御朱印初め、お風呂恐怖、定期券問題。

テーマ:
投稿写真

投稿写真

もうちょっと早く帰ることができるはずだったけどなんとか帰宅。ついに御朱印初め。八坂神社に可愛らしい御朱印帳発見!初穂料は御朱印込みで1200円でした。押してある紙もまた素敵。お櫛田さんとかちょこちょこ素敵な御朱印帳を見つけたら買いたくなるけど、買ったのに八坂神社の帳面を差し出すのも、かといって、御朱印がバラけちゃうのもどうしたもんかと思いつつ、、、

さぁ憂うつなお風呂。一人でお風呂がほんとに恐怖でたまりません泣。

そして、定期券問題。本社に押しかける前にアポ取らないといけないけど、アポ取るには一蹴された窓口にコンタクト取らないといけないわけで、ほんとに頭痛い、、、さんざん一蹴されたり心無い言葉をかけられたから母との話し合いで直接押しかけるしかないかねとなったわけで、、、頭痛い。

#御朱印 #八坂神社 #御朱印帳


AD
今朝のラジオ、くにまるジャパン極で、パートナーのいる方はぜひ一緒に
風呂入ろうと声かけてみようってな話を
昨日してたらしく、チャレンジした方が
結構あったけど、大半は拒否された
らしく、、中には

「入ってきたら殺す!」

と言われた人もいたそうで^^;

でもまあ私にしてみれば、
声かけられるパートナーがいるだけで
羨ましい。

私、いつか結婚できるんだろうか。
戸籍上男性でありながら女性として
生きてて女性が好き、なんて
わけわかんない欠陥生物を
好いてくれる人なんて
人が永遠に生きられるようになる、
くらいありえない事なんじゃないか、、
紅の豚じゃないけど、
お前はずっとひとりで飛んでいろ!
って言われてる気がするのよね。

大半の女性は彼氏が欲しいわけだし、、
私が戸籍上の性別に従えば「彼氏」
になるんだろうけどさ。
性的に繋がりたい人も生物学的には
あるでしょうし。

私は性的なことはダメだけど、
でも、弱い人間だし、
人肌恋しくなるし。
スキンシップ大好きな人だし、
どちらかと言うと女の子同士の
じゃれあいが好きかな(笑)

女子旅して一緒に温泉!みたいな
感じ?!

私がお風呂恐怖なのもあるけど、
一人でお風呂は話し相手いないと
寂しいし、背中流してあげたい。
甘えたこと言うと、寒くなってきたし、
私だけじゃないとわかってても
やっぱりしんどい事もあるし、
これがしんどくてというのも
しんどくなって、何も言わずに
ギューッと懐に飛び込んで
くるまりたいような気持ちに
なったりして、、、
弱い人間です、はい。
ハグしたい。


とりあえず女子旅とかできるように
なるのがささやかな夢かな。
AD

袋町、プラタナスと、濃い広島案内

テーマ:













今日は、いつも私が相談員をしています北九州市市民活動サポートセンターのスタッフが広島にこられるということで、私だからこそ紹介できる広島をガイドしてきました。

平和記念公園を訪れる方は多いけど、そこに住んでる人でないとなかなか知らないような「ヒロシマ」のエピソード。

最初に行ったのは袋町小学校。ここは爆心地から500メートルくらいしか離れてなくて鉄筋コンクリートだった西校舎だけが残りました。黒板に記された伝言。原爆投下時刻はグランドで朝礼だった。靴を履き替えるため昇降口にいた子供たちは生き残り、外に出ていた子供たちはほぼ即死、、、そんな運命の分かれ道のようなことがあった、、、

そして、平和記念資料館も見て、途中、天満町で下車。ここから己斐までが原爆投下からわずか三日目に電車が走り始めた区間。それから今回許可を頂き、天満小学校の運動場にある被爆樹木プラタナスを見せて頂きました。確かに原爆は一面目を背けたくなるような酷い光景のなかでプラタナスの生命力、そして、一番電車のように立ち上がる姿、これこそが本当に伝えたい「ヒロシマ」。観光ガイドになかなか載らない場所なので一人でも多くの方に知っていただきたい。の一念で。

お昼のお好み焼きはサンモール地下のあまんじゃく。定番のそば玉500円なり!

宮島ではそこに住んでいる人と共存している町屋通り。ほんとにここはオススメ。水不足に苦しむ島民を助けるため誓真さんが掘った井戸、誓真釣井もありました。厳島神社で御朱印を貰ってたのを見させていただいたらまあ達筆で。御朱印始めてみようかしら。


近くにスーパーあるかしら?と、まさかの阿品のフジグランを堪能(笑)

私のガイドで少しでも知られざるヒロシマ、広島の魅力を知って頂けたらありがたい限りです。





AD















今年もこの日がやってきました。
人権啓発イベント
「ふれあいフェスタ2016」
今年で9年連続の出展。

今回は家族が手伝いにこられないため、
不安でしたが、お友達がお手伝い
してくださり、感謝でいっぱい。

いつものように、リコーダー演奏は
もちろん、ドレミパイプ、ハンドベル、
そして、久しぶりに葉っぱの栞作り、
個人的アワード投票、たくさんの絵本、
展示は見えない障害、そして今回
初めて白杖も見ていただき、
ミュージックソンの紹介も。
LGBTに関しては、勇気がいりましたが、
普段目にすることがないと思うので、
性同一性障害の診断書、裁判所に名の
変更許可を申し立てた時の申請書、
そして、許可審判の書類。
どんなプロセスでありのままの自分で
生きられるようになったのか見て
頂くことで身近に感じで頂きたい
という思いから。五行詩ポストカード
やCDアルバム、本の販売も。
今回はCDや本が結構売れて嬉しかった。
間に合わなかったけど、性別に関してに
ぐっとフォーカスした四冊目となる本も
早く完成させたいなー。

たくさんのお友達が遊びに来てくださり、
ブースがこみ合う時もあったくらいで
本当に感謝。そして、遊びに来てくだ
さったみんなでパネル外しなど撤収も
手伝ってくださって本当に助かり
ました。

このイベントは活動を紹介したり、
作品を販売できるなかなかない
チャンスなので、来年もまた出展
出来るといいなあと思ってます。

今回、八月の春日市での県民講座に
来てくださった方があそびにきて
下さいました。繋がってますねー。

お腹に赤ちゃんがいる時にもオカリナ
片手に遊びに来てくれたお友達は
よく走ってよく喋る子になって
いました。たぶん、私の怒涛の
おしゃべりが胎教になったんでしょう笑。
物心つく前から私を見てるので、
私のぶっ飛び具合もその子にしてみたら
もしかしたら普通なのかもしれなくて、
そんなことで偏見を持たない子に育って
くれるなら、という思いも。

ももまるくんにレインボーの帽子を
被せてみました。ツーショット撮ったら
ゆるキャラがふたりみたいな図に(笑)

今日、遊びに来てくださった方、
お手伝いしてくださった方、本当に
感謝です(*ˊ˘ˋ*)♪


なるべく前向きなことを
書かなきゃと思いつつも、あまりに
今日は悪いことが重なりまくったので
ごめんなさい、吐き出さないと前に
進めそうにないもので。

今日は午前中、誘われていた
家事家計講習会へ。
家計簿、予算を立てることって
ほんとに大切ねと勉強になった
一方で、やっぱりマイノリティと
向き合ってると、つい家計モデルの
発表で、夫、妻、子供、と出てくると、
テレビでもそうなんだけど、やっぱり
そうだよね、私もいつかは結婚
したいけど、女性として女性と
結婚したい。でも同性パートナー
証明はおそらく出してもらえない、
となると、一緒に暮らしてても他人。
生命保険も入れないし、
ともすると病院の面会も断られる。
政府が声高に叫ぶ、婚姻制度の破壊
を私がしているのか、、、
性的マイノリティについての議題で
話し合い中に笑いが起きるなんて
ひどい事態になってるわけで、、、


それでもまあ学びはあるわけで、
気を取り直して、サポセンに傘の
忘れ物を取りに。ここまでは
よかったんです。
ふと、銀行に用事を思い出し、
明日は祭日だから済ませとこと
思ったら印鑑がいる、と。
時間はまだ1時。
銀行が閉まるまであと2時間。
黒崎から戸畑の自宅までぱっと
取りに帰って戸畑の支店にかけこむ
算段でした。
JRなら15分で戸畑駅。
余裕、余裕♪
用事済ませてどこかでお昼のパンでも
つまみながら本の執筆を進めよう
なんて余裕まで。

しかーし、黒崎駅に着いたら、
なんと停電で4時間半にわたり
運行見合わせで、やっと再開した
ばかり、と。がーん。
それでも、遅れまくってた電車が
ちょうど黒崎に入線するという。
おぉ、まだ運は見放してない。
駅員が誘導してくれて電車に。
1時半ちょい過ぎには戸畑駅に
着けそう。それから印鑑取りに
帰っても2時には銀行。余裕。
しかーーし、
スペースワールド駅で緊急停車。
あと二駅なのに、、、
そこでなんと一時間近く足止め。
電車再開したのが14:10。
戸畑駅着が14:15。銀行閉まるまで
45分。うちまでバスで片道10分。
歩いてたら間に合わない。
きわどい!
なんとかタイミングよくバスがあり、
銀行に滑り込んだのが14:45。
助かったー。

と思ったのもつかの間、
書類を書いてたら、すみません、
手違いで書き直してください、と。
仕方ないと書き直したら、なんと、
ごめんなさい。書き直さなくて
最初の分で良かったみたいなんです。
もう1回書き直してください、と。
もう、へとへと。
手続き終わった時には15:30。
銀行には誰もいない、、、

まあ用事も済んだことだし、
戸畑駅の近くに市民会館があるから
そこのロビーで遅いお昼でも
つまみながら本の執筆しよう!
図書館の学習室も考えたけど、
飲食禁止なので、ウェルとばたの
ロビーならちょっとつまみながら
執筆ができる!と、ウェルとばたへ。
ちょうどそこにバスの定期券売り場が。
最近移転してきて、それまで
この辺りの定期券売り場は週三回しか
開けてなかったものが平日フルに
開いてることになった。
あ、バス乗り放題定期を
忘れないうちに更新しておこう!
さくっとそれも済んで、よかった、
思わぬところで一つ用事がまた
済んだわと窓口を去り際に
すみません!と呼び止められた。
?!
私、なにか不手際でも、と思ったら、

失礼ですが、ほんとにご本人ですか?

は?ちゃんと端末で手続きし、
クレジット決済まで済ませたのに。

定期券には男性と印字されてますが、
ほんとに男性ですか?

と。

裏を返せば、私は女性として
扱われた、ということなんですが、
素直に喜べない突っ込まれ方。
本人か?と疑われてるわけで。

性別適合手術を受けない限りは
戸籍の性別変更はできない。
でも、私の出で立ちで本人かの
疑いをかけられる。
女性として生きたい、というか、
生まれながらの性別に嫌悪すら
持ってる私としては、
ほんとに男性ですか?にうんとは
言えない。
なんでも空気読めなんて言うのは
あまり好きではないけど、
でも、印字されてる性別と見た目が
明らかに違う時、なにか事情を
抱えているのかなと思ってほしいし、
聞くにしてももう少し言葉を選んでは
くれないだろうか。

実際、交通機関の予約サイトで、
障害者割引になるので手帳を提示
しないといけないけど、見た目の性別
と違うから乗車時に本人か疑われて
つらいことなどを話すと、戸籍上の
性別ではなく、実際に生活している
性別で予約できるよう配慮して
くれた。もし手帳提示して違う
じゃないと言われたらきちんと本人で
あることの確認が取れている旨を
話せば大丈夫なので、と配慮して
下さった。

しかし、定期券はそうはいかないみたい。
せめて、カードに性別印字するのを
やめてもらえないか、、、
pasmo定期券は性別印字がないという。
定期券売り場の端末には戸籍上の
性別が記載されててもいいので、
券面の印字はなんとかならないか、、
健康保険証の性別記載を裏面表記に
する措置もとられてるくらいなので、
なにか打つ手はないものか、、、
すべてダメなら、せめて、応対の
仕方を考えてはくれないだろうか、

わがままなのは分かってるし、
私が我慢すればいいだけなんだけど、
あまりにしんどくて、爆弾を投げつけ
られた私は既に意識朦朧。
ありがとうございました、の声ももう
ほとんど耳に届いてはいなかった。
何かがプツッと切れて、
すべて壊れそうで、気が狂いそうで、
外に出て、あやうく飛び降りそうに
なった。もうこのまま死なせて!
と心の中で叫びながら。
でも、いざという時の往生際の悪さ。
公共に迷惑をかける。
歩道橋の上で私は踏みとどまった。
そういえば友人がこのあたりで
お仕事しててそろそろ終わる頃かも
しれない。むしょうに会いたくなって
訪ねて、お茶することが出来ました。

なかば強引だったんだけど、
顔見ないと自分が壊れてしまいそう
だったから、、、

それからグリーンバードに向かった
けど、その途中も、点字ブロックを
塞いで歩いてた前方の人にぶつかって
私が転倒。またまた災難。
もうかなり限界で、不意に涙が
ぽろぽろ出てきて、このままじゃ
みっともない姿を見せるから
今日は帰ろうと思ったけど、
グリーンバードせずそのまま落ちた
まま一人暮らしの家に帰ると
猛烈に落ちる気がするので、
グリーンバードに参加しました。
唇をかんでなんとか涙を堪えました。

弟や妹のような学生さんが今日も
笑顔で迎えてくれて愚痴を聞いて
くれて、一緒にいれば元気が出るよ
、と。ほんとに優しいいい子たち。
こんなちゅうぶらりんでも、
姉さんと慕ってくれる。

今日はさんざんで、私の日頃の
行いが悪いせいかと思ったけど、
まあぼちぼちで。

落とし所がないけど、こらえるのも
あまりにしんどいので、とりあえず
西鉄には胸のつかえをちょっと
話してこようと思ってます。
撃沈必至だけど。
その時はまた元気づけて下さいませ。

絵本→可愛い後輩?!たち頑張る学祭

テーマ:
今日は第一土曜日。
戸畑図書館で、
おはなし♡どんのお話し会。
私はひと足早く今年最後なので、
先取りでクリスマスソングを演奏。
読んだ絵本は「キャベツを持って」




その足で午後からは、
北九州市立大学の大学祭へ。
影の北九大生などと日頃は
言ってますが(笑)正確には
私は北九大どころかそもそも大学卒
ではないので、学祭とはほんとは
縁がなかったのですが、三年前から
グリーンバード北九州チームに参加
するようになって学祭に顔出すように
なりました。今年で3年連続。
いつもグリーンバードで会うあの子や
この子たちが今年はチヂミの販売
がんばってるんだーと思うと、
勝手に先輩の気持ちみたいになって
飛んでいくのでした。




今年販売しているというチヂミに
早速出くわしまして購入♪
美味しかっただけでなく、
このパッケージの絵。
こんな可愛い演出がわたしには
たまりません。
グリーンバードの時も杖の私を
気遣ってくれて、ほんとに優しい、
可愛い後輩(笑)です。



カオナシに出会いました。
カオナシと、わたし、ちひろ。
おー、千と千尋の神隠し(笑)



ワークショップもあってたので、
折りたたみの鏡を可愛く
デコってみましたよ。

三年目ともなると、学生さんも
私の顔を覚えてくれたりして、
「リコーダーのお姉さん!」なんて
呼び止められたら、つい、
買ってしまうじゃないの(笑)

もちろん、学祭グリーンバードって
ことで、今日もゴミ拾いしました。

みんないいキャラクターで、
いい声出てましたよ。
学祭ほんとにおつかれさまでした。
影の北九大生もさることながら(笑)
人生では未熟ながらも年だけは
重ねまして、人生の先輩って
ことで、これからもどうぞよろしゅう。
















学校開放の秋2016②母校で子供たちに…

テーマ:
学校開放週間真っ只中。今日は母校を
訪ねました。杖の私が気になったのか、
教頭先生が案内をしてくださることに。
いろんな話を聴けたり、教室の中に
入れたりしてじっくり拝見できました。

そして、学習発表会の練習。3年生が
がんばってました。給食も近い
4時間目、そろそろエネルギー切れ
かな、、、それでも何とか頑張った
最後、私がリコーダーの演奏活動を
してる話をしたからか、なんと、
ぜひ子供たちに一言話をしてあげて
欲しいと時間をとって下さいました。

ここの卒業生で、リコーダーの演奏家
として、曲を書いて、CDも作って、
ぼちぼちがんばってます。と話すと、
おー!と歓声。合わせるのは大変と
思うけど、私ひとりで演奏してると、
失敗すると目立つのよ。その点、
みんなと合わせると大変なことは
あるけど、でも、誰かが失敗を
カバーしてくれて心強いのよ。
仲間を頼りにみんなでいいものを
作ってください、と話しました。

子供たちから拍手ぜめ(*ˊ˘ˋ*)♪
素直ないい子たち^^;
指導教師からは、つい怒ってばかりに
なるのではっとさせられました。
リコーダー奏者の方と分かってたら
指導お願いしたのに、なんて
ありがたいお言葉まで^^;
拙い奏者ではありますが、ぜひ
母校で特別授業ができたら幸せだわ。


毎月恒例、よつばのまわしよみ。
今回はプロ野球シーズンも終わり
ということで振り返りも兼ねて
福岡ライオンズ女子会とのコラボ。
まわしよみ新聞よつば編集局の
編集長も、福岡ライオンズ女子会会長も
大変有意義だったと申しておりました。

博多から副会長も来られて、天気も
いいことだし、せっかくなら外でと
青空まわしよみ。
まわしよみ新聞の産みの親、陸奥さん
によると、指定史跡でまわしよみした
のは初なのではないか、とのこと。
かつてはライオンズに染まっていた
黒崎、それはまさにライオンズの
本丸、プリンスホテルがあったからで
今でこそ嘆かわしい風景が広がって
いるものの、埼玉まで行かずとも
ライオンズグッズが揃う、むしろ、
既に福岡にやってきていたホークス
のグッズを探す方が難しいくらい
ライオンズであふれ、ライオンズが
ダイエーホークスを倒そうものなら
狂喜乱舞!
黒崎はそんないい街だった(笑)
その、まさにライオンズの本拠と
言ってもいい場所で福岡ライオンズ
女子会まわしよみをすることに。



参加者も多くて賑やかでした。





お昼のお弁当はコンビニとか
チェーン店もいいけど、せっかくなら
地元ならではのお店がいいよね、と、
「べんとう一番」へ。
これ、このボリュームにして
ミニのり弁なんです。320円なり。
ミニということにも価格にもビックリ!

そして、出来上がった紙面はというと、



西武鉄道ファンの礼二さんの雄叫び(笑)



ああ、もっと早く試していれば、、、
安心してください。
今からでも間に合いますよ。
ライオンズ一色かと思いきや、
核兵器の話あり、



経済ニュースとライオンズの
絶妙なハーモニー。



納まらない収納の話?!



北九州空港の情けない爆弾騒ぎから
買収のニュースまで。



大谷くん、来年はCS、所沢で
お待ちしております。
はー、どすこい、どすこい。

ってことで、ライオンズまわしよみと
言いながら蓋を開ければいろんなもの
が入り乱れ、それがこのよつばの
まわしよみの醍醐味です。
なので、野球に全く関心のない方も
大歓迎です。まだ何色にも染まって
いないあなたを喜んでライオンズ色に
染めてさし上げます。ちがうか!

ということで、取り上げるものが
取り上げるものだけに、まわしよみ
新聞を推進している某新聞社には
なかなか取り上げて頂けませんが、
気がつけば全国から注目を集めている
よつばのまわしよみ。

ありきたりであたりさわりのない
意見にどこか物足りなさを感じている
そこのあ・な・た。
よつばのまわしよみを処方致します。
用法用量を守って正しく
お使い下さい(笑)

司馬遼太郎展

テーマ:









にじのはし交流会の前に、
文学館で開催中の司馬遼太郎展に
行ってきました。

私はそこまで文学を読み漁った
わけでなく、パニック持ちとしては
ドラマや時代劇も見ることが出来ない
人ですが、松山市を訪ねた時に
入った、坂の上の雲ミュージアムに
衝撃を受けた出来事がありました。

2m超えようかという縦長の大きな
液晶パネルに浮き上がってきた
坂の上の雲のとある文章に
私は足を止めました。
というより、固まってしまいました。


国民と国家が狂いだして
太平洋戦争をやってのけて敗北する
のは、 日露戦争後わずか40年
のちのことである、 
敗戦が国民に理性を与え、 
勝利が国民を狂気にするとすれば、 
長い民族の歴史からみれば、 
戦争の勝敗などというものは 
まことに不思議なものである。

ものすごく私に迫ってきました。
思わず文庫で坂の上の雲を
購入したほどです。

そして、北九州市で開催された
司馬遼太郎展。

二十一世紀に生きる君たちへ。
という本を手に取りました。
これもまた文が壁面に書かれてて
私に迫ってきました。

私が持っていなくて、君たちだけが
持っている大きなもの。
未来というものである。
私の人生は、すでに持ち時間が少ない。
例えば、二十一世紀というものを
見ることができないに違いない。
君たちは違う。
もし「未来」という町角で、私が
君たちを呼び止めることが出来たら、
どんなにいいだろう。

二十一世紀にあっては、科学と技術が
もっと発達するだろう。
科学・技術が、洪水のように人間を
のみこんでしまってはならない。
川の水を正しく流すように、
君たちのしっかりとした自己が、
科学と技術を支配し、良い方向に
もっていってほしいのである。

なんだか心が安らかになり、
涙が出そうにじーんときた。

12月まで開催されているようなので、
また司馬さんからのメッセージを
全身でしっかりキャッチしたい。