日々思いついたことを、趣味である写真入れたブログを書いていきます。趣味のこと。店舗のこと。世の中のこと。色々です。

  • 09 Dec
    • 元店長たより #015(母の遺品整理より)

      去年(2017年)の夏に母(大正14年生まれ)が死去し、実家(横浜磯子)を整理することになった。大正の人だから、古いものを捨てずにしまい込んでいた。母が女学校の時に学んだ教科書(服飾→廃却)が出てきた。紙がぼろぼろになっていた。(昔の紙質は、酸性紙なので、劣化していた。現在我々が使用している紙質は中性紙なので、昔ほど劣化はしない。)戦後~昭和40年くらいまでは、学生服だけは購入したが、服などは家庭で母がミシンや裁縫で作っていた。それが今は既成服を購入するのが、当たり前になった。今の食事はデパ地下やコンビニで調理品を買い、家で買ってきたものを皿に乗せて食事をとったり、家族全員で外食するのが当たり前なって来た。子供時代、お客さんが来て、寿司を注文し、お客が帰ってあと、残った寿司をありついたことはあったが、基本的には、母がつくった料理を食べるのが当たり前であった。私が、はじめて外食をしたのは、12才でした。父から誕生日祝いに何がいいと言われた時に、「近くのそば屋でラーメンを食べたい」と言ったことで、家族全員で食べに行った。現在では、家族全員が外食するのが当たり前です。小さい子供が母親の手料理ではなくて、外食や売っている食材を食べて育っていくのは、いいのか?おふくろの味もへったくれもなくなっていくのでは?塩気の多い、濃い味で子供たちは育っていくのか?と不安を感じる。正月が近づくと、もち米を蒸かして、杵と臼で餅を突いていたが、ある時、父が母の頭に杵を当ててしまう事故があってから、餅つき機で餅を作るようになった。キントン、黒豆などの正月料理は、母が自前で作っていたが、段々とデパートやスーパーで正月料理を購入するようになった。日本食(和食)が無形文化遺産に登録されたが、家庭からどんどんと食文化がなくなってきているように感じる。職人(プロ)や工場化したもので代用している。昔は布団も綿を購入して、子供が増えたり、成長に合わせて家庭で布団を作っていた。農業もしかりである。戦後食料難の時に、父や母やおじいさんおばあさんが荒地を開梱して、畑を作り、野菜や麦を作ってきたが、今は農家がつくったものをスーパーで購入している。今まで身近にあった文化がどんどんと専業の人や工場で作られていき、お金を払って購入する時代になった。母の裁縫の教科書教科書の内容1教科書の内容2

      テーマ:
  • 29 Nov
    • 元店長たより #014(函館&札幌旅行)

      10月下旬(台風21号本州縦断直後)に函館へ飛行機で行ったとき、函館空港に降りられない場合、千歳空港か、羽田に戻れというアナウンスだったが、運よく函館に降りられた。雨が降っていて、強風、寒かった。今回も函館山へ行けなかった。ロープウェーに乗って夜の函館の町を見たかった。函館に1泊して、札幌に鉄道で向かったが、特急スーパー北斗で約320Kmで約4時間かかった。東京から約300Kmだと東名高速で、愛知県の豊田まで行ってしまう。東海道新幹線「のぞみ」で4時間だと、広島まで行ってしまう。北海道の函館↔札幌間は地図で見ると、近い感じだが実際には遠い。途中に停車する駅が多いし、ディーゼル(気動)車で、最高速度120Km/hだ。途中駒ヶ岳を車窓から表側と裏側から見えるように、線路が直線ではなく、くねくねしている。北海道新幹線が札幌まで延長させるのが、待たれる。短時間で行く方法として、函館↔札幌間は飛行機が飛んでいるので、それを利用すると40分。札幌では、定山(じょうざん)渓に1泊。札幌市内で1泊。冬が今年は早いのか、広葉の季節だった。札幌羊ケ丘展望台(クラーク像が有名)北海道大学構内(イチョウ並木)

      テーマ:
  • 22 Nov
    • 元店長たより #013(リンゴのこと)

      お久しぶりです色々なこと(追々後日記載して行きます)がありブログを書く時間がなかったことと、書く気はあるが、パソコンに立ち向かう元気がなかったこと。特に大きいのは後の方が大きかったのか?私が住んでいる地域の中堅スーパーへ行ったところ面白いことを発見したので、報告します。普通どこのスーパーへ行ったも店頭で売っているリンゴは3種類前後ですが、このスーパーの店頭には、色々のリンゴが売っているのにびっくりしました。①サンふじ(冬に入るとこれが主流)、②シナノスイート(長野リンゴ、しゃきしゃき感)、③秋映え(長野リンゴ、皮が黒くなる)、④サンサ(小ぶりのリンゴ)、⑤ぐんま名月(群馬リンゴ 皮は黄緑から黄色)、⑥千秋(秋田リンゴ)、⑦紅玉(酸味が強いリンゴで、アップルパイ向き)、⑧王林(皮が黄緑)、⑨トキ(青森リンゴ、皮が黄色)、⑩弘前ふじ(早熟系ふじ、甘み)があった。

      テーマ:
  • 18 Aug
    • 元店長たより #012(車のヘッドライト その1)

      夜車を走らせていると、ヘッドライトが目に入ってまぶしくて、前方が見えなくなることがある。下記の写真を見れば一目瞭然であるが、ヘッドランプの位置が違う。セダン系車に比べ、ワゴン系車のヘッドランプが高いし、運転座席もワゴン系車の方が高い。ハイビーム(ヘッドランプを上向き)で走っているとワゴン系のヘッドライトの光がセダン系の運転者の目に直接入るので、現在の構造ではまぶしいのは当然である。セダン、ワゴン、バス、トラックでヘッドライト&テールランプ(車種によってはブレーキランプが下にあるので、車間距離を取らないと見えない)は車名や年代で全然違うので、統一性のあるユニバーサルデザインにして欲しい。もしも、出来ないのであれば、ハイビームで走っている時に、対向車のヘッドライトの光が入ってくる時には自動的にロービーム(ヘッドランプを下向き)に切り替わるセンサーを付けてもらいたいものだ。

      1
      テーマ:
  • 17 Aug
    • 元店長たより #011(歩きスマホ)

      最近歩きスマホをしている人が多い。街中・駅どこでもいる。危険に思えるのは、①駅の下り階段、②駅のホーム、③人ごみの対面など。昔40年前くらい東京都町田で当時はやっていたツービートの本「わッ毒ガスだ」を読みながら、歩いていた時があった。本に集中していると、電信柱や人にぶつかった記憶がある。二宮金次郎でもあるましと、人に注意された記憶がある。今歩きスマホをしている人を見ると、画面をみ、イヤホーで音楽を聴きながら歩いている。目を画面から前方へ移動し、また画面に戻す。イヤホーから流れる音で耳が塞がれて、外界の騒音が遮断されている。この状態をみると、目も耳もほぼ役目をはたしていない無防備状態と思えてします。犯罪に巻き込まれても、しかたがないように思える。歩きスマホをやめて、外界からの情報(目&耳)を積極的に取り入れて犯罪に巻き込まれないようにすべきではないのか?日本の安全神話は崩れかかっている。

      テーマ:
  • 16 Aug
    • 元店長たより #010(モンゴルの旅へ)

      8月20日(日)から1週間、モンゴル(外モンゴル)へ緑化ボランティアで行ってきます。モンゴルの首都ウランバートルから、西部地方のホブトへ飛行機で飛び、アルタイ(東へ戻り)からビゲル村へ車で入る。約2日、ビゲル村で緑化活動。村では宿泊施設がなく現地住人のゲルに泊まる為、昨日(8/15)、コンパクトな寝袋(スリーシーズン用※)と旅行用トランクを購入。今まで使用していたトランクに寝袋を入れると、荷物が入りきらなくなるため。※現地は高緯度&高地の為、昼間は30℃を超えるが、朝方は0℃近くまで、気温が落ちるとのこと。また、現地では補充電源が取れないので、デジカメ用のバッテリーとメモリーを新たに購入した。返った来たから、旅行内容を載せます。

      1
      テーマ:
    • 元店長のたより #009(寝床)

      リサイク店をやめたのは、体力的に1年1年と積み重ねていくことが、出来なくなったと考えてようになった為。特に腰が痛くなってきた(朝起きた時、摑まらないと立ち上がれない)。店舗をやりだした5年前は若干痛かったが、店舗をやめる直前は腰痛がひどくなり、店舗を閉めたあとは疲れで店舗内で横になっていた。腰痛の原因は運動不足(背筋&腹筋のバランス崩れ)と加齢であると思った。店舗をやりだすまでは、ジムで定期的に運動していたが、店舗をやりだしてから時間がない為に運動が出来なくなった。自営業は体を休める時間がない。一人で経営していたことも原因の一つと思った。夜寝ていても、腰の痛さで起きてしまうし、熟睡できず寝不足で体力を削っていた。店舗を閉店してから、5年前の元気な体にする為に、ジムに行き出したが、元に戻らない。ジムでは体の可動領域を広げる為にストレッチ(ヨガなど)や体力持久力強化為に自転車漕ぎ(1週間1回くらいで、サイクリングコースに出て約23Kmをロードランナーで1時間半走っている)。また整形外科に行き、何か病気などの起因で起こってないか調べてもらった結果、①腰の牽引(体を水平にし、腰を固定して、上体を引っ張る)②クランチ(※)を1日10回(ななかなか体を起こせない。)③背中の湿布をした。※ヒザを90度に曲げ、背中を丸めて自分のおへそを見るように体を起こす。この状態で、ストレッチポール(円筒状のもので、骨盤矯正)に体の載せるに背骨が痛い。たまたまジャパネットのカタログ(睡眠中の肩や腰の悩みを軽減)にテンピュールの敷布団が載っていたので、HP探したら、横浜にショウルームがあることが判り。さっそく体験しに行った。寝てみる体全体が包みこまれるような感覚があった。最近、テンピュール以外にも、トゥルースリーパーが浅田真央を起用してしきりに低反発マットを宣伝しているが、ショウルームがなく実際に体験できないメーカを多いように感じる。今までの布団は、フローリングにエヤーマット、敷布団(敷きぱなし)で寝ていた。硬い板間に寝ることが、腰に一番いいと考えていたので、寝床の改善までは気が回らなかった。さっそく、テンピュールの敷布団と枕を購入し、使い出した。その結果、腰の痛み改善はされだした。今後も経過を見ていく。

      テーマ:
  • 15 Aug
    • 元店長たより #008(終戦記念日)

      今日15日は「終戦記念日」ですが、私は「敗戦記念日」だと思う。太平洋戦争を仕掛けたのは、日本です。1941年12月8日にハワイの真珠湾に日本帝国海軍が奇襲をかけた。敗戦前には、沖縄の地上戦、日本本土各地の無差別爆撃、最後に広島&長崎の原爆投下で、連合国側のポツダム宣言を無条件受諾して、その結果、日本は連合国アメリカなどに負けたのですから、「敗戦記念」になのに「終戦記念日」という。日本が戦争を仕掛けたおきながら、「敗戦」を「終戦」を言い換えている。加害者から、被害者意識へのすり替えでしかない。この意識がある限り、戦争への反省は出来ないのではと思えてならない。もっと真摯に日本人はならなければならないと考える。日本語には、このような言葉遊べが、色々あり、本質を見誤ることに繋がり恐れがある。全滅→玉砕。展退→転戦。戦争→事変。

      テーマ:
  • 13 May
    • 元店長たより #007(相続のこと)

      母が去年なくなり、資産相続を妹とすることになった。※父はすでに10以上前に他界。税務署に確認してところ、税理士事務所などを利用せずに自分で相続申告する人は1割くらい、実際に相続税を支払う人は、税理士が言では、相続する人の1割くらいの人だとのこと。相続人の9割方は法定相続額内であるとのこと。平成27年1月1日より、3,000万円+600万円×法定相続人の数となるので、相続人が2人の場合は4,200万円まで無税となる。なお、配偶者の場合、1億6000万円まで無税。相続は亡くなって、10か月以内に相続手続きをないといけない。(相続税が発生する場合は10か月以内に払わなければならない)相続時に遺言等がない場合、①遺産分割協議書(これが一番重要)②被相続人の戸籍謄本(出生時から死亡時まで)③相続人全員の戸籍謄本④相続人全員の住民票⑤相続人全員の印鑑証明があれば、銀行・証券会社・不動産の名義変更を自分でおこなえる。①~⑤を2セット以上を揃えておけば、問題なくおこなえる。なお、名義変更手続き時にはコピーをとってもらって、原本は手元にもどしてもらうようにする。相続する資産は相続人のものでなく、子孫へ残すことだ。

      1
      テーマ:
  • 09 Mar
    • 元店長たより #006(トレーニング)

      店舗を閉鎖(2016年11月)してから、体力回復の為に今年2017年1月から以前行っていたジムへ行き出した。主にヨガ(体の可動領域を増やす)と自転車(スピンバイク 体力増強)をしている。久ぶりに本屋に行き、面白い本がないか探していた時、10分もしないのに、立っていることがキツクなった。腰を曲げると痛いのは続いているし、トレーニング効果が見られないので、もしや別の何かがあるのではと思い整形外科に行った。検査(レントゲン・指診)してもらったところ、①背中へ貼る湿布、②1日10回の腹筋(寝ころび膝を曲げる)、③腰の牽引(リハビリ)をすることになった。運動不足による背筋と腹筋が衰えていることによるものであることが改めた判り、今まで通りのトレーニングをしていて問題ないことが判った。東京町田の薬師池薬師池の雑木林

      テーマ:
  • 08 Mar
    • 元店長たより #005(森永卓郎の講演会)

      3月7日(火)に小田原市民会館で森永卓郎の講演会があった。テーマ「今何が起こっているのか?世界経済と日本経済」大変人を引きつける話し方がうまい人だと感心した。今東京都港区のみで、バルブが発生しているとのこと。その講演の中で、来年2018年の衆議院総選挙で自民党が勝利に導くサプライズがあること。2020年オリンピック開催の年に、憲法改正へとつながる国民投票で圧勝する為のサプライズがあるのではという予測をしていた。予測内容は「秘中の秘」であるので、公言を差し控えて欲しいということで、記載はしない。写真撮影禁止の為、講演前写真

      テーマ:
  • 06 Mar
    • 元店長たより #004

      3月4日(土)にパルテノン多摩で、日本ペンクラブ主催の「戦争と文学」という講演会があった。その中で浅田次郎さんが言っていたことで、気になったことがあった。法律は制定当時は、趣旨に沿って限定的に運用されるが、時代が経つと法律がかってに一人歩きしだすので、要注意。安保法案とか、テロ対策法案とか、戦前の戦争への道へ辿らないかと心配だ。来年の第34回「平和の日」の集いは5月8日沖縄県宜野湾市で開催するとのこと。開催セレモニー講演者の浅田次郎さん

      テーマ:
  • 03 Mar
    • 元店長たより #003

      店舗を閉鎖した理由:その2 売上が不安定で、利益減少3年以上続ければ、経営が安定化すると思っていたが、利益率が年々低下し続けた。当初研修では買取り側が買取り金額を決める珍しい商売(買取主体)と言っていたが、実際はお客の意向に沿えないと商品が買取りできないことがわかった。お客はヤフオクでの入札金額や競合店での査定金額をもとに買取り金額をUPする交渉が当たり前になってきた。対応できなければ、買取りが出来ないし、その結果、売上があがらない。買取った商品を店頭売りが出来ればそこそこ利益が出るが、業者転売では利益が少なく、赤字発生の事態もあった。小田原で店頭売り金額は高くてもMAX3万円。(新宿・銀座では売れるものが、小田原では売れない)。それ以上のものは業者販売しかない。ネット出品しても、落札金額を高めに設定すると入札がなく、設定額を下げないと入札がない。ネット手数料も年々UPしてきて儲けがなくなってきた。高め設定でもたまに入札はあるが、入札まで1月以上かかるので、資金繰りの見通しが付かない。小田原の玄関先(2017年2月)

      テーマ:
  • 02 Mar
    • 元店長たより #002

      店舗を閉鎖した理由:その1 体調不足店舗をオープンした時は60才で、ジムで定期的にトーレーニンしていてまだまだ元気でやっていける自信があったが、開店後は定期的な運動は出来なくなり、1月毎に売上利益をどう上げるか、考えることが続き、体をいたわる時間が無くなった。経営者の孤独感にもさいなまれた。40才、50才台で店舗経営であれば、体力もあり、家族を養わなければならないので、頑張りが効いたが、60才になり運動不足&長時間労働(※)で、何でも一人(自営業の辛さ)でやらなければならない状態が続いたので、気力・体力も落ちた。仕事はやることは多いが、儲からないので、ストレスがたま一方。寝ていても腰が痛い状態が続き、少しも癒されない。朝起こる時、物に捕まらないと立ち上がれない状態であった。このような状態でリサイクル業の仕事が続けていくことが出来ないと判断したので、店舗閉鎖することにした。※長時間労働:店舗営業時間(11時~20時)は商品を買取る為に客対応におわれ、終了後は23時24時まで買取った商品をネット出品し、帳簿整理などで体が休まる暇がなかった。・腰の痛み:寝ても体力が戻らない(運動不足や体力低下からくるのか?)・視力が落ちた:老眼。パソコン上の細かい文字が読めなくなった。2月から花粉症による目ヤニも酷く、かすんで物がはっきり見える状態が続いた。・物忘れ:年齢によるもの。物がどこにあるか、判らくなり、探すのに時間がかかった。・気力&体力:低下・分野違い:会社務めのサラリーマンが、接客業を生業にしたことも一因か?定年までやっていた業務の延長であればストレスも少なかったか?新宿の風景(2017年2月)

      テーマ:
  • 01 Mar
    • 元店長たより #001

      店舗は2016年10月31日に閉鎖しました。約5年店舗を営業してきましたが、体の都合でやめることにしました。営業中はみなさんに大変お世話になりました。上の写真は営業中の店舗外観写真、下の写真は撤退時の店舗外観です。閉鎖して4か月経ちました。

      テーマ:
  • 16 Jun
    • 店長たより#101(偽物について)

      今日のNHKの放送で、中国に上海デイズニーランドがオープンしたいう報道で、偽物が横行して中国で本物の出来きたと言っていたが、あまりにも偽物、偽物と言い過ぎではないかと感じた。日本で偽物はないと言いたいのか?日本でも数十年前は、欧米のまねをして偽物を作って来た。まねることで技術力を向上してきた経緯があるので、中国をあまり批判出来ないと思う。それより、ブランド品の偽物が横行している日本で、取り締まりが出来ないのは不思議である。偽物が売られていることが理解できない。意匠登録・商標登録・不正競争防止法などで、ニセブランドを日本国内でなぜ駆逐できないのか、不思議でならない。

      4
      テーマ:
  • 15 Jun
    • 買取商品#001(GEORGIA 純金豆)

      日本コカ・コーラ「GEORGIA」の「純金豆 あなたに山分け!!」キャンペーンを買取りました。純金豆4g(K24)で、キーホルダー付き、木箱入り

      テーマ:
    • ブログネタ(どこでも寝れる?)

      ブログネタ:どこでも寝れる? 参加中私は寝れる派!本文はここから疲れていれば、寝れるタイプ。電車(乗り物)の中、立ち寝(徹夜明け)もあった。ただ、気がたっている時など、寝びきがひどい人がいる時は、ダメ。どこでも寝れる?寝れる寝れない

      テーマ:
    • 店長たより#101(今日は何の日)

      今日は永谷園が設定した「生姜の日」。朝NHKラジオで、「今日何の日」を聞いていて、ビックリした。1896年(明治29年)に起きた明治三陸地震の当日である(→どれだけの人が記憶しているのか?)。三陸沖で地震が午後7時32分30秒に発生し、大津波で死者が2万7122人が出た。それ以降も昭和8年の昭和三陸地震、昭和35年チリ地震よる津波で死者が出ている。人間が便利を優先して、今までの苦い経験を踏みにじてきた。5年前の東日本大震災も同様に風化して、同じ轍を踏むのではと懸念される。何時までも人の記憶にとどめる必要があると強く思う。※吉村 昭 (著) の三陸海岸大津波 (文春文庫)は参考になる

      テーマ:
  • 14 Jun
    • ブログネタ(そば派?うどん派?)

      ブログネタ:そば派?うどん派? 参加中私はうどん派!本文はここから私は関東育ちですが、親が関西出身なので、味は関西ぽいです。その関係か、「そば」より「うどん」ですね。駅立ち食い店でも、「うどん」を食べます。関東では「そば」のだしは醤油ベースであるのに対して、関西の「うどん」は煮干しやコンブからだしをとる。「うどん」の方が手間をかけているので、だしを比較しても美味しと感じる。そば派?うどん派?そば派うどん派

      テーマ:

プロフィール

元リサイクル店

性別:
男性
お住まいの地域:
神奈川県
自己紹介:
神奈川県小田原市中里にあった元リサイクル店です。 今は買取の営業をしていません。 yahoo...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

このブログの読者

読者数: 0

読者になる

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。