい。
・左サイドは長友、遠藤、本田、香川でずたずた。極度のM男ヨルダンファンなら絶頂を迎えてしまうほど。
・連続CKから前田がヘッドで先制点!嬉しい前田を見ると、不幸顔な分、「よかったなあ」と思えるw
・早野さんだったら「前田の前だ!」をぶっこんで来るところ。
・20分、鬼のCK地獄から一旦下がったボールを遠藤のよだれもののスルーパス。本田が流し込んで2点目。ほぼゲーム終了。
・岡崎がクロスを上げている。なんでだ。
・25分、接触で長谷部が出血。肘が当たった?ということで、2枚目イエローでヨルダン14番が退場。でもこれは意図的じゃないなあ、きっと。かわいそうに。
・元彼の怪我だ!出番だ、本田朋子!
・ヨルダンは4-4-1-0に。
・遠藤からのロングパスを岡崎が得意の裏抜け。シュートをディフレクトされるも、本田がプッシュで3点目。うーん、完全にゲームオーバー。
・そして右サイドの崩しから長谷部が根性クロス。こぼれ球をうっちーが落ち着いて右に流して、香川が隅に決めて4点目!もうこれはうっちーの得点でいいよね、かわいいから。
・NHKアナ「役者揃いぶみ!!」・・・忘れ去られた岡崎さん!!
・日本代表は奪われた後の切り替えが秀逸。アジアでこれを破っていけるチームがあるのかどうか。韓国でもだいぶ苦労するだろう。攻撃よりも、攻撃から守備に切り替えた後に奪ってショートカウンターをしているという自作自演ショートカウンター。
・前半40分、川島がファーストキャッチww
・吉田が怪我でアウト。宮本「あれだけ痛みを覚えてたらオーストラリア戦はだめでしょうね」福西「まず無理ですね」。冷静に視聴者の希望を打ち砕く男前コンビ!かつての代表の試合より潰せてるぜ!
・栗原さんがでてきたぞー!
・45分、長谷部のスルーパスからうっちーのシュートも惜しくも枠を外れるが、もううっちー1点ってことでいいよね?かわいいし。
・虐殺ショーの前半終了。
・ヨルダン、退場前からずぇんずぇん中盤でプレッシャーがかかりませぬ。遠藤もそりゃぽんぽんパス出せるわ。FW4人て舐めてんのか。
・川島「俺は新世界の神になる・・・俺は新世界の神になる・・・」


・後半開始。日本はメンバー変更なし。
・2分、FKからヨルダンの人がヘディングシュート。初でござる。
・そのすぐ後にヨルダンのハゲがロングシュート。しかし枠外。
・ちょっと押されてる?イマイチしまらない入り方。川島が急に忙しくなって世界の意識の刷新を考える間もなくなる。
・5分経過すると、あっという間にヨルダンの勢いがなくなり、左サイドの仕掛けから前田がPKをゲット。そのPKを本田が奪い取って5点目!本田さんハットトリック!「俺もマソチェスター行きたい!」アピールするときの本田は強いw
・本田「ハットトリック?イタリア行きたいからトリプレッタって言うよ」
・岡崎(俺も蹴りたかった・・・)
・10分、本田さんお役御免。代わりに中村Z。
・14分、代わったばかりの中村Zのビームライフル炸裂も、キーパーに弾かれる。5点取られてるけど、このキーパーの責任ではない気がする。
・遠藤がひたすらCKから直接ゴールを狙うゲームを始めました。
・ヨルダン9番のドリブル成功率の低さがマリナーズ・ライアンの打率以下。まあ対面が長友だから仕方がないか。
・ヨルダンGKが5-0で負けてるのに遅延行為ww 「もう点取られたくないでござる」
・もうコールドゲームでいいんじゃないか。
・栗原が割と安易に相手FWの楔を許してる。オーストラリア戦を考えると、ちょっと不安。
・なぜか結構な割合で相手PA内に進出している長友w
・25分、本田さんと宮市君のツーショット。本田「今日さー、俺3点、香川1点」宮市「はい!」本田「やっぱさー、結果って大事だよね?」宮市「はい!」本田「結果からいくとさー、俺のほうがマンチェ行くべきじゃない?本田マンチェじゃない?」宮市「・・・はい!」
・26分、今野に代えて伊野波投入。イエローカード1枚あり、次を見据えての守備確認と理由はあるものの、みんなが見たい清武、宮市、ハーフナーは投入しないドSっぷり。ザック「残念でしたー、べろべろばーwwww」
・CKから栗原ボム、そして伊野波の追い討ちも防がれる。伊野波は前田健太に似てるな。
・たるんできた試合展開。そして完全に消えた岡崎。
・きっと前半のトランジッションサッカーはあんまり長い時間できないんだろうな。体力的、人的な意味で。
・この疲れた時間帯に全速力で上下動する長友。そして、その長友にすら追いつけない殺人スルーパスを出すドS香川。うん、香川、パス覚えたら君は無敵だよ。
・40分、ショートコーナーから長友のクロスを栗原さんが完全な爆撃で6点目。来週のオーストラリア戦も頼むぞー。こういうのだよ、君は。
・すげえなー、これ完全に相手の気持ちを折りに行ってるな。もう1回やりたくないだろうな、ヨルダン。
・完勝を超えた激勝。つええ。
・川島「世界川島革命だーーーーー!!!!!」


・日本は予選をこれ以上ない形でスタート。欧州組が増えて、ヨーロッパの主流である強度の高い攻守の切り替えを代表で体現。アジアレベルでこれに対抗できるチームがいるとは思えませぬ。ましてや、安穏としていた中東勢には。
・ただ、90分それを続けることはまだ難しいのだけれど。まあそれをやり続けられるチームはヨーロッパにも中々いないので、後はメリハリだろうか。次のオーストラリア相手にどれだけやれるか。
・またメンバー的にも控えが増えると中々同じような戦いはできない。「次は無理」と男前宮本とオシャレアサシン福西が断言した吉田が抜けた穴を埋めきれるか。ケネディ対策的には栗原のほうがいい気がするけど、Jで見た感じはけっこう負けてたような。
・ただ、相手の監督はオジェックだし、アジアカップから進化してるとも到底思えないので、ぼこっちゃってください。
・あとイラクはこの試合と同じくらいぼこっちゃってください。理由は主にジーコさんです。
・ヨルダンはおつかれさまっした!GKの人はビディッチそっくりの男前でした。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。