UG.公式アメブロ~ENISHI~

気が向いた時に更新します。


テーマ:
前回は、コメントやメッセなど頂き有難うございました。
返信は出来ませんが、嬉しく読ませて頂きました。
 
公開しませんので、書き辛いことも気にせず
お書きくださいませ。
 
前回記事はこちらですね→あなたが悪いのか。
 
(ん?リンクの仕様が変わっている!?)
 
 
さて、前回の更新からとても空いてしまいました・・・汗
 
にも関わらず、昔書いた記事の転載です・・・。
しかも前回記事とは全く関係ありません・・・。
 
暇な方はどうぞ。
暇では無い方は、時間が勿体ない記事になると思います。苦笑
 
 
が、今後もこんな感じで気ままにいきます(笑)
 
昔の記事なので、
しょっぱいなーと思う部分もあるんですが、
キングダムは面白いので載せてみます。
 
 
------------------------------
漫画キングダムからつらつらと。
------------------------------
 
 
愛読書、キングダムで先月くらいでしょうか。

つい、読んでいるこちらも

「ぶるっ」って来るような描写がありました。

 

キングダム、ヤングジャンプで掲載されてる、あの中国の歴史漫画キングダムです。

 

最高に好きな漫画の1つで、
漫画マニアの先輩に勧められ、
4巻が発売された時からずーーーっと読んでます。
 
 
その影響から、
学生時代はミジンコほども世界史には興味がなかったのに、
 
横山光輝先生の「三国志」や「史記」、
「項羽と劉邦」「梁山泊」なんかも再読するきっかけにもなった作品です。
 

最近は、昔のようなテンポの良さがなくなってるし、
桓騎のカッコよさが若干薄れているようで
ちょっと寂しいんだけど、それでもやっぱり、面白いですね。
 
う~ん、面白い。ナキーーー!!イケメン!!
 
桓騎は、ただの残虐キャラにはして欲しくないですね。
今回の黒羊戦は若干の不完全燃焼感も残ってしまったし。
 
登場時、合従軍戦がかっこよすぎただけに。
あの、素晴らしい輝きをもう一度!って思いますね。

 

うん。桓騎好きなんですよね(笑)
しかし、王センと、桓騎を抱えてた、
白老さんはすげえな、とかなんかと思いながら。
 
忠実と違って凡庸な武将として書かれつつも、
ああいう凡庸なキャラも結構好きでw
原先生すごいなあ、と思ったところ。

 

龐煖みたいな漫画すぎるチートキャラはちと嫌ですね。
 

ここから、李牧に桓騎がどうやってやられるんだろう・・・だったり、
楊端和がどう絡んでくるんだろうとか、
昌平君がどう裏切るんだろう・・・とか、妄想が止まりません。


100巻までに終わるのか、僕が生きてる間に完結してくれるのか。

ワンピースは本当に不安ですね。
もはやワンピースはパラ読みだけど、ほんとに不安です。

長期連載って不安になりません?(笑)

 
と、いう感じで、
キングダム知らない方には
とても申し訳ない感じで暴走してしまったんですが(笑)
 
とても面白いし、勉強になるところも多いから是非読んで欲しいですね^^
 
 
 
個人的には、漫画を楽しむが一番、勉強がついで、という感じですけど^^

 

このまま10万字くらい書けてしまいそうなので、
個人的に「ぶるっ」と来た描写に入っていきましょう。
簡単にご説明いたしますと。

 

桓騎=めちゃくちゃ強い。勝つためなら何でも有り。略奪、侵略、虐殺なんでも有り。今回の戦では村人を蹂躙して、信、ブチ切れです。

 

=主人公。略奪ご法度、大嫌い。村人には迷惑かけない。まっすぐ大将軍を目指す。キラキラした大将軍を目指している。
 
 
真逆ですね。この二人。

そんな桓騎将軍率いる桓騎軍と、信率いる飛信隊が(連載では1年に渡り)共闘していた訳です。
 
例えるならば、水と油、てな感じで決して交わらない価値観のコンビです。
揉めにもめていましたね。


 
そこで、隊の隊員を1人ずつ交換するイベントが発生。

 
飛信隊、一番の古株、信の仲間、尾平が桓騎軍に行って、
色々あって
 
(詳しい描写はキングダムでどうぞ!(笑)
 
信と喧嘩した挙句、やっぱり飛信隊がいいよーってことで、
信の元に帰って来た時の尾平の言葉。

 

「桓騎軍は、いくら大勝しても、略奪しても心が乾いているんだ。
飛信隊は、心が乾いていないから略奪なんかしなくていいんだ。
皆、そんな信だからついていくんだ。」

 
と、いうニュアンスの言葉です。

 

これには、ちょっとウルッと来たっていうか、
ブルッと来ました。

何を【勝ち】として、何に【価値】を置くかもそれは人それぞれですよ。

 

もっと賢い勝ち方ってあるんですよね。
飛信隊だって。


 
お世辞にもスマートな勝ち方っていうのを信はしていないです。
いつも、今回も、隊はボロボロ。
だがしかし、確実に、進んでいますね。

 

信の時代は、まさに戦国時代。

 

勝ち方にこだわって、
力や労力を必要とする戦い方をしている飛信隊は、
それは周りからもバカにされる訳ですよ。
 
もっと楽に勝てる訳ですから。

「青臭い」と。

僕も以前は思っていましたね。

 

いっつも力技だなあ、飛信隊は、信は、と。
ルオオオばっかじゃないか、と。
たまには頭使って~~~マジで~~~、と。

 

で、別に桓騎の勝ち方が汚い、とかもそんなに思いません。


だってそれがその時代に合っているのだから。

テクニック大いに結構でしょう。

 

でも、「全員は勝てません」よね。
桓騎の勝ち方では他国も含め、「何か」が残る訳ですよね。

勿論、他国に攻め入る訳ですから、信だって恨まれたりはするでしょうけど。

 

ただ、今、どちらが好きかな、と考えると、
やはり飛信隊だなあ、って思います。

 

 

今週のネタバレを読んでしまったけれど、
桓騎の根にあるもの、と
信の根にあるものっていうのが違うこともありますね。
 
 

で、僕は著者のプロデュースなどもさせて頂いてきた訳ですけど、
信のように生きたいな、とは願いつつも、
 
「そうはいってもやはり」というところがありましたよね。

 

信の時代は、戦国時代で、
現代は、資本主義社会ですから。

桓騎のようにテクニックだけ先行してしまったことがある訳です。
営業をしていても、「楽さ」に流れたことがありますね。

 

他人や先輩の楽な売上の上げ方を見て、
「これでいいの?すごく楽じゃないか」
と思ったことがありますね。
 
ようようと、
易きに流れました。(笑)

勿論、飛信隊も戦略を立てるように、ビジネスには戦略だって大事です。
効率だって大事です。
 

しかしながら、楽が良し、というのは正しくもあり、正しくも無いな、と思ったのです。

 
包丁をどう使うか、という話のようなものです。 

使えるもの、に飲み込まれてしまっては本末転倒です。

 

何にでも、陰と陽、はありますね。

まあ、乾きましたよね。カラッカラです。

クロコダイルに水分奪われたルフィみたいな、そんな感じです(笑)
 

数字、服、時計、車、モノで、旅行で、結果だけ見た「勝ち」しか見えなくなっていたことがあるんですよ。
 
 
そんなものに際限などないのに。
 
 
略奪という訳ではありませんが、数字は増えても、
乾きは他で埋めなければならなくなるのですね。
 
 
大事な部分にテクニックを用いて営業をやっていた時に積んだものと、

テクニックだけを用いた、
そうではない時に積んだもの
 
例えば、お金だとして、どちらも同じ10万円ですよ。表面的には。

 

でも、重みの、意味の違う10万円でしたよね。

 

恐らく、精査したことはありませんが、
前者の10万円は大切なことに、
後者の10万円は下らないことに消えていったと思います。

 

 

いつの間にか、給料にしても、頂いても、嬉しい、という感情も沸くことなく「当たり前」になっていったんですよ。
 
 
あれは多くの大衆、サラリーマンに
飲み込まれた瞬間だと思います。
 
本来は、「嬉しい」はずですよ。一生懸命働いて頂くお金は。

 

そういう感覚は多くの方が抱いたことがあるんじゃあないかなあ、と思いながら。
 

「当たり前のお金ほど」つまらないものはないし、つ
まらないことに消えていくモノはないな、と思ったものです。
 
乾きを潤すためのものに、です。

 

最初は嬉しかったですねー
バイトでもなんでも嬉しかった。

働いて、お客様と仲良くなって、感謝されて受け取って、っていう仕事が。

 

効率が良い悪い、ではなくて、上手に話せるかどうか、とかでもなくて。


不思議なことに、気持ちよく得たお金で、手に入れたものは、安価、高価に関わらず、今も大切に持っている。
 

大切に持てているか、大切なものに変わっているかどうか、はとても大事な、そんな気がしますね。
 
 
それは物品に限らず、心の中でも構わないです。

 

 

そんなことを考えていると、クライアントのSさんのお話を思い出します。
 

Sさんは、ある資格を取って、
そして取ったけど、その資格にこだわらず、
起業したいそうなんですけど、

「簡単に、とか、そういうのは嫌なんです。他の資格取ってる方のように。」

みたいなことを言われていたんですよ。

 

まあブロックとかエゴかもしれませんけど(笑)
 
信で翻訳すると、
「勝てりゃいいってもんじゃない。あんな勝ち方は嫌だ」
って感じでしょうか。

 

きっと余裕で開花することでしょう。それは時間がかかって面倒な方ですけどね!(笑)

 

 

僕とSさんでは、仕事も全然違う訳ですけど、難しい方を選んで行きたいなあ、と思いますね。

(現在Sさんはクライアントさんを抱えておられます。)


信はちなみに
「子どもの時に想像していた、あの理想のキラキラした将軍になりたい」
という感じの言葉も放っていました。

 
 
憧れるかなあ、今の自分に子どもの時の自分が、と思うと、まだまだですね。
 
子どもはいないですが、子どもがいたとして、
自分に憧れるかなあ、と思うと、まだまだ、ですね。

 
 
 
「将軍になる」ということにおいても、
「将軍のなり方」があるように、

「○○の仕事をする」ということにおいても、
「働き方」というものがあると思います。

 

何が正しい、何が間違っているでもないですが、
心が乾かず、潤う方に増えて欲しいな、と思います。

 

そのために「働き方」は常にもがいて考えていきたいですね。

 

当然、「生き方」も、ですが。
 
 
おしまい。
----------------------------------------
 
 
現在のキングダムは、
ついに山の民が大暴れ!!!
 
熱いです!!
 
是非、ご一読を!!!(笑)
 
UG.
コンサルタント、ライター、コーチ、セミナー講師、プロデュース業など。また、ある時は、講演運営、自然活動、子ども達と稲刈りをしたり、またある時は文化遺産巡りや自然巡りに勤しむ。趣味は自分磨き、料理、グルメ、漫画、読書。「神出鬼没」 
24歳で独立し、ブログ開始3週間で1000PV、半年で1万PV、読者数2000オーバー達成。1年以上にわたり素人ブロガー(現在著者・経営者)の主に集客担当をし、人気ブロガーへ、「好きを仕事に」副業にした著者、起業家、友人、顧客がいる。携わったセミナーやワークショップ、講座は基本満席。(2015年~2016年、裏方やライター業、プロデュース業にはまる。) 
現在は、起業を目指す方、起業家、著者、地域活動家、企業の支援やコンサル・コーチングなどを行う。2017年は、企業の役員への講義、外部講師、数千人規模の講演、マーケティングに携わる。最も好きなのは個人の方のコンサルやコーチングセッション。 「良きご縁を紡ぐには・・・良き仕事とは・・・皆が充実して楽しめる世の中とは・・・」そんなことを毎日考えている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
気の向くままに、ということで、久しぶりに記事を書いてみようと思います。
 
当分書いてなかったのに、メッセやコメントなどを頂けてとても嬉しいです。返信は出来そうにないので非公開にしていますが、全て嬉しく読ませて頂いています^^キースさん!嬉しいっす!(笑)ご健在で嬉しい(*´▽`*)明けましておめでとうございます!
 
昨日は、企業さんにお呼ばれして、経営者さんと役員さんに講義をさせて頂いていました。その中で学びがあったのでシェアさせて頂けたらな、と久しぶりに記事を綴っています。
 
 
朝8時の時間変更の出来ない新幹線だったので、早起きをしよう・・・と前日徹夜で文章作成をして夕方に就寝。丁度良いタイミングで起きれるはずだ・・・と思ったのですが、「遅れたら洒落にならん・・・」という焦りが先行したのか、夜中の12時に起きる始末・・・お風呂に入ったり、スタッフさんに指示させて頂いたり、読書をしたり、勉強をしてばっちりと新幹線には間に合いました。よく忘れるパンツも今回はばっちりでございます(`・ω・´)
 
 
新幹線でも寝れず、若干眠たい中での講義でしたが、とても有意義な時間になりました。いつも思うことですが、外部講師にしても、コンサルさせて頂くにしても、何にしても、自分が学ぶことが一番多いなあ、ということを非常に思います。
 
最近は、意識、思考、心理学、行動心理、潜在意識なるものについても以前より積極的に、「学ばなければならない」というよりも「学びたい」という感じで積極的に自己投資をしています。
 
その中で、さすが長年経営されているなあ、役員さんしっかりされてるなあ・・・だなんて楽しい時間を過ごさせて頂いていたのですが、責任感の重さから若干の苦しみも感じました。
 
 
・売上が落ちた=自分が悪い、スタッフが悪い
・思った以上の効果が上がらない=自分が悪い
・顧客が離れる=自分が悪い
 
といった思い込みのようなものです。
 
 
何を選択するにしても、全責任は自分にある訳ですし(自立と自己責任はセットなので)僕もこのような責任感の持ち方について、部活の後輩に、身内に、家族にと、非常に苦しんで来た経緯がありますし、人を苦しませてしまったことも少なくありません。人はいつまでも未熟だと思いますが、過去を思い出すと赤面の嵐ですね。
 
 
ただ、講座を受講したり、古書といわれるものに触れて、改めて思うのですが、成果が上がらぬ=人としてダメだ、○○さんが悪い、ということは当然ありません。能力差なんてあって当たり前だし、向き・不向きなんてものも当然あります。整体師さんが儲かりそうだ、といって、ラーメンを作っても不味いし、ラーメン屋さんが好きだからといって、マッサージ屋さんを始めても最初は下手なはずです。
 
好きならとことんやっていけば、「量は質に転化」しますから、好きなものをやるべきだとも思います。同時に今、出来ることに精一杯取り組むことも大事です。(←僕もここに正直に、分かるように、しっくり来るようになったのも、ここ最近かもしれません。)
 
 
採用する考え方は、
 
・売上が悪い=自分ではなく、自分の働き方が悪い。
・効果が悪い=自分ではなく、自分の知識や技術が悪い。
・顧客が離れる=自分ではなく、自分の行動パターン、振る舞いがまずい。
 
という考え方です。
 
固定化された考え方や、自分が選択するものなども、中々変わるものでもなくコツコツが大事ですが^^;
 
 
家族間の問題や、仕事上の問題、会社での人間関係などについて、ちょこちょこお話を聞くのですが、人間ですから私情やエゴみたいなものは紛れ込んで当然でしょう。無い人なんてほぼいないんだから。(笑)
 
 
悩みを持つということは、人間なんだから当たり前ですし、大好きだったアーティストもいつの間にか、自分を罰し続ける、というテーマの曲を歌っていましたが、混同すると、人のせいにしまくったり、自分のせいにしまくったりしがちだなあ、ということは非常に感じます。(うーむ。耳が痛いですね。自分で(笑))
 
そのものが悪いってことはあんまりないですね。
(勿論、どうしても理解出来ぬ犯罪などはありますが)
 
その人の考え方が苦手だ、ということはあっても、その人自体に価値が無い、当然至極ですが、そのもの自体や、自分自体がオール悪なんてことは無いと思いますね。
 
 
憧れる対象があれば、その「何に憧れるのか」
忌み嫌うものがあれば、そのものではなく、「自分にもそういう部分はないのか」「本当にあってはダメなのか」
 
そういう風に考えていきたいと思いますね。
 
 
日々コツコツ、精進でございます。
また暇が出来たら更新します^^
ではでは^^
  UG.
コンサルタント、ライター、コーチ、セミナー講師、プロデュース業などを行う。また、ある時は、講演運営、自然活動、子ども達と稲刈りをしたり、またある時は文化遺産巡りや自然巡りに勤しむ。趣味は自分磨き、料理、グルメ、漫画、読書。「神出鬼没・気の向くままに」
24歳で独立し、ブログ開始3週間で1000PV、半年で1万PV、読者数2000オーバー達成。1年以上にわたり素人ブロガー(現在著者・経営者)の主に集客担当をし、人気ブロガーへ、「好きを仕事に」副業にした著者、起業家、友人、顧客がいる。携わったセミナーやワークショップ、講座は基本満席。(2015年~2016年、裏方やライター業、プロデュース業にはまる。ブログは気ままなペースで更新。) 
現在は、起業を目指す方、起業家、著者、地域活動家、企業などの支援やコンサル。2017年は、企業の役員への講義、外部講師、数千人規模の講演、一部マーケティングに携わる予定。しかし、最も好きなのは個人の方のコンサルやコーチングセッション。 「良きご縁を紡ぐには・・・良き仕事とは・・・皆が充実して楽しめる世の中とは・・・」そんなことを毎日考えている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(11)

テーマ:
気付けばいつの間にか、9か月?10か月?くらい更新が空いていました(笑)
 
 
文章を書かない日は一日もありませんでしたが、
この間、外部講師をさせて頂いてて、
「あ、そういえばアメブロ・・・」
とかって思い出して、書こうかなあ、と思った感じです(笑)
 
IDとパスをどこに保存してるのか忘れてて探すのにちょっとだけ苦労しました(笑)
 
 
とは言えど、
前みたいにハイペースで書くのは無理なので、
気が向いた時に書けたらなあ~くらいに
ゆる~いスタンスで考えています('ω') 
 
更新する時はそうですね・・・
それなりの文量と質でお届けしたいですね・・・
 
 
とはいえど、
次いつ更新するかも分かりません(笑)
少なくとも1週間~半年以内に更新出来たらなあ、と思います(笑)
 
 
 
写真にはまっています。
 
無人島。
 
山籠もり。
 
と、そんな感じで色んな活動をしつつ、
仕事で学びながら、現場で学びながら、講義で学びながら、書籍で学びながら、
楽しい毎日を過ごしております。
 
ではでは^^
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。