40代以上の女性が楽しく生きるしあわせレシピ

年を取るのは誰にも避けられないこと。
でもそれから目をそむけたり、逆らったりするのではなく、
しなやかに受け入れる。
受け入れた上で上手に年を重ねてゆくこと。
そのための智慧をお伝えします。

「ときはな」とは・・・
ココロとカラダを解き放ち、ときめきながら
あなたがあなたらしい花を咲かせること。

そんな想いを込めて名付けました。



やりたいことがあるのに、
自分には出来ない、
わたしなんて・・・
そう思っている方。
ほんとにそうでしょうか?


わたしも講師になって講座を開くなんて
2年前には思ってもいなかったんです。

でも人は変わるんですね。
ほんのすこしのキッカケさえあれば。


テーマ:
茅の輪くぐり

こんにちは ときはな の高井です。

今日も、あなたのこころを解き放ち
楽しく生きるレシピをお届けします。

先日、映画64(ロクヨン)を観た帰りに、

府中の大国魂神社で茅の輪くぐりをしてきました。



茅(ち)の輪くぐりというのは、6月に神社で行われる神事です。

これは
「夏越の祓(なごしのはらえ)」と呼ばれています。

茅の輪というのはどんなものかというと・・・

茅(ちがや)という植物を束ねて大きな輪にしたもの。

この輪をくぐることで、
この半年間に溜まった、穢(けが)れや災い、

罪を祓(はら)い清めることが出来るんだそうです。

あわせて無病息災も願うことができます。



日々生まれ変わる私たち。

カラダは新陳代謝で日々生まれ変わっています。

なのに過去を引きずってしまい、

自分を縛ってしまうのはもったいないですね。

茅の輪をくぐった時点でリセット&パワーアップ完了。


イメージって大切です。


ココロもカラダも今からでも充分変われますよ。

もう〇〇歳だからとあきらめないでくださいね。



呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは ときはな の高井です。

今日も、あなたのこころを解き放ち
楽しく生きるレシピをお届けします。

先日、マインドマップを使った漢方講座を開催いたしました。

この講座の模様は小山田薫さんのブログ
素敵に紹介して頂きましたのでご覧ください。


今回の講座は東洋医学的にご自分のカラダを見るワークでした。

まずは、気血水(きけつすい)というカラダをつくるものについて

知っていただきました。

気血水の不足と停滞が不調を引き起こすこと。

足りない時、停滞した時にどんな不調が起こるのか?

では、どうすればいいのかという養生法もお伝えしました。


参加者の方から、
嬉しい感想をいただきました。

☆不調の原因を自分で分析できて、今後の生活の参考になった。

☆気血水と体の関係性がしっかりわかりました。

☆漢方は勉強した事がありますが身に付きませんでしたが今回は自分の問題としてとらえられて、理解を深めていきたいです。
自分の症状と気血水との関係がわかりました。



今回は特に、マインドマップという手法を使ったので
視覚的に分かりやすかったようです。


今まで勉強してきて分からなかったことが分かりました。
点と点がつながった感じです。
と言っていただけました。とても嬉しかったです。

漢方は難しいイメージがあるかもしれませんが、
実は伝え方にもよるかもしれませんね。


マインドマップを使うと
点と点がつながり、
それが線になり、
やがて面になります。

まるで目の前がパァーツと開けてゆく感じですね。


なんでもそうですが、分かると楽しいですね。

次回は「陰陽五行」であなたのカラダを見るワーク
を予定しています。




呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは ときはな の高井です。

今日も、あなたのこころを解き放ち
楽しく生きるレシピをお届けします。



先日古代史の勉強会へ行ってきました。
参加者の方の知識の深さにただただ圧倒されました。
知らない世界ってホントに楽しいですね。


「知らない」といえば、
以前は知らない人のいるところへ行くのが苦手でした。

苦手を通り越して苦痛でした。

席の後ろの方でなるべく目立たない様に座ったり、
会が終わるとそそくさと帰宅したものです。


今は勉強会やセミナー、カフェやレストラン
もちろんカラオケも
一人で行けるようになりました。


知らない人ばかりのところへ行ってもあまり
居心地が悪くありません。

以前となにが違うのでしょうね?


それは多分、
コンプレックスと向き合って、
それを言葉に出したから
かもしれません。

いったん言葉に出すと楽になりますね。

胸の中でグルグル思い悩んでいたことが、
なんだ・・・こんなことで悩んでいたんだ!
って冷静に見れるようになりました。

怖かったものが、突然目の前から消えたしまった感じです。

「こう思われているかも」とか
「こう思われたい」なんていう、
思いがフワッと消えてしまったんです。

「なんだ。こわいおばけは自分で作り出していたんだ」


必死に守ろうとしていたことで、
自分を縛っていたんだな。
そう気づきました。


だから、怖くないですよ。


人に言いたくないキズを隠して頑張っているあなたも
そんな鎧を脱いだら、もっと楽になります。


こころを解き放って、楽しく生きましょうね。





呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


あなたは何かを肌で感じたことがありますか。

先月出雲大社へ行ってきました。岡山から松江、
そして最後が出雲大社でした。

拝殿をぐるりと回っている時、夫が突然、
こんなことを言いだしたました。
「今、雲のようなものがフワッっと頭に触れた。
まるで撫でられているような感じだった」

その言葉につられ、夫の腕を見ると…なんと全部の産毛が逆立っていました。


こんなことを書くと、夫がスピリチュアルな人だって思うかもしれませんね。

でも、全然そんな感じの人ではないんです。
むしろそんな感覚とは対極にある超現実的な人間。


夫も驚いたかもしれませんが、私も驚きました。
結婚27年目にして初めて知った夫の新たな一面でした。

肌で感じるというのは、まさにこんなことなのでしょうか?


確かに、写真や本で知識は知っていても、
そこに行かなくては感じられないことってありますよね。


その場の空気感、雰囲気、スケール感・・・
それはやはり行ってみないとわからないものですね。

ライブってすごい!



呼吸法も本を読んだり、
人に聞いただけでは分かりづらいことってありますよね。
なので、是非
あなたもライブを味わってみてくださいね。



呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


「体に良いことをたくさんするより、
体に悪いことを一個やめる方が良い。」

友人とカラオケに行っていた時、その友人が言った言葉です。

なかなか含蓄のある言葉だと思いました。

世の中にはたくさんの健康法があふれています。
あれもこれも、気になることばかり。

テレビや本屋ではそれこそ様々な健康法が紹介されています。


原材料や添加物、放射能の問題などで、
食事やサプリメントに気を使う方も多いかと思います。


あれもこれもと考えだすと、切りがなくなりお金もかかります。
無農薬やオーガニックのものを取り寄せるのもいいですが、
せめてカラダに悪いものを1つでもやめる方がよりシンプルですね。

わたしで言えば、ここ数年でやめたものと言えば・・・

肌に使うもの。

たとえば化学的な毛染め、入浴剤、柔軟剤、消臭剤、
シャンプー、ボディソープ、高い化粧品、ハンドクリーム。


経皮毒という言葉を聞いたことがありますか?

諸説あるようですが、経皮吸収された物質は
皮下脂肪や生殖器に蓄積されやすいそうです。
皮膚からどれだけ吸収されるかは分かりませんが、
もし、可能性としてあるのなら、
なるべく余計なものはカラダの中にいれたくないと思いました。

やめてもカラダが臭くなったり、
肌がボロボロになることはありませんでした。
むしろ、肌が乾燥することがなくなりました。


なにより、皮膚には常在菌という天然の
バリア機能があるのですから、
ゴシゴシ洗い過ぎない方が良いようですよ。
菌との共存ですね。


大阪肛門科診療所のみのり先生も洗いすぎによる弊害に
警鐘を鳴らしています。

みのり先生の診察室
の「過剰衛生症候群」というテーマをごらんください。
目からウロコがボロボロ落ちますよ。



余計なものをやめると、カラダにも、お財布にも、
そして地球にも優しいですね。


呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたはなにかしている時、気がそれてしまうことありませんか?

たとえば、ブログを書く時。
書こうと思ってパソコンの前に向かったのに、
なんだかキーボードのホコリがやたら目について、
お掃除を始めちゃった。
とか、
試験勉強があるのに、
目の前にある本の整理を始めてしまい、その勢いで
普段やらない机のお掃除まで始めちゃったとか。


あるいは、インターネットで調べものを始めたら、
あらら・・・
いつの間にかネットサーフィンをしていた。

なんてことありませんか?


なぜ、ほんの数時間の集中が続かないのでしょう?
集中して作業をすれば、終わることなのに
ダラダラと余計なことをしてしまうのはなぜなんでしょうね。
やってはいけないと思いながら
ついついしてしまうのはなぜなんでしょうね。

性格?性分?

それは、もしかすると
「今」に集中するトレーニングをしていないからかもしれません。

多くの方は、
集中力をつけるトレーニングなんてしたことがないし、
どうやるかも分からないですよね。

アタマでいくら「集中しろ」って思っても、
やり慣れてないことはすぐには出来ないものです。

1日10分間、あることを続けることで
集中力と自制心を鍛えることができます。



それが日本マイブレス式の「数える呼吸」です。


この「数える呼吸法」を1日10分、続けることで

ムダなことに費やす時間が減って、
サクサクと勉強や作業がはかどるようになりました。


やり方を動画で説明しています。



ポイントは3つです。
1.息は吐くことから始めて、吐き切ります。
2.息は出来るだけ細く長~く吐きます。
3.呼吸の数を数えることに集中します。

それでは、動画を見終わったら
あなたも10分間挑戦してみてくださいね。



ブログに書いていないお話を
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓
登録はこちらです

レシピNO.635

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:


日常生活の中で
ほんの少し気をつけたいこと。

それは呼吸。


あなたは自分のココロをいじめない方法を知っていますか?

それは「自分でどうにかできないことは置いておく」と
ということです。



例えば、挨拶したときに、
何となく相手の表情が硬いとき。

挨拶が返ってこない時。

何か機嫌が悪そう。
わたしが何かしたかしら…

もしかして、さっきの一言が気に入らなかったのかしら、

それとも昨日の仕事のミスを怒っているのかしら?

こんな風に考え出すと、もうズルズルと
泥沼にハマるばかりです。

その人が不機嫌なのは、その人の責任です。
なんでもかんでも自分のせいにしないことです。

以前のわたしは人の顔色を伺ってばかりで、
苦しいことが多かった。

おそらく自分の評価が気になっていたし、
嫌われたくない気持ちが強かったからだと思います。

呼吸法で自分をコントロール出来るようになると、
こんな泥沼からも自力回復できます。
なにより、自分が好きになるから気にならなくなりました。

人の不機嫌は置いておく。
お試しください。


呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓

登録はこちらです

レシピNO.634

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
​●夕日とライトアップで幻想的な岡山城と後楽園

吉備津神社を後に、いよいよ岡山城へ。

岡山城は宇喜多秀家が
織田信長の安土城にならって築いたお城です。

外壁の黒漆が烏(からす)の塗れ羽に似ていることから
「烏城(うじょう)」という別名もあるそうです。

いざ場内へ。

230

234
場内はなんとエレベーターがあります。
鉄筋コンクリート造なんですね。
そのせいで国宝の指定にはならないのだそうです。

238

鯱発見。

242

月見橋からの岡山城遠景を臨む。
スワンボートがミスマッチです。

259

日本3大〇〇って多いですよね。
実は、この後楽園、
日本3大名園の一つになります。

では、後の2つは何かといいますと、

加賀の兼六園
水戸の偕楽園です。

わたしは、この後楽園に来たことで、
めでたく、3名園巡りをコンプリートいたしました。
記念日ですね。


さてさて、後楽園入り口。
入場料は岡山城と合わせて、560円也。

270
お庭を眺めながら、お抹茶とお菓子を頂きました。
お菓子はもちろん、キビ団子です。

274
4月29日~5月31日まで、
「春の幻想庭園」というイベントが
行われていて、
閉園時間も21時30分まで延長されています。

庭園が幻想的にライトアップされていますよ。

また、プロジェクション・マッピングや
この能舞台での催しも行われています。
この日はお琴の演奏会がありました。

314


やがて夕暮れが迫ります。
お城と夕日のベストショット。

323
ライトアップされた庭内から望む岡山城。

手前の番傘から溢れる灯りがムーディーですね。

343

この日歩いた歩数、27,036歩。

でもなぜかそんなに歩いた気がしませんでした。
美味しい空気と緑でココロもカラダも癒されたからかもしれませんね。

幻想的なライトアップが楽しめるこの機会に
岡山城と後楽園に行かれてはいかがでしょうか?


呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓

登録はこちらです

レシピNO.633




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いつの間にやら、暦は5月に
そして、季節は夏へと変わっていました。

みなさんはゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたか?

わたしは大阪から岡山、島根へと帰省、観光、結婚式、法事と
なかなかハードな日々を送りました。

今回の旅では以前から行きたいと想っていた
出雲大社への参詣が叶いました。
その模様はまた後日記事にいたしますね。

今日は岡山にある吉備津神社のお話です。

この神社はあの有名な桃太郎伝説の元になったといわれています。

岡山駅から吉備線で約15分。

吉備線は今年4月から「桃太郎線」へと名前が変わっていました。

ワンマン電車で吉備津駅へ向かいます。


086

駅を降りて10分程歩くと、鳥居をくぐり、

094

緑豊かな松並木を歩いてゆきます。

098
松並木を抜けると、神社が姿をあらわしてきました。

ご祭神は「
大吉備津彦大神(おおきびつひこのみこと)」

その昔、この地には鬼のような
温羅(うら)というものがいて、
人々を困らせていたそうです。
そこで朝廷によって派遣された四道将軍のひとり、
吉備津彦命がこの温羅を退治したと言われています。

階段を昇り、北随身門を抜けると拝殿・本殿が見えてきます。

114

長い廻廊を抜け、温羅の首が埋められているという
御釜殿に向かいます。

119

温羅の首は串にさしてさらされている時も、
御釜殿の下に埋められても、
何年も唸り続けたそうです。人々は困り果ててしまいます。
ある日吉備津彦の夢に温羅からのお告げがありました。
「自分の妻に御釜の火を炊かせよ。そうすれば、吉凶を占ったやろう」と言いました。これが「鳴釜神事(なるかましんじ)」の始まりだそうです。

釜がどう鳴るかで、吉凶を占う神事である、
「鳴釜神事(なるかましんじ)」は今でもここで行われています。

一般受付もあるようですね。



本殿・拝殿を横から見ると、
「比翼入母屋造(ひよくいりもやづくり)」という
ここにしかない貴重な建築様式がみてとれます。
とても美しい姿でした。


別の角度から見ても美しいですね。

167

温羅というのは、百済出身の製鉄民族の長だったという話を
聞いたことがあります。
歴史というのは、勝ったものが残したものですから、
いくら良い施政者であっても、鬼にされてしまうこともあるのでしょう。

そんな観点から歴史を見てゆくのも、また楽しいものですね。


呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンス、
ちょっとマニアックなお話などを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
●鎌倉にある古民家イシワタリさんで
「和」のイベントに参加してきました。

{A86F24AB-ABE9-46C0-8955-2265BECA6A15}

こちらのイベント会場で行われた
「和・懐紙とお箸の簡単お作法講座」という
ワークショップに参加してまいりました。

講師は浜本恭子さんです。
恭子さんのブログはこちらです↓


恭子さんのご実家は
大阪でお茶とお華を教えておられるそうです。


幼い頃から、礼儀作法を自然に身につけてこられたせいでしょうか、
丁寧で
粋な暮らし方をされています。
ブログで日々の暮らし方、考え方を毎日発信されています。
わたしの大好きなブログの一つです。

そのうえ、「さすが関西人」と唸らされるユーモアセンス、
ハッとする視点をお持ちの美人さんです。

{6E9F5B6D-8472-4BD5-B91B-69A3B8D7444E}

懐紙を使って、
箸置き、
オリジナルポチ袋、
箸袋などの作り方を教えていただきました。

一枚の紙が折り方1つで様々なものに変身します。


実際に教えていただいて、作ったものです。
ポチ袋には筆ペンで文字を書いています。

{E4C6EA83-1A23-480C-BF11-F4936E265C61}

折り方だけでなく、
お箸の使い方や美しい所作と心遣いも教えていただきました。

懐紙一枚あれば、おくゆかしい和風美人になれそうな気がします。

目からウロコだったのは、
紙のずらし方で吉と凶が分かれるということでした。


懐紙の左側が、上がっている→吉事

{BF52B090-A276-4CB6-9C86-790E01EE0455}

懐紙の左側が下がっている→凶事

{061F8203-C5CD-48E9-9D5B-B4D424D84DA5}

こういうことはなかなか教えていただかないと分からないことですよね。


奥ゆかしい女性を目指し、
なりひさごさんの懐紙入れも購入いたしました。

image

折り方を忘れないよう、折りに触れ使ってみたいと思いました。





呼吸法、マインドマップ、
漢方や薬膳のエッセンスを
無料のメールマガジンで配信しています。
   ⇓





いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)