2009-02-12 01:08:34

■戦評■2010ワールドカップアジア予選 日本-オーストラリア 「明日への試金石」

テーマ:フットボール
さて、メディアでは「決戦」、「絶対に負けられない戦い」、「負けたら解任」などと仰々しい文句が並んだこの一戦。内容はなんとも煮え切らない内容に終始してしまった。

ホームの日本はGK都築、DFが右から内田・その髪型は氷室京介にあこがれてるのか・篤人、中澤、トゥーリオ、長友。中盤の底に、遠藤、長谷部。二列目に右から中村初号機、田中、松井。1トップが機動兵器玉田。松井のところ以外はほぼ事前の予想通りか。オーストラリアはGKがアジア最強シュウォーツァー、DFが右からウィルクシャー、ムーア、ニール、チッパーフィールド、MFが右からヴァレーリ、クリーナ、グレッラ、ブレッシャーノ。2トップがケーヒルとお前は誰だのホルマン。あれ?ケネディは?

試合の流れは簡単に。最終集合が1日前と抜群のコンディションの悪さにあるオーストラリアのプランは、引き分け狙いで明確だった。前半から常識的なライン設定での守備をして、攻撃時には2トップ+1~2人でという臆病な戦術。まあ、気持ちはわからんでもない。そのため、前半から終始日本は主導権を握り続ける。中央突破は中々成功するわけもなく、かと言ってサイドからクロスを上げても中に人がいず、更にはオージーの壁を越えることすら珍しく、前半終了。後半は、すっかり走れなくなったオージーを相手に日本は更に主導権を握るが、それでも決めきれず。数少ない惜しいシュートもことごとくシュウォーツァーにはじき出され、スコアレスドロー。両チームお疲れ様でした。

まあ、グループ内のほかのチームがへぼいので、どっちにしろ両チームともワールドカップにいくだろう。ただ、この試合の重要性はそれだけではない。なぜなら、サッカー専門誌、あるいは識者の間では「試金石」と捉えられていたからだ。すなわち、「今のコンセプトでワールドカップでどれだけやれるのか」、というトライの試合だった。ミドルレベルの力を持つオーストラリアはそのトライに格好の相手だった。

与えられた主要な課題は以下のとおり。
1.ヨーロッパクラスのチームを相手に、高い位置で奪う守備が機能するか。
2.個人能力において優位を持ち、ある程度組織的な守り方をするチーム相手にボールをつなげるか。
3.高さにおいて優位を持つチーム相手に点が取れるか。
4.高さ、個人技を持つ相手に守備は破綻せずに守りきれるか。


他にもいくつもあるだろうが、とりあえずはこんなところだろうか。一つずつ見ていこう。


1.ヨーロッパクラスのチームを相手に、高い位置で奪う守備が機能するか。 ×
これは明確に機能しなかった。確かにプレスをしてロングボールを蹴らせることには何度か成功したが、高い位置でボールを奪えたのは試合を通して数えるほど。オーストラリアはワールドカップに出場する国の中で、ボールを繋ぐ力はそれほど高くなく、平均的なものだ。しかし、そのチームを相手にも、ボールを奪うどころか、しばしばプレスを突破される事態になった。これがもっと繋ぐのが上手い南米やヨーロッパの国が相手だと致命的な状況になる可能性がある。ただ、2002年のトルシエの時にはこのレベルのチーム(ロシア、ベルギー)にはプレスが機能していたのは事実である。選手のレベルがそう簡単に上がったり下がったりするわけでもないので、問題はプレスのかけ方・精度とプレスをする人材の選択にある。前者はともかくとして、後者については中村初号機、松井、遠藤などの足元の技術を武器にする選手を多用しているため、改善の余地はある。ただ、そうなると3.のボールを繋ぐができないんじゃないかというので、痛し痒し。

2.個人能力において優位を持ち、ある程度組織的な守り方をするチーム相手にボールをつなげるか。 ○
これはうまくできた。中盤に遠藤、中村、長谷部、松井などのヨーロッパでプレーする選手を使っているので、これは普通。また1トップ玉田が自由にポジションを取って組み立てに参加するのを、オージーは最後まで掴み切れずにいた。なので、これに関しては成功と言える。ただ、オージーのコンディションと狙いが引き分けだったのもあるので、これがやる気と元気全開の相手だった場合につなげるかどうかはわからない。さらに、つないだところで結局3.が成功しないとジリ貧。求む強豪との親善試合。

3.高さにおいて優位を持つチーム相手に点が取れるか。 ×
取れませんでした。メインコンセプトの速攻に関しては、1.で書いたとおり、ほとんどなかったので企画倒れ。遅攻に関しては、試合を通して主導権は握ったものの、中央を突破することはほとんどなく、サイドからの攻撃に終始した。確かに田中、玉田がサイドバックの裏に出来たスペースに飛び出して起点を作り、そこにサイドバックが絡んでクロスを上げるのだが、中には玉田あるいは田中が一人だけぽつーんとしていることが多く、ニール&ムーアの胸毛(きっとすごい生えてる)コンビを相手にしろと言うのも無理な話。特に内田・ザ・鏡の中のマリオネットはタイミングのよい攻撃参加でしばしばサイドを突破したが、いくらホンキー・トンキーなクロスを送ってもこれでは点になる可能性は限りなく低いだろう。また、今のゼロトップ気味のシステムではサイド、あるいはボランチが引いてきたFWを追い越していく動きが重要となるのだが、松井、中村初号機の二列目にその意識は希薄で、主に田中だけがそれを狙っていた。しかし、あとは長谷部がちょろっと。ここら辺は人選の問題なのか、意識付けの問題なのか。たぶん、両方。片サイドの中村初号機が固定なら、逆サイドには飛び出せる選手を置くのが常識的だとは思う。ただ、それで点になるかどうかはよくわからん。というか、このレベルのチーム相手に陣形整えられたら、そうそう点は取れない。そして、シュウォーツァーはやっぱりすごい。日本と一番差があるのはこのポジションかもね。

4.高さ、個人技を持つ相手に守備は破綻せずに守りきれるか。 ?

これはわからない。オージーは前述のとおり引き分け狙いなので、本気で攻撃したのは数えるほど。さらに、先発2トップに起用してきたのが、ケーヒル&ホルマンのセカンドトップタイプだったために、オージー自慢の肉弾戦は起こらず。ケーヒルはさすがに器用にポストプレーを何度かこなしてチャンスを作っていたが、この人をそんなことに使っちゃ駄目でしょ。というわけで、これもよくわかりません。ただ、セットプレーは結構あぶなかったね。ニール強すぎ。


というわけで、試金石という割にはけっこう厳しめの評価が出てしまった。うーん、あんまり本戦には期待しないほうがいいのかな。引き分けという結果以上の煮え切らない感をおぼえる人は、似たような感想を持つのではないだろうか。

後、気になったのはオージー。コンディション不良・ゲームプランという足かせはあったにせよ、あまりにあまりな内容だった。相変わらずピムは常識的なチームを作り上げてはいるが、引き出しの少なさもいつもどおり。ワールドカップにはほぼ当確。ただ、本戦では違う監督になっている可能性が高いね。そういや、イングランドの青いチームの監督が変わったね。


■picture of player 中村初号機
不調だったのかなんなのか知らんが、非常に存在感がなかった。厳しいマークをつけられると気配が消えてしまうのはドイツ以来変わっていない。確かに必殺のハイクロスを送る相手もいないんで困るのはわかるのだが、このチームは君と心中なのだから、もうちょっとしっかりしていただかないと・・・。内田のジャスト・ア・ヒーローな髪型にびびったのかしら。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-01 20:32:10

■対談■2008J1総括 「振り返るには辛すぎる夏もあるの」 final

テーマ:対談
part4はこちら
さて、ラストです。みなさんお疲れ様でした、2009年もJを楽しみましょう!


■鹿島■

タカク の発言 :
上位最後は鹿島!

タカク の発言 :
順位予想はタカク4位、hume3位、酩酊2位。実際は優勝!

タカク の発言 :
オメデトウ!

タカク の発言 :
今年はないと思ったんですけどねー。

酩酊 の発言 :
うーん、でも消去法で鹿島だったかなー

タカク の発言 :
ですかねえ。

タカク の発言 :
しかし、小笠原離脱という大ショックをうまく切り抜けましたよね。

酩酊 の発言 :
もちろん痛かったんですけど

酩酊 の発言 :
それなりに控えがいるところでしたしね

タカク の発言 :
そうですね、青木・中後ならそんなにレベルダウンも激しくない。

タカク の発言 :
後、内田が離脱したときも増田をサイドバックに使って乗り切ったりしましたし。

タカク の発言 :
ダニーロも使えるようになってたし。

酩酊 の発言 :
でも、やっぱりダニーロ先発はデメリットも大きかったような

タカク の発言 :
一長一短だと思いますよ。野沢よりはキープは確実に上ですし。

酩酊 の発言 :
まあ、野沢が不調になってたのが痛かったんですけど

タカク の発言 :
そうですね。どうしちゃったんですかね、彼。失恋でもしたんですか。

酩酊 の発言 :
えー、確かにモテ無さそうではあるけど

タカク の発言 :
一時は代表候補だったのに…。

タカク の発言 :
ただ、今年駄目だった選手って多いじゃないですか。

タカク の発言 :
田代もそうだし、野沢、小笠原、内田も。本山もなんか病気だし。

タカク の発言 :
そこをうまく誤魔化して力をキープするのはすごいなあ、と。

タカク の発言 :
普通に監督が優秀なんでしょうね。

酩酊 の発言 :
内田って駄目でしたっけ?

タカク の発言 :
一時期怪我してました。

酩酊 の発言 :
本山も?

タカク の発言 :
あ、本山はシーズン中は平気でしたっけ。

タカク の発言 :
なんか終わった後すぐに手術してましたよ。

酩酊 の発言 :
でも内田の離脱もそんなに長期間じゃないですし

酩酊 の発言 :
中盤はそこそこ選手がいるから、あの監督なら回せるでしょうね

タカク の発言 :
ベースがあるってのもでかいですよね。ここ10年同じ形ですし。

酩酊 の発言 :
うーん、よくわかんないですけど、伝統ってあるんですかね?

タカク の発言 :
伝統っていうとアレですけど、同じ形を続けてるってのは一つの特徴じゃないですかね。

タカク の発言 :
弊害もあるんでしょうけどね。イングランドの4-4-2フラットしかできない、みたいに。

酩酊 の発言 :
ただ、鹿島の場合はもう少し柔軟な気がしますけどね

酩酊 の発言 :
つっても中盤をボックスにするかダイヤにするか、ぐらいか

タカク の発言 :
うーん、それくらいしか変化が見当たらないんですよね。

タカク の発言 :
揺らがない品質、鹿島ブランド。

タカク の発言 :
だから、代表にもあんまり呼ばれないんだと思います。

タカク の発言 :
来季も優勝争いだと思いますよ。

酩酊 の発言 :
でしょうね

酩酊 の発言 :
でも代えの効かないマルキとSBが健康なことが条件ですが

タカク の発言 :
マルキ健康は必須ですね。さすがにこれは代わりがいない。

タカク の発言 :
後、地味に中後がいなくなったんで、中盤も薄くなりましたし。

酩酊 の発言 :
中田はどうなんですかね

タカク の発言 :
うーん、故障上がりなんでなんともいえないですけど。まあ普通の状態だったら、レギュラーですよね。

タカク の発言 :
どこで使うのかはイマイチよくわかりませんが。

酩酊 の発言 :
普通にボランチじゃないんですか?

タカク の発言 :
センターバックもあるのかなあ、と。

酩酊 の発言 :
そうか、さっきSBが代えが効かないっていいましたけど

酩酊 の発言 :
彼が左SBできるなら回るんですか

タカク の発言 :
そうですね。後、右は増田がちょっとはできますし。

酩酊 の発言 :
CBは伊野波じゃなくて中田の方がいいですか?

タカク の発言 :
守備能力だったら中田じゃないですか?というか、最近の中田をあんまり知らないんですけど。

酩酊 の発言 :
組み立てもよくなりそうですよね

タカク の発言 :
伊野波も悪くないですよ。岩政が壊滅的なだけで。笑

酩酊 の発言 :
ただ、彼らがはいるのは左CBじゃないですか

酩酊 の発言 :
だったら左の方が射角が大きいのかな、と

タカク の発言 :
ああ、そうか。そうなると中田のほうがいいですね。

タカク の発言 :
まあ、でも普通にどっちでもいけそうですね。いいなあ。笑

酩酊 の発言 :
さっきの伝統の話ですけど

酩酊 の発言 :
やっぱり選手補強が整合的になりやすいっていうメリットはありますよね

タカク の発言 :
それはそうですよね。新人も伸びやすい。

酩酊 の発言 :
鹿島が強い時期は良いSBを揃えてる

酩酊 の発言 :
普通のチームはSBとか後回しにしがちですからね

タカク の発言 :
SBが攻撃の肝ですからね、このチーム。

酩酊 の発言 :
そうなんですよ

タカク の発言 :
だから、格上に中盤制圧されてSBが上がれない状況になると、ぼこぼこにされたりしますよね。

酩酊 の発言 :
でも鹿島の格上って…

タカク の発言 :
あ、ACLとか。

タカク の発言 :
基本強者の戦術だから、それに慣れちゃってる選手はあんまり代表では使いづらいんじゃないかなあ、という推測。

酩酊 の発言 :
あー、そういうことかー

タカク の発言 :
二年連続優勝の割には不自然なほど選手が呼ばれてないですから。


■神戸■

タカク の発言 :
よし、次は神戸!

タカク の発言 :
順位予想はタカク7位、hume7位、酩酊9位。実際は10位。

酩酊 の発言 :
やっぱり中位

タカク の発言 :
予想よりちょっと下かな、って感じですかね。

タカク の発言 :
中位は中位ですけど。

酩酊 の発言 :
まあ、このへんは他力もありますから

タカク の発言 :
そうですね。

酩酊 の発言 :
でも12勝11分11敗、39得点38失点

酩酊 の発言 :
綺麗に分けてますね

タカク の発言 :

うわあ、中位力。笑

酩酊 の発言 :
得点と勝利が1つだけ大きいところが意地ですか(笑)

タカク の発言 :
小さい意地。笑

タカク の発言 :
でも、怪我とかあった割にはよくやったんじゃないですかね。

酩酊 の発言 :
誰が怪我したんでしたっけ?

タカク の発言 :
古賀、レアンドロ。あとボッティはずっと腰痛で低空飛行。

酩酊 の発言 :
古賀はほとんど出てないですね

タカク の発言 :
それを埋めるために大久保が下がらざるを得なくなって、点が取れなくて、という悪循環。

酩酊 の発言 :
吉田シャドーみたいなこともしれましたが…

タカク の発言 :
ああ、やってましたね。栗原、吉田というロマン薫る面子が出てました。笑

酩酊 の発言 :
ロマンですか笑?

タカク の発言 :
エレジーかもしれません。笑

タカク の発言 :
でもあの二人はさすがベテランで持てる力は出してましたけどね。

酩酊 の発言 :
なんかいい選手は多いんですけど

酩酊 の発言 :
みんなそこそこな感じなんですよね

酩酊 の発言 :
それを目指してるのかもしれませんけど

タカク の発言 :
松田監督は勤勉な選手を好みますからね。

タカク の発言 :
田中とか。

酩酊 の発言 :
前回のプレビュー対談で

酩酊 の発言 :
humeさんがアタッカーが全員多様な能力を持ったフラットな組織だ、みたいなことを言ってましたが

酩酊 の発言 :
どうにもスケールが小さくまとまってる感じなんですよね

タカク の発言 :
全員そろってりゃ結構よさそうなんですけど、今シーズンそろったことないですからね。笑

酩酊 の発言 :
もちろん、それはあるんですけど

タカク の発言 :
そろってても、ってことですか?

酩酊 の発言 :
まあ皆さんが予想した7位にはなったかもしれませんけど

タカク の発言 :
ああ、上位はないと。

酩酊 の発言 :
それで派手好き(そうな)オーナーに切られた、と

タカク の発言 :
うーん、確かに優勝争いはあんまり予想できないんですよねえ。

タカク の発言 :
しかし、今回の決断が正しかったのかどうかというと…。

酩酊 の発言 :
いやー、微妙だと思いますよ

タカク の発言 :
ですよねえ。我那覇はアリだと思いますけど、宮本とかどうすんねんと。

酩酊 の発言 :
まったくです

酩酊 の発言 :
神戸の戦力で優勝は無いですけど、降格ならできるわけですから

タカク の発言 :
落ちるのは簡単ですからねえ。

酩酊 の発言 :
オシムとかベンゲル連れてくるなら別ですけど

タカク の発言 :
まあ、外人次第じゃないですか。

タカク の発言 :
バイーアでしたっけ、サッカーボール柄の頭してて、陽気なアミーゴっぽいですし。笑

タカク の発言 :
それがこのチームに必要かどうかは知りませんが。笑

酩酊 の発言 :
お客さんは喜ぶかも(笑)

タカク の発言 :
普通に頭蹴られたりしないかな。笑

タカク の発言 :
福西さんなら絶対やってたと思う。

酩酊 の発言 :
いやいやいや、福西さんはボール柄とか関係なしですよ(笑)

タカク の発言 :
まあそれもそうですね。

酩酊 の発言 :
むしろ南がうっかり頭をキャッチとか

タカク の発言 :
そっちか!!

酩酊 の発言 :
で、クロスがそのままゴールに(笑)


■札幌■

タカク の発言 :
ぶっ、ここでまさかのcfrさん登場。笑

cfr が会話に参加しました。
 
酩酊 の発言 :
えええーーーー

タカク の発言 :
いやー、cfrさんベストタイミングです。

酩酊 の発言 :
きれいにオチがつきました

cfr の発言 :
ww

タカク の発言 :
最後の札幌を残すのみとなりました。笑

cfr の発言 :
よーし クライトン好きにはたまらんw

タカク の発言 :
では、独壇場でお願いしますw

タカク の発言 :
札幌!

タカク の発言 :
順位予想はタカク14位、hume16位、酩酊17位。実際は…これ以上は言うまい!

タカク の発言 :
轟沈しましたねー。

cfr の発言 :
クライトンがいるのに・・・

タカク の発言 :
クライトンとダヴィはすごく頑張ってました。

酩酊 の発言 :
いや、みんな頑張ってたとは思いますけど

タカク の発言 :
いや、まあそうですね、頑張ってはいましたけど。現実って厳しい、というところで。

cfr の発言 :
曽田の怪我がいたかったんですかね?

タカク の発言 :
うーん、それは確かにでかかったんですけど、それだけが原因ではないような。

cfr の発言 :
箕輪も途中で怪我・・・でもそれだけではないw

タカク の発言 :
超えられない何かがあった。笑

hume の発言 :
田辺の被害者・・・

タカク の発言 :
田辺?代理人の?

hume の発言 :
あいつ最低ですよ。

タカク の発言 :
誰か絡んでる人いましたっけか。

hume の発言 :
JSKのインタビューを読んだんですけど。

cfr の発言 :
あの外人ですか?

cfr の発言 :
つれてきたの

hume の発言 :
箕輪です。

タカク の発言 :
ああ、箕輪そうなんですか。

cfr の発言 :
箕輪は家族ごとひっこしたのに・・・

hume の発言 :
田辺は各チームの戦術を分析して、弱点を見極めて選手を売り込むんだそうです

hume の発言 :
それで札幌の試合を分析した結果、売り込んだのが箕輪です。

hume の発言 :
何が最低かって・・・

hume の発言 :
札幌の弱点はCBのスピード不足って分析したのに、連れてきたのは箕輪ってどういうことです!?

タカク の発言 :
え、分析間違いじゃなくて?

cfr の発言 :
等々力でみると箕輪が早くみえたけど アレは足のながさかw

タカク の発言 :
高さがないって分析して箕輪連れて来るんならわかるんですけど。

hume の発言 :
FC東京戦を見たとと書いてあったので、その試合の先発は曽田と柴田のデカブツコンビでした。

cfr の発言 :
柴田 187もあるな

タカク の発言 :
おお、そんなにあるんだ。でけえ。

hume の発言 :
そんなんで吉弘が干されたなんて酷過ぎる。

cfr の発言 :
吉弘がでた試合は成績よかったんですよね?

タカク の発言 :
なんで使われなかったんですかねえ。謎だった。

cfr の発言 :
ススキノで暴れたか・・・

hume の発言 :
吉弘が出た試合は流れの中でほとんど失点してませんでした。

hume の発言 :
吉弘が干されてから札幌は一勝しかしてません。

cfr の発言 :
石崎さんは吉弘つかってくれるかな・・・

hume の発言 :
干された理由が全く分かりません。

タカク の発言 :
三浦さんの求愛を拒んだとか。

cfr の発言 :
広島では愛されなかったので愛には飢えていたはずなのに・・・

タカク の発言 :
でも、やっぱり総合的に戦力は足りませんでしたよね。

hume の発言 :
アルセウが・・・

タカク の発言 :
そう、アルセウがいれば…。

cfr の発言 :
なんか途中でへんなFW加入しませんでしたっけ?

cfr の発言 :
humeさんに動画みせてもらって驚いた記憶が

タカク の発言 :
アンデルソン。

cfr の発言 :
ww そう それだw

タカク の発言 :
アンデルソン576号くらい。w

cfr の発言 :
シベリア超特急並でしたよ 

タカク の発言 :
え、何が?笑

cfr の発言 :
妙なドリブルがw

タカク の発言 :
ああ、早いってことか。出来が酷いのかと思った。笑

cfr の発言 :
いや 出来がわるいww

酩酊 の発言 :
水野乙

タカク の発言 :
え、そっちなの。笑

hume の発言 :
動画を見て、あまりにも能力が低そうだったんで、お仕事中のcfrさんに速攻で報告してしまいました。

cfr の発言 :
オランダ2部リーグと同じくらい衝撃的でした

タカク の発言 :
まあノナトよりはよかったんじゃないですか。笑

cfr の発言 :
選手名鑑みたらしっかりノナトがスタメンw

タカク の発言 :
まー、なんつうか、FWだけじゃないですよ。ちょっとチームを整えるお金がなさすぎましたね。

cfr の発言 :
戦犯は白い恋人ってとこですか

hume の発言 :
去年動画見て駄目だしし選手はたったの2人しかいなかったんですけど、揃って札幌の選手だったのは秘密です。

タカク の発言 :
…来季、戻ってこれる可能性はあるんですかね。

cfr の発言 :
うーむ。ないと思います

タカク の発言 :
ですよねえ…。

hume の発言 :
キリーノも・・・

cfr の発言 :
吉弘かえってこーい!

cfr の発言 :
これがイイタカッタ・・・

hume の発言 :
マジで帰ってきてほしい。

酩酊 の発言 :
彼も皆実ですか…

cfr の発言 :
ここだけはカットしないでくださいw

タカク の発言 :
わかりましたw

タカク の発言 :
じゃあ、そろそろ締めますか。

タカク の発言 :
では、cfrさん、今回の総括対談を総括してください。w

cfr の発言 :
そうですね

cfr の発言 :
クライトン と ウェズレイ の 並びが見たかった

cfr の発言 :
以上です。

酩酊 の発言 :
どんだけ名古屋好きなんですか

酩酊 の発言 :
それともマッチョ好き?

cfr の発言 :
肉体が分厚ければ分厚いほどいいですね

タカク の発言 :
「なんか他のスポーツやったほうが成功したんじゃないか」的な選手が好きなんですね。

酩酊 の発言 :
ああ、北欧に多いタイプですね

cfr の発言 :
そうなんですよ。見抜かれて恥ずかしいw

cfr の発言 :
参加したかいがありました

タカク の発言 :
ありがとうございます。

タカク の発言 :
では、これで終わりにしたいと思います。みなさん、ありがとうございました!

酩酊 の発言 :
お疲れ様でしたー

hume の発言 :
お疲れ様でした。

cfr の発言 :
いやー すげーたのしかったです 1チームだけだったのに


■おまけ■

cfr の発言 :
広島のとこと川崎のとこログ欲しいですw

hume の発言 :
今回の対談では広島について欠片も触れてません。

cfr の発言 :
あ そうか

cfr の発言 :
J1をふりかえるだw

cfr の発言 :
広島があるわけない 恥ずかしいw
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。