みっきーの きままな音楽生活 70's-80's LIGHT & MELLOW GROOVE

70年代~80年代~現代のAORを中心に、幅広く良質な音楽を紹介しています。
♪♪♪ IT'S A BREEZIN' TIME♪♪♪

NEW !
テーマ:


みなさん、こんにちは。

さて、日本では本日が発売日の、William Sikström (ウィリアム・シークストローム)のニューアルバムがアツい!

というわけで、

スウェーデンに住む、若干23歳という若い世代の実力派!

最高のAORを届けてくれました!

彼のセカンドアルバムとなる『Running Out Of Time』が彼の地元スウェーデンで年末12月に発売になり、本日ようやく日本で国内盤がリリースされました。

この新作『Running Out Of Time』では、随所にPagesらしい部分が見受けられ、Pagesが好きな方は間違いなく気に入ってくださることと思います。

彼は、前作『I Will Be Waiting』の日本盤ボーナストラックで Pages (ペイジズ) のカバーをやっていたり、本当にPagesが好きで好きでしょうがないんだなって感じさせてくれる一枚です。

Jay Graydon的なアプローチがあったり、AORへの愛に満ち溢れた作品です。

特にタイトル曲、「Running Out Of Time」はモロにPagesです。
この曲の試聴音源が公開されたのが去年の夏前でしたからね。
ほんと待ちに待ったリリースです!

待った甲斐があったと納得のハイレヴェルなAORサウンドが満載!

しかも9曲収録ということで、多すぎないところもイイです。

まずはその、アルバムタイトル曲の試聴音源を聴いていただきたいです。

Track 4 : "Running Out Of Time" 試聴音源



どうです?

では、アルバム全体の試聴音源も彼はアップしてくれているので、
聴いていただきたいと思います。

2本続けてどうぞ。

Album Teaser 1



Album Teaser 2



いかがでしょうか。

これを聴いて、「買わない」という選択肢はないと思います。

Track List
01. It's Not My Style
02. This Time
03. Ends With You And Me
04. Running Out Of Time
05. Better To Love
06. Shoot The Moon
07. Never Too Late
08. You Will Never Know
09. I Won't Stop

トラック5でのリードヴォーカルは、2015年に結婚した奥様であるRakel Sikströmが唄っております。

トラック6でのギターソロ以外のすべての楽器はWilliam本人がすべて担当してます。

年明け早々に最強のAORアルバム完成!といったところですね。

これは、ぜひお手元に。

聴いてみてくださいネ。


購入は以下のリンクからどうぞ。



彼のファーストアルバムも素晴らしいです。
ボーナストラックに、Pagesのカバーあり!



楽天ユーザーさんはコチラからどうぞ



ファーストアルバムはコレ





読者登録してねペタしてね

ブログランキングに参加してます。
よかったらポチっと一票お願いします。
  ↓↓↓



にほんブログ村 音楽ブログ 音楽のある暮らしへ
にほんブログ村









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「オススメ音楽」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。