世間一般の考えと言えば・・・

テーマ:

今日は寒かったですね~。マークです。


生まれも育ちも九州の俺にとっては寒いのはほんと嫌いです。


まあ九州人でも寒いのには強いという人もいますけどね。


知り合いの北海道育ちの人は「寒いね~。けど痛くないから


平気やね」と言っていました。そのかわり・・・


「部屋の中が寒いのは許せん!冬でも半そでで生活できるくらい


暖かくなきゃ嫌だ」と言ってました。何か変な感覚だな~と思いますw



世間一般の考え方というのは「常識」と言われるやつですよね。

今日WBSという番組で個々での駐車禁止の装置が売り出されている

との情報が流れてました。

100円パーキングの車の車体をカチッと引っ掛けるやつです。

わかってもらえたかな??


この商品が開発されたきっかけをその会社の人が話していたんですが

1.違法駐車が多い。

2.月極め駐車場でも勝手に駐車する人がいる。

3.障害者用の駐車場に駐車する人がいる。

らしいです。


1は昔から多かった問題だと思うので対応方法としてもっと早くから

この商品があってもおかしくないかなとは思ったのですが

2・3に関しては「ほんとかよ~、信じられんな~」と率直に思いました。


常識から考えれば不思議としか言えないんですが、

今の世の中の人は疲れてたりストレス抱え込んでたりで

心に余裕がないのかなあと思わざるをえません。


それぞれいろんな仕事で・職場で働いてる人がいると思いますが

ほとんどの会社では仕事を円滑に進めるため、お客さんと

気持ちよく仕事するために「気配り」や「心配り」とかいった

言葉を見聞きすると思うのですがやはり利害関係(仕事の一貫)という

意識がないと自分の都合ばかり優先させてしまっているんでしょうね。


もう一つ心に余裕がないのかなあという人のためのビジネスを

紹介すると「墓掃除・墓参り代理業」があります。

いくら遠くにお墓があるとはいえ、先祖の墓参りを代わりにしてもらう

とかネット上で墓参りするとかちょっと考えにくいです。

普通の人にとっては墓参りとか年に1・2回するかしないかくらいの

事ではないでしょうか。

それを他の人にやってもらうという考え方はどうなんでしょう。

俺がお墓に入っていたら1年あいたけど次の年は当人が来てくれる

という方が嬉しいと思います。

縁もゆかりもない人が「誰々さんの代わりに供養に来ました。

誰々さんは頑張ってますので見守って上げてください」と言われても

「はあ??なんじゃそりゃ?」と思うでしょう。


ビジネスの着眼点としては良いかもなと思います。

お金を稼ぐという観点から見ると今の時代背景からは正直

成り立つだろうなと思います。

でも俺個人はお客としては100%利用するつもりはありません。

俺も心に余裕がない人間だと自分で思っているんですが

(親からもちょっと冷たいというか凝り固まっているように見えると

言われたことがあります。今日もいろいろもめましたw)

そんな俺でも常識からはずれてるんじゃないかと思いました。

新たなビジネスを否定はしません。


物事を始めるのに否定から入ると次に何か始める時に意見やアイデアが

出にくくなるので偏見を持たずに話をするのが俺のスタイルです。

一生懸命考えた事はその時はダメになることはあっても

いつか何かにつながることがあるかもしれないので

100%無駄だとは思えないからです。


私の周りにこのようなサービスを頼んでいる人はまだ見かけませんが

みなさんの周りにはいますか?

もしいるならどんな気持ちなのか教えて欲しいです。


今日は親と揉めたことが常識に関することだったのでそれを

テーマに書くつもりでしたがテレビの内容でもたまたま常識について

考えさせられたのでそっちにしてしまいました。

また今度親と子の常識の違い・感覚のズレの事を書きたいと思います。

AD

みんなで世直し

テーマ:

みなさん連休は楽しめましたでしょうか?マークです。


俺は最近株を始めたせいか休日より平日が早く来て欲しいと


思うようになってます・・・。そのうちまた休日が増えるとこを


望むようになると思うのですが・・・。



今朝、ニュースで子供の身体能力の低下の映像が流れてました。

立ち幅跳びとボール投げをさせてる映像です。

普通立ち幅跳びと言えば踏み切り線からどれくらい跳べるかを測るもの

ですが距離の問題ではないことを知り驚きました。

両足で踏み切り、両足で着地するということができていないのです。














ほんまに!?こんな子が最近は多いんか?





と疑いたくなるような映像でした。


両足から着地できない子、両足で踏み切ることができない子、

跳ばずに駆け出してしまう子など距離で測ることのできない状態が

あるようです。測定方法も変わっていくらしいです。


子供についてはこのような状態ですが大人については逆のようです。

昔より身体能力が上がってきているようです。

最近の健康ブームで運動をする人が増えていると考えられているようです。

これは経済的に見れば大変よい事だと思います。

国を支えるには人が動けなければ光は見えません。

がしかし、後継問題は残ってます。

若者と団塊世代とのエネルギーのギャップ

(エネルギーはあるのだがそれを向ける方向がずれているのかもしれません)

が残る今、大人たちが若者に何らかの光を見出してやらなければ

非常によくない状態だと思われます。

本来は自分で見つけていくべきものだと思いますが

教育がよくなかったのでしょう。そして大人たちが魅力ある生き方、

希望にあふれた、心豊かな生活を見せてあげれなかったのが原因だと思います。

過ぎてしまったものはもう仕方ありません。今後にかかっていると思います。


上では子供の~~と言ってましたが外は危なくて遊ばせられないと

おっしゃる人も多いと思います。ほんとそうですよね。

子供に関しては大人がしっかり見守る環境が必要でしょう。

「はじめてのおつかい」に出てくるような町全体で見守るような

環境があればいいんですが・・・。

今のままではああいう町はより減って行くでしょう。

人間は欲が多いんです。あのような環境から出てしまった人は

自分が動けるうちは戻れないでしょう。

気づいた頃には戻る町がなくなっているでしょう。








今は充分考え時だと思いますよ。みなさん。



みなさんだけでなく俺も考えなくてはいけないんですが・・・。



最後に今日はウィンクの日らしいです。

めざましテレビでそう言ってました。

俺も誰かにウィンクされたいと思う反面、

されると何たくらんでんだ~と疑ってしまいます・・・。

普段もてないので疑り深くなってますw

AD

エネルギー

テーマ:

ドリフ生コントが楽しみで仕方ないマークです。


もっとドリフいっぱいの番組かと思いきやそれ以外の話が


長くてちょこちょこチャンネル変えてますw



同じ時間に日本テレビバンキシャSPがやってます。

こないだの総選挙に関するものや北朝鮮の側近の暗殺に関するもの、

ニートに関するものなどタイムリーな問題を取り上げてて結構目が

釘づけです。


俺は教育問題に関心があるのでニートに関して。


ニート合宿なるものの映像が流れてました。

全員親が連れてきて入館してます。

人それぞれ挫折した時期や理由があると思います。

かくいう俺も挫折からようやく立ち直り、新たに一歩を踏み出しました。

ただ彼らのように何もしないということはありませんでした。

でも結果がついてこないというのもあり周り(特に親類)からの

信頼をなくしていたと思います。これは辛いです。


次にニートと呼ばれる彼らと俺の違いは何だったのでしょうか。


俺の家はしつけは厳しかったと思います。

人としてのしつけはもちろん、勉強しなさいと口すっぱく言われてました。

そう言われるのがうっとうしくてあえて自ら進んで机に向かい

(向かってるふりもよくしていました)勉強しなさいと言われないような

作戦をとってました。

無理やりにでも机に向かうことは結果的に自然と勉強時間も増えていたと

思います。それに伴い世の中にはいろんな事があることを

学んでいったと思います。


彼らには厳しい時代があったのでしょうか?

おそらくそのような時代がなかったのだと思います。

そして周りの大人も厳しく接しなかったのでしょう。

また、誠意を持って対応してなかったのでしょう。


彼らはほとんどみんながみんな「これはあんま興味ない」「おもしろくない」

とか言ってます。











はあ!?





この期に及んでお前馬鹿か!



ほんなら自分で興味あるやつ探せや!





と言いたい。


やりたい事が見つからない気持ちはわかるのですが

だからと言って何もしない気持ちはわかりません。

見つからないんだったら見つける努力はしとんのか。

そういう努力もせんと全て人任せにしてるのが気に入らない。

俺の場合、やりたいことがありすぎて絞れなくて失敗してる事があります。

下手すると今もそうなのかもしれません。

今してることが自分にあってるのか、正しいのか未だにわかりません。










でも生きていかなければならないんです。




今日のとある新聞では弁護士を9年やって役者に転向してがんばってる

という人の記事がありました。

世間的には「何考えとんの?」という意見が大多数でしょう。

でも俺はそれでも彼はそれがやりたいんだろう、うらやましいなと思います。


人は気力いっぱいだと楽しく生きていけると思います。

夢を見ることはすごく楽しいことだと思います。

俺は「妄想族」の人がちょっとだけうらやましいと思いますよ。

夢が現実になればもっと楽しいと思います。

俺も含めみんながんばりましょう。外に出ましょう。

何かに出会えるかもしれませんよ。

AD

相変わらずお腹が減ってます。何か食べたいです。マークです。


今日もトレード行いました。


ボロ株を2000株買ったらちょい上昇したのですが売らずに明日へ。


昨日買ったギャガは前日比・・・


ー11円で終了。ううう・・・。



今日、とある議員の記者会見を見ました。

その議員とは










杉村太蔵議員。







みなさんもご存知、若者らしい?人間らしい?言動でお騒がせ中の方です。


今日の彼(同年代ですがちょっと年上なのであえて彼と呼びます)は

自民党のお偉いさん方に怒られたのか上っ面の言葉しか出てきません。

なんだかかわいそうでした。

というより・・・










しゃーないよ・・・





それが社会というもんだ。


俺は彼の当選時の失言?ですか・・・

あれは正直な言葉だと思います。むしろ当選してから議員歳費を調べたというのは

逆に言うとそんなにお金にはこだわってなかったということではないでしょうか。

もちろんそこそこの給料をもらえるんだろうなくらいのことは誰でもわかっている

と思いますが。

そしてそれ以外の特権についても一般の若者に限らず庶民からすれば

すげーっ!と思うのは普通だと思います。

むしろそういった特権が当たり前だと思っている年長議員の方が大問題であり

大多数いると思います。


そのことに「けしからん」「議員として不適格」など批判の声を上げた大人たちへ・・・












「器がちっさいのう~。しょうもないな」






彼も含め我々同年代はまだまだ若造ですよ。

とりわけ取り返しのつかない失態ならまだしもあれくらいのことで

発言をさせなくするのは気分悪いです。

特にT部さん。農水省時代からあなたは嫌いです。


以前ずっと年上の議員がスーフリのレイプ問題について

「あのくらい元気があった方がいい」などと発言した大人たちの方が問題です。

あのくらいの年になるともう中身を変えることは不可能だと思うので

あのような意識を持った大人が増えることは大きな問題だと思います。

元首相で派閥の会長でもある議員も様々な失言してましたよね。

もう、人としてちょっとモラルが足らないんじゃないと何度も思いましたよ。

でも今だにお偉いさんです。

社会なんて所詮そんなものです。


俺は全面的に杉村議員が正しいとは思いません。

彼の発言は公の人間としては自覚が足りないと思います。

でも今日の反省会見での言葉をほんとにそう思っているのか

これからの彼の発言・行動で見守りたいと思います。

基本的には応援したいと思います。

今後の彼次第で次も彼を支持する人達ができるかできないか変わってくるでしょう。






今もニュースで一億円ヤミ献金事件が流れてます・・・。


超一流

テーマ:

今日もいい天気でした。マークです。


今、低炭水化物ダイエットしてるんですが常に腹が減ってます。


低炭水化物だからちょっとは楽かなと思ってたんですが


世の中炭水化物のものが多くて食べられるものがかなり限られてるんですね。


結局食べる量も少なくなってカロリー制限とそんな変わんないような気がしてます。


成果の方はそこそこあるようです。




今日は神戸新聞杯というG2レースがあります。競馬です。


俺はこれまで馬券を買ったのは2,3回くらいしかないのですが


馬券を買わなくてもおもしろいです。競馬は。


とにかく馬がかっこいい。ほんと芸術のようなものだと思います。


その競馬の中で飛びぬけている人がいます。


武豊騎手です。一日に6レースも勝っていました。前日から考えると


7連勝らしいです。


弟の武幸四郎騎手曰く「兄貴が乗る馬はなぜか走るようになるんですわ」


と言っていましたがどうしてそんなに強いんだろうか不思議です。


幸四郎騎手もトップジョッキーの一人だと思いますが、


同業者がそう言うんだから相当なんでしょうね。


その騎手に負けず劣らず注目なのがディープインパクトという馬。


ほんとかっこいいです。そして抜群に強いです。


今日は菊花賞の前哨戦ですが3冠馬になると思います。


俺が勝手に思ってるだけかもしれませんが、


超一流の人は(馬は)どこか変わってるところがあるもんだと思ってます。


武騎手に限らずイチロー選手や松井選手、中田ヒデ選手、堀江社長に


三木谷社長など、その他大企業の社長や研究者たち。


みんなどっか変わってると思います。


ちょっとだけ彼らの素の部分を覗いてみたいですよね。


変わってるという点だけは俺も変だと言われるんだけどなあ。

展開・・・流れ・・・運命・・・

テーマ:

かなり久々です。マークです。


かなりさぼっておりました。もうちょっとしっかりしないとな~。



世界陸上が始まって寝不足気味の日々ですがおもしろいですね、陸上も。


お笑い芸人だいたひかるのネタで「松岡修造と織田裕二は同じにおいがする」


と言ってましたが俺もそうおもいますw


個人的に陸上競技はをやるのは好きではありません。


理由はただ走ることの面白さがわからないからです。


こんなこと言うと陸上やってる人に怒られるかもしれませんが本音です。


感じ方は人それぞれですからね~。


見るのは好きなんですけどね。



話は変わりますが衆議院解散して選挙がはじまりますね。


郵政民営化法案に反対・棄権した自民党員に対して


小泉さんはかなり厳しい態度をとり、今度の選挙では造反者の選挙区に


有力対抗馬をたて、潰しにかかるという今までには考えられない戦略を


実行しそうですね。


えげつないとか品がないとか言ってる議員もいるようですが


自分が同じようなことを普段やってることをわかってないですね。


小泉さんの勢いが最近ないな~と思っていましたが、今回の


豪腕ぶりは勝負に出たという感じですよね。


国民がこれをどう受け止めるか非常におもしろい選挙だと思います。


個人的に確かに郵政民営化の前に景気回復・年金福祉問題の解決が先なのかな~と


いう気もしますが恐らく景気はまだ停滞する、一般人が景気が良くなったと実感できるように


なるのはまだ先だと思います。


いろんな面で今のような厳しい世の中に国民が慣れてくれば良くなったと実感


してくると思います。だから政治的にがんばっても即効性は期待できないでしょう。


だから郵政民営化をやるタイミングとして今は結構いい時期だと思います。


俺は今度の選挙は自民党員に入れようかなと思ってますがみなさんはどうですか?


是非選挙に行きましょう。


そして日本国民の考えとしてアピールしましょう。


民営化がいいのか悪いのか説明してくれなきゃわからないから行かない


などと言わずにそう思うのだったら自分で勉強してみましょう。


結果、日本が良くなるか悪くなるかはわかりませんが・・・。


優先順位

テーマ:
ご意見・ご提案:
ネットニュースを見ていたところ時事通信でこのような記事が出ていた。

総務省は21日、地方自治体の税務職員版MVP(最高優秀選手)賞を2005年度に創設する方針を決めた。滞納整理や脱税摘発など地方税の徴収対策で、抜群の成果を上げた「やり手」の税務職員を特別表彰する。地道な徴税努力を奨励し、意欲を後押しするのが狙い。 

確かに正確に税金を徴収することは国民の不公平さを減らすため、国の財政を良くす
る事には必要なことではあると思うが、もっと先にやるべきことがあるのではないだ
ろうか。


私はある自治体で健康保険に関する問い合わせに行った事があるのだが、

何も知らず言われたとおりの手続きをした。

ところが別の人間が同じようなことを相談に行った際、

手続きの内容が異なり、相談者の負担をできるだけ減らすような

方法を探して手続きを完了できたと聞いた。

そのことを知り、
























ヾ(*`Д´*)ノ"彡



























どないなっとんねん!なんでワシんときはこうならんのじゃ!!



















というような気持ちで

(俺にはこんなの表情に出したり声に出したりできません

(; ̄ー ̄A エヘヘ・・・ヾ)

手続きの変更に行った所、スムーズに変更できた。



後者の職員は国民の負担を減らせるよう知識・経験を活用し国民の気持ちを

汲み取った対応だと思った。

が、前者の職員は知識がないのか知らないが、何も考えず恐らく

最も簡単な方法を使っていたと考えられる。

経験によるものが大きい時は仕方ないとまでは言えないが、

経験豊富な職員に相談するくらいのことはして欲しいと思う。

自治体に従事する職員は国民が健全に・平等に・安心して暮らせるような

サービスを提供できるよう努力をする「心」がなければ就くべき仕事

ではないと思う。就業当時は苦労してやっと入れて高い志を持った人が

大勢いると思うが、数年で明らかにそういう心を忘れている。

環境も悪いのだと思うがもっと「心」のある人を入れて欲しいと思う。

よく人物重視の採用等と謳っているが(これは民間企業も同じではあるが)

本来、30分~1時間程度でその人の中身がわかるとは私は到底思えない。



言いたいことはまだまだあるが、優先順位として税金をたくさん回収する

人間を表彰する前に、国民から感謝されるような努力をした人間を先に

表彰して欲しい。これは公に表彰するというものでなくとも、

自治体内だけでも良いと思う。今は国民の声を受け付けるシステム等を

導入しているところもあると思うのだが、国民の声がどれだけ届いて

いるかも知りたいところである。そして、その努力を怠る者には注意を

促して欲しい。税金を急いでかつ、大量に回収しなければならなくなった

状況を作った人間も責任を取らせて欲しい。要はお偉いさんと呼ばれる人ですよ。

民間では大きな不祥事があると大抵トップが辞任させられるが、

公的機関ではそういうのが少ない。しかも責任の所在があいまいなことが多い。

道路公団と戦っていることで有名な猪瀬直樹さんの苦労は俺みたいな

小人には計り知れないものだろうなと思う。