40代以上の女性が楽しく生きるしあわせレシピ

年を取るのは誰にも避けられないこと。
でもそれから目をそむけたり、逆らったりするのではなく、
しなやかに受け入れる。
受け入れた上で上手に年を重ねてゆくこと。
そのための智慧をお伝えします。

「ときはな」とは・・・
ココロとカラダを解き放ち、ときめきながら
あなたがあなたらしい花を咲かせること。

そんな想いを込めて名付けました。



やりたいことがあるのに、
自分には出来ない、
わたしなんて・・・
そう思っている方。
ほんとにそうでしょうか?


わたしも講師になって講座を開くなんて
2年前には思ってもいなかったんです。

でも人は変わるんですね。
ほんのすこしのキッカケさえあれば。

NEW !
テーマ:

 

こんにちは ときはな の高井です。
 
今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

毎日寒い日が続いていますね。

明日からいよいよ冬土用に入ります。

季節の変わり目、節分も近いですね。

 

節分までの季節限定の御守をもらいに、穴八幡宮へ行ってきました。

 

穴八幡宮は金運融通の御守で有名な高田馬場にある神社です。

 

 

穴八幡宮では期間限定(冬至~翌年の節分)で頒布される

御守があります。

 

どんな御守なのか、貼り方などを書いた昨年の記事です。

 

金運アップのちょっと変わったお札について 

 

 

こちらが恵方に貼るタイプの御守です。

 

易経にちなんだ言葉「一陽来復」の文字が書かれています。

 

 

 

 

そしてお隣の法生寺さんにも

 

一文字違いの御守がありました。

 

 

 

こちらは、観音経の偈文より

 

「一陽来福(いちようらいふく)」の文字が書かれています。

 

 

「一陽来復」と「一陽来福」

 

一文字違いです。

 

 

貼り方はどちらも今年の恵方(真北から少し西より)に向けて

 

反対側の柱や壁に貼りつけます。

 

 

 

御守は落ちると効力がなくなるそうですね。

 

ですので、あらかじめ大きな厚紙などにしっかりと貼りつけ、

 

その厚紙を画びょうで 柱や壁に止めるのが良いようです。

 

今年は、両方を縦に並べてお祀りしようと思います。

 

 

お寺さんと神社の御守を両方貼ってケンカしないの?

 

そんな疑問があるかもしれませんが、穴八幡宮と法生寺は元々は一つでした。

 

ですから、ケンカをしたりすることはないそうですよ。

 

 

 

法生寺さんは、

 

御府内八十八ヶ所の第三十番の札所でもありました。

 

今回は御朱印帳はいただけないそうですので、

 

また訪れようと思っています。

 

 

御守は節分まではいただけますので、

 

気になった方は行ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「神社仏閣巡り」 の記事

テーマ:

image

 

 

こんにちは ときはな の高井です。
 
今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

 

毎年始めよう始めようと思い、始められないもの。

 

そして始めたは良いが、なかなか続かないもの。

 

なんでしょう?

 

 

私の場合、日記です。

 

 

 

今までに挫折したこと数知れず。

 

文字通り、3日坊主の連続です。

 

 

実は日記を書くことを諦めていたのですが

 

 

 

 

とあるテレビショッピングでこんな素敵な日記に出会ってしまいました。

 

 

一年も続けるのが難しいのに、

五年日記なんてあまりに無謀でしょう!!

 

そんなツッコミを自らにしながらも、

 

デザインのフェミニンさについつい釣られ、

心が揺れに揺れ・・・

 

 

挙句買ってしまいました。

 

 

ところがこれが続いています。

 

秘密は、

 

書く欄のコンパクトさと、日記を開いた時の心地良さ。

 

image

 

書く欄が小さいので、あまりたくさん書かなくて良いという

安心感もあります。

 

プラス開いた時のワクワク感で書くのが楽しくなります。

 

 

人間楽しくないと続かないんですよね。

 

 

もう一つの裏技、

何を書こうか浮かばないと書けないので、

その日にあったことをiPhoneにメモするようにしました。

 

そうしたら、書ける書ける、とめどなく書ける

 

でも書く欄が少ないので、書ききれない

 

もっと書きたい!でも書けない。

まるでテレビドラマの"to be continued"のよう。

 

足りないぐらいが丁度良い。

 

そして、末尾はありがとうで締めくくる。

 

これなら続けて行けそうな、そんな予感がします。

 

 

 

呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは ときはな の高井です。
 
今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

 

 

仏教では「念起こる、これ病なり。継がざる、これ薬なり。」

と説くそうです。

 

つまり簡単に言えば思い悩むなということでしょうか。

 

 

過去の嫌な事をクヨクヨと思い悩んだり、

まだ現実化していないアレコレを心配してしまう。

誰もがしがちなことですね。

でもこれが過ぎれば、気が病んでしまい、「病気」になってしまいます。

 

そこで忘れること思い出さない事が大事。

更にその先に明るい未来を思い描けると良いですね。

 

その1つに「予祝(よしゅく)」というのがあります。

 

予祝って…

平たく言えば前祝いです。

春の花見も秋の豊作を祈る「予祝」

 

昨年、呼吸法クラスにのメンバーと望年会で

「予祝」をしてきました。

 

 

みんなの願いが叶ったという前提で、

参加者で前祝いをしてきました。

 

一人一人、叶った事を言っていただき、

周りのメンバーでどうして叶ったのかなどを突っ込んで

インタビューをしました。

その度に乾杯をして大いに盛り上がりました。

 

即興でしたが、みんなイキイキとお話されていました。

 

 

 

とても楽しかったので、またしたいです!

 

家族とやってみます。

 

そんな感想をいただきました。

 

その模様をご紹介していただいたねこはちさんのブログは

こちらです。

 

 

 

やはり未来を想い描くというのは楽しいものですよね。

 

そこで、

 

新春!花文字とマインドマップのコラボお楽しみ会を開催します。

 

 

花文字というのは、吉祥文字のことで

書道と絵画の融合のような華やかな絵です。

描くものすべてに意味があるそうです。

 

例えば竹なら健康

龍なら成功といった感じですね。

 

今回は

花文字作家の椿リコさんをお迎えして、

 

簡単に描ける花文字を教えて頂きます。

そしてなんとその花文字を使ってマインドマップを描いていきます。

 

リコさんのホームページはこちらです。

 

 

一粒で二度美味しいワークショップです。

実は企画している私が一番ワクワクしています(笑)

 

花文字でマインドマップを描き、みなさんの幸せを呼び込みませんか?

2017年、マインドマップと花文字で

願いを叶えちゃおう講座

 

日時   127日(金)14:00-17:00

場所   漢方薬局桃仁堂 2階セミナールーム

金額   2000円(税込)

定員   6名

満員御礼となりました。ありがとうございます。

 

 

お申し込みはこちらからです

 

 

 

 

 

呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{C1A07583-6470-4EA1-9016-87FF32B6FF54}

こんにちは ときはな の高井です。

 

今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

あっという間に松の内が明けてしまいましたね。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

ところで皆さんは初詣は行かれましたか?

 

初詣でおみくじを引かれたかたも多いと思いますが、

いかがでしたでしょうか。

 

わたしは久々に「凶」を引きました・・・

 

おみくじは神様からのメッセージ。

凶とか大吉とで心煩わすことなく、

和歌の部分や書かれていることを

大切にすると良いと言われています。

 

ですので、メッセージをしっかり受け止め、

「心素直に、感謝の一年としよう」と思います。

 

実は凶のおみくじを吉に転じる方法があります。

 

それは、

利き腕とは反対の手で、おみくじを結ぶことだそうです。

これをすることで、難行(困難な行い)をクリアーしたということになり、

吉に転じるのだそうです。

 

おみくじの内容は、戒めとするために写真に残し、

本体は左手で結んでまいりました。

 

凶を引いても大丈夫!

何事も心持ちしだいということですね。

 

 

呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは ときはな の高井です。

 

今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

昨日は、陰陽五行のお話で、

五色揃えるとバランスが良く

陰陽五行が整ったものになるというお話をしました。

 

 

おせち料理もやはり五色の彩り豊かなお料理です。

言霊信仰もあり、それぞれの食材には意味があります。

 

 

 
昆布は「喜ぶに」引っ掛けて縁起が良いもの
 

蓮根は穴が開いているから見通しが良い

 

黒豆は元気でマメに働く

 

数の子は子孫繁栄、子だくさん

 

エビは長い髭と背中が曲がっているので、長寿を願う

 

田作りは豊作祈願

 

栗きんとんは商売繁盛・金運・財運

 

こんな風に、

すべての食材に意味があり、祈りと願いが込められています。

 

もちろん、お屠蘇にも意味がありますよ。

お屠蘇の記事はこちらです。

お屠蘇をのんで新年を祝いましょう 

 

そして

お正月の過ごし方の記事はこちらです。

お正月はココロ穏やかに過ごし、家事は控えめに 

 

 

何気なく食べているものにも

先人の智慧と願いが込められていて、趣があります。

噛み締めて味わいたいですね。

 

 

 

呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは ときはな の高井です。

 

今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

陰陽五行と言うとなんか難しい感じで、

自分の生活に関係ないように思いますよね。

 

でも、陰陽五行は私たちの生活に深く根をおろしています。

 

陰陽五行説の基本は、木、火、土、金、水。

それを季節、方位、体の働きや臓器など

色々なものに当てはめた考え方です。

 

この中でも私たちの生活に溶け込み、分かりやすいものは、

「色」ではないでしょうか。

 

例えば、

国技であるお相撲。

この中にも陰陽五行が隠されています。

 

土俵の上の吊り屋根に下がる房の色。

 

 

東西南北それぞれ、房の色が違いますね。

東は青(緑)

西は白

南は赤

北は黒

 

あれ?

もう一色は?

 

それは、土俵。

 

土の黄色を入れて五色になります。

 

 

その他には、

 

鯉のぼりの吹き長しの色

 

そして七夕の短冊の色

 

ちらし寿司の具材の色

 

 

五色を使うことで、陰陽五行の調和をはかっています。

ですから、食事の時も五色揃えるようにすると

体が整うのですね。


 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは ときはな の高井です。
今日も、あなたのこころを解き放ち、

 

楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

今日は、冬至の話の続きです。

 

冬至といえば、ゆず湯に入り、かぼちゃを食べるという風習がありますね。

ゆず湯は香りも良く、体も温まります。

香りとゆずの成分で血管が広がり、血流が良くなるようです。

明日は冬至。かぼちゃと小豆のいとこ煮をされてはいかがでしょうか?

もともとかぼちゃは夏の野菜。

ですので、

「太陽の陽のエネルギーが詰っている」と考えられていました。陰の強い冬に、陽のエネルギーをいただくという意味もあったようですね。

かぼちゃは硬い皮に覆われていたので、
夏野菜でありながら冬に食べることが出来たのですね。


かぼちゃが「陽」であるからという理由以外に、「ん」のつくものを食べると「運」がつくという、「運盛り」という考え方があったようです。

かぼちゃは南京(なんきん)と言いますよね。

それについて書いた記事はこちらです。

冬至にカボチャを食べる訳は?

 

いとこ煮のもう1つの主人公、小豆は腎に良い食材です。

漢方でも古くから利用されていました。生薬名は「赤小豆(せきしょうず)」と言って、利尿作用、解毒作用があります。

また、赤い色には魔除けの意味もありますから、この時期に流行る諸々の病気から守るという呪術的意味合いもあるかもしれません。

お砂糖を使わず炊くと、自然な甘みで優しいお味になります。お出汁と天然塩で充分甘みが出ますので、お試しください。



呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは ときはな の高井です。

 

今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

 

今日は手軽にできる温活のお話です。

 

昨日は陽を取り入れる生活をしてくださいとお話しましたが、

具体的にどうするかをお伝えしますね。

 

まず、食生活が大切です。

 

食材でいえば、

根菜類、木ノ実。
寒い地方で取れたのもの。
旬のもの。
色で言えば濃い色のもの。
形がギュッとしまったもの。
発酵食品などを取るようにしてください。


私の一押しは、

麹で作った甘酒と生姜紅茶。

 

そして、食事ではありませんが、

湯たんぽがオススメです。

 

あったかカラフル ソフト湯たんぽ ピンクあったかカラフル ソフト湯たんぽ ピンク

1,318円

Amazon

 

湯たんぽは、夜寝る前にお腹と腰を温めると良いですよ。
良く眠れて、朝の目覚めも良くなります。

なによりお湯を入れるだけなのでとっても手軽です。

 

ひとつ気をつけることは、口をしっかり締めることです。

でないと、モレてしまい大惨事に・・・

体験済みですので、どうぞ気をつけてください。

 

手軽に出来る温活のお話でした。

 

 

 

呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

こんにちは ときはな の高井です。

 

今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

あなたは冬至にカボチャを食べますか?

 

師走に入り、冬もいよいよ本番。
21日には冬至を迎えますね。


冬至というと日本では古くから、カボチャを食べて、

柚子湯に入るという風習がありますね。

 

ではなぜ冬至にカボチャを食べるのでしょうか?

これには諸説あるようですが、
どうやら古来から、「ン」のつく食材は「運」を呼び込むと言われていて、

これを「運盛り」というらしいです。

 

カボチャはナンキンとも言いますよね。

他にもレンコン、ダイコン、キンカン、ニンジン、ギンナン。

みんな「ン」がついていますね。しかも2つも(笑)

 

冬に必要な食材をこうして言葉遊びで取り入れた

日本人の知恵ってすごいなぁと思います。

 

冬至は一年で一番昼の時間が短い、
陰陽で言えば、陰が極まった状態です。

ですが、

陰が極まったということは、同時に陽が増えてゆく春の始まりでもあります。

 

これを一陽来復とも言いますね。


一陽来復についての過去記事はこちらです。

一陽来復と呼吸について 


そこには目には見えないけれど、必ず訪れる春の兆(きざし)を感じます。

とはいえ、寒さが厳しいこの季節。
過ごし方としては、なるべく「陽」を取り入れる工夫をしてください。


 

 

呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは ときはな の高井です。

 

今日も、あなたのこころを解き放ち、
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

 

今日は“忠臣蔵”で有名な赤穂義士の討ち入りの日ですね。

少し前のことですが、その赤穂浪士のお墓のある泉岳寺へ行ってきました。

 

以前は、この時期になるとよくテレビで放映されていましたね。

最近はあまり見かけないので、なじみがない方もいるかもしれません。

 

吉良邸への討ち入りの夜、

雪の中で大石内蔵助が陣太鼓を叩く

シーンはとても印象的でした。

 

子供の頃は意味も分からず、

セリフだけを覚えて使っていたことがあります。

 

そのセリフとは・・・

 

「殿中でござる」です。

 

「城内ですよ」という意味で、

刀を振りかざす浅野内匠頭を諌める言葉なのですが、

遊びで良く使っていました。

 

使い方としては、

クラスメイトを引き止めるときに

後ろから抱きついて、このセリフを言うというものです。

どうやら当時のマイブームだったようです。

 

ちなみに本所には敵役の吉良上野介の邸宅跡があります。

 

吉良上野介です。

吉良上野介を祀ったお稲荷さんもありました。

 

 

御朱印もチラシ形式でまとめると楽です。

写真を掘り起こしてまとめることで繋がってゆくのも面白いですね。

 

 

 

呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
 
   ⇓
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)