いつも青春、ずっと青春。 50代からでも遅くない「ときはな流」自由自在な生き方

呼吸法、マインドマップ、日本の神様カードを通じて
本当の自分と出会い、イキイキと生きることを応援します。

「ときはな」とは・・・

ココロとカラダを解き放ち、ときめきながら

あなたがあなたらしい花を咲かせること。

そんな想いを込めて名付けました。




「やりたいことがあるけど、とうてい
自分には出来ない」

「もういまさら遅い・・・

「どうせなにも変わらない」

「我慢するのは慣れている」


自分の本当のココロの声を聞いていますか?


今のままじゃ嫌!

自分を変えたい

そんなキッカケで始めたマインドマップと呼吸法の講師。


2014年から3年。

沢山の人と出会い、価値観や考え方、行動も変わりました。


ちょっとだけ先を歩く私からあなたへ送るメッセージ。


いつも青春、ずっと青春。
50代からでも遅くない。だから諦めないでね。


肩の力を抜いてゆる~く楽しんでまいりましょう(^o^)。





テーマ:


こんにちは ときはな の高井です。

 
今日も、あなたのこころを解き放ち、

楽しく生きるレシピをお届けいたします。


 


昨日はお年玉年賀ハガキの抽選日でしたね。

もう確認はされましたか?


年々年賀ハガキを出す方が少なくなってきていますが、手書きのメッセージが添えられた年賀状をいただくと嬉しいですね。


ところで、「書き損じはがき」をそのまま捨てている方も多いのではないでしょうか。


 

ご存知の方もいると思いますが、

書き損じ年賀ハガキは所定の手数料を払うと、

切手やハガキ、レターパックに変えることができます。

(2017年は1枚5円の手数料で変えてもらえました)

ただし、記念切手には変えられないそうです。


 


年賀ハガキに関しては2017年のものだけではなく、

過去のものでも大丈夫です。


わたしは昨年、大量の書き損じハガキをレターパック、スマートレターパックに変えました。

なんだか得した気分でした。


 

今年の分の「お年玉付き年賀ハガキ」は

まずは当選を確認いたしましょうね。


 

眠ったままの古いハガキ、書き損じハガキ、未使用の年賀ハガキがあれば交換してみてはいかがでしょうか?


 


 

 


呼吸法、マインドマップ、

漢方や薬膳のエッセンス、

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。


 

   ⇓


 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

こんにちは ときはな の高井です。

 

今日も、あなたのこころを解き放ち、

楽しく生きるレシピをお届けいたします。

 

 

毎日寒い日が続いていますね。

こんな時は体が固くなり、

血流も悪くなりがちです。

 

そんな時は、

朝起きたら深い呼吸(特に吐く息を長くする)を心がけてみてくださいね。

何回か繰り返すと、力が抜け、血流が良くなり、手足が温まってきます。

 

インフルエンザも流行っていますが、

体温アップは免疫力アップにつながりますよ。手軽に出来る予防法です。

 

お試しください。

 

 

さて、

2014年から開講しました呼吸法講座は今までに、延べ223人(20181月現在)の方にご参加いただいています。

 

昨年4月から、講師向けの呼吸法講座もスタートいたしました。

そこでお知らせですが、あなたも呼吸法講師としてデビューしてみませんか?

 

128日(日)開講を予定しています。

 

もしご興味がありましたら、

 

こちらをご覧ください。

 

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/gx6ig

 

レギュラー講座も開催しています。

呼吸法、ちよっと気になるのよね、という方は

まずは、そちらでお会いしましょうね。

 

 

 

 

 

 

  

マインドマップ、呼吸法、漢方や薬膳の講座、

日本の神様カードなど。

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

↓   ↓   ↓

   
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{E432E797-C62D-40C3-9D87-90AB05CAF71F}
恵光院さんのごま祈祷

こんにちは ときはな の高井です。
今日も、あなたのこころを解き放ち、

楽しく生きるレシピをお届けいたします。



あなたは、2017年を振り返ってみましたか?


年末なので、今年一年を振り返り、
10大ニュースを挙げてみました。


⭐️3月呼吸法とお茶のコラボ講座
呼吸法の先生でもある倉橋さんの茨城講演のお手伝いをいたしました。

スタッフと楽屋裏で記念撮影
倉橋さんと本多先生
{CAA165BB-6E5C-4B0A-976A-3D184ED93EF7}

参加者との記念撮影
{F82A93AC-10EF-4801-BBBC-0BD921E023A4}

大役を終えてホッとしました。


⭐️4月銀行時代の仲間と京都で再会
30年振りの再会に涙しました。
話し出すと一気にその当時に戻るものですね。
LINEグループでつながり、

{F539E834-7629-48E5-9CAC-59B60C6EEEC2}

会食の後は、
三十三間堂、二条城、清明神社、平安神宮へ。
清明神社で御朱印帳をいただき、この日に「御朱印デビュー」をした方もいました。

{4A175049-0B23-421E-8989-8D0E99E7F51E}


⭐️8月高野山と奈良へ
かねてから念願の高野山の参拝と宿坊でのプチ修行を体験。

宿坊の恵光院さんにて。
{1BAEBE64-DD5B-49F4-867A-B1FEF66F49A6}


⭐️8月、9月日本の神様カード「和の叡智」実践伝達者講座へ参加

{293A0CE1-9165-4E5F-BA56-019E0D974400}

9月に晴れて公認リーダーの認定を受けました。


⭐️9月熊野三社から再びの高野山へ
憧れの熊野三社を巡りました。
丹生都比売神社と高野山へも参拝しました。

熊野本宮大社
{CE98D4C2-C6FF-4CFA-A31A-66A6341B912F}

熊野速玉大社

{452CDCCC-40EE-4BBC-ADAF-2ACEB73CC629}

熊野那智の滝
{6CF47CA7-EC0E-436E-9345-258E5C79EC4C}

丹生都比売神社
{B10E9B37-071F-4391-A311-732AF7E967B6}


⭐️10月大阪でのマインドマップ&パステルアート&花文字講座の開催。
高校時代の同級生が参加してくれました。


{3CCD53E4-5EA9-4242-830B-2923BB0223E0}

講座終了後の集合写真

{FBD000C7-371E-4BB1-AC17-FCD7DEC08B4C}


⭐️11月呼吸法講師養成講座無事終了
4月から開催していた呼吸法の講師(プレゼンター)を養成する講座を終了いたしました。

8回の講座と課題をクリアーされ、
新たなブレスプレゼンターが誕生いたしました。
おめでとうございます(^。^)

{995F6457-E68B-411B-B5C3-4905D9946533}


⭐️11月富士五社巡り
初めてのお一人様バスツアー。

{F15928DA-0DA6-49FB-9322-F7F1A99C6913}

霊峰富士の姿に感激しました。
{5AECEB22-392C-4744-88D5-2AE329588E58}

富士山本宮浅間大社の鳥居越しの富士。
ベストショットと自画自賛。
{4486843F-85ED-4283-BA02-6712D9FB17C0}

木花咲耶姫様は美しさとともに強さも兼ね備えた神様。そして表現力の神様でもあるそうです。


⭐️12月体調を崩し寝込む

今年一年の厄落とし、インフルエンザで
久しぶりに3日間寝込みました。
でも、たまには熱を出すのもデトックスとして有効。
富士山の火の浄化パワーを授かったと勝手に思っています。

改めて健康の大切さと家族のありがたみを感じた体験でもありました。


⭐️12月マインドマップスクエアの終了

3年2ヶ月に渡って毎月開催していた、
マインドマップスクエアが終了しました。
39回の開催に引っ掛けて、サンキューパーティ。
忘年会&解散会です。
最後はみんなで集まって笑顔で締めくくりました。

{F44DA250-3C8E-4FFC-8182-43E7335BF130}

メンバー4人での記念撮影。久しぶりに全員集合です。
楽しい思い出がたくさん。沢山の経験を積むことで、
成長させていただきました。
ありがとうございます。
{942DAA91-4B09-4CB5-84CF-5CD6D7C58B34}


今年は多くの方との出会いがあり、
また旧交を温めることもできました。
ここに書いていない出来事もたくさんありました。
総じて、
着物で過ごす時間、神社仏閣へ行く機会も
格段に多くなりました。
まさに「和と輪」の年。
来年も更に「和と輪」を発信してゆきたいと思います。



あなたにとって今年一年はどんな年でしたか?
一度振り返って、書き出してみると良いかもしれませんね。

それでは、みなさんにとって来年も良い年になりますように。


マインドマップ、呼吸法、漢方や薬膳の講座、日本の神様カードなど。

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

↓   ↓   ↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
{ED9289A8-7854-46CD-BB41-527A65AC7667}
こんにちは ときはな の高井です。 
今日も、あなたのこころを解き放ち、
 
楽しく生きるレシピをお届けいたします。
 
 
昨年4月から始めた着付け。
 
みんなで着物でお出かけしょうね。
そんな言葉を言い続けてきましたが、
めでたくその願いが叶いました。
 
神楽坂でランチ&神社参拝&お買い物を堪能してきました。
 
 
お庭のある趣きのある古民家です。
 
{71E6B0CA-6013-442E-9EFF-58F743C9D7EF}
 
三人でパチリ。
 
実は今日は、人生初の人に着付けをした記念日でもあります。
 
わたしのお隣は花文字作家椿リコさん
今回お着物の着付けをサポートさせていただきました。
 
リコさんは、いずれお着物で花文字の講座やイベントをするのが夢だそうです。
叶う日は近いですね。
 
{E4EB6C8C-4308-4C0C-A2E0-CAC6864B2110}

「和らく」さんのランチ、とても美味しかったです。
お料理ももちろんですが、
古代米のご飯がモチモチしていて、ハマります。
 
{38FE30C6-DB10-4FEA-947E-D52E9B23FC33}
 
デザートも和のテイストでオシャレでした。
{D015A6A0-EEF3-4843-9539-D5F1F342564D}

スパークリングワインもいただき、ゆったりと贅沢な時間を過ごしました。
 
着付けに限らず、なんでもそうですが、
完璧を目指すと一歩が踏み出せません。
 
まぁいいか。ぐらいを目指すとハードルが下がり、
取り掛かりやすくなりますね。
 
着物でのお出かけも
上に羽織を羽織ったり、コートを羽織れば
多少お太鼓が形悪くてもダイジョブ。
 
みんなでお出かけすれば、怖くない。
 
食事の後は、
近くの八幡宮を参拝してまいりました。
着物で神社参拝って良いですよね。
気持ちが引き締まります。
 
 
こんな階段も余裕の笑顔です。
{7E341E5D-5A33-43F1-A0D6-188BEE18B458}

着物はお腹が温まるので、
冷え症さんにもおすすめですよ。
 
この後は神楽坂でお買い物をして、
代田橋のキモノ葉月さんへ行きました。
 
月一で着物のお出かけしたいね。
と大いに盛り上がりました。
全員テンション高めです。
 
 
 
 

マインドマップ、呼吸法、漢方や薬膳の講座、

日本の神様カードなど。

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

↓   ↓   ↓

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


image

こんにちは ときはな の高井です。  

 

今日も、あなたのこころを解き放ち、  

楽しく生きるレシピをお届けいたします。  


マインドマップを使った心と頭の整理法をお伝えしています。先月、マンツーマンのマインドマップセッションで上野に伺いました。


今回で3回目になります。

その折、少しだけ時間が有ったので、突然思い立ち、東京、上野の下谷神社へ行ってまいりました。


下谷神社は都内で1番古い「お稲荷様」


ご祭神は大年神(おおとしのかみ)と

日本武尊(やまとたけるのみこと)です。

ご神徳は「商売繁昌」「家内安全」になります。


落語の寄席発祥の地でもあるそうです。

{DD9E9C66-B12C-4325-874C-2DF9AF1A950C}

なんとその日は、

毎月1日限定の御朱印をもらえる日だったようです。
私は時間があまりなかったため、

御朱印はもらわず、お詣りだけしてまいりました。

後で知ってとても残念な思いをしました。


限定の御朱印は

下谷神社さんのホームページに掲載されています。
月毎にお狐さんの色が変わるんですね。

カラフルで素敵です。


下谷神社さんのホームページ

http://shitayajinja.or.jp/category/news



こちらの神社ではオリジナルの御朱印帳も

あります。

白、黒、朱色の三色。

どれも龍の刺繍が入った立派なものです。



昨年11月にいただいた朱色のもの。

こちらは御朱印でいっぱいになりました。




{1CD30C9E-340E-4A44-A160-CE1E7B8030D1}


そして、
今回いただいた黒色のもの。
渋くて良いですね。

晴明神社の御朱印帳がいっぱいになったら、
こちらを持って、全国の神社のご縁をいただきに参りたいと思います。

{5A8EB21E-B0C8-47F8-9BE3-73C57D792BFE}

なぜこんなに龍が好きなのか?
理由は分かりませんが、好きなものは好き。

答えはいつも単純。
それで良いと思います。





マインドマップ、呼吸法、漢方や薬膳講座、

日本の神様カード。

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

↓   ↓   ↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 
{3ACE8FCB-ABE8-4EBE-ABDD-418244854D8E}
こんにちは ときはな の高井です。  
 
今日も、あなたのこころを解き放ち、  
楽しく生きるレシピをお届けいたします。

本日も前回に続き高野山の旅を綴ります。


大門を抜け、壇上伽藍の中門へ進みます。


この門は、幕末の頃火事で焼失してしまいました。
それから再建されずにいました。
でも、高野山開創1200年の記念行事として、
172年ぶりに再建されたのだそうです。
どうりで新しいと思いました。


 
ここの見所は、門の四方を守る四天王像です。

 
東を守るのは、持国天(じこくてん)
「国土を保つ者」という意味だそうです。
 
西は広目天(こうもくてん)
尋常でない眼、特殊な力を持った眼」
 
南には増長天(ぞうちょうてん)
「成長、増大した者」
 
北は多聞天(たもんてん)「よく聞く所の者」
サンスクリット語のヴァイシュラヴァナと音から
毘沙門(びしゃもんてん)となったそうです。
 
こちらは「広目天」すべてを見通す目を持ち、
それを記録するため、筆と巻物を持っています。
 
{1281D696-D138-42EC-AF65-7CAD23BC7DF1}
 
「増長天」の胸元にはトンボが止まっています。
なかなかキュートですね。
 
{90821256-E062-404B-AF56-99E954FC15B8}
でも、なぜトンボなのでしょう?
 
トンボは「勝ち虫」と言って前にしか進まないので、
武士に好まれたようです。
「断じて悪を通さない、後へは引かない」
そんな不退転の決意を表す金剛力士像と相性が良いのでしょうね。
 
 
 
根本中堂。
室内は撮影禁止です。
柱に描かれた色鮮やかな菩薩様の絵が迫力ありました。立体曼荼羅と言われています。
 
{13244BAB-485C-46C7-BCC9-430CF1D66F7E}
 
金堂
{CE60C45C-DE32-4C0A-85BA-0557607C79C7}
 
記念に、金剛峰寺で古地図模様の御朱印帳買いました。
その時に「一番最初は奥の院の御朱印のために空けておきますね。是非奥の院へ行ってください」と言われました。
高野山ではやはり奥の院は特別な場所のようですね。
素直にその言葉に従うことにしました。
 
金剛峯寺の入り口です。
 
{5374EE8A-AC9D-412C-8445-BC32E00592AD}
 
 
今回、時間の都合もあり奥の院へ行くため、蟠竜庭(ばんりゆうてい)の拝観は諦めることにしました。

「次回は必ず見よう」と心に決めました。

 
{38CDA7A5-D30B-462B-85F3-1334CF5A2C42}
 名残惜しさを遺しつつ、奥の院へ向かいます。

 
御朱印です。
根本大塔
 
金堂
image
金剛峯寺
 
image


次回は奥の院、そして宿坊でのあんな体験、こんな体験をお伝えいたします。


  

マインドマップ、呼吸法、漢方や薬膳の講座のお知らせ。

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

↓   ↓   ↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{64A811BD-B4F9-47F3-AA44-A682C904D3E3}
 
こんにちは ときはな の高井です。  
今日も、あなたのこころを解き放ち、  
楽しく生きるレシピをお届けいたします。
 
歴史の授業の時呪文のように覚えた
「空海、真言宗、高野山、金剛峯寺」
行きたいと想いながら、
なかなか行く機会に恵まれなかった高野山でした。
 
 
「どこかへ行きたい」
「何かをやりたい」
そう想うなら、まずは言葉にして、
叶った状態をイメージしてみてくださいね。
「願い」は思い描くと叶うものです。
 
とはいえ、ただ思うだけでは叶いません。

まずは日にちを決めて、宿を決めて、
交通手段を決める。
すべてはそこからスタートです。
 
ということで、
マインドマップで計画を立ててみました。
 
 
{6C88BFCD-9DA9-4650-81CE-0D21F667F91D}
 
ここからは実際に友だちと歩いた
高野山を紹介してまいります。

まずは東京から新大阪まで新幹線。
地下鉄御堂筋線でなんば駅へ。
難波駅からは南海高野線へ乗り換え、
特急で極楽橋駅へ向かいます。
 
途中真田幸村ゆかりの九度山駅を通りました。
六文銭が目につきますね。
 
{0B98BE6C-B107-4777-A657-0C6E8A1BF233}

やがて電車は終点の極楽橋駅へ。
ここからケーブルカーに乗り換えます。
 
極楽橋駅では、夏だったからでしょうか?
たくさんの風鈴が迎えてくれました。
 
{4902B3EF-1379-4296-8CC5-EE164DC1E371}
ケーブルカーの車内は、
外国のお客さんが多くて驚きました。
日本文化に関心を持ってもらえるのは
嬉しいことですね。
 
{1078C094-457B-4877-8A4C-270A8704967D}
 
5分ほどで、高野山駅へ到着します。
駅前から出るバスは大門へ向かうもの、
奥の院へ向かうものに別れています。
 私たちは大門へ向かいました。
 


大門到着。
 
 
 
{ED4E4F02-F9C8-4DD6-A63E-5A595D1DD52F}
 
その名の通り大きな門です。
高さは25.1メートル。

一緒に映る人の大きさと比べると、

その大きさがよくわかりますね。


左右には運長作の金剛力士像があります。

グッと睨みを利かして、門を守ってくれるガードマンといったところでしょうか。
 
{6E2517FF-25A3-4397-BA80-9A74AC5E6B76}
 
 
{651522B1-E551-4143-8D53-F64416771919}
 
 
大門前に立った時、真っ先に感じたこと。
それは、行きたいと思ったところへ
来られた喜びでした。
一緒に行ったNさんも「まさか本当に来られるとは思わなかった…」と感慨深げでした。

そうですよね、関東圏で暮らしていると、
ここはとても遠い場所に思えてしまいます。
でも一度行けば、そんなに遠くないものです。

どの場所も行き慣れれば、
その道のりは短く感じる。

まずは近場から出かけてみてはいかがでしょうか。


 
 
 

マインドマップ、呼吸法、

漢方や薬膳の講座のお知らせ。

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

↓   ↓   ↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{D2BE6F06-FED5-4C82-841A-1EBD5777D733}
こんにちは ときはな の高井です。
 今日も、あなたのこころを解き放ち、

 楽しく生きるレシピをお届けいたします。
 
 
先日、銀座の満月堂というところで開催されていた、
草場一壽(くさばかずひさ)さんの個展を見てきました。
 
それはキャンパスに描かれた絵画ではなく、
白い陶板に釉薬で絵付けをして焼いた、
焼き物の絵画でした。
 
 
陶彩画(とうざいが)」
というのだそうです。
 
なんども色をのせ、なんども窯入れする。
根気のいる作業を重ねてやっと出来上がったものなのだそうです。
 
室内に入ると、「龍宮の遣い(りゅうぐうのつかい)」という銘のついた、
ブルードラゴンが出迎えてくれました。
 
繊細で、あでやかな色に一瞬息をのみました。
まるで光まで織り込まれているような、
そんな不思議な感覚です。
 
龍の鱗は、見る角度を変えると、
微妙に色合いが変化します。
まるで生きて動いているような感じです。
 
制作過程のビデオをみると、
その作業の繊細さと根気強さに気が遠くなりました。
 
それでいて、最後の最後は託すしかない世界なのだそうです。
 
 
「火に託す」という人間の思惑の届かない世界。
    ~草場一壽さんのホームページより~
 
 
まさに「神ながら」の計らいによる予測のつかない芸術なのですね。
 
わたしのお気に入りは「コノハナサクヤヒメ」です。
 
買ってきたカードを額に入れて飾ってみました。
 
{DBA7BE02-BBD5-4C57-847F-5864D9AE98D3}

 
水面を境に、コノハナサクヤヒメとイワナガヒメが対峙している、
とても意味深い絵です。
 
美しさと醜さ、儚さと強さ、
どちらも己の心の中に内包しているもの。
 
対立ではなく、有ることをただ認める。
それが生と死の狭間に生きることなのだと、
教えてくれるような気がしました。
 
さらには、
散る桜は死を、咲き誇る桜は永遠に紡がれてゆく生を
暗示しているように感じました。
 
どの作品もすべて素晴らしく、
作品に添えられた詩が心を打ちます。
 
ファンの勝手なお願いですが、
草場さんにはいつか、
ニウツヒメサマを描いていただきたいと思いました。
 
 

マインドマップ、呼吸法、漢方や薬膳の講座、

日本の神様カードのことなど、

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

↓   ↓   ↓

   
 
 
 
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

{2BDFB35B-A146-415F-8BA1-DBFE57606630}

こんにちは ときはな の高井です。
 
今日も、あなたのこころを解き放ち、

楽しく生きるレシピをお届けいたします。
 
 
以前から熊野へ行ってみたいと思っていました。
熊野は「神の宿る場所」「よみがえりの地」とも呼ばれた聖地です。
 

熊野三山(くまのさんざん)と呼ばれる、

熊野新宮大社、熊野那智大社、熊野本宮大社へ参拝したい。その願いがやっと叶いました。


 

まずは、熊野本宮大社へ参拝しました。

 

東京から新幹線で名古屋、

そこから関西本線に乗り継いで新宮まで約5時間。

 

新宮でレンタカーを借り、そこから約1時間弱。

6時間の道のりでした。

私としては、意外と近いと感じました。


ですが、鉄道も車もない時代には

まさに最果ての地だったのでしょうね。

 

 

ご祭神は家津美御子大神(けつみみこのかみ)です。

この神様は素盞嗚尊(すさのおのみこと)と同体と言われています。

 

image

八咫烏(やたがらす)の幟(のぼり)がとても目を引きます。
鳥居よりも高い!
 
八咫烏は、日本神話では神武天皇が大和まで道案内をしたと伝えられています。
太陽の化身でもあり、その三本の指はそれぞれ天地人を指すと言われています。日本サッカー協会のシンボルマークでもあります。
 
熊野大権現の幟に導かれ、玉砂利を踏みしめながら参道を進みます。
玉砂利を踏みしめることは、禊祓いにもなるのだそうですよ。

{22D9B842-0202-4B51-BB01-A89BD7632AFC}
 
 
杉木立に囲まれた158段の階段。

{7079D1DF-1271-45A2-B2CA-B982745AC62E}
その途中には、左手には祓戸大神(はらいどのおおかみ)があります。まずはこちらへ参拝を。
 
{7F2E4516-FDAF-4FA0-BCDD-E6B8E1BA368C}
 
幣(ぬさ)です。
左、右、左と振って、穢れを祓います。
 
{4ADCDE13-430B-4399-AEFE-E197AE768A9D}
 
 神門。この先は神域になり撮影は禁止だそうです。

{CA741E74-40F5-4057-8AF6-94026FE8F720}

本宮の御本殿は参拝順序が決まっているとのこと。
こんな看板がありました。

{65AE31AA-AE49-4124-B6A4-3B45E85DEE32}

最初に、第三殿の証誠殿(しょうじょうでん)へ。
主祭神の家津美御子大神(けつみみこのおおかみ)を祀っています。
 
 
次に、第一殿、第二殿の結宮(むすひのみや)へ。
ご祭神は夫須美大神(ふすみのおおかみ)と速玉大神(はやたまおおかみ)です。
 

第四殿の若宮(わかみや)へ。
ご祭神は天照大神(あまてらすおおかみ)です。

最後は結びの神の
満山社(まんざんしゃ)へお参りします。

 

神門前にある、拝殿。
今年の漢字が掲げられています。
 
{A22590BA-641F-4593-B0A7-A95502E62C30}
導きの鳥、八咫烏(やたがらす)
 
{6AF8BAB9-53B6-489A-A583-4D9CAF16968C}
 
黒いポストの上にも八咫烏が!
消印も八咫烏なのかしら?

{1A98ADA7-5502-40C9-9ADE-7B0641BF31ED}
 

熊野本宮大社を参拝した後、大斎原(おおゆのはら)へ向かいました。

 
大斎原は熊野川の中洲にある、本宮大社の旧社地です。明治22年に洪水で流される前にここに社殿があったのだそうです。
 
大鳥居が田んぼの中に、忽然と現れました。
 
この鳥居は平成12年に建設されたものだそうです。
この中も撮影禁止です。
 
{2E750327-2B5F-40E3-B6B3-0EC124871DFF}
 
 
八咫烏を模した、牛王宝印。
熊野三社はそれぞれ牛王宝印があるのでコンプリートを目指します。

こちらは、本宮大社牛王宝印
 
{B0C36D15-54AE-4F5C-9853-EA63CEBE347B}

 本宮大社御朱印
 
{F4E322BC-7715-4D24-9732-CB8759F209C5}
 
 
 

 

 

  

マインドマップ、呼吸法、漢方や薬膳の講座のお知らせ。

ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

↓   ↓   ↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
{5A73F961-382F-4EB6-AFEB-A38B0C9A8750}
こんにちは ときはな の高井です。
 
今日も、あなたのこころを解き放ち、

楽しく生きるレシピをお届けいたします。
 

 

熊野三社巡りの2日目、神倉神社へ参拝しました。

 
そこで、不思議な人に会いました。
 
 
神倉神社のご祭神は
高倉下命(たかくらじのみこと)と
天照大神(あまてらすおおみかみ)です。
 
古事記では高倉下が神武天皇に剣を献上したと伝えられています。
その剣は奈良の石上神宮のご神体の「布都御魂剣(ふつのみたまのつるぎ)」であるといわれています。
 
 
橋を渡ると、そこは神域です。
 
{AC0726F7-0216-4DF6-8C7B-83A82178B495}
 
正面に、猿田彦神社がありました。
 
道開きの神様です。
 
{6CFB0971-8BBF-4C21-8FDF-94EDC76EBDFE}
さらに奥に進むと、石段と鳥居が見えます。
 
{9F0C4A0D-9CFD-431F-9814-DA012D3009BF}
 
見た目よりも急な階段に少々腰が引けてしまいます。
 
杖をお借りして、右手に杖、左手に傘をさし、登り始めました。
 
階段は全部で528段。
 
途中から、雨は徐々に激しくなりました。
 
登りだしてしばらくすると、踊り場のようなところに到着。
 
そこで、少し休憩をしていると、
 
上から軽快な足取りで降りてくる男の方に会いました。
 
 
足元を見るとなんとサンダルです。
 
ヒョイヒョイという感じで降りてきて、
 
いきなり声をかけられました。
 
「ここの由来知っている?」
どうやら、何も知らずに登ってきた迷える観光客だと思われたのだと思います。
 
「この上になにがあるか知ってる?」
 
「ご神体のごとびき岩ですよね。」
 
「ごとびきって何か分かる?」
 
「はい、ヒキガエルという意味の方言だと聞いています」
 
そんな問答を続けた後、
色々説明をしてくれました。
 
 
階段が下り龍で、上に行くと二本の木があり、
それが登り龍だとか。
ここで階段はだいたい半分ぐらいで、
ここからは勾配が緩やかになるということも教えてもらいました。
 
確かに少し緩やかなような。
 
{837DA80E-8A26-4E1F-B64D-68549F0779E1}

ふと、今登って来た階段を振り返って見ると、
 
あまりにも急で階段の先が見えません…
 
 
実は登るより、降りる方が大変かもしれません…
 
{910C97C5-E494-4173-8014-8F0FD4B817C1}
 
「これ、降りるの大変ですね。」と呟くと、
 
その方が降り方のコツを実演を交えて教えてくれました。
 
急な階段はまっすぐ降りず、
横向きに降りて行くと良いよ。
 
こんな感じにジグザクに下りると良いらしいです。
 
{58AE4F11-AF4C-4FCB-BA92-B678784ADEB0}

どこの誰かも知らないおじさんにお礼を言って、残り半分を登り始めました。
 
ですが、雨は益々激しくなり、
まるで行く手を阻まれているような気がしました。
 
そこで、夫の一言。
「試しだね」
 
ああ、そうか。
これは試しなんだ…
 
そう思ったら、なんだかファイトが湧いて来ました!
 
そして、昇り詰めると、見えました!
 
ごとびき岩です。
{5C9A87AD-7231-4874-B0BE-D063AE8FA2B2}
 
近くで見ると迫力があります。
 
{29982FB9-7CE0-4331-9C86-04D8809E29A4}
 
毎年2月に行われる熊野御燈祭(くまのおとうまつり)では
この石段を松明を持って駆け下りるというのですから、驚きです。
 
まさに龍が降臨したような風景です。
 
この目で見てみたいけど、お祭りの時は
境内は女人禁制なんだそうです。
残念。
 

神倉神社の御朱印

{11AA2947-5584-4A98-9340-E8440A881F2B}


 
 
マインドマップ、呼吸法、漢方や薬膳の講座のお知らせ。
ちょっとマニアックなお話などを

無料のメールマガジンで配信しています。

 

↓   ↓   ↓

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)