頭の中と、冷蔵庫のいらないもの。

テーマ:

こんにちは。
アクセス・バーズファシリテーターの川端です。

 

冷蔵庫の中を改めて整理していると、
賞味期限切れのものなどが、予想以上に出てきてびっくりしますよね。

そんなに広いスペースではないのに。

これってなにが起きているかというと、
そこにあることは、認識はしていても、
片づける必要はないと思っていて無視していたり、
気にしないようにしているということです。

実際に、そこにあって、それは不要なものなのに、
『無いこと』にしている。

だから、改めて「片づけよう!」として意識した時に、
こんなにあったんだ! って驚く。

でも、それ、ほぼ毎日見てたんですよね。

見ていたけど、それがほとんど日常風景の背景となっていて、
それをわざわざ意識していなかっただけ。

どんなに余分な電気をくっていても、スペースをとっていても、
「こういうものだ」となんとも思っていなかったわけです。

 

頭の中も、これと同じようなことが起きています。

余分な思考や感情、思い込み、勘違い。

それらが、ほんとうはたくさんあるのに、

それが、「あたりまえ」で、「こういうものだ」から、
ほとんど気づかない。

気づいていないけれど、実際に、確実に
人生を制限し、お金の流れを制限し、
人間関係を制限しています。

 

なんだか人生がつまらないな。
ワクワクするものがないな。

それは、頭の中にゴミが沢山溜まってきているというサインです。

溜まっているけど、本人は気づきにくいんです。
冷蔵庫の中のいらないものと同じですね。

 

それに気づいて片づける簡単な方法は、
人に手伝ってもらって、これ要らなくない?と言ってもらうことが一つ。
 

アクセス・バーズをすることで、
いらないものはどんどん消えていくので、
もちろんおすすめです。

 

アクセス・バーズのいいところは、

思い込みを一つ一つ検証したり、分析しなくていいところ。

ただ、リラックスしているだけで、
どんどんいらないものが消えていき、
頭がすっきり。身体もとてもリラックスします。

そして、いつのまにか、人生が変化していく。

 

でも、人生が変わっちゃうかもしれないので、
今のところに留まりたい人には、おすすめしません。


今週末の渋谷でのアクセス・バーズクラス、まだ空席あります。
渋谷駅から徒歩6分。
>クラスの詳細はこちらのサイトをご覧ください。

 

 

AD