東京 本音を引き出すカウンセリング サリィー

「変わりたい!・・・でも変われない。」
どうしたらいいか分からず、途方に暮れていませんか?

うまくいかない原因となっている
無意識の習慣(考え方・行動)を書き換え、
本来持つあなたの魅力を引き出すカウンセリングをしています。


テーマ:


休めない人は

頑張らなければ成功しないと思っていて

休めない人は

頑張らなければ認めてもらえないと思っていて

休めない人は

自分にメリットがなければいけないと思っていて

休めない人は

人より上にいる事で
無価値観を感じずに済んでいて

休めない人は

無価値観な自分に罪悪感を持っている。




{D503D6AE-281B-4C3C-A8A2-B260431F5BA8}







わたしは

頑張れって言葉が好きじゃない。





頑張ってない人なんていないから。



頑張ってないねって言ってる気がするから。



頑張るって

気を張るってこと




頑張らなくてもうまくいくなら

きっと多くの人が

その頑張りをやめるだろう。







頑張らなければいけないと

自分に鞭を打って進むことが

本当の幸せに繋がるのだろうか。







みんな幸せになるために生まれてきたんだよ。


幸せだけに包まれてもいいんだよ。


雑音に支配されて


本音を殺さなくていいんだよ。


雑音はただの雑音だから。


人間の価値とは関係ない



評価は自分で決めること




良い評価は都合の良い評価。

会社にとって良い評価。

他人にとって良い評価。

学校にとって良い評価。




それは
自分にとって良い評価?
















もし何をしても、うまくいくなら

どんな選択をするだろう。


もし半年後に死ぬなら

どんな選択をするだろう。


もし誰も悲しまないのなら

何を選ぶんだろう。


もしお金が無くならないのなら

今頃どこにいるだろう。








憧れのあの人だったら

どんな選択するだろう



理想の自分だったら

何を選んでいるだろう







理想の自分が選ぶであろう選択を

し続けるから

理想の自分になれる




憧れのあの人が選ぶであろう選択を

し続けるから

あの人みたいになれる





かんたん。シンプル。


全ては真逆。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



恋愛の神様は私にこう言った。


「この人に受け止めて欲しいって思うんだよ」



自分の葛藤や、苦しみ

喜び、楽しさ

駄目なところも良いところも


「この人に受け止めて欲しいって思った」






さすが、恋愛の神。


受け止めてもらうことを諦めてきた私は

この言葉が、心に響いた。




{49234052-DC6A-46D1-8696-A21CEF0C14CF}



この人に

この人じゃなくても


受け止めてもらえる安心感があれば


内側に溜め込まなくていいね。



伝えたいことを


どうせ分かってくれない。って諦めたり


喉の奥で留めたりしなくていいね。




受け止めてもらえる安心感があったら


どんな風に人と接するだろう?












きっとこのブログを読んでいるあなたが

恋愛でうまくいっていないとしたら


相手に受け止めてもらえる自分を

忘れてしまっているのかもしれないね。









AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


求めては孤独を味わい
頼る場所は、いつも食べ物ばかり。

家に帰れば底知れぬ寂しさとの戦いで
もうこんな人生嫌だと深く思った。

いつまで経っても、終わらない。

「私は大丈夫」だなんて
おまじない、も効かない。


ちゃんと自分の人生を生きたかった。

誰にも頼らなくても良い
強い自分になりたかった。

だから飛び込んだ。

リトリーブサイコセラピー基礎コース

{2C56E289-FD07-43D6-90CF-320AF5FACEDC}


2017年1月8日

私はカズ姐さんの元で
心理セラピーを学びました。

話には聞いていた、どぎつい感情解放。

手榴弾に当たるよ。とは このことか…

実際に体験してみないと分からない
内側でざわめく感覚。

フーッと意識が飛んだりする。

このままぶっ倒れるんじゃないかと
恐怖で逃げたくなったりもする。


それでも、私は嫌だと思った。

それでも、変わりたいと思った。


この人生が好転するなら
今まで見ないようにしてきた感情に
衝突したっていい。

溢れんばかり120%行き詰まってた。



ここで出さなきゃ、どこで出す?


内側に溜めまくった感情を
抑えまくった怒りも悲しみも
出せるだけ全部だして
ぶつけるだけ外にぶつけて
思いっきり声に出して


やっと、手に入れた。



私だけの安心感。





{7ACD5B15-8BF9-4344-B091-04E9B1F32DC3}


お腹から感じる、熱い温もり。

やっと終わった…。という感覚

無理をせず地に足が付く自分

視界が広くなり青々と見える空

テレビの音が無くても過ごせる自分。

口に入れた瞬間
びっくりする程、美味しい納豆。

味覚も視覚も聴覚も感覚も
全て鮮やかになった。




そして、人と繋がれる喜び。

私が心の底から求めていたのは

1人で生きてゆく為の強さじゃなかった



周りの人達と、豊かさや優しさ
あたたかさで繋がれる自分だった。


一周まわって、やっと手に入れた。


遠回りで近道。

向き合えた自分を誇りに想い、
向き合ってくれたあの場所に感謝。


穏やかで落ち着いた
私を取り戻すことが出来ました。


ありがとう。


あぁやっと0歳を生き直した。

ここからスタート。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もまた1つ、成長できた自分と

今日もまた1つ、何も出来ない自分と

2つの自分と向き合いました。


{DF9FE247-8AEB-4812-AF7F-72202B8DAB38}


地に足をつけると決めてから

頭の中のイメージだけで動いていたことを

現実の世界に生み出そうと

必死になってもがいています。


「ああなりたいな」

「こんな風にしたいな」


それをね、現実にするって

100%理想通りは難しい。


特にスキルもない私からすれば

周りの方々が簡単にやっているような

小さなことも、難しい。



1つ1つ挫折して

1つ1つ落ち込んで



理想と現実のギャップに苦しむ。




今まで私自身が

どれだけ空想の世界に居たか実感する。




見る、と決めた現実は

やっぱり1が100になる世界でした。





それは私が

現実は1が100になる世界なんだと

思い込んでいるということでもある




私の知らない現実ではきっと

飛び級制度のある世界もある。






けれど、私が今

何と向き合おうとしているかと

考えてみたら





挫折や苦しみ

自分自身の小ささ

不足感





これをね、自分自身で

受け入れていこう

という段階なのだということ。







その、挫折や苦しみ

自分自身の小ささ

不足感



今まで見ないようにしてきた。

だからずっと空想に居た。




イメージの中では

私はできる人間設定だったみたい。



でも、本当はそうじゃない

本当はそんな人間じゃない。



この挫折感や苦しみすら


小さな小さな出来事の一部なのだから。






私は今、自分の小ささと向き合っている。


そしてそれが

大きくなったら取り組むなんて

そんな理由を、もう作らなくなった。



常に葛藤して

常に悩んでてもいい。




それでもやりたいことがある。





小さくてもいい。

それすら私、今の私だから

受け止めてあげるんだ。


















いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



年末の忙しい時期を過ぎてみたら、

あれよあれよと

インフルエンザになってしまいました。


とほほ…全く動けず…。


予定も全部キャンセルして


「インフルエンザになっちゃった」

と伝えたら



なんと言うことか。



この忙しい時期に


差し入れを持って

お見舞いに来てくれるじゃないですか!




{CFAAD744-E64C-480B-9A7F-C6B203BA8A26}


いつも、誰にも助けてって言えない自分。

だけど、周りの人は

いつでもあたたかく迎え入れてくれてた。

優しさは、ふとした時に感じるもの。

その優しさを

罪悪感なく

受け取れるようになっている

自分にも気がつく。

ただただ、感謝。

ありがとう。



{575CA64C-C9E0-4E3C-9AB3-39C414F89AD0}


さて、12月は変化の時期でした。


リトリーブサイコセラピーのカズ姐さんに

個人セッションを受けて

分かったことを書き連ねたいと思います。







テーマは

【たとえ人を傷つけてしまったとしても、それを乗り越えられる自分になりたい】




私の中で、罪悪感は大きなテーマ。

自分を責める気持ちや

申し訳ない、ごめんなさい。という気持ち。


特に

目上の女性を怒らせてしまったとき。

怒っている姿を見たとき。


「私は何かしてしまっただろうか?」

と自分の悪かった部分を探す。



しまいには



「気付いてあげられなかった自分が悪いんだ」



と、相手とは何ら

関係のない理由まで持ち出して

責める。責める。責め続ける。





そして

理不尽に責められたとしても

相手が私を責めることで

相手が落ち着いてくれるなら

自分はそこで、ホッとする。














責められてホッとする…!?



















本来であれば


理不尽に責められたら

怒りを感じるはず。


相手が怒っていたとしても

それは相手の問題であり、

自分とは別の問題。


簡単に言ってしまえば

【自分とは無関係】であるはず。



それなのに、怒りに反応して

怒っている人を鎮めようとして

場合によっては犠牲にもなる。













それは、正常な反応ではないよね。







なので

セラピューのスペシャリスト

カズ姐さんにセッションしてもらいました。



{A89C5B59-43AC-433A-B796-B9C51F61A39B}



私の家族配置は

いつもいつも、遠いです。


私の周りに誰もいない。


お姉ちゃんとお母さんは

膝を合わせたようにくっついて、

遠い距離で、向かい合っている。




お父さんに関しては、外を向いたまま

家族の誰も見ていない。

もちろん距離も遠く遠く、にいる。





お母さんの椅子に入った時


この世のモノとは思えない


強烈な怒りと、怒りと、憎しみと

狂気の感情を感じました。


「許せない」

「許せない」

「みんな死ねばいい!!!!」




発狂するかと思った。



壊れている、という感覚

誰にも止めることができない

狂った怒り。憎しみ。





カズ姐さんが、

母親に向かって言いました。


「子供らしく無邪気なリサちゃんを見て、何を感じるの?」













「殺してしまう。」














お母さんから受けた感情は


あたたかく包まれるような

安心安全の母性ではなく



殺したいほどの憎しみの心。

怒り。鎮まらない恨み。






母親になりきって、

その怒りを外へ出したのだけど


30分、1時間…


ずっとずっと怒りが収まらなかった。




しまいには、椅子を投げた。



それでも心の中はずーっと

怒りに囚われて

もう、そこから抜け出す事が

不可能であるような感覚があった。













「はい、やめ。」


カズ姐さんの声で


母親に成り代わって出していた

怒り出しをやめて


自分へと戻った瞬間




涙が


止まらなくて




止まらなくて。














お母さんは


狂ってしまったんだ、という

大き過ぎる喪失感と



私が

助けられなくてごめんなさい…


という悲しみと

救えなかった罪悪感。














泣いて、泣いて、

ただ、ずーっと泣いて




遠すぎる心の距離に

強烈な寂しさを覚えた。














お母さん。ごめんなさい。


お母さん。ごめんなさい。














救えない代わりに


母親の大き過ぎる狂気を


飲み込んで、自分の物にした。









これが、私の根源でした。










不安定感が取れないのも

どこにいても寂しさを感じるのも

怒っている人に反応するのも


まさにこれ。





「次は愛着を癒そうね」


終わり際、

姐さんに笑顔で優しく言われました。






自分の向き合うべきテーマが分かると

次はどんな風に心が変化するのか?

楽しみになっていきます。





心理セラピーは、
苦しいものではないです。

本当の意味で楽になるから。



自分と向き合ったあと

心の底から湧き上がる
確かなものを感じるから。



1つ1つ丁寧に
そして一歩一歩
心が育ってゆく。



まさに
自分で自分を愛するという事
なのだと思います。






では、また!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。