☆あなたらしさが、ボクは好き☆

あなたの悩み・問題は誰に相談しますか?

経験豊富なプロコーチがあなたの悩み・問題・課題の
解決のお手伝いをいたします。

体験電話コーチングが無料でお試しいただけます!
自分に合うか?どうか?
(1回50分)是非一度お試しください。


テーマ:

『幸不幸は、財産、地位、あるいは
職業などによって決まるものではない。
何を幸福と考え、また不幸として考えるか――
その考え方が幸不幸の分かれ目なのである』
D・カーネギー 「人を動かす」~

今の自分に無いものを求め、それが手に入らない限り

「幸せ」にはなれない!と思っている人たちは

なかなか「幸せ」にはなれないでしょう。

ましてや、それはなかなか手に入れられないものであれば、

なおさらであり、たとえ苦労を重ねて手に入れたとしても、

手に入れた後で、やっぱりこれではなかったとしたら

どうしたらいいのかわからなくなってしまうのではないでしょうか?

幸せとは何かをすることで手に入れるものではなく

幸せとは何なのかを理解することで感じるものである

ということなのです。

すなわち、今の現状の自分自身に与えられているものや

生活の中にあるもの、環境や人間関係において、

幸も不幸もすべては自分自身の考え方ひとつで決まる

ものなのです。

幸せとは「手に入れるものではなく感じるもの」

このことが理解できるだけで、

あなたはきっと幸せな人生を送ることが出来るでしょう。

たった一度の人生をあなたは幸せに生きますか?

それとも幸せを探していきますか?


■「ミッションライフ・コーチング」代表の青木の本が好評発売中です!


「仕事が変わる!人生が変わる!ミッションコミュニケーション」

             リアライズ 代表 青木 毅著


■東京の丸善書店 丸の内店でビジネス部門週間売上

 ベスト8位にランクインされました!

 http://www.maruzen.co.jp/home/tenpo-best10.html


       


■冊子無料進呈1「あなたが変わるコーチング」!

■冊子無料進呈2「問題解決法」!

■無料性格診断メールコーチング「あなたの強み・弱みを知る」

■無料電話コーチング「1回50分」

http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d1205310


あなたが"自分らしさ”を発見する為に




■「あなたが変わる」好評のセミナー開催決定・

  お申込み詳細と受付

http://www.e-realize.jp/index.html


リアライズバナー







4月14日!あさ出版よりリアライズ代表の青木による

初の書籍が出版されました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたはリーダーとして自分の部下の中に

好きな部下、嫌いな部下はおりますか?

リーダーも人間だから好き嫌いがあっても

仕方がないなどと思ってしまってはいませんか?

今いる部下は何がしかの縁があって

一緒に仕事をする仲間となっているのです。

その仲間を愛する事ができないのは人間としての

大切な物がかけているということなのです。

人には相性というものがあり、これによって

好き嫌いの感情が伴うという意味では

皆に対し平等に接するということは

大変なことかもしれません。

しかし“えこひいき”という言葉があるとおり、

部下から見ればリーダーの個人的な感情は

“えこひいき”にしか取られず、

この“えこひいき”を感じている部下を

抱えている組織はいざというときの

組織力を発揮する事はできず、

いずれかならず組織として

衰退していく事となるでしょう。

リーダーとしては、目に見えた成果をあげ、

慕ってくれる部下ほど評価をしてしまいがちだが、

目に見えない地道な活動を行い、

自己表現が苦手な部下に対しても公平な目を持つ

ということが最も大切な事になります。

そもそもリーダーという存在は部下にとっては

親同然なわけで、リーダーにとって部下とは

わが子同然の愛情を持って、その愛情を

注いでいかなくてはならないのです。

わが子といえば、できの良い子もできの悪い子も、

素直な子も反抗的な子もわが子という事で

愛することができるのです。

部下にも同じような愛情を持って接する事が

できるようになることで、部下自身に

その愛情が伝わっていけば、リーダーシップが発揮でき、

組織としての力が必ずわいてくるようになるのです。

部下をその気にさせるということは

リーダーとしての資質の大事な一つになるのです。

わが子たる部下は親たるリーダーを良く見ています。

見せかけの愛情や、信頼しているふりなどは

いともたやすくリーダーには気づかれないように

見破る事ができるのです。

うわべだけの愛情では部下の心をつかむ事は

不可能に近いでしょう。

部下に愛情を注ぎ、尊敬されるリーダーに

なっていく為にリーダーとしての人間的魅力を

向上させていく事が重要になってきます。

リーダーとしてのあなたの人間的な魅力は何ですか?

それは過去の実績や経験といった個人的な勲章を

数々をひけらかすことではありません。


自分自身をとことん知り尽くし、

自分が自分をリーダーとして足りない部分は

なんなのかを知る事が大切なのです。

今のままの自分ではいけない

そう思えるリーダーは

是非「セルフ・コーチング」を行い

自分自身の能力や魅力を知り、

また自分自身に足りない物は何かが分かってくる事で、

今の自分がしなくてはいけないことが見えてきます。

リーダーとして、一人の人間として

客観的な目を養い、物事に対して

平等に見る目を持つこと、

そしてそこから冷静な判断が出来ることが

とても大切になってきます。

リーダーとして今のままの自分ではいけない

そう感じるあなたは今の自分から「理想の自分」

に変わることをはじめてみませんか?

思いが固まったら即行動です。

まずは自分を知る事からはじめてみましょう。


       


■冊子無料進呈1「あなたが変わるコーチング」!

■冊子無料進呈2「問題解決法」!

■無料性格診断メールコーチング「あなたの強み・弱みを知る」

■無料電話コーチング「1回50分」

http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d1205310


あなたが"自分らしさ”を発見する為に




■「あなたが変わる」好評のセミナー開催決定・

  お申込み詳細と受付

http://www.e-realize.jp/index.html


リアライズバナー






4月14日!あさ出版よりリアライズ代表の青木による

初の書籍が出版されました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リーダーとしての自分の能力を把握できず、
自分が自分自身を認め切れていない人ほど、
”自分はリーダーだ”ということを
周囲に対して無理に認めてもらおうとした

振る舞いを行い、それを認めてもらうために

一所懸命に努力をしてしまうのです。


リーダーは偉い人と勘違いを起こし、
間違った振る舞いをしていくことで、
周囲や部下からは「偉そうに・・・」
そう思われてしまうのがオチでしょう。

リーダーとしてのあるべき姿を
勝手に妄想し、自分自身のあるべき姿
を無視し、リーダーとしてのあるべき姿
を目指そうとしていませんか?


周囲に対して「自分はリーダーだ」ということを
認めてもらおうとする人ほど「自己承認」

出来ていないのです。


リーダーとは尊敬させるものではなく、
その人にリーダーとしての器が
備わってきたときに、自然と周囲が

それを認めだすものなのです。


人間は、自分を信頼する事で、
人を信頼できるようになり、
自分を愛することで、
人を愛するようになり、
自分を尊敬する事で、
人を尊敬するようになってくるのです。

このことを「自己承認」と言います。





リーダーとしての自分自身の能力を
しっかりと把握し、自分の強み・弱みを
捉えることにより、無理にリーダーとしての
あるべき姿を目指そうとせずに、
今の自分が出来るリーダーを目指し、
自分らしいリーダーになっていけば
それでいいのです。
出来ていない、やれていない自分を
見つめていくのではなく、
今の自分が出来ている、やれていることを
見つめ、自分が好きな
自分になっていくということが
「自己承認」への第一歩なのです。





その「自己承認」を進めていく上で、最も重要な事、
それはあなただけの価値
「ミッション」をもつということなのです。





リーダーとしてのあなたが生きていくための
「あなただけの価値」は何ですか?




この答えが「ミッション」なのです。



「ミッション」とは自分だけの生きる役割・使命

のことを言います。







自分だけの「ミッション」が見つかると
周囲からの比較や評価・結果などに
振り回されることなどがなくなり、
自分自身が生き生きとし、
自信が満ち溢れ、
自分らしく自然と輝きだしてくるのです。





自分だけの
本当に価値あるものへの挑戦が「生きがい」であり、
本当に価値あるものへの達成が「成功」であり、
本当に価値あるものに向かって日々に
満ち足りた時間をすごすことが出来ることを
「幸せ」というのです。



ここで勘違いしてはいけないのは
「ミッション」とはあくまでも自分だけのもの
であり、人よりもいいものや人から
うらやましがられるもの、
人から尊敬されるもの
等ではありません。

人間は一人ひとりが
みなすばらしい生き物であり、
自分だけの「ミッション」には、周囲との
比較や評価・結果などは
一切関係ありません。




自分だけの「ミッション」を見つけることで、
周囲は自然とあなたをリーダーとして認め始め、
あなた自身も「ミッション」を見つけることで、
そんな生き生きとし、輝きだしてくる自分を
自然と受け入れられるようになり
生きることに生きがいを見つけ、

日々に充実を感じ始めるのです。





その「ミッション」を探していく
お手伝いをしていくのが
「ミッション」を見つけることで実感し、
様々な奇跡を体験する事ができた、
われわれミッションライフのコーチなのです。







4月14日!あさ出版よりリアライズ代表の青木による

初の書籍が出版されました。


       



■冊子無料進呈1「あなたが変わるコーチング」!

■冊子無料進呈2「問題解決法」!

■無料性格診断メールコーチング「あなたの強み・弱みを知る」

■無料電話コーチング「1回50分」

http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d1205310


あなたが"自分らしさ”を発見する為に




■「あなたが変わる」好評のセミナー開催決定・

  お申込み詳細と受付

http://www.e-realize.jp/index.html


リアライズバナー








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたは、リーダーとして

部下から、心から信頼されていると思いますか?

自分では、信頼されていると思っていても、

部下の方は、全く信頼していない事もある。

リーダー自身が部下を心から信頼していなければ

部下も同じ気持ちなのです。

リーダーシップを発揮できないリーダーほど

このことに気づいていないのです。

先日ある資料に載っていた

嫌われるリーダーに対しての部下の意見として


・細かい事まで指示命令を与え、

部下のやることいちいちに口出ししてくる


・自分では大きな判断を下す事ができないのに、

部下に対しては判断を執拗に迫る


・部下からの意見を求めるくせに、

その意見に対して否定をする


・任された仕事のミスに対して、

責任だけを求めてくる


以上のようなことがあげられていました。

部下の勝手な言い分だと捉えてしまう

リーダーもいるかもしれませんが、裏を返せば、

部下自身がリーダーに対して、

心から信頼関係を築いていきたいと

望んでいるからこそ、出てくる意見なのです。


部下を心から信頼する事が出来ない、

ましてや部下を道具扱いをするような

リーダーや、表面的な信頼関係や

見せ掛けの信頼関係を築いている

リーダーに対しては部下自身も

その場で合わせていくだけで、

真の信頼関係を築いていく事は

できないのです。

リーダーは一人では何もできないのです。

部下との信頼関係を築いていくために、

リーダー自らが率先して部下との

コミュニケーションに努め、

部下の能力を最大限に発揮させる事が

できるようになることで、

組織力は2倍にも3倍にもなってくるのです。

あなたがリーダーとして

組織を活性化させていくために、

心から信頼できる部下は何人いますか?

言い換えるなら、リーダーとしての権限を

預けることができる部下は何人いますか?

一人でも多くの、真の信頼関係を

結ぶことが出来る部下を、リーダーとして

一人でも多く抱える事ができた時、

あなたの組織は間違いなく

飛躍していくことになるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

リーダーとして部下との信頼関係を築き上げていくために

必要なことはリーダーが率先して、

部下とのコミュニケーションに努める事。

そしてそのコミュニケーションとは伝えることではなく

聴くことであるということ。

そして、そのコミュニケーションの中で、

信頼関係を築き上げていくことが出来て初めて

リーダーとしての理念やビジョンを

部下が明確に理解し、納得してもらう事で、

リーダーの思い通りの結果を出すべく部下が動き出す

ということを前回までにお話させていただきました。

ここで、リーダーとして勘違いしてはいけない事は、

部下を思い通りに動かすという事は、

リーダー好みの部下に

育てていく事ではないということです

部下自身がリーダーが持つ明確な理念やビジョンを

しっかりと理解し納得し、部下が自発的にリーダーと

同じ方向に向くという事が出来たときに初めて、

部下は動き出すものであって、

強引に部下を納得させ、同じ方向を向かせた

ということではないという事です。

組織を活性化させていくことが出来る

真のリーダーは部下の個性や能力を尊重し、

信頼し、千差万別の部下の特徴を活かした

仕事を任せていくということで、

部下の個性や能力を無視したり軽視したりし、

リーダーの言うがままのリーダー好みの部下に

していく事ではないという事なのです。

リーダーとしてリーダーシップを発揮する事が

出来ないリーダーほど、最終的には

部下を心から信頼できず、

強引にリーダーとしての理念やビジョンを

部下に押し付け、部下の個性や能力を無視した形で、

結果だけを求めていくようになります。

そのような環境下で育っていく部下は、

仕事の結果よりもリーダーのご機嫌だけを

気にするようになり、自分の個性や能力を押し殺し、

そこそこの仕事をこなし、なんとしても結果を出す

ということよりもリーダーを怒らせないということが

優先課題になってきます。

リーダーとしてのリーダーシップが発揮できない人ほど、

言う事を黙って従ってくれる部下

気分を良くさせてくれる部下、

そこで尚且つそこそこの結果を出してくれる部下

リーダーシップを発揮できないリーダーにとっての

優秀な部下だと思い込んでいる

リーダーが多いようです。

それでは、見せ掛けの信頼関係だけで、

本当の信頼関係が築けていけないのです。

言い方を変えるなら「裸の大様」状態

ともいえるかもしれません。

「孫子」の言葉で、「将能ありて君御せざる者は勝つ」

という言葉があります。

将軍が有能で、君主が余計な干渉をしなければ勝つ

という意味の言葉で、これを言い換えるなら、

部下の能力を心から信頼し任せるのなら、

口出しはしないということで、そうなる事で、

部下は信頼にこたえるべく一所懸命に

努力するようになるという事なのです。

4月14日!あさ出版よりリアライズ代表の青木による

初の書籍が出版されます。





■冊子無料進呈1「あなたが変わるコーチング」!

■冊子無料進呈2「問題解決法」!

■無料性格診断メールコーチング「あなたの強み・弱みを知る」

■無料電話コーチング「1回50分」

http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d1205310


あなたが"自分らしさ”を発見する為に




■「あなたが変わる」好評のセミナー開催決定・

  お申込み詳細と受付

http://www.e-realize.jp/index.html


リアライズバナー


       

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

あなたは、部下の育成のために

リーダーとして何をしていますか?

あなたは、千差万別の部下に対して、

それぞれの可能性を最大限に

発揮させる為にリーダーとして

何が必要だと思いますか?

前回お話させていただいた中で、

リーダーとしてリーダーシップを発揮していく為に

重要な事の一つで、日ごろコミュニケーションが

部下との信頼関係を築くという事を

お話させていただきました。

ここで、部下との信頼関係を築く事が出来てきたら、

リーダーは千差万別の部下の能力をきちんと理解し、

部下の個性を生かした仕事の進め方を

やらせることが重要になってきます。

ここで注意していただきたいのが、

部下を育成していく上で、

勘違いしてはいけないのは、

部下は、リーダーが持つべき理念やビジョンを

しっかりと理解する事で、リーダーの思い通りの

結果を出すべく部下は動いていくようになるという事で、

部下がリーダーの思い通りに動くわけではない

ということ。

そしてそれを無理やり思い通りに動かそうと、

四苦八苦しながら、リーダー好みの部下を

育てるということではないという事を

理解しなくてはならない。


リーダー好みに部下を育て、

仕事を進めさせるという事は、

リーダーとしては確かに使いやすい部下になってくるが、

それでは、部下の個性を殺し、自発性を妨げ、

部下が持つべき可能性をつぶしてしまっている

という事にリーダーは気づかなくては

ならない。

自分好みの部下を作り上げていく事は、

結果として、部下はリーダーに好かれようと

努力することが重要になり、仕事の結果は

二の次になってくるのである。

部下の個性を活かし、個々の能力を最大限に

発揮させる為に、リーダーとして必要な事は、

持つべき理念をもち、ビジョンを明確にさせ、

それらをきちんと部下の一人ひとりに

理解してもらうことになってきます。

ここで、重要な事は、これら、理念やビジョンを

伝える”、ではなく“理解してもらう”ということ。

前回お話したコミュニケーションの4原則を活用し、

部下に十分に理解してもらえる事で、

部下はおのずとリーダーと同じ方向を向き

目標達成に向けて惜しみなく努力をするように

なってくるのです。

リーダーの考えを部下が理解する事で、

部下は説得ではなく納得することで、

部下は自然とリーダーの思い通りに

動いてくるようになってくるのです。

ここで、リーダーは部下に対して

全幅の信頼をしていくということが

部下のモティベーションを上げていくことになります。

ここで忘れてはいけない事は、

たとえ全幅の信頼を部下に寄せ、

仕事を任せているとは言っても、

すべての責任はリーダーにあるということです。

この先のお話はリーダーに必要な事~その3~

でお話させていただきます。



       


■冊子無料進呈1「あなたが変わるコーチング」!

■冊子無料進呈2「問題解決法」!

■無料性格診断メールコーチング「あなたの強み・弱みを知る」

■無料電話コーチング「1回50分」

http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d1205310


あなたが"自分らしさ”を発見する為に




■「あなたが変わる」好評のセミナー開催決定・

  お申込み詳細と受付

http://www.e-realize.jp/index.html


リアライズバナー



4月14日!あさ出版よりリアライズ代表の青木による

初の書籍が出版されます。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

そもそもリーダーとは何であろうか?

辞書で調べてみると、「指導力」「統率力」
と書いてある。「指導」を調べてみると
「目的に向かって教え導く事」とある。
企業においていえるのは、目的達成に向けて、
部下が十分に能力を発揮し、
自発的な行動を促すように
教え導いていくということが
リーダーとしての一つの条件になるのです。

リーダーとしてリーダーシップを発揮していく為に
重要なこと、それはまず日ごろからの
コミュニケーションに鍵があるようです。

千差万別の部下達が常日頃から、
何を思い、どのように考え、行動しているのかを
リーダーとしてきちんと把握する為に
それぞれの部下となるべく仕事以外の話題で、
11での会話をする時間を持つ
という事が重要なのです。
この
コミュニケーションが十分に取れていないと、
どれだけリーダーとしての能力や才能を持っていようと
部下が上司に対して心を開く状態になければ、
十分な信頼関係がきずいていけないのです。

ここで信頼関係が成り立っていないと、
部下もリーダーの言う事には耳を貸さず、
指示も十分に伝わらない為に、
結果が思わしくなかったり、
また、そこで部下に対して、
強引にやるべきことを押し付けても、
部下の方もやる気がのらず、
十分に能力を発揮する事ができず、
リーダーが望む結果が得られない為に説教をしてしまい、
言われた部下もモティベーションが下がっていくという
悪循環を引き起こしていく事になるのです。

そこで重要とされるコミュニケーションには
4つの原則があります。

コミュニケーションの4原則とは、

好意質問共感提案

にあります。
ここで理解して頂きたいのが、
コミュニケーションとは
伝えることではなく、聴く事だということ
こちらから相手に対して好意を抱き、
質問を投げかけ、相手が心地よくしゃべれるように、
相槌を打ちながら、
共感する。
相手がしゃべっている時には決してさえぎることなく、
相手がきちんとしゃべり終わるまで、
しっかりと聴いてあげる。

好意質問共感を繰り返し、
最後に
提案をしていく。
十分にしゃべる事ができた人間は、
その後からの
提案を素直に
受け入れることができるのです。
この
コミュニケーションの4原則をきっちり守り、
部下との
コミュニケーションが行き届いていれば、
必ずリーダーとしてリーダーシップを発揮していくことが、
出来るようになるでしょう。

優秀なリーダーは部下とのコミュニケーション
とる為の時間を作ることができる
ということから始まります。





■冊子無料進呈1「あなたが変わるコーチング」!

■冊子無料進呈2「問題解決法」!

■無料性格診断メールコーチング「あなたの強み・弱みを知る」

■無料電話コーチング「1回50分」

http://www2.formzu.jp/formgen.cgi?ID=d1205310


あなたが"自分らしさ”を発見する為に




■「あなたが変わる」好評のセミナー開催決定・

  お申込み詳細と受付

http://www.e-realize.jp/index.html  


リアライズバナー



4月14日!あさ出版よりリアライズ代表の青木による

初の書籍が出版されます。


       
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。