2005-05-25 00:10:51

スペシャルバージョン、ここが楽しみ

テーマ:レミゼその他

日本のレ・ミゼラブル2000回公演達成、おめでとうございます。


これを記念して1週間続く、スペシャルバージョン公演。何が楽しみなのかと聞かれたら、「キャスト全員、舞台全部」というのが一番正直な回答になるだろう。それでも特にどんなところ? と食い下がられたら、たぶん「斎藤晴彦さんと、アンサンブルの人たち」と答えると思う。


斎藤晴彦さんは、私が初めて自分の意志でチケットを買って観たストレートプレイに出演していた。2003年のレ・ミゼラブル帝劇公演が終わった秋、パルコ劇場で上演された「ウーマン・イン・ブラック」というイギリスの翻訳劇で、上川隆也さんとの二人芝居だった。「青版CDのテナルディエが出ているのね」という程度の軽い気持ちで出掛けたのだが、驚いた。わずかな小道具の一つである籐のボックスを、ある時は机に見立て、別の時は馬車に見立て、時間も場所も自在に操り、劇場全体をミステリーの世界へじわじわ引き込む斎藤さんの手腕。帰り際には、舞台という生き物の魅力が強烈に刷り込まれてしまっていた。


そんな斎藤さんは、後進の指導にも熱心だと聞く。日本版「レ・ミゼラブル」オリジナルキャストの演技や稽古に、今年のアンサンブルの人たちはどのような影響を受け、舞台にどう現れてくるのだろうか。24日の2000回目の公演で最初の答えは出ているのだろうが、自分がどんな感想を持つのかはまったく予想がつかない。



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

redandblackさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■長文レポート!

かすみさん、こんにちは。観て来たその日のうちに、あれだけ長いレポートを書けるなんて…。じっとせずにはいられないくらいの感想をたくさん持って帰られたんですね。わざわざこちらにも書き込みに来てくださってありがとうございます。そして昨日昼間、私の間違いを指摘してくださったことも、重ねてお礼申し上げます。

1 ■みてきました!

もぉ、もぉ、ただただ感動の波に身を任せる幸せな3時間でした。体の中の血が沸き立って、今夜は眠れそうにないです。

ご覧になられる方は、楽しみにしていてください。

今日は私のHPのリンクを貼りますね。
97年以降の(とはいえ、ネットをはじめる以前の感想などはまとめてないのですが)レミに関してかなり主観的に語り倒してます。お時間があったらお立ち寄りください。(趣味の間からレミの間へ移動していってくださいね)

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。