☆あなたらしさが、ボクは好き☆

あなたの悩み・問題は誰に相談しますか?

経験豊富なプロコーチがあなたの悩み・問題・課題の
解決のお手伝いをいたします。

体験電話コーチングが無料でお試しいただけます!
自分に合うか?どうか?
(1回50分)是非一度お試しください。


テーマ:

ミッションライフ・コーチング

-----------------------------------------
互いに愛し合いたい!
人気blogランキングへ
-----------------------------------------


自分の理想のパートナーを選ぶにあたっての

基準に「互いに愛し合えること」ということが

絶対条件になってきます。

それでは「互いに愛し合える関係」を

築いていくには何を基準にパートナーを

探していけばよいのでしょうか?

よく出てくる判断基準に

幸せにしてくれる人か?

幸せにしてあげたい人か?

ということがあります。

あなたは「幸せにしてくる人と幸せにしてあげたい人」

のどちらを選びますか?

まずは、「自分を幸せにしてくる人」を考えて見ましょう。

どんな相手が自分を幸せにしてくれそうですか?

包容力がある人ですか?

自分を愛してくれる人ですか?

財産がある人ですか?

その人とは「互いに愛し合う関係」を築いて

いけそうですか?

自分を幸せにしてくれそうな人を

心から愛することが出来るでしょうか?

これを考えていくとどんな人が

理想のパートナーなのかがわかりにくく

なってくるのが良くわかります。

それでは、あなたはどんな相手を

幸せにしてあげたいと思いますか?

自分を好きでいてくれる人ですか?

自分を頼ってくれている人ですか?

興味や価値観が似ている人ですか?

その判断基準に間違いはないですか?

その相手とは「互いに愛し合う関係」を

築いていくことが出来そうですか?

いかがでしょうか?

自分の幸せを相手に求めるよりも

相手を幸せにすることが自分の幸せと

感じる事が出来るようになったとき、

お互いの愛情がより深まっていくことを

実感できるのではないでしょうか?

まずは相手を幸せにしてあげられる

ことが自分の幸せと感じる事が出来るように

なることが、幸せな恋愛の

始まりになっていくところかもしれません。




リアライズのセミナー情報はこちら↓
http://coachingseminer.seesaa.net/

---------------------------------------
思いやりだね!
人気blogランキングへ
---------------------------------------



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

無料個性診断

「あなたの強み・弱みを知る」(内容はこちら)
「『なんで、こんなにわかるんですか?』

               という反響です」
冊子無料進呈 「あなたが変わるコーチング」

           「問題解決法」(内容はこちら)

■「あなたが変わる」好評のセミナー開催決定・

  お申込み詳細と受付

http://www.e-realize.jp/index.html


リアライズバナー



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ここ最近、いじめ、自殺について

クローズアップされ、様々な議論が

出ています。


わたしなりに個人的に思うことを

思うままに書かせていただきます。

あくまでも個人的な見解です。


いじめはいじめるほうが悪いとか、

いじめられるほうが悪いとか

そんなことはどうでもいい。

そんな子供たちを救ってあげることが

出来ない大人たちに問題が

あるのではないでしょうか?

いじめによる自殺を

学校のせいにしている親もいる。

確かに学校にも責任があるかもしれない。

しかし親としてこどもの心の叫びを

どのように受け止め、どのように対応していたのか?

子供とのコミュニケーションは

十分に取れているだろうか?

子供に怒ってばかりいて、

ほめることがなくなってはいないだろうか?

毎日毎日、

「宿題はやったのか?」

「勉強しなさい」

「テストはどうだった?」

「成績はどうなんだ?」

子供のために言っているつもりが

親のエゴの押し付けになっていないだろうか?

「ねぇ、お母さん。。。」

「ねぇ、お父さん。。。」

「今忙しいからあとで。。。」

自分は相手構わず、言いたいことを言って

子供の声を聞く時間を持てているのだろうか?

心から自分の子供を愛していたら、

成績が良かろうが悪かろうが、

関係ないのではないだろうか?

親として、子供のテストの点に

文句を言うのであれば、

その子供と同じ試験をやって

子供よりも良い点数を取れたとき、

はじめて子供に教えてあげることが

出来るのではないだろうか?

子供に勉強しろ!宿題しろ!

そういって自分はテレビなどみていないだろうか?

親として子供の手本になっているのだろうか?

誰が悪いということよりも今、自分が出来ることを

考えなくてはならないのではないだろうか?

起こってしまった出来事の犯人探しをしても

死んだ人間はもうもとには

戻らないのだから。。。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

嫌な出来事や辛い出来事があると

ついつい落ち込んでしまう事はないですか?

その落ち込むことは悪いことではないんですが、

落ち込んでいる自分を責めてしまうことが

問題になってきます。

ただでさえ落ち込んでいる自分を

こんな自分ではだめだ。。。

これだからだめなんだ。。。

いつもこうだ。。。

落ち込む自分をますます落としては

いないでしょうか?

人間とは人と比較をしてしまうことが、

思考習慣に染み付いてしまっています。

相手が持つ素晴らしいところと

自分が持つだめなところを比べ、

自分はダメだと思い込んでしまうところが

落ち込みをつくる原因のひとつになっています。

もしもいま、あなたの目の前に

あなたと同じ悩みで落ち込んでいる人がいたら

なんといって声を掛けてあげますか?

その人の素晴らしいところは、

どんなところですか?

その人のどんなところをほめてあげますか?

その人にどんなことをいって

勇気付けてあげますか?

それらのことばをそのまま

自分に投げかけて上げてください。。。

あなたが落ち込んでいるのは

自分で自分を助けてあげる力が

少しだけ弱いだけなのです。

自分を勇気づけるのも

自分を落ち込ませるのも

すべては自分次第です。

人間は良いところ(長所)も悪いところ(短所)も

同じだけ持っています。

自分のだめな部分だけを

クローズアップするのではなく

だめな部分をクローズアップしただけ

良い部分をクローズアップしてあげましょう。

そこが、前向きになっていくための

第一歩になってきます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。