2016年/2655号─────────2017/1/31発行
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
「 情 熱 思 考 」
 - リアライズ青木の - 
ポジティブ思考へと目覚めるために!        
 http://www.e-realize.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
--------------------------------------------------
★2017年新刊第1弾!
「図解 新人の質問型営業」(同文舘出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4495534912
左解説右図解の見開き1テーマがわかりやすい!
---------------------------------------------------
★「3か月でトップセールスになる 質問型営業最強フレーズ50」(ダイヤモンド社)
 「3つの言葉だけで売上が伸びる質問型営業」(ダイヤモンド社)
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/505418/ref=pd_zg_hrsr_b_1_4_last
発売後ロングセラー。アマゾンセールス部門2冊が常時ベスト10入り・海外4か国語に翻訳
--------------------------------------------------
★ポッドキャスト「青木毅の質問型営業」は
ビジネス部門 200万回ダンロード達成!約3万人が聞いている
https://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-mu-yino-zhi-wen-xing/id991303656?mt=2&ign-mpt=uo%3D4
---------------------------------------------------
リアライズの青木です。
明日はいよいよ、9か月ぶりに出版します。
自身としては8冊目の本となります。
「図解 新人の質問型営業」(同文舘出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4495534912
実は、この本は、10年前に、
たまたま、同業種の方の出版本を見た時に、
これは見やすいし、使いやすい。
「こんな本を私も出したいな」
と思ったことがきっかけです。
が、当時、初めて2006年に「ミッション・コミュニケーション」(あさ出版)
出版し、なかなか売れず。
売れない本を出した筆者の話はどこの出版社も聞いてくれず、
しかたなく、しばらくはこの企画は水面下にありました。
3年後の2009年に私の2冊目の本がでます。
質問型営業の初めての本
「ビジネスリーダーの質問力」(角川SSC新書)です。
これがまずまず売れました。
さらに2年後。
「質問型営業のしかけ」(同文館)が売れ、増版を重ねました。
やっと、信用をつけた私が、
再度今回の企画を出版社に持ち込んだわけです。
しかし、それでも実現できず、
それ以外の本が4冊もでましたが、
なかなか、今回の企画が通らなかったのです。
ですから、私のとっては
ようよう実現した、
「構想10年」の思い入れのある本なのです。
なぜ、そんなに思い続けたのか?
それは、読者の「お役に立つ」と思ったからなのですね。
※※※※※※※※※※※※
見開き1ページで1テーマ。
左に解説。右に図解。
非常にわかりやすく、
困ったときに、そのテーマを開いて、
何回も読める。
しかも、短時間で読める。
助けになる本です。
初心者からベテランまでつかえる。
おまけに教育指導書としても使える。
※※※※※※※※※※※※
そういう幅広い使い方ができるのです。
当社でも今後はこの質問型営業を教えるにあたっての
指導本とする予定です。
どうか、書店で立ち読みでいいですから、
手に取って、この本を開いてみてください。
そして、気に入れば、
買って役立ててみてくださいね。
でも、「本」って、
こうやって、
生まれるんですよね。
   青木 毅
--------------------------------------------------
■「新人の質問型営業」(同文舘出版)の原稿から!
--------------------------------------------------
ここに書かれた内容は、
最終最後で、ページ調整のため、
削除された項目です。
ですから、本当にかわいそうなので、
この場で紹介をしてあげようと思います。
このような内容が、72項目載っています。
どうか、お楽しみに。
そして、この文章、
役立ててください!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんな時どうする?
営業のお悩みQ&A
「怪しまれる」「冷たくされる」「断られる」のがつらいですけど……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●解説
まず「自分がお客様なら?」と考えてみましょう。
アポイントの電話をかけたり、
飛び込みで訪問したりすると、
「怪しまれる」
「冷たくされる」
「断られる」
といった状況に遭遇するでしょう。
そこで
「別に変なことをしているわけでもないのになぜなんだ?」
というやるせない気持ちが起こり、
「情けない」
「もうイヤだ」
という感情になるのです。
では、質問です。
あなたは知らない人から電話がかかってきたり、
知らない人から訪問を受けた時に、
怪しまず、
冷たい感じにならず、
断らず、
暖かく対応するでしょうか?
答えはおそらく「NO」でしょう。
見ず知らずの人からアプローチされれば、
誰だって警戒心を持つものです。
あなたも疑いを持ち、
そのような態度で対応するはずです。
「怪しむ」
「冷たくされる」
「断る」
というのは人間として当たり前の感情・行為であり、
それは見知らぬ者への警戒心、防御の姿勢なのです。
そんな時に売り込みでもされようものなら、
さらに警戒するのは当たり前です。
 
ですから、
お客様に怪訝な態度を取られたら、
「そのような態度をとられるのは当たり前」
と理解しましょう。
落ち込むこともなくなるはずです。
そして、伝えていくことの順番や、話し方を工夫することです。
●その答えは、第2章「質問型営業のアプローチ」
警戒心を取り除き、人間関係を深めるの項目に書いています。
●図解
「怪しまれる」「冷たくされる」「断られる」の場合、
次のように乗り切ろう
→「自分がお客様なら?」と考えてみる
→「そのような態度をとられるのは当たり前」
→「話の順番」や「話し方」を工夫
・出ていただいたことに感謝する
・とにかく、謙虚に
・柔らかく、あたたかく話する
・あせらず、落ち着いて話する
・声のトーンを少し低くすると落ち着く
●怪しまれた場合、こんな一言
・「失礼しました。初めてのお電話なんです」
・「突然で、本当にすいません。少しだけいいですか」
・「お電話出ていただき、ありがとうございます」
・「よく、このような電話かかりますか。申し訳ございません」
・「ご迷惑ですよね。本当にありがとうございます」
という言葉をはさみながら、アプローチに入っていく
--------------------------------------------------
★2017年新刊第1弾!
「図解 新人の質問型営業」(同文舘出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4495534912
左解説右図解の見開き1テーマがわかりやすい!
---------------------------------------------------
--------------------------------------------------
●「『新人の質問型営業』出版記念講演会」
http://www.s-mbc.jp/news/5241/
2月18日(土)15:00-17:00 福岡【共通】
2月25日(土)13:00-15:00 大阪【本人向け】
2月25日(土)16:00-18:00 大阪【育成担当向け】
2月26日(日)13:00-15:00 東京【本人向け】
2月26日(日)16:00-18:00 東京【育成担当向け】
ご参加の方には特典があります!
http://www.s-mbc.jp/news/5241/
--------------------------------------------------
●「質問型営業」セミナーの案内
あなたの売上を3ヶ月で2倍にする!  
 質問型営業塾体験講座(少人数限定)
東京、大阪、名古屋で順次、セミナーを行っています。
http://www.s-mbc.jp/category/event/
--------------------------------------------------
======================================================================
─◆◆ 最後に ◆◆─
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
どうぞご意見やご感想など、お気軽にお寄せください。
◎「情熱思考」-ポジティブ思考へと目覚めるために!
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000080648/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行責任者 株式会社リアライズ 青木毅   aoki@e-realize.jp
質問型営業コンサルティング http://s-mbc.jp/
(京 都本 部)〒617-0826 京都府長岡京市開田4-4-11
             TEL 075-953-6332 FAX 075-953-6333
(東 京Office)〒231-0023  東京都千代田区内神田3-2-1栄ビル2F
                          TEL 03-3526-2723 FAX 03-3526-2724
(大 阪Office)〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-9 三栄ビル4F
             TEL 06-6940-6418 FAX 06-6940-6419
(名古屋Office)〒461-0004 名古屋市東区葵3-23-7千種ファーストNビル9F
                          TEL 052-935-6332 FAX 052-939-5538
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
 2016年/2654号─────────2017/1/23発行
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
「 情 熱 思 考 」
 - リアライズ青木の - 
ポジティブ思考へと目覚めるために!        
 http://www.e-realize.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
--------------------------------------------------
★2017年新刊第1弾!
「図解 新人の質問型営業」(同文舘出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4495534912
左解説右図解の見開き1テーマがわかりやすい!
---------------------------------------------------
★「3か月でトップセールスになる 質問型営業最強フレーズ50」(ダイヤモンド社)
 「3つの言葉だけで売上が伸びる質問型営業」(ダイヤモンド社)
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/505418/ref=pd_zg_hrsr_b_1_4_last
発売後ロングセラー。アマゾンセールス部門2冊が常時ベスト10入り・海外4か国語に翻訳
--------------------------------------------------
★ポッドキャスト「青木毅の質問型営業」は
ビジネス部門 200万回ダンロード達成!約3万人が聞いている
https://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-mu-yino-zhi-wen-xing/id991303656?mt=2&ign-mpt=uo%3D4
---------------------------------------------------
リアライズの青木です。
お元気ですか?
2017年1月も終盤になってきました。
いつもいつもことを言っているようですが、
日の経つのは早いですね。
私は私は昨年末から
社内での4泊5日の会議
出版のための執筆
家族との海外旅行
今年の目標設定
とスケージュールが詰まっていて、
気が付いたら今みたいな感じでした。
昨年は2年連続で目標達成をし、
非常に充実しました。
今年もその勢いをかって、
達成を目指していきたいと思っています。
お互いに大事な日々をしっかりと
生き抜いていきましょう。

     青木毅
--------------------------------------------------
■2月1日に「新人の質問型営業」(同文舘出版)より出版されます!
--------------------------------------------------
昨年春より手掛けていた本のいよいよ出版です。
「図解 新人の質問型営業」(同文舘出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4495534912
私が1冊目の本を出した2006年から
「このような本をだしたいなー」と思ってきた本です。
構想10年となるでしょう。
内容は、
1テーマについて
左が解答。
右がその図解。
見開き2ページで完結というものです。
きわめてわかりやすく、
自分の課題があれば、そのページを開いて、
解答やアイディアを得るというものです。
過去にそのような本を見たことがあり、
ぜひとも私も作りたいと思い続けてきたのを
同文舘さんが受け取っていただき、
見事実現したのです。
テーマは私の得意分野である営業です。
今回は新人の営業マンに焦点を当てました。
新人に焦点を当てるということは、
ベテランの営業マンが部下育成したり、
教育担当が部下指導したりするのに
非常に役立つということです。
特に今回は質問型営業という観点からかいていますので、
質問型営業をマスターしたいという方にも最適です。
新人でもわかるように易しく書いていますが、
内容は深く書いていて、
レベルは高い本になっています。
本屋で立ち読みでもけっこうです。
手に取ってみてください。
その内容の良さを
わかっていただけるでしょう。
「図解 新人の質問型営業」(同文舘出版)
https://www.amazon.co.jp/dp/4495534912
ご期待ください!
--------------------------------------------------
●「『新人の質問型営業』出版記念講演会」
http://www.s-mbc.jp/news/5241/
2月18日(土)15:00-17:00 福岡【共通】
2月25日(土)13:00-15:00 大阪【本人向け】
2月25日(土)16:00-18:00 大阪【育成担当向け】
2月26日(日)13:00-15:00 東京【本人向け】
2月26日(日)16:00-18:00 東京【育成担当向け】
ご参加の方には特典があります!
http://www.s-mbc.jp/news/5241/
--------------------------------------------------
●「質問型営業」セミナーの案内
あなたの売上を3ヶ月で2倍にする!  
 質問型営業塾体験講座(少人数限定)
東京、大阪、名古屋で順次、セミナーを行っています。
http://www.s-mbc.jp/category/event/
--------------------------------------------------
======================================================================
─◆◆ 最後に ◆◆─
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
どうぞご意見やご感想など、お気軽にお寄せください。
◎「情熱思考」-ポジティブ思考へと目覚めるために!
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000080648/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行責任者 株式会社リアライズ 青木毅   aoki@e-realize.jp
質問型営業コンサルティング http://s-mbc.jp/
(京 都本 部)〒617-0826 京都府長岡京市開田4-4-11
             TEL 075-953-6332 FAX 075-953-6333
(東 京Office)〒231-0023  東京都千代田区内神田3-2-1栄ビル2F
                          TEL 03-3526-2723 FAX 03-3526-2724
(大 阪Office)〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-9 三栄ビル4F
             TEL 06-6940-6418 FAX 06-6940-6419
(名古屋Office)〒461-0004 名古屋市東区葵3-23-7千種ファーストNビル9F
                          TEL 052-935-6332 FAX 052-939-5538
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD
 2016年/2650号─────────2016/12/7発行
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
 「 情 熱 思 考 」
 - リアライズ青木の - 
ポジティブ思考へと目覚めるために!        
 http://www.e-realize.jp/
□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
--------------------------------------------------
★「3か月でトップセールスになる 質問型営業最強フレーズ50」(ダイヤモンド社)
 「3つの言葉だけで売り上げが伸びる質問型営業」(ダイヤモンド社)
https://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/505418/ref=pd_zg_hrsr_b_1_4_last
発売後ロングセラー。アマゾンセールス部門2冊が常時ベスト10入り・海外4か国語に翻訳
--------------------------------------------------
★ポッドキャスト「青木毅の質問型営業」は
ビジネス部門 200万回ダンロード達成!約3万人が聞いている
https://itunes.apple.com/jp/podcast/qing-mu-yino-zhi-wen-xing/id991303656?mt=2&ign-mpt=uo%3D4
---------------------------------------------------
●『青木毅の質問型営業 ポットキャストライブセミナー特別版』
いよいよ、今週末です!
まだ席あります!
http://www.s-mbc.jp/isige
57回~59回の配信で登場していただいたきました、
元西武ライオンズ黄金時代を支えたチームリーダ!石毛宏典氏が!
ついにライブセミナーに登場します。
20人までの少人数制ですので、
あの石毛さんに質問に答えてもらえます。
懇親会(別費用)も含めて、
たっぷりとマンツーマンで
話し合える時間があります。
◆開催日時
2016年11月19日(土)14:00-17:00
◆会場のご案内
株式会社リアライズ 東京オフィス
JR山手線・京浜東北線・中央線神田駅西口より徒歩3分
JR各線 東京駅八重洲北口より徒歩12分
東京都千代田区内神田3-2-1栄ビル4F
 
◆参加費用
10,000円(税込)
--------------------------------------------------
リアライズの青木です。
先週は私の開催しているリアライズ文華落語会の
発表会でした。
おかげさまで、60人の方々に見に来ていただきました。
私は今回、
人情話をさせてもらいましたが、
これがもう一つの出来で、
非常に悔しい思いをしています。
落語の舞台は一回勝負。
その時に、
最高のパフォーマンスに仕上げなければなりません。
そこで、
上手くいくと最高に楽しいのですが、
思い通りできないと、
悔しい思いをするのです。
どちらにしろ、
日々、その一回の舞台のために、
練習を何回も行っていくわけです。
趣味でやっている落語ですが、
講演や研修を行う私にとって、
仕事への気づきも大きいです。
今回の舞台で、
改善点が見つかり、
次回こそはと燃えています。
            青木毅
--------------------------------------------------
■「孤独」でなくて、「孤高」なんだ!
--------------------------------------------------
https://au-hakuto.jp/lineup/35/index.html
いい記事を見つけました。
「孤独」でなく、「孤高」!
「孤独」=思うことを語ったり、心を通い合わせたりする人が一人もなく寂しいこと
「孤高」=俗世間から離れて、ひとり自分の志を守ること
随分、違いますね。

私自身も
過去に、群れてきました。
群れると今度はそれがじゃまになり、一人になりたいと思う。
そして、一人になると寂しくなり、群れ始める。
そんな人生を繰り返してきたようです。

でも実は一人一人が全くの個性的なもの。
それに気が付いたときに、
初めて、自分を生かすことが始まったようです。

実は、群れること自体がむつかしい。
群れては個性は死んでしまう。
そうではなく
個性を認め合って互いが、
切磋琢磨(友人どうしで励まし合い競い合って向上すること)する。
協力し合って、
何かを成し遂げたいのなら、
まず一人一人は違い、
個性的であることを認めること。
それができれば、
互いが自分の個性を生かし、
協力し合ってそこに向かっていけるだろう。
そんなことをわかるのに、
随分時間がかかったようです。
私自身も
いろいろなことを学び、
経験し、
自分なりのシステムを作り上げ、
世の中に提案をし始めて、
12年です。
質問型営業
質問型コミュニケーション
質問型セルフマネジメント
気が付けば、
これは「孤高」なんだとわかりました。
本を書くにしても、
見本もない。
先駆者もない。
まったく、
自分の経験と
そこに流れる自分なりの理論、哲学、志に
頼るしかないのです。
孤独ではなく、
孤高!
そんなフレーズが
私を勇気づけてくれます。
きっと、あなたにも勇気づけてくれる言葉でしょう!
--------------------------------------------------
●『青木毅の質問型営業 ポットキャストライブセミナー』
(限定6名の少人数制)
http://www.s-mbc.jp/realseminar
日頃ポットキャスト「青木毅の質問型営業」などで、
4万人の一般リスナーの方々の質問にお答えしている形式で、
青木が参加者の方々の質問に生でお答えいたします!
--------------------------------------------------
●「質問型営業」セミナーの案内
あなたの売上を3ヶ月で2倍にする!  
 質問型営業塾体験講座(少人数限定)
http://www.s-mbc.jp/seminar/
東京、大阪、名古屋で順次、セミナーを行っています。
--------------------------------------------------
======================================================================
─◆◆ 最後に ◆◆─
最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
どうぞご意見やご感想など、お気軽にお寄せください。
◎「情熱思考」-ポジティブ思考へと目覚めるために!
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000080648/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行責任者 株式会社リアライズ 青木毅   aoki@e-realize.jp
質問型営業コンサルティング http://s-mbc.jp/
(京 都本 部)〒617-0826 京都府長岡京市開田4-4-11
             TEL 075-953-6332 FAX 075-953-6333
(東 京Office)〒231-0023  東京都千代田区内神田3-2-1栄ビル2F
                          TEL 03-3526-2723 FAX 03-3526-2724
(大 阪Office)〒531-0072 大阪市北区豊崎3-20-9 三栄ビル4F
             TEL 06-6940-6418 FAX 06-6940-6419
(名古屋Office)〒461-0004 名古屋市東区葵3-23-7千種ファーストNビル9F
                          TEL 052-935-6332 FAX 052-939-5538
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AD