Rebuild Body|リビルドボディ 40代からの肉体改造実践記

40代からの肉体再構築 基本に忠実な手法を実践し、画像とデータで成果を公開。経験を交えながら、私が学んだノウハウも記事にしています。


テーマ:
健康的なダイエット



健康的なダイエット。
食べながらダイエット。


私はこういうフレーズを好まない。
ダイエットと健康が成り立たないと言いたげだからだ。
これらを見聞きする度に私は胡散臭さを感じていた。


健康的なダイエットを掲げている人達にまず問いたい。
ダイエットとはそもそも何なのか。
輪郭をぼかしたまま語ってはいないだろうか。



ダイエットというワードを慣用している人こそ
ダイエットの語義を把握すべきでなないのか。


これはいわゆるダイエッターだけではなく
企業レベルでダイエット法とやらを発信している媒体も含てのことだ。


ダイエットの語義を下記したので
あなたのイメージと比較してほしい。


●ダイエット
=日常の飲食物
=治療・体重調節などのための規定食
=特別食
=食事療法
=食事制限


語義から察するにダイエットとは
「体調を改善することを前提とした食事」であり
「不健康なダイエット」は存在しない。



また「ダイエットダンス」や「寝転がりダイエット」の類は食事と無関係な為
あやふやな前提で語られていることになる。


現代日本人の感覚ではダイエットとは痩せることなのだろうが
「体調を改善することを前提とした食事」を指すのがダイエットなので
正しく実践すれば不健康になるはずがない。


よって、食べても良いダイエットや食べながらダイエットが
如何に不思議なフレーズなのか理解できるだろう。




ダイエットに不健康で辛いイメージが付きまとう原因は単純明快。
「ダイエット=食事制限」という意味付けをされているからだ。


ダイエットとは食事制限をすることなのか。
私も数年前まではそう思っていた。
語義の中にも「食事制限」がある。


しかし、身体作りを学んで実践した今は全く違う見方をしている。
ダイエットとは筋量を維持しながら体脂肪だけを減らすこと。
食事制限という「手段」ではなく体脂肪を落とすという「目的」。
これならダイエットと不健康は結びつかないはずだ。


ただし、コンテスト直前のボディビルダーなら
不健康で辛いイメージが当てはまるかも知れない。
一般人より遥かに多い筋量を誇るビルダーであっても
皮膚一枚レベルになれば決して健康状態が良好とは言えない。
どんなものでも競技レベルになると健康を犠牲にする局面がある為
ビルダーに限った話ではないが。


個人的見解だが、体脂肪率10%までなら全く問題ないだろう。
(女性の場合はホルモンの関係上、ある程度の皮下脂肪量を維持するのが好ましい)


私もダイエット期には「消費カロリー>摂取カロリー」を心掛けている。
しかし、筋量維持を考慮しないダイエットに将来性はあるだろうか。
私には数年・数十年先まで考えられているとは思えない。
中・長期的に見るとその手法は必ず破綻する。


高齢になるほど筋力と日常生活は直結する。
起きる、座る、立つ、歩くといった日常動作は
全て筋肉があってこそ成り立つので
筋量を維持するというのは非常に大切なことだ。


無策なカロリーカットに明るい未来はない。
制約によるストレス
栄養状態悪化による脳機能の低下
スタイルの悪化
筋力の低下
などマイナスな結果ばかりだ。


それでも目的をダウングレードさせ
「何やっても落ちないんだから筋肉なんかどうでもいい」
「ただスリムになりたいだけ」「筋肉太りは嫌だ逆に減らしたいくらい」
「とにかく低体重」と必死にしがみつく人を待ち構えているのが
ダイエット効果なる怪しいフレーズだ。


ダイエット効果のある○○
○○を引き締める効果的な○○
といった誘惑につい引き寄せられてしまう。


加えて○○だけダイエットにも魅力を感じるのだろう。
人は効率や効果的という言葉に弱いが
上記のようなフレーズを安易に掲げるコンテンツからは
凡そ実益を得ることはできない。
頑張った気持が虚しく残るだけだ。


筋肉が付いて痩せる加圧シャツ!
〇〇を飲むだけでスリムに!
貼るだけで腹筋が割れる!
寝るだけ!ゴロゴロするだけで○○kg減!
大◯式!足の指に付けて歩くだけ!骨盤改善!姿勢改善!体重に変化!
息を長く吐くだけでやせる!
体クネクネで女性らしいボディライン!
パワーヨガでインナーマッスルを鍛えスタイルアップ!
アミノ酸で代謝アップ!
お風呂で代謝アップ!etc...





元来の目的を達成できないことにつけ込み
楽々、簡単といった断片的で無責任な知識と手段を言葉巧みにちらつかせる
ダイエット業界やメディアの戦略。


お洒落で爽やかなイメージを打ち出したり
不確かな条件の研究結果を都合良く持ち出したり
はたまた、有名人を広告等にして信憑性をアピールする。


何度も同様の誘惑に負ける人は頂けないが
騙される側に落ち度があると開き直るダイエット業界も悪辣である。





改めて語義からダイエットの意味を考えてみよう。
ダイエットは「体調を改善することを前提とした食事」だ。
乱暴に結論すればダイエットを行うことで健康は勝手についてくるが
ダイエットに「体型を向上」させる意図は含まれていない。


因みに、いわゆる巷に出回っている置き換えタイプのダイエット食は
「低カロリー且つ満腹感を得られることを目的」としている。


いくら販売ページで栄養価の高さを謳っていても
「体調を改善することを前提とした食事」とは言い難い。
食品なので「体型を向上」させることもない。


各々で必要な栄養素のバランスは違う。
カロリーのベースラインも当然ながら違う。
パッケージングされたダイエット食が本当に適切とは思えない。
置き換えタイプのダイエット食は実のところ中途半端な選択である。



食事が重要なのは当たり前。
「体型を向上」させたければワークアウトも採り入なければならない。



健康的なダイエット
食べながらダイエット
そんなフレーズに惑わされるのは終わりにしよう。











にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リビルドボディさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。