疲れが取れる方法と原因

テーマ:
おはようございます。


「わたし疲れやすいんです」

「疲れにくいカラダを欲しい」


そう言われる方は多いです。


そのためにトレーニングして体力つける。


とてもいいことです。
是非とも行って欲しい。


けど私がここで言いたいのは


あなたのその疲れのサイクルはもしかしたら自分自身が生み出しているかもしれないということ。


疲れたと感じた時
疲労を取ろうとお菓子や甘いものなどの嗜好品を取る頻度が多くなっていませんか?
(甘い清涼飲料水とかも)


ちょっと振り返ってみてください。


私自身の経験でもあります。


お菓子や甘いものなどの嗜好品で疲れが取れたと思うのはただ疲労をごまかしているだけで口にした時は疲れ取れた気がしますがあとあと響いてきます。


やはりカラダに余計なものを口にする頻度が多くなってくるとカラダは後日重く感じていくわけです。


まあ体重やカラダのお肉も増えます。


この重だるさを疲労として感じて、
また嗜好品をとる。


おそらく食事のバランスも崩れがちになっているでしょう。


このサイクルができあがるので早めに対策を打つ。


自分のカラダとココロを切り離して別だと考える。


「今、自分のココロは嗜好品を欲しているけど、カラダは今欲してないな」

と一回でもカラダのことを考えれば、
カラダは次の日驚くほど軽くなります。


ココロとのバランスもあるので
2回に一回でも
3回に一回でも
カラダのことを考える。



もうね。
何を食べたら疲れが取れるとか
トレーニングして体力や筋力をつける
以前に一度この部分を振り返ってほしいと思います。


きっと今からの時期は疲れサイクルが多くなってくるでしょうから。


では最後まで読んでくださってありがとうございました。






ホームページはこちら




AD