2011-07-04 23:46:12

写真でできること

テーマ:写真
 週末、ちょっと足を伸ばして宮城県山元町というところに行ってきました。
津波で大きな被害を受けた町です。

目的は「思い出サルベージアルバム・オンライン 写真洗浄複写会」に参加することでした。

こちらの方々が中心に活動されています。
日本社会情報学会(JSIS -BJK) 災害情報支援チーム
http://jsis-bjk.cocolog-nifty.com/

山元町は面積の50%近くが津波で浸水し、住民の半数が被災し、600人以上の方が亡くなった場所です。
 海岸近くの多くの家が津波にのまれ、流されたか、がれきと化しました。
自衛隊やボランティアの方々の力で、がれきの片付けが進んでいるなか、
がれきの中からたくさん見つかったもの、それが
いろいろな人の想い出がつまった、写真、アルバムです。

自衛隊、ボランティアの方々が集めてきた膨大なアルバム、写真、
多くは紙です。海水に押し流されて甚大なダメージを受け、
夏の暑さでさらにダメージが進行しています。

「写真洗浄複写会」は、それら写真、アルバムをできるだけ持ち主に返すべく、
時間の経過でさらにダメージ受ける前に、
洗浄をしたり、
写真に撮ってデジタルデータで保存/インデックス化を行っている会です。

7/2,3も日本中から多くの人たちが集まり、作業にあたりました。
その数40人ぐらいだったでしょうか。

 僕は、報道で、このような形での被災地支援の方法がある、
ということを前から知っていたのですが、
どうすれば参加できるのかは分からずじまいでした。
今回写真雑誌に記事が載っているのを見つけ参加することができました。
もしかしたら他にも興味を持ってくれてる人がいるかも、
とtwitterでつぶやいてみたら、友人2人が手を挙げてくれ、さらにその友人2人を
加えて5人で行くことになりました。

 実は僕は小さい方の作業場でずっと複写の作業にかかりきりになっていて、
あんまり活動の全容を見ていなかったのですが、もし興味を持っている人の
背中を押すきっかけにもなれば、と思い、今回、次回と分けて
活動内容や印象を書きたいと思います。

…で、今回はここまでなのですが(汗)。
作業終了間際でちょっと印象に残ったことがあったので書きます。

 どこかのテレビ局(地元ではない)の方が取材に来ていました。
僕がたまたま結婚式のアルバムの複写をしていたところをじーっと撮られていて、
結婚したお二人の写真とデジカメのプレビューをかなりアップで撮っていたようなのです。
そうしたら、
責任者の方がそれについてはやめていただけるように注意をしていました。
個人を特定できるように映すのはやめてほしい。
写真はあくまで持ち主の物だから。

肖像権的にも大写しは良くなさそうだと僕も思いましたが、
テレビ局のスタッフは、思い出の写真を救う活動のなかで、結婚式の写真というのは
いい絵になったようなのと、がれき類に関しては所有者の許可なく撤去廃棄できることから
もはや所有権がないと考えていたようで、ちょっともめていました。
そうしたら責任者の方の口から出てきた言葉
「持ち主はいます。ただ誰の物なのかを我々が知らないだけです」

活動に入る前にこうも言っていました。
「人によっては、ここにある写真がその人の唯一の思い出の品かもしれない。
残された人にとっての。」

「がれきを片付ける、生活を支える、といった物質的なことは
今までもこれからも必要だし目に見えて必要なこと。
けど加えて今後必要になってくるのは、目に見えない心の支え。
心を支えるおおきなものは思い出」

がれきの撤去とかとくらべると一見地味な活動だけど、
長期的な視野に立って被災者を支援する尊い活動だと思います。

活動されている方の思いが実を結ぶことを願っています。
そして自分の力も少しでも役に立っていれば、
二日間で複写したデータがどこかで思い出をつなげてる助けになってくれていれば、
そう願っています。








$red_mugのphoto日記
助け
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

red_mugさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

4 ■Re:無題

>kibunwatabibitoさん
できるだけたくさんの方に知ってほしい活動ですね。 16/17 日(カメラマンの参加は少ないとのことですが)や、東京でやっている洗浄会も人の集まりが順調のようでうれしいですね。

3 ■無題

テレビ局はNHKのようでしたよ。
活動を広く知ってもらうためには良い機会ですが、色々と小さな問題も出てくるんでしょうね。
何はともあれ、この活動やっぱりマンパワーが必須なので、多くの人が参加してくれると良いですね。

2 ■Re:無題

>もかさん

コメントありがとう。
思い出の写真、とっておきの写真、ぜひ大切にしてください。

1 ■無題

長旅&活動お疲れ様でした。

日記を読んでいて、
責任者さんの言葉に感銘をうけました。

私自身写真が好きですし、
思い出として撮っておく傾向も強いので、
私がもし被災者だったとしたら、
本当ありがたいと思います。

今回は参加出来ませんでしたが、
次回また機会があれば参加してみたいですね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。