土曜はリコーダーコンサート、日曜はまわしよみにお天気講座とアクティブな週末でした。週明けの月曜は可愛いお友達と、久しぶりに女の子デート。ほんとに私の周りにはおしゃれでかわいいお友達が多くていつもきゅんきゅんしておりまする(笑)

帽子やお洋服やお化粧品見てるだけでテンション上がります~(*ˊ˘ˋ*)♪

そんな中、今日も1通、アンケートが返ってきまして、これで20通のうち、12通が返ってきたことになります。回答率6割。ありがたいことです。

そして、市役所からも正式に連絡がありまして、なんと30日に北九州市役所の記者クラブで記者会見をすることになりました。もちろん、人生初です。
発表者は何名ですか?と聞かれて、私1人です、と。ガクガクブルブル^^;

私は小心者&傷心者なので(笑)そんな大げさなことはと思ったんですが、候補者へのアンケートを初めて実施するということもありますし、資料だけ投げるよりもやはりきちんと説明をした方がいいかな、と思い、せっかく「記者会見できますがどうされますか?」と聞かれましたので、説明できる機会を頂けるわけなので、きちんと説明したいと思っています。

表に出ることでまた嫌悪されたり、不快に思われる方がいらっしゃることも承知しております。でも、自然体で、ありのままの私で生きたい、それには苦しいことがあって、しかもそれがちょっと理解されにくい苦しみだったりするので、そういう人が世の中にはいるんだよ、マイノリティと一言で言ってもいろいろあるのよ、ということをほんの少しでも知っていただける機会になるならばと思っています。

会見場にメディアの方がいらっしゃらなければ中止になってしまいますが、今のところ30日にセッティングされましたので、人生初の記者会見、がんばってきます。
新聞、夕方のニュースなどでもし見かけましたらお目汚しかも知れませんが、ご覧いただければ幸甚です。

18歳に選挙権が引き下げられて初めての国政選挙。ティーンエイジャーの方々も性別に悩んでる方は結構多いのです。その意味でも意識アンケートを実施しました。
記者会見、がんばります。
AD

【参院選アンケート】きょう公示。送付先は…

テーマ:
参院選。きょう公示されました。
リコーダー・レインボー・ブリッジとして初めて、少なくとも北九州市では初めてかもしれない、性的マイノリティについて候補者へのアンケート。

先週、立候補予定者の段階で送付しましたが、きょう公示ということで、立候補者が出揃いましたので送付先をお知らせします。

まずは福岡選挙区。立候補者個人あてに送らせていただきました。

自民   大家敏志候補
公明   高瀬弘美候補
民進   古賀之士候補
社民   竹内信昭候補
維新   森上晋平候補
共産   柴田雅子候補
こころ 石井英俊候補
幸福   吉冨和枝候補
無所属 船戸タキ子候補

船戸候補は今日の公示で立候補を知りましたので、締切も近いことから電子メールで送付させていただきました。

続いて、比例区。こちらは各党に。
党としての考えを伺うため、
党本部に送付させていただきました。

自由民主党
公明党
民進党
日本共産党
社会民主党
おおさか維新の会
日本のこころを大切にする党
生活の党と山本太郎となかまたち
新党改革
幸福実現党

以上、10党です。

すでに選挙区候補者からお一人、
比例区、政党本部より二つの政党から
回答がありました。

近日、アンケートの質問事項を
掲載します。



毎週水曜日17時から北九州市若松区学研都市ひびきの、エアーステーションひびき「ラジオ松並木通信」内、「笛田ちひろのお天気予想」コーナーを担当しております。

今週もエアーステーションひびき「ラジオ松並木通信」お聴き頂きましてありがとうございました。「笛田ちひろのお天気予想」。予報、ではなく、予想(笑)私は気象予報士ではないので予報は出せませんが、ウェザーニュースの予報を修正案を送ることが出来る、という役割を生かしまして、放送日である水曜の天気を二日前に予想し、その日がほぼ終わる水曜夕方にその予想を流し、果たして当たってたか答え合わせをするってなシステムです。五分の限られた時間に私の時間とばかりにマイノリティのことやらライオンズやらぎゅっと詰め込んでおります。有楽町駅前からもしゃべりましたし。

今回は、これまでに寄せられたお便りの紹介でした。

驚いたのは、東京滞在中に締切が来るということでなんとか音声で東京らしさを伝えられないかとICレコーダーを持参し、有楽町駅前から喋った姿をたくさんの方に見られたけど3名もの方がメッセージを寄せてくださったこと、そして、その中でもこのようなメッセージ

「有楽町駅近くでICレコーダーになにやら語りかけているすごい格好の方をお見かかけして、会ったこともないのになんとなくどこかで見たことがあるなあと思いました。この方が笛田ちひろさんだったとは。」と。
正直、こっぱずかしくて、そそくさと逃げるように立ち去ったのですが、まさかこんな熱いメッセージ頂けるとは。しかも、営業に向かうところだったので声かけられなくて、だなんて、ほんとにありがたいことで。

また、「笛田さん、僕はあなたの行動に勇気をもらっています。これからも僕に勇気をください」というメッセージも。
ほんとに、恐縮です。

私はいろんな人に迷惑をかけまくってるマイノリティだとつねづね思ってるけど、ほんとにありがたいことです。

放送後記に私の写真が毎回載ってますが、検索数がかなりあるそうで、ほんとにこんな未熟でマイノリティな私にほんとにありがたいことです。

これからも私らしさ全開で5分間を駆け抜けていきます。

これからもどうぞお聴き頂けましたら幸いです。










今日のにじのはし交流会は
私1人でした^^;
スタッフを捕まえておしゃべり^^;
毎月開けてるということが大事。
ってことで、、、


さて、実は、いろいろ悩んだ挙句、
白杖を持つことになりました。
白杖持ってる人がスマートフォン使ってるとか、

本読んでると言うようなことがニュースになったりしましたが、

全盲の方だけとは限りません。

弱視など目が見えにくいという方もいらっしゃいます。

かえってその方が分かりづらい、

気づいてもらいにくいということもあります。

私は視覚障害という認定は受けていません。

むしろ、視力はかなりいい方です。
しかし、パニック発作が起こると、

目隠しされたように突然目の前が真っ暗になります。

その時ばかりは突然視力が奪われたような感じで、

何度かホームに転落しかけたことがあります。

お店に入ろうとする時、

お店を出てくる人の前でパニックになり、

動けなくなったり、その逆も。

恐怖でフリーズしてしまうと目の前真っ暗になり、

ずっとそこに突っ立ったまま、何度か、

横断歩道の真ん中で突っ立ったままってこともありました。

足の良性腫瘍で持ち始めた杖ですが、

ガイドの役割も持つようになったけど、

でも、一般的な杖はガイドには成り得ません。

ましてや花柄のおしゃれな杖なので、

目の前真っ暗になってることに気づきにくいってこともあります。

でも、視覚障害者ではないし、とずっと悩んでいました。

先日の福祉機器展で白杖相談があったので

思い切って聞いてみました。
白杖が完全に見を守ってくれる訳では無いけど、

目が見えにくいという方も持つことができるので、

発作が起きた時に備えて持っておいても良いかもしれません、
とのことでしたので、思い切って購入しました。

認定がないので自費できちんと購入しました。

 

正確にはこれは「IDケーン」と呼ばれるものです。

全盲の方が単独歩行するには心もとないのですが、

弱視など、私のように目が見えないわけではない

という場合には適しています。

障害物を探ると言うよりは、私の場合は、

目隠しされたように目の前真っ暗になってしまうので、

フリーズしてしまうし、周囲に知らせる意味として使用します。

目は見えてはいるけど、突然目隠しされたような状態になるし、

エスカレーターで人が乗り込んだりすると余計にいつのって

いいかわからなくなったり、人とうまくすれ違うことができずに

パニクッて固まって動けなくなって動悸がしだして、

そんなときは点字ブロックに頼るのですが、

普通の杖よりも白杖があることで周囲が気づいてくれます。

 

先ほども書いたように、白杖なのに携帯見てるとか、

偏見をもたれると言うリスクはあるけど、

目が見えにくい人も白杖使ってる方いらっしゃるのよ

って言うのを知っていただければ。


いつ発作が起きて目の前真っ暗になるかわからないだけに、

この白杖は折りたためますのでいつも常備して、

花柄の杖とうまく使い分けていきたいと思ってます。

 

といっても実は花柄の杖よりも高さがすごくフィットして、

高さ的には白杖のほうが使いやすいんじゃないかと

思ったりするのですが・・・。

近頃は良性腫瘍よりもパニック発作のほうが深刻に

なりつつあるので、そこまで足が痛まない日は

白杖メインでもいいかもしれないです。

それに白杖は光に反射するようになってるので

むしろ夜道はこっちのほうが安全かもしれないし。

これから誤解されることもあるかもしれませんが、

白杖=全盲ではないんだよ、

必要あって使用させていただいてます、

そして、発作おこす前にSOSのサインを出すことで

ぶつかったりして皆様にご迷惑をおかけしないように

という気持ちもありまして。


よろしくお願いしますm(_ _)m

一年半ぶりに長崎へ。私が性的マイノリティに向き合うきっかけをくれた、take it 虹!の交流会へ。振袖着てLGBT成人式ができた場所でもあります。エネルギー充電のためやってきました。まずは長崎をぶらりさるきました。写真はこちらから。

https://goo.gl/photos/jwnXyPL

8月9日に行けないのでひと足早く原爆の慰霊に。奇しくも到着したのが11時2分。修学旅行生や観光客で賑わってました。ただね、記念像の前ではっちゃけたポーズで写真撮るのはやはりどうかと思ってしまう。

みな、祈念像で写真撮ったらさっさと帰っちゃう中、私はここに来るといつも無縁死没者慰霊碑に向かいます。誰も足を向ける人がいません。この前来た時は、連絡先がまだわかりません、と、名前が記されたプレートがあったのが外されてたので案内の方に聞きました。追悼記念館がこの近くにあってそこに写真など登録できるようになった、とのことでした。取材終わり。

ところで案内の方が一人出来たの?と聞いてきたので、はい、と答えると、慰霊に来た女の子を狙って山に連れ去られる事件がちょいちょいあったらしい。「女の子のひとり歩きは気をつけてね」と。ぞぞっと怖くなったけど、ちゃんと女の子に見てくれて心配してくれたんだ。お風呂恐怖で実際の体はと思いつつ、女の子に見てもらえて嬉しかった。

お昼はしっかり角煮まんを頂きました。

そのあとは交流会。take it 虹。
ここで話したことはクローズなので書きませんが、一年半ぶりにお邪魔でき、近況報告させてもらいました。お風呂怖いっていうことも。ニュースピアの映像も見ていただきました。

でも一番嬉しかったのは、私のブログをいつも見ていて、会いたいと思ってたので会えて嬉しいと言われたこと。

全世界の女性の敵と書かれたこともあったし、私も今、一人暮らしで丸抱えしてると死神が降りてくることもあるので、気が狂いそうになって、ぶわーっと吐き出すこともあった。グダグダなブログで、正直、何度も閉じようと思った。でも閉じずに続けてきたからこその出会いがあったわけで、ぼちぼち頑張ります。

負け惜しみをいうなら、強がりならいくらでも張ることが出来る。当事者がどんな葛藤を抱えているのか、何に苦悩しているのか、私はその部分をさらけ出したいと思っているし、みっともない自分がこんな事言っても意味ないかもしれないけど、命断つよりぶわーっと吐き出した方がいいからね。ほんとに。なめてかかると死神さんの引きは結構強いですからね。



恋愛観?!

お友達と話しながらふと
思い出したこと。

5年前に女性として生きると
決めたのでとうに30代過ぎてて、
まだ男の子時代の方が歴史は
長くて、、、

保健の教科書にも、
異性に関心を持ち始め、
みたいなことが書いてあるくらいで、
年頃の男子は、女子のことで頭が
いっぱいになったりするわけだけど、
私は男の子時代の方がむしろ
そんなことが全然なくて、
自然におしゃべりできる友達が
不思議と女子ばかりだったし、
女性の下着売り場が気には
なっていたけど、それはむしろ
女の子として着たい側だった
ような気がする。そして、
メンズの肌着の可愛くない
デザインにがっくりきてたような、、、


戸籍上女性になるのはとても
難しくて、でも心底女性として
生きたくて、諦めろと叩かれて、
なおかつ、女性が好きと言うと、
女性になりたいなんて嘘なんだろ、
ヤラシイそのへんの男と変わら
ない、ふざけんなとさらに
叩かれてきたけど、
そういうことじゃなくて、、、

まだ現れないけど、
好きな女性がいたとして、
男女の恋愛だと、その人に
振り向いて欲しいと人間性、
そして、男性としての魅力を
磨いたりするわけだけど、
女性として生きたい私ですから
同性として、その人のような、
素敵な女性になりたいと、
いわば女子力を磨くわけです。
仲良くなったら、一緒に
メイクを磨きあったりとか、
そこが一般的な恋愛と違う
ところで、好きになる性は
女性だけど、相手に自分の
ことを女性として見てほしい
という、大半の女性は彼氏が
欲しい訳なのでそこの難しさよ。

なのでとにかく自然体で、
性的なことではなくて、
人として、どちらかというと
姉妹に近い感覚かな、、、
この人のそばにずっといたい、
って思ったら結婚なのかなー
なんて。

そしたらまた性欲は生物として
の摂理だから性欲のない恋愛
なんてありえないだなんだと
また叩かれるんだけどさ。

ときめきがない、ドライだとも
言われるけど、憧れる人に
同性として女性としての魅力に
気づいてもらうなんて、
人間性からメイクに至るまで
磨きかけないといけないから
けっこうときめくものなのよ。

それに、人肌恋しい人では
あるのでぎゅっとハグされる
だけで多分泣けちゃうし。

女性として生きると決めてから
の方が、道行く女性が気になり
始めたし、メイク素敵だなあ
とか、脚が綺麗で羨ましいなあ
とか、むしろ、男の子時代の
方が全然だったし。

私のようなマイノリティは
振り向いてさえもらえない
のかもしれないけど、
恋したいなー。
結婚、いや、素敵な女性に
出会ってお嫁さんになりたい(*ˊ˘ˋ*)♪