• 06 Feb
    • 淑女の肋骨。

         以前イギリスBBCのクラシックドラマシリーズにはまったことがありますが、ドレスに身を包んで華やかなパーティ三昧だけど、家のためや財産のために運命に翻弄される貴族の女性がでてくるドラマが多かったです。 あの、昔の日本とおなじように耐え忍ぶ女性(自己主張するように意見を率直に言うことも少ない)の姿が新鮮だったり歯痒かったりして面白く観ていたものでした。   その頃の女性はコルセットで細いウエストを作っていて、ギューッと締め付けているせいで大きな声も出せず動きも静か、ショックな出来事があればすぐに気を失ってしまうというのが日常でした。 傍からみればおしとやかで楚々としてみえるのですが、そうせざるをえないといえますね💦   久々にご来店されたakiさんは、背中のこわばりも強ければ肋骨の硬さもあって、背中や脇を押してみてもカチカチでスプリングのような弾力があまりありませんでした。 ご来店時のお話では「疲労回復やリラックス目的」ということでしたが、施術後 「肋骨の硬さからみると大きく呼吸ができてない気がするので、大きな呼吸をしたり無理やり肋骨・横隔膜を広げるように意識してください。そうじゃないと免疫力の低下が心配です。」 とお話ししました。 するとハッ!と思い出したご様子で 「そういえば最近、風邪をひいたかと思えば膀胱炎になったり発熱したりが続いていて、自分でも免疫力が落ちてると思ってたんです!」 ということでした。(その情報は重要です💦笑)   コチラでは肋骨まわりをほぐすことは施術の中で必須なのですが、ご来店いただいた方の中から 「今までいろいろなところで受けたけど、肋骨をこんなにほぐされたことがないわ!」 とたまにお聞きします。   背中がコチコチなら輪のようにつながっている肋骨も同じようにコチコチになります。 背中からほぐすだけじゃなく肋骨も同じようにほぐすことで全体がほぐれやすくなり、大きな呼吸ができるようになります。たまに施術後に 「息が吸える!!」 と叫ぶ方もいらっしゃいます(笑)   皆さんは息を大きく吸ってみて肋骨の広がりを感じることができていますか?! コルセットで固定された肋骨になってませんか?      

      3
      テーマ:

プロフィール

azuma

性別:
女性
自己紹介:
特技は自分が【寝違えのプロ】ともいえるほど しょっちゅう寝違えるので【寝違え】を軽くすることです!...

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

ランキング

総合ランキング
127996 位
総合月間
255787 位
健康づくり
1663 位
癒しブログ
2043 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。