2011-02-16 06:32:36

“2015年”統一地方選挙

テーマ:ブログ

2015年”統一地方選挙




4月の統一地方選挙を睨んで、自宅最寄り駅の地下鉄入口には、毎朝、立候補の意志をお持ちの方が、ご自身の政策を語られています。



週に幾度となく、昭和53年生まれらしい若手政治家によく出くわす。彼は大手情報会社R社にも2年ほど勤務されていた経歴をお持ちであり、その後、政治の世界に身を投じたようです。


特に支持政党を有している訳ではないですが、彼のように小まめに街頭に立たれている姿を拝見するとなんとなく応援したくもなります。


まあ~、私なんぞが応援しなくとも、前回選挙ではトップ当選を果たされたように記憶していますので、多くの支援者に支えられているのであろうと思われます。


是非、ご自身の政策実現に向けてまい進頂きたいものです。



当方の居住区内における議員定数を調べて見ると、定数は9


そもそもこれだけの数が必要か?って感じですが、定数枠が9名なら、

1人くらいRecruit5thから新政党を立ち上げ、そこからの候補者擁立でもイケそうな枠数ですね!


ちなみに前述の彼、前回選挙の得票数をみると約8千です。初当選時は約5千です。



派遣スタッフの稼働人数を何とか100名まで引きあげていくとして、当方の同じ区内に住んでいる長期稼働登録者がその約5分の1の20名。一人あたりの家族構成を4名として、

1選挙人から得られる家族得票数が80名。同じ区内に住む一人あたりのご友人・知人数が

同じく4名として、320名。1票たりとも落せない選挙戦です。



弊社の派遣長期稼働者から1千の得票を得ようとする場合は、約300名の長期稼働数が必要になる感じですかね!


仕事仲間で1千集めて、残り4千を、同区内にキャンパスを置く学生にターゲットを絞る選挙プランでいってみようかと?



京大から1千、府立大から1千、工芸繊維大から1千、京都造形芸術大から1千。3回生と4回生で住民票を移されていない学生には、選挙期間内に手続きを行って頂く必要がありますね。
京大以外は学生総数が相当に少ないので、まさしく1票たりとも落せない選挙戦です。



この春の地方統一選には、無論、間に合わないので、次は4年後でしょうか。2011年の上記大学への新入生をしっかりと囲い込む感じで、4年後にドンピシャで照準が合うじゃないですか!


派遣長期稼働300名を育て、毎朝、各大学の正門前でメガホン片手に、Recruit5thの政党政策を4年間語り続けるしかないですね。



2015年 統一地方選挙へのご出馬をお考えの諸氏、“〇〇党”という如何にも日本的な政党名に飽きられた貴方!!

Recruit5th


が、まさしく1票たりとも落せないキワキワの選挙プランと勝利へのべリングポイントをご提示させて頂きます。


お問い合わせは、

Recruit5th 2015年統一地方選対本部 “変わらない民主、変えられない自民”事務局へ






















AD

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

[PR]気になるキーワード