東京 本音を引き出すカウンセリング 山中りさ(サリィー)

「変わりたい!・・・でも変われない。」
どうしたらいいか分からず、途方に暮れていませんか?

うまくいかない原因となっている
無意識の習慣(考え方・行動)を書き換え、
本来持つあなたの魅力を引き出すカウンセリングをしています。


テーマ:





目の前の相手が話していると


その人の感覚が手に取るように分かる。





文章を読んだり

使っているモノを触ったり

写っている写真を見たり




ただそこに立っているだけで

伝わってくる。









今、何を感じているのか。













好意的なものも、反抗的なものも

全て手に取るように分かる



不思議なのは

その人がふと頭に過ぎった時

相手が発する感覚が

自ずと本物だったりすること。














カウンセリングは、私の感覚をフルに使う。


この感覚を、私らしさと共に


自由に解き放てる






頭で考えるよりも遥かに尊い言葉が出てくる












直感は、教えてくれているのかもしれない


直感に従って生きる方が


自分らしく生きられるのかもしれない


どこかでわかっている自分の本音や


本当の気持ちを、大切に生きるって事に


繋がるのだから。



{6F7D84BD-4E9D-40A2-9FB8-FAEBAA448ECD}




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「心の在り方」 の記事

テーマ:




わたしはいつも

自分の言葉が正しいか、正しくないか

ジャッジしている。





この言葉は、どういう意図があって

私は言葉にしているんだろう。って


言うなれば

誰にも反抗されないように

批判されないように

笑われないように

それは違うよって言われないように



ジャッジして、確かめて

絶対筋が通ってると確信した時


もしくは、相手にとって

心地よく受け取れるだろうと判断した時


初めて、言葉になる。






だから口数は少なくて

余計なことは喋らない。喋れない。



批判されるとすぐに崩れていく自分が嫌で

脆くて脆くて

サブレクッキーか、みたいな自分が


多分、世界一許せない。





きっとそうしてないと生きてこれなかった

毎日毎日

ボロボロになる私自身に耐えられなかった






ボロボロになっても

自由に泣けたら良かったのかもしれない


ボロボロになっても

救われると知ってたら違ったかもしれない

もっと、自分の言葉と

向き合えたのかもしれない




だけど、泣いてもボロボロ


タマゴボーロ。




何言ってんだ。


{57772FF3-39DD-4C30-B8F5-3D5053E7C54D}













日々考えさせられる。


思ったことをすぐ言葉にしようと思う度に


ズレてるんじゃないかという恐怖に

打ちのめされたりする



元々、思考がちょっとズレてる。

…なんて思って生きてきたから。



人と同じように考えられない

というコンプレックス


人と同じように話せない

というコンプレックス


私だけが感じているコンプレックス



本当は当たり前のことを

当たり前にやるだけでも

結構集中しないと出来ない自分



当たり前っていうのは

親の作ったライフスタイルのこと。


親のレールは居心地悪かった。

でも、そんな風に生きることが

人間として正しいんだろうなって思ってた







毎日同じ時間に起きたり

毎日同じ時間にご飯食べたり

毎日同じ物を食べ続けたり

毎日同じテレビ見たり

毎日同じ時間に家を出て

毎日同じ仕事をして

毎日小言も言わず働いて

毎日同じ時間に帰宅したら

毎日同じ時間に夕飯食べて

毎日同じように整頓された部屋で

毎日同じように

毎日同じように






そう、毎日同じ事を繰り返せる親だった。


それを何十年も積み上げてる人達だった


それが当たり前で普通の生き方

出来ないことが分からない、人達だった。










自然とできることは最大の強み。

今思えば

もっと流動的な生活をしてる人は沢山いるし

毎日同じ事を繰り返す、なんて

当たり前でも普通でも何でもない











私もある程度、毎日同じ事を繰り返せる

最近気づいた。


ただ、親には劣るってそれだけだった


それと、私にはまだ

感情が残ってるということでもあった




毎日同じ事を繰り返すっていうのは


今、やりたいか、やりたくないか

それに、従う自分を否定するということ




やりたいなら自然と繰り返せる

義務のように【繰り返さなければいけない】

という感覚が、何よりも苦痛だった。













私の人生は繰り返しの連続だった気がする

学校も、選ぶ仕事も、繰り返しの連続

自然と出来るはずなのに

なぜか苦痛に感じて

投げ出したくなる自分をまた否定した。










苦痛と感じていた自分を思い出すように。


自ら苦痛に向かっていく


もう、いい加減手放してもいいよね



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




幸せってどこからやってくるのだろう。


久しぶりに仁さんの本を読んだ。


{116E94F7-4D97-4F65-A46B-EEBEF3A7A767}



改めて分かる。

ワクワクするものを捨てて

誰かに認めてもらおうとするその原動力は

負のスパイラルを起こしてしまうと。






本当にやりたかったこと

私らしく生きられる道

自由に、豊かに、笑顔で

心に余裕を作って生きること。







仕事を、仕事と思わず

やりたいから、やる。

熱中出来ちゃうから、やる。

そんな働き方が

自分にとって心地よいんだと。








ピカっと光ったインスピレーションに従って

逢いたい人に会うこと



大好きな大切な人と関わる時間を沢山取って

満たされた日々を過ごすこと






気がつくと、メリットを求めて

人と仲良くしようとしたり

損したくないから

無意識で媚び売ったりする。










でもそれって

根元にある豊かさに繋がることなのかな?





大好きな人達と楽しい時間を過ごしながら

好きなことにお金を使って

ワクワクが実現できると知ってたら



それに向かって行動するに決まってるよね。













例えば、見たこともない

触れたこともない

食べたこともない

ハンバーガーがあったとして



それを、ワクワクして

食べてみたい

実体験してみたいって

感じたら




そのお店に行こうと思って行動するよね。




で、実際にハンバーガー食べて

美味しいって豊かになって

幸せなお金を使って



嬉しくなりながら帰路につく。









それは全部

私が今の私にとって

出来ることだって知ってるから

行動できたんだと思う




でも、ハンバーガー一つでも


私に不似合いだわ、とか

あぁいうお店は

お洒落で美人さんが行くんだわ、なんて

思っていたら


絶対気負いして行けなかった。









人は無意識のうちに

自分に不似合いか、そうじゃないか

出来そうか、無理なのか


しぜーんと考えちゃうんじゃないかな。








今作っている現実も



自分とお似合いっていうか


これくらいだったら出来る、みたいな


勝手にキャパシティ作ってることに


繋がる気がしてる。












簡単に100万稼げると


本気で無意識に思ってたら


稼げちゃうよね、ほんとに。







そういうのが地球なんだろうね。


世の中って面白い。





{0FEB68E7-89CF-422E-9E02-737A6C8F3EF1}


噂のSHAKESHACKに行ってみた。


うまうま〜〜♡










{20DDDC39-5152-4149-AD9F-B571C1E565D2}




口紅塗らない主義だった山中が

口紅を塗る土日祝日でした。



くちが小さいのがこんぷれっくす。


口紅が似合わない唇だと思ってた。






笑うと歯が目立って気持ち悪いのが

こんぷれっくす。



なるべく笑いたくない

(キモい顔見せたくない)


なんて思って生きてきたんだけど



不思議なものでね、


それが個性だったりするのかもね。





{D406FB78-E13D-412F-A6CE-99B81C4D8E4C}

どやがお。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




梅雨前から、

キャミソールを探してた。


夏の初めから

着るだけでテンションの上がる

ルームウェアを探してた。




こんな形で、素材はこうで、

デザインはこんな感じの…



イメージは出来てた。

あとは見つけるだけだった。






でも、無い!!!




どこにも、無い!!!





私の価値感に合うソレが無い!!!!















もう、7月も中旬が終る頃なのに。。。



楽天もヤフーショッピングもゾゾタウンも無い。





もちろん足を運んで、

手に触れて沢山見た。





でも、無い。どこにも無い。















あ、そうか!自分で作ればいいんじゃん!














…なんて思ってみたけど

そんな直感すら、実現させる知識が無い。

とても残念な気持ち。










自分のピッタリハマる服を作ってみたい。


ビジネスってそういう所から生まれたりして?











服に留まらず


【こういうのあったらいいのにな】


そんな風に思うこと、沢山ある。











納豆が一人前小分けじゃなくて

三人前の一パックがあれば

馬鹿売れするのにな、とか





もっとこれまでの形に囚われない

働き方が出来れば

子供を産んで仕事をしていても

女性が女性らしく生きられるのにな、とか










定食屋と弁当の境目みたいな

家で食べるご飯をさっと提供してくれる

会員制の可愛い食堂があったらな、とか






とか、とか、とか。














そういうの実現できる人になりたいな。


まだ夢は夢のまま眠っているけれど





そういうのすぐ行動できる人になりたいな。




そう思いながら眠ります。



おやすみなさい。


{D47F889A-3CBC-4B3F-8F81-20D85FD7D77E}


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


心地よさ

あったかいもの

肌身の感覚


自分らしさを大切にしている人は

みな、その存在に触れるだけで

意識がクリアになる。





雑音や、怒りがあると

絶対的な何かに惹かれてしまう





本当に求めているものは

朝起きて、鳥のさえずりに

心地よさを感じる自分自身の清々しさだったり


目の前の大切な人と

心から通じあう時間なのではないかな。







少なくとも、私はそう思う


それが心地よいと感じる










でも生きていると

心地よさと、絶対的な何かは

両方やってくる。





どちらも強く惹かれるもので

だけれど、進んだ先にある世界が全く違う







心地よさ

あったかさ

静かな安らぎ









自分の中に流れる感覚が

水のように透き通っていくものがいい


{B793C171-0BB8-42CB-8EAE-5FFCD2737E2E}







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。