1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2007-09-30 11:21:06

イタリア…三日目フィレンツエ編 

テーマ:ブログ

今日はフィレンツエ到着からの報告です。


午後二時過ぎにサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に到着!

窓から見える風景に感激。

なんてったって街そのものが世界遺産ですよ?!

ルネッサンス発祥の地。川があり、赤い煉瓦と石畳の街。


ホテルはまたまた駅の近く。

今回はワインレッドと黒の斬新なお部屋。




そういえばイタリアのホテルにはこうやってお手洗いの横に足を洗うところがついてます。


荷物を置いて、早速お目当ての場所、

サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局へ(こちらのことはお土産編で書きました)。


いい香りに包まれて、幸せな気分で街の中心へ。


まず、川の方に出ました。



なんとも、美しい風景です。この橋に沿って、ポンテベッキオの方へ。



なんと、おじいさんがカヌーを漕いでいる!素敵ラブラブ



ポンテベッキオ橋は観光客でいっぱい!ジュエリー店がひしめいています。

職人工房もあるそうです。

この橋を降りたところで手袋を購入しました。






素晴らしい建物ばかり!もううなるほどの大きさです。


フィレンツエは徒歩で一日もあれば一周できてしまいます。

そしてどこを見ても絵になる!




お花市場にも遭遇。




馬にもあちこちで。

さてさて、この日の夜はRistorante Cibreoへ。

これぞ「トスカーナ!」という感じの

お料理を堪能いたしました。


はじめてのフルコースです(笑)。


メニューがなく、口頭でその日のお勧め料理を説明してくれる。

(フィレンツエ在住の日本人スタッフがいます。

隣の席ではフランス人がフランス語で説明を受けていました)


厨房の様子をこっそりパチリ。

やっぱりイタリアものをいただこう、と

キャンティクラシコをいただきました。


こちらはシェフからのプレゼントの前菜です。

レバーペーストが抜群に美味しかった!

私はポルチーニ茸のクリームスープ。

オリーブオイルの模様が素敵です。

夫はイカスミのスープ。真っ黒。

なんて濃厚なお味!もう、どちらのスープの味も忘れられません…。


そしてメイン料理。

そのほかにもお野菜煮込みなどの料理がサービスでついてきます。

中央の骨の形の長いパンも!!名物なんだそうで。

私のメイン皿…すごい!鶏の頭が飾りについてきてる。。。

ブログに載せたら受けるかな、という理由で選んだのですよ!

どうでしょうか?ややリアルすぎてNG、な方、ごめんなさい...。



夫のはフィレンツエ牛肉のトマト煮込み。やわらかくて優しいお味でした。


もうお腹がはちきれそう。。。デザートはパスします、と

伝えたら、

「シェフからのプレゼントです」と半分にスライスされた

ガトーショコラがラブラブ

いらないと言ったくせに、やっぱり別腹!

エスプレッソと一緒に、美味しくいただきましたよ~。


いやはや。よく歩きよく食べた一日でございました。


今回載せたもの以外に、道すがらジェラートなんかもいただいてますからね。

体重が恐ろしいことになっているに違いない(まだ体重計乗っていません)。


このレストランは世界中で有名なようです。

私たちはオープンと同時に入ったので座れたのですが、

通常は予約がないと入れないそうで。

隣に同じ名前のトラットリアもあり、

こちらなら予約なしで同じメニューをいただけるそうですよ。


それにしても食べ物の写真、多すぎですね。

博物館や建物の中の写真ははしょっても、食べ物は載せないと、と思いまして...。

携帯でご覧になっている皆さん、申し訳ありません!








AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-09-29 15:16:09

グロスマンさん

テーマ:グロスマン社

こんにちは!今日は昨日とうってかわって

どんよりですね。

イタリア旅行記ばかりで少し飽きられてしまったかしら?

(たくさんのアクセス、ありがとうございます!)

と思い、今日は日常報告とさせていただきます。

28、29日の午前中にステッカーアートのトライアルコースを開催しました。


2つのカードは一緒に作り、

最後にハロウインバッグを自由作品にしました。


4種類のステッカーと袋を用意しただけで、

ヒントに私が作ったものをちらっとお見せしたのみ。

皆さん思い思いにレイアウトされて素敵な作品を作っていらっしゃいました。


28日の方々の作品はうっかり撮影忘れ。

29日には許可いただき、撮らせていただきました。






左端のネコちゃん以外は、同じステッカーを使っていますが

作る方で全然感じが変わりますよね。


上の方はカボチャから出てくるオバケくんたちがCute!

パンチで穴を開けて、リボンを通し、その先にコウモリくんたちがついています。

下の方はコウモリの羽にベビーパウダーをつけて浮かせています。独創的!


このお二人はグロスマンステッカー好きな仲良しさんのようで、

教室終了後も楽しそうに売り場をご覧になっていました。


さて、そんな皆さんに活力をいただいた後、お昼すぎにメールが。


☆☆ グロスマンさんからだ!!


もともとお忙しい方であり、やや筆不精な方(失礼!)なのですが今日は2回も!


最後にはこんなメッセージが。


「本当によくがんばっていて、感心しています。

I just wish you all the success in the world.(ただただ成功を願っています)

…来年は(アメリカに)来てね。部屋を開けて待ってるわ!」


もう、うるうるしてしまいました。

やはり離れていると不安になったりもするもので

今回のメッセージは涙が出るほどうれしかったです。


そして廃盤品の復活についても「期待しててね♪」とひとこと。

お待たせして申し訳ないのですが、

まだどうなったかの詳しい報告はないので

いましばらくお待ちくださいませ。


ことあるごとにお客様のことや教室のことを報告しているのですが

皆さんの情熱には心動かされるものがあるようで、

海の向こうのグロスマンステッカー熱を再認識してくれて、

本当にお店をはじめてよかったと思った一日でした。


最後に吉祥寺でみつけたハート型のサボテン。

すっかりハートに目が行くようになりました。

なんと改装前のセールとかで、¥100でした!




見ているとなんだか癒されます。







AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-09-28 09:33:44

イタリア…三日目 ローマの街の様子編

テーマ:ブログ

今回オペラ座の近くに泊まったのに、修復工事中で

オペラを観ることができなかったのが残念!

でもちょっとだけ優雅な気分を味わおうと、ハイソなエリアを散策したり、

市場も見てきました。


三日目のローマ。ちょうど出勤時間だったようで、スーツを着た「LEON」風(?)

ちょい悪おやじたちがたくさんいました。

写真、小心者でなかなか撮れませんで…スイマセン。


今日はローマの街の様子をアップさせていただきます。



ポリスカーもかっこいいです。




イケメン?の後姿(前ショットがなくてスイマセン)。




素敵な小道。


ストリートマーケットもみつけました。

暗くて見にくいかもしれませんが、

サラリーマン風のお兄さんがお買いものしていますね。


あちこちでみかける屋台。

ツアーバスもPOPです。


最後に面白いゴミ箱。

家にひとつほしい…。




午後からユーロスターに乗ってフィレンツエに移動です。

荷物があったので駅内の「Ciao!」というチェーン店で

昼食をとりました。




この日は小海老とズッキーニのリゾットとジャーマンポテトと

ラズベリーとサワークリームのタルト。


いやまあ、このリゾット、美味しかったです!!!

やっぱり日本人。お米がしっくりきます。

ぺろりといただきましたよ~。



これは駅構内のセルフスタンドです。ポスターが可愛かったので。


フィレンツエの様子はまたこの次に!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-09-27 09:52:03

イタリア…二日目

テーマ:ブログ

夕食も食べずに寝てしまい、大反省!

二日目は美味しい夕食いただくぞ~と心に誓いました。

朝ご飯、初日と同じ内容にがっかり…でもお腹がすいていたので

初日に食べなかった洋ナシやアプリコットなんかをいただいて、エネルギーチャージ!


今日は楽しみにしていた、ヴァチカン市国訪問。

ローマ法王が手を振るシーンをテレビでご覧になったことがある方も多いはず。

ローマのテルミニ駅から地下鉄がつながっているけれど、

そこはひとつの国家なのです。


ここのヴァチカン博物館に入るために朝8:00過ぎに到着。

そこはすでに長蛇の列!結局入るために二時間も並びました。

でも入った甲斐あり。もう通常の博物館とは比べ物にならない

膨大なコレクション。

ガイドブックから抜粋すると、

「16世紀初頭、ヴァチカンの教皇ユリウス3世が宮廷の中庭に

古代ギリシアの彫刻群を置いたことがコレクションのきっかけといわれている。

その後、貴重な文化遺産の海外流出を防ぐために歴代の教皇たちにより

イタリア美術が収集されていった。」


もう、上の天井画から横の壁画から、すべて素晴らしい!

いやはや、いまから何千年も前から美術品を大切にしていた国…

かないませんな。


中のカフェテリアでカプチーノとペンネを一皿いただいた後、

はがきを買ってポストに投函。

出した先は…


自分宛てです!


そう、ヴァチカン市国は独立国家ですから、もちろんイタリアとは違う

切手、消印なのです。


実はそのはがき、昨日自宅に届いていました!



これがはがきです。

ヴァチカン&ローマ一望!なんて統一感がある街並みなのでしょう。


そして裏の切手と消印(もっとはっきり押してよ~!)



写真を撮りすぎて、ここに載せるものがどれがいいかわからなくなってきました。

写真だとスケールの大きさ伝わらないですよね。





では、これはどうだ!

ミケランジェロがデザインしたと言われる、ヴァチカン市国を守る

スイス人の衛兵たちの写真。可愛いいですよね?


さ~てあとはお決まりの

昼食写真!



このお店、ウエイターの雰囲気が悪くて最悪。

そして観光客価格!

そのため、パスタとハーフボトルのワインのみオーダー。

味は悪くなかったですよ。

カルボナーラとアマトリチャーナ。


でも、しつこく追加を聞いてくるし

なんと会計がいいかげんでパン代請求してあるし

(普通は無料です)

これにはサービス料金含まれていないから

15%上乗せしろという。

しまいに女主人まで出てきてやいのやいの言うので

「サービス、ノーグッド!」と言って(でも一応はチップ出したんですよ)

お店出てきました(笑)甘くみるなよ~プンプン


気分悪~!

もっとちゃんと吟味してからお店を決めればよかったです。


でも、そのあとヴァチカン周辺を散策したらすっきり。

博物館に入っている間は大雨だったのに

出たとたんこの青い空!お天気にも恵まれました♪





街のショットはまた今度まとめて配信しますね。


そしてホテルに帰った後、今度こそ間違いのないように、と

選んで入ったお店で食べたものがこちら。


卵のスープ。ローマの家庭料理の定番らしいです。

疲れた体に沁み渡る、ハーブとだしの効いた優しい味。


なんと、食べ比べるためにも、またもや

スパゲッティ・アッレ・ボンゴレ(笑)

こちらのはパスタがモチモチ、アサリの身がむいてあり食べやすい。

チキンのロースト。

やわらかくて、ハーブとにんにくがいいかんじ。


写真はありませんがワインをもちろん飲んでますワイン


そして本場のティラミス&カプチーノ!

イタリア人は夜にカプチーノを飲まないんだそうですが、

気にせずいただいちゃいました!


夕食は大満足!


その日の万歩計、またもや3万歩!石畳なのに、まったくよく歩いてます。


翌日はフィレンツエへ移動です。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-09-26 16:52:23

セール品追加しました

テーマ:グロスマン社

ミセスグロスマンステッカーファンの皆様、

イタリア旅行記ばかりですいません!


今日はとりいそぎ、入荷してきた

グロスマンステッカーの廃番品についておしらせします。


顔なしの懐かしいアヒルさん、ロールで入荷しました。


それから3枚パックでこの4種類。



イースターラビット、鳩さん、ラクダ、エンジェルの4種類です。


レジ前のセールコーナーに先ほど入れましたが、すでに売れています。

3シート入りで¥252にしましTので、1シートあたり84円とお得です。


イースターラビットさんはお探しの方も多かったので

この機会に是非どうぞ♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-26 12:46:27

イタリア…一日目

テーマ:ブログ

ようやく日記、はじまります。

飛行機はJAL。

後ろに誰もいない席だったので、ゆったりくつろぐことができました。

映画をなんと4本も観ました!オーシャンズ13、

パイレーツオブカリビアン ワールドエンドなどなど…。

フライトは約11時間。到着したのは夜7時。

空港で荷物をピックアップし、電車でローマのテルミニ駅へ。


チケットです。



それにしても定刻ぴったりに発車しないのはさすがです。


約1時間でテルミニ駅に到着。大きな駅なのでいろんな人がいます。

用心しながらホテルまで徒歩5分。

夫が到着時刻を考えて、駅の近くのホテルを予約してくれて感謝です。

その日は疲れて食事なし。バタンキューと寝てしまいました。


ホテルはこざっぱりしていて、シックな雰囲気。



枕もとにはCaffarelのキャンディーが置いてあり、可愛かったのでパチリカメラ



ホテルは朝食つき。朝6:30からやっているとのことで、

早く目が覚めた私たちは7時過ぎにレストランへ。

行ってみるとすでにアメリカ人の団体様がモリモリ食べている。さすが!

バイキング形式だけれど、コーヒーは席についてから淹れて

ポットに入れて持ってきてくれる。ミルクもあたたかくてそれだけで感激。

ハムや卵が美味しく、さあ歩くぞ~と元気に。


この日はまず、フォロ・ロマーノへ。

8:30から入ることができます。

紀元前6世紀に建設が開始されたそうで、

カサエルの共和政時代から帝政ローマ時代にもっとも栄えた場所。

早い時間なのでほとんど人がいず、もうほぼ独占状態。

19世紀に発掘され、なお発掘、修復を繰り返しているというこの地は、

広さもさることながら絶景。

もう、当てはまる言葉がみつかりませんでした。

カンピドリオの丘やパラティーノの丘からローマを一望でき、

それはそれは素晴らしいところでした。



凱旋門があって、そこを抜けると…


こんな光景が!




夫は一歩歩けば一眼レフカメラで写真を撮っていました。


ゆっくり見た後は「ローマの休日」でおなじみの真実の口、

そしてかの有名なコロッセオへ。

紀元80年頃完成されたというこの娯楽施設、

中に入ると当時の人々の熱狂が感じ取れました。


ここまでで夫の万歩計、1万歩!いやはやよく歩きます。

そうこうしてお腹も減り、ガイドブックに頼らず嗅覚だけを

頼りにお店探し。で、入ったところが大当たり!

リストランテ、とありますが敷居は高くありませんでした。

まずはビールで乾杯!



くう~~っ☆美味しい!



ボンゴレビアンコとピッツアカプリチョーザ。

アサリがぷりっぷり!ピザは窯焼きかりっかり!!

生ハムにオリーブ、マッシュルームにアーティチョーク♪

ああ、思い出しただけでもじゅるる…

そしてもちろんワインをいただきました。ハウスワインの白。

一本あけましたとも。

なんと、イタリアはワインの方がビールよりもお水よりもお安いのです。

もう、水代わりに飲んでもオーケー。しかも辛口で美味しい!

「おいしい」を連発。ウエイターのおじさんが

「ボーノ?」と聞いてくるので「モルトボーノ!(とても美味しい!)」

と答えるとニッコリウインクしてくれました。


お腹が落ち着いたので、行動開始。

スペイン坂、トレヴィの泉も。



この辺は観光客でいっぱいです!

でも一応オードリーヘップバーンが座っていたところに座って

観光客らしくポーズもとりました(恥ずかしいのでここには載せません!)


もちろんジェラートもいただきました!

(坂では飲食禁止なので他のところで)



そのあとはもあちこち散策&スーパーで買い物したりして、

ホテルに着いたのが17:00頃。シャワーを浴びて、また夕食に

繰り出すはずが、私がベッドに倒れこんだまま寝てしまい、

その日はそのまま寝てしまいました。反省。


その日の万歩計、トータル3万歩!


石畳を本当によく歩きました…。


街の様子、人々の写真はまた後日アップしますね。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-09-25 13:51:44

コーヒーの国、イタリア

テーマ:ブログ

皆さま、三連休はいかがお過ごしでしたか?


本日で開店してから半年を迎えることができました!

ここで御礼申し上げますm(_ _ )m


おかげさまで大勢のお客様にお越しいただき、

何事もなくここまで来ることができ、

何度感謝しても足りないほど。ありがとうございます。


今日からまた気を引き締めなおしてがんばりたいと思います。


さて、早速イタリア旅行記の続きを…と思ったら、

なんと、画像はすべて、

自宅のパソコンに取り込んでいたことに気づきました汗

本当におバカです。なさけない。


そんなわけで、なかなか本題に入れずにおりますが、お許しください。


今日はイタリアで感動した、コーヒーコーヒーの話をば。

とにかく、イタリアはどこに入ってもコーヒーが美味しいです。

朝ホテルでいただくコーヒーさえも…

淹れたてを持ってきてくれるからでしょうか。


今回特に感動したのは、cappuccinoの味。

それも特に美味しかったのが、ここ、食材屋、

Castroni のスタンドで飲むカプチーノでした。



この食材屋さんはとにかく、

世界中の食材が集まったさながら紀伊国屋、というかんじのお店。



反射してよく見えませんね、すいません…

ウインドウにはパルマハムがずらり。


イタリア食材だけでなく、アジアの食材(お米…秋田小町なんかも)もありました。


見ているだけで楽しいのですが、コーヒーのいい香りが。

イタリア人のおじさん達がスタンドでコーヒーを飲んでいるのに

気づき、私たちもカプチーノをオーダー。



これがなんと0.9ユーロとは思えません!

コーヒーを淹れてくれたおじさんが紙に0.9と書いて

これを後でレジに持って行って清算せよ、と言ったときは驚きました。

あまりの美味しさに「おかわり…」と言いたくなりました。


あと意外なところでは、

ヴァチカン博物館内のカフェテリアのカプチーノも美味しかった。

こちらも1ユーロなのには驚き!


そういえばイタリアには「スタバ」がありません。

アメリカ生まれのコーヒーなんて邪道!ということでしょうか。

それほどコーヒー文化、根付いていました。

イタリアではカプチーノは朝飲むもののようです。


実は、自宅には使っていないカプチーノマシーンがあります。

子どもがいない頃は、週末の朝に夫がよく淹れてくれていました。

今回の旅で、「カプチーノマシン、再開する?」と聞いてくれた夫、ありがとう。

決して自分で淹れようとしない私をどうか許してください…。


この頃中国茶づいていた私ですが、またコーヒー熱が。

マンモスコーヒー さんの豆も家にあるし、しばらくはコーヒー派といきましょう。






いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-09-24 07:20:25

イタリア...買い物編 その② at 専門店

テーマ:ブログ

お買物編、続きます。


まず、私が海外に行くと必ず行くポイント!

スーパーに続いて、郵便局です。



古い建物なのに、入り口が切手になっていて可愛い♪


イタリアの切手も素敵なものが多く、迷ってしまいました。

少し割高ですがカードに入れてくれるタイプもあり、お土産にはお勧めです!



それから皆さんご期待のステーショナリー、なのですが...

素敵なお店、残念ながらありませんでした。

どこもMoleskineや日本にすでにあるものが並んでいて

新鮮なものがみつからない!!



紙製品専門店、il papiroなどはあまりに有名ですが...う~む。


そして、皆さんご期待のステッカー&カード事情!

どの文具店、ギフトショップ行っても「...どこ?」

どこもお粗末、でした。

ロールステッカーのお店も、ようやくみつけたけれど9種類のみ。

しかもS○ndy ○ion。

残念。。。


ゆいいつコーナー展開していたのが、ドイツのこのメーカー。



3枚セットになっています。どこか懐かしい香りがしますよね。


それとこのノート。イタリア製でした。シンプルな花柄で、紙も良質です。




子どものお土産を購入したのが、

こちらのCitta' del Sole という玩具屋さん。

チェーン店で、日本のボーネルンドさんにそっくりです。



息子には、要望のあった恐竜のお人形。

ドイツのSchleichSchleich のもの。



娘には、Tatiri の木の時計とスタンプセット。



自分で針を動かせます。



スタンプセットは可愛い入れ物の中にたくさんのスタンプが。

二人とも大喜びでした。枕元に置いて(時計はつけたまま)一緒に寝るほどで(笑)。


いやはや、こんなに雑貨探しに苦労した旅ははじめてかも。それほど

日本でなんでも買える、ということですね。



そして最後に自分用に購入したもの。


フィレンツエのMadova 社の手袋。



良質の山羊の革を使ったオールハンドメイド。

1919年創業で、世界中の有名ブランドのタグをつけて販売もされています。

日本で購入すると、なんと一万円以上するとは...

http://store.yahoo.co.jp/ippinmarket/eee006redey.html

小さなお店なのですが、手を差し出すとピッタリのサイズを探してくれます。

内側がカシミヤのもの、シルクのものが36~37ユーロ!

感激もので、2つ購入(ひとつは母にあげる予定)。


それから旅のハイライト!

フィレンツエのサンタマリアノヴェッラ薬局

1221年、修道士たちが栽培していたハーブを活用して

修道院仲間の健康を守ろうとはじめた医薬品製造が起源。

1612年、修道士たちがこの調剤活動を大衆にも門戸を広げることにし、

サンタマリアノヴェッラ薬局がその販売場所として定められました。


そんな歴史のある薬局の商品はいまや日本にも上陸していますが、

とにかく本店に入ってみなければ...と意気込んで入店。

たちまち香りに包まれ、旅の疲れも癒されました。








購入したものはこちら。

パッケージも本当に素敵です。

ローズウオーター、石鹸、それからハチミツのセット。

イタリア産アカシアのハチミツは美味しいので、

荻窪のラベイユ などでよく購入するのですが、

こんなかわいいミニセットがあるなんて!と即購入。


日本に持ち帰り、袋を出してみると...あの素敵な香りが復活☆

ああ...  しばしの現実逃避です。




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-09-24 06:10:43

イタリア...買物編 その①...at supermarket

テーマ:ブログ

皆様、おはようございます!

更新遅れに遅れてスイマセン...。

いつものように早朝に起きてパソコンに向かうはずが、

やはり疲れているのか、毎日子ども達と一緒に寝て、一緒に起きてしまい...(>_<)


今日こそ!と起きたのですが、またまた娘が起きてきて

「お母さんと寝たいのお~!」と腕枕を要求。(´д`lll)


いやはや...予想以上に進みません。


○●○●○●○●○●


そこで作戦変更!


イタリアで、買ったものをまずは一挙公開しようと思います。


今回、雑貨好きの私の心が満たされるようなお店、少なかったです。

フランスのように素敵なアンティークショップがあったり、小さな雑貨屋や蚤の市があったり

を期待したのですが、皆無、でした(私の探し方が悪いのか...)

しかも1ユーロ165円とあっては、もうすべてが高くて涙が出ます。


そんな中、楽しかったのはスーパーマーケットめぐり!

ざっと4件。どこも魚屋さん、肉屋さんが入っていて生鮮コーナー大充実なのがさすがです。

さすがイタリア。食文化は妥協がないのですね。


どこもパスタコーナー、オリーブオイルコーナー、

ワインコーナーの品揃えの素晴らしいこと!!


これ、ビールコーナーの一部です。夫大喜び!

めずらしい種類をいろいろ買ってホテルで飲んでいました。

(隠し撮りなので画像悪くてスイマセン。)

こちらはお魚コーナー。その場でさばいてくれます。新鮮!

こちらはお肉コーナー。大きなパルマハムが天井からぶら下がっていました。

あ、チーズコーナーもすごかったです。


片っ端から買いたい気持ちを抑えて、

お土産になりそうなものを物色いたしました。


ポイントは、

イタリア語が読めなくても簡単に作れそうなもの。

パッケージがいけてるもの。軽いもの。

です!



ラザニアソース、ポルチーニ茸やサーモンのクリームソース。

これはパスタをゆでてかけるだけ!

中央のものも簡単リゾット&パスタキット。見た目も美味しそうです。

シシリア産レモンを使ったFerrero社のシャーベット(冷凍庫で冷やすだけ)。

後は髭おじさんが可愛いMorettiビールと子どもたち用のお菓子類。





こちらは他のスーパーで買い足したもの。

数字のロウソクはもうすぐ子ども達のお誕生日なので。

プリンセスパスタも娘のお誕生日に使用予定。

それから右端は、お肉をやわらかくするという魔法の粉

(mooi-mooiさんブログより情報ゲット!ありがとうございます~)。

それからミニサイズのブルスケッタ、乾燥ポルチーニ茸や、ハーブ類。


ざっと、こんなかんじです。


とにかくスーパーは楽しい!買物時一番はしゃいでいたと思います。


お次は専門店編へ続く...☆


参考まで。

ローマでは、テルミニ駅地下にあるスーパーCONADと、オペラ座近くの

Via Nazionale通りにあるSPAR、

フィレンツエではサンタンブロージョ市場近くにあるCoopに行きました。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-09-22 07:13:55

ぶきっちょさんのハンドメイド

テーマ:ブログ

おはようございます!

時差の影響もなく、昨夜はぐっすり眠れました...

飛行機の遅れもない、揺れも少ないスムーズな空の旅...のおかげかな。


さて、イタリア旅行記は写真の整理等かかりますので、今しばらくお待ちください。


今日はママ友でデザイナーのアコさんからの嬉しいニュースをお届け!


「ecomom」ってご存知ですか?

日経が発行しているフリーマガジンです。

ネットから申し込めば、すぐに送られてきますよ~。

そしてネットでもメルマガが配信されます。


アコさんは、そのメルマガの連続掲載、

「ぶきっちょさんのハンドメイド」コーナーを担当。

そして今月掲載されたのが、こちら!→ぶきっちょさんのハンドメイド


とても可愛く仕上がっていて嬉しかったです。

アコさん、炎天下の中、お店に通ってくださり、ありがとうございました。


この方、前もちらっと紹介しましたが、

RED HEART STOREのロゴの原案を考えてくださった方なんです。

それにMrs. Grossman's 社のJulie Cohenさんがインスパイアされて、

現在のロゴが完成。いわばコラボ作品なのです。


この方がお店オープンに携わっていただき、応援していただいたおかげで

今があります。本当に感謝感謝...なのです!


これからも親子ともども、よろしくお願いいたしますm(u_u)m


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。