2009-07-15 14:58:27

まちづくりの人材育成(その2)

テーマ:人材育成

こんにちはニコニコ

代表よりでかい顔をしているにひひまちの駅担当の遠藤あおいです音譜


パソコンWebは、まちの駅どっとこむ 管理人もしてますにひひ

パソコンBlogは、ほぼ毎日まちの駅とは関係ないことをぼやいているまちの駅事務局日記

ケータイ専門でやっております携帯

ゆるい感じがお好きな方は是非ご覧ください目



【前回のおさらい】


前回のまちづくりの人材育成(その1) でもお話ししましたが、

まちの駅の活動の質をあげるために、

「フツーの人がどんどん活躍し、自分で研鑽を積んでいく」しくみができないか?と、

栃木県大平町でにゃーおおひらコンシェルジュ にゃーという取り組みを行ってきました。


しかし、ひとりひとりが活躍するだけでは、まち全体としての力に結びつきにくい。

だから、コーディネーター役が必要です。





【コーディネーション役の必要性】


「地域づくりのコーディネーターを育成する」

・・・言葉でいうのも、必要性を訴えるのも、簡単な話なんですが、

これを実現するのって、すげー難しいんですよね。以前事務局Blogでぼやいたことがあります

だから、あえて、実践してみたかったのです。


私自身が平凡な人間だからこそ、いろんな方々に関わるようになって分かってきた、

コーディネーター役の大切さ。

曲がりなりにも事務局やコーディネーターを仰せつかることが多くなってきて分かってきた

コーディネーター役の面白さ。


自らを実験台にして学んだことを、力の限り地域に伝えよう、つなげようと思いました。





【人在マネージャーの公募】 平成20年度~


そこでやったのが、「まちづくりのコーディネーター」になってみませんか!?という公募。

大平町の全戸にチラシを配布しました。




npo rec blog

不安な点はありました汗

・応募してくる方はそれなりに意識を持った方であろうが、それぞれの人生経験・スキルはさまざまである。

・ゆえに、「頭でっかちの人」「口だけの人」「コミュニケーションをとりづらい人」・・・も応募してくる可能性が高い。

・期待していたものと違ったり、思ったより重荷だったりという理由で、途中で「向いていない」「もう飽きた」と思う人もいるかもしれない。

・年齢や社会経験、知識の差は必ずある。言うことを聞いてくれるかどうかわからない。

・何より、応募してくる方がいるかどうか不安。  などなど。


だけど、困った時には原点に立ち返って、つまずいた時には最良の対処方法を考え即座に対応する・・・この方法でなんとかしてみよう。と考え、断行。


そしたらそしたら、6名の方が応募してくださり、1名は始まる前に辞退されましたので、「人在マネージャー」として5名の育成を開始しました。





【人在マネージャーの育成】


コンシェルジュは、講座や研修メニューがある程度決まっていました。

よく、○○育成講座・・・といって、きまったメニューを修了すると、はい完成!

というようなものがありますが、

あえて、決まったメニューはつくりませんでした。


なぜなら、

ビックリマーク事務局・コーディネーターに完成はない

  (まちづくり的にいえば、終わりなき改善のプロセスこそが大切ということですね)



そこで、人在マネージャーさん5名に、まずやってもらったのは、

おおひらコンシェルジュのイベントのお手伝いをしてもらうこと。

そこで、いろんな意見が出てきました。


その次にやっていただいたのは、

町内の主要なまちづくり団体にヒアリングして、まちづくり事例集としてまとめるということ。

これは、国土交通省の公募事業に応募し、

「おおひら・協働のまちづくりハンドブック」 としてまとめ、印刷・配布しました。


冊子の構成から取材まで、この作業のために、何度も何度も作戦会議をしましたし、

各団体にお邪魔して話を聞くだけでなく、その団体が主催するイベントに参加したり、

ときには相談に乗ったりして、すこしずつ、まちのことが分かってきたようです。


また、町内のまちづくり団体さんたちの側では、連絡協議会をつくり、

「みんなでコーディネーターを育てよう」という土壌づくりを行ってきました。


雰囲気は編集後記をご覧いただければ伝わってくるかと思います。






【人在マネージャーの今後】



そして、20年度の育成は終了。

地域交流センターのお仕事としては、人在マネージャーさんの育成はここまで、です。


でも、ほんとうは、ここからがスタート。


事務局・コーディネーターとして実践を積み、スキルアップしていくのはここからです。




人在マネージャーさんたちは、

昨年できたいろんな団体・人とのつながりを活かし、


「お役立ち」できる存在となるべく、

呼びかけ人となって

「おおひらまちづくりの集い」を開催したり、

各種イベント実行委員会やいくつかの団体の

お手伝いや、事務局の役割を買って出たりしています。


・・・彼らに会うと、毎回いろんな活動やつながりが生まれていて、

こちらが元気をいただいている・・・そんな存在です。



「おおひら・協働のまちづくりハンドブック」 も、作成して終わりではなく、

Webで更新していこう、新しい情報を載せていこう!と、

Blogを活用して情報発信もしています。

人在マネージャーさんたちの日記も面白いですよ音譜




おおひらまちづくり日記

npo rec blog


(研究員:遠藤あおい)


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。