こんばんは、パーソナルスタイリスト、スーツスタイリストの三好凛佳です。

骨格診断だと、骨格タイプに似合うデザインと素材をアドバイスされたりしますが

実はこの「デザイン」というのは、そもそも素材によってイメージが変わります。

なので、似合わないといわれたデザインのアイテムが好みだった場合、
 
素材やシルエット、バランスによっては着られるものもあるんですね。
 
 
 
私の場合、テーラードジャケットは似合わない部類のようですが、
 
好きなのでどんどん着ちゃいます(笑)
 
 
先日、最終のファミリーセールで購入したサンプル品のダブルジャケット。
 
丈は長めだし、サイズは2サイズ大きいので、条件だけで考えるとNGアイテム。

でもね、素材感がレーヨン混防で柔らかい。
 
着たときのシルエットが、柔らかい雰囲気になるので購入してみました。
 
 
 
 
 
 
早速、今日着てみましたが、こんな感じ。
 
オーダーで作ったダブルジャケットのようなシルエットではないけど、
 
カーディガンのようにラフに羽織るには、ありかなと思います。
 
ベストではないけど、ベターになる着こなしやコーデに
 
すればいいんじゃないかと思うんです。
 
ゆったりに飽きてきたら、肩幅と身幅はリフォームで直しても
 
いいかなと思ってます。
 
 
 
 
 
 
実は、この冬のセールが始まった頃に、instagramで見かけて素敵!と思った
 
ダブルのジャケット×ベスト×ワイドストレートの3ピースを試着しにいきました。
 
 
まーこれが、サイズ感が大きいだけでなく、色も似合わない部類だし
 
デザインはダブルジャケットでこれと変わらないのですが、
 
素材感が固くて、その素材感が作るシルエットが似合わなかったんです。
 
一緒に行った生徒さんに、「先生、大きいっすね」とバッサリ(笑)
 
 
元ファッションデザイナーの視点で考えると、
 
洋服はデザインと素材だけでなく、
 
その両方が作り出すシルエットが大きなポイントなんですね。
 
そしてそのシルエットが、今の旬をプラスする要素にもなったりします。
 
 
ですので、似合わないといわれていたデザインが好みだった場合、
 
試着してみることをお薦めします。
 
試着したときも、鏡から少し離れて全身のバランスを見てくださいね。
 
 
心が好きなものを着るということも、TPOや着用シーンを考えて行えば、
 
自分の心にプラスの栄養を与えることになります。
 
ぜひ、試着はめんどくさがらずにねハート
 
 
 

 

個人向けメニュー

基本のパーソナルスタイリングコース⇒ ショッピングコース

 

ワードローブを見直すコース⇒ ワードローブコース

 

レッスン形式でじっくりと自分のスタイルを作りたい⇒パーソナルスタイルコーチング

 

【ご予約状況】

おかげさまで2月のご予約枠は、ほぼ満席となりました。詳細はお問合せくださいませ。
3月のご予約も受け付け中です。春は早めに埋まりますのでよろしくお願いいたします。

 

 

メールマガジン

■around40からの大人の働く女性に向けたファッション情報や着こなしのポイントを苦手な方にもわかりやすくお伝えするメルマガです。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「大人の女性が輝くおしゃれ講座」のご登録はこちらから

 

■パーソナルスタイリスト予備軍の皆さまへ、10年以上経験からファッション起業の成功法やここだけのお話をお伝えします。【不定期配信】※フルネームでのご登録をお願いいたします。

≫「10年以上愛されるパーソナルスタイリストの秘訣」のご登録はこちらから