Rebuild Body|リビルドボディ 40代からの肉体改造実践記

40代からの肉体再構築 基本に忠実な手法を実践し、画像とデータで成果を公開。経験を交えながら、私が学んだノウハウも記事にしています。


テーマ:
gf01a201405200100_800



【女性向け】筋トレと食事の関係
女性向けの記事にアクセスが多いので
派生的なエントリーをアップする。


☆毎日30秒で効果抜群!クビレを作るストレッチ
☆手軽にできる美脚エクササイズ
☆たったこれだけ!二の腕を引き締める運動



ライフスタイルを殆ど変えずに
プラグインのように採り入れる運動。
こういう類を私は「プラグインエクササイズ」と呼んでいる。


せめて二の腕や太ももだけでも何とかしたいという思いが
プラグインエクササイズを求めてしまうのだろう。


そして、魅力的なタイトルのYouTube動画やハウツー記事に
「今度こそ」と期待を抱き、プラグインをインストールする女性の姿が目に浮かぶ。
プラグインエクササイズとは部分やせ願望の現れではないだろうか。


男性の使えない筋肉議論と同じく
女性の部分やせ議論は絶えない。
可能だと主張する人もいれば不可能と言う人もいる。


逆にこう考えてみてはどうだろう。
部分太りは可能なのか。


特定部位の脂肪を増やす。
手首や足首を、前腕やふくらはぎより太くするようなことだ。
十中八九無理だろう。


もとより私は、部分やせは不可能だと考えている。
更に言えば着目する意味がないという見解だ。


だが、部分やせへの可能性を信じたい女性もいるだろう。
そんな人に幾つかの判断材料を集めてみた。
答えはご自身で出してもらいたい。


尚、下記する脂肪は「皮下脂肪」
筋肉は「骨格筋」に限定している。




ある興味深い研究結果


2006年『American Journal of Physiolgy』誌に掲載された
デンマーク、コペンハーゲン大学の研究結果。


それは部分やせは不可能だという定説を覆すものだった。
運動をしている部位の脂肪細胞の分解が多かったとのこと。


xfitというウェブサイトでは
この研究結果を踏まえたワークアウトプログラムを提示している。






xfitとは、月刊『マッスル・アンド・フィットネス』誌日本版の
過去の掲載記事を再編集したウェブサイトだ。


xfitの記事から察するに、あくまでも身体が出来上がっている人や
本格的に身体作りをしている人向けの「ダメ押し部分やせ」プログラムでしかない。


例えば、ボディビルダーが
あと1~2mm腹部の脂肪を薄くするべく試すようなレベルだと思われる。
尤も、ビルダーは部分やせ信仰とは対極に位置するだろうが。


食事も疎かで、まともな運動もしたことがない女性が
このプログラムで成果が出るとは非常に考えにくい。



もう一点、注意したいのは
研究結果は「脂肪細胞の分解が多かった」とあり
どうやら「脂肪細胞の燃焼が多かった」とは結論していないこと。


脂肪は分解されても燃焼されなければ減らない。
大雑把に言えばこんな感じだ。
脂肪細胞→分解(遊離脂肪酸)→燃焼





科学的ではないが視点を変えると


筋肉と脂肪の違いとは何か?


筋肉はたんぱく質だろ
脂肪は脂肪だろ


ここではそういう違いではなく
身体への付き方を考えてみたい。


筋肉はパーツ
脂肪は衣



筋肉は骨にパーツとして付いている。
お尻の筋肉と脚の筋肉は別のパーツだ。


脂肪は筋肉と骨で構成された身体の上を覆っている。
私は天ぷらを揚げる際につける衣をイメージして書いたが
脂肪細胞の膜でも好きに想像してほしい。


筋肉は端が骨に付着しているからパーツとして機能する。
負荷を伴う曲げ伸ばしで刺激され、肥大や出力増加などの変化がある。


脂肪は頭の先から足の先までを覆う衣なので
衣のすぐ下にあるパーツの曲げ伸ばしをしても変化がない。


もう一つのイメージ
身体を覆う脂肪は川や湖や池などにある水のようなもの。
都合良く部分的に水位を減らすことはできない。
せき止めて、ポンプで吸い出さない限りは。


場所によって川幅も水深も違う。
手首と腹部の脂肪の厚さは違う。
太ると手首の脂肪は厚くなるが
腹部の脂肪は恐らくもっと厚くなる。


脂肪はひとつづきの衣である。
しかし場所によって厚みが違う。


プラグインエクササイズをすれば
目的部位の脂肪が減るとは想像できない。
仮にせき止めたとしても運動で減るだろうか。


川幅や水深を変えたければ補正下着くらいしかないだろう。
ただし、総量が減らないのは言うまでもない。




クビレができるという最もやっかいなエクササイズ


プラグインエクササイズの中で
クビレができると謳う運動は少し複雑だ。


これは腹部の脂肪を減らすことと
腹部の筋力強化を同時に掲げているからだ。


はやりの「コア」トレーニングも
女性向けになると、必ずクビレというキーワードが出てくる。


あなたの身体にクビレができるか否かは
画像を見て考えてほしい。


例1
waistline_b_001

waistline_b_002

waistline_b_003

waistline_b_004

waistline_b_005

waistline_b_006

waistline_b_007





例2
waistline_a_002

waistline_a_003

waistline_a_004

waistline_a_005

waistline_a_006

waistline_a_007














にほんブログ村 ダイエットブログ 肉体改造ダイエットへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

リビルドボディさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。