2010-10-21 18:30:46

首都圏居住用賃貸データ(アットホーム)

テーマ:不動産時事ニュース

アットホームが発表した9月の首都圏の居住用賃貸データです。


首都圏の居住用賃貸物件の成約件数は前年同月比5.6%増加の1万6411件と2か月ぶりに増加に転じたと。

不振が続いていた東京23区内が5か月ぶりにプラス。

神奈川、千葉県がともに2ケタの伸び。


平均賃料は新築マンションが3ヶ月ぶりに上昇したようですが、その他、新築、中古アパート、中古マンションは下落。

中古は10ヶ月連続で下落と賃料の下落傾向に歯止めがかからない状況だそうです。


成約件数の推移はだいぶ落ち着いてきたような感じはしますね。

去年9月からのデータが出てましたが、去年9月、11月、12月は前年同月比で11%ほど減少してましたからね。

今年に入っても減少した月の方が多いですけど、それでも去年に比べるとマシになってきたか。


賃貸管理なんかやっていると空室の増加が目に見えてわかりますからね・・・

管理している立場としても賃貸市況は早く回復してほしいもんです。


賃貸市況の悪化でアパマンやエイブルなどは家電販売斡旋事業なんかも強化してますからね。

件数、賃料単価が下がれば仲介料も減少しますし、サイドビジネスを強化してなんとか収益を確保しようという動きですね。


しかし、家電なんかヤマダとかコジマとかでまとめて買った方が安いんじゃないか・・・ポイントもつくし。

エイブルは冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・掃除機セットを5万4,800円からで販売しているようですが、メーカーにこだわらなければもっと安く買う方法はあるでしょうね。


人気ブログランキングへ
 ←ランキングアップにワンクリックご協力お願いします!!

助けてクマさん!賃貸トラブル即応マニュアル/熊切伸英
¥1,575
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

不動産マニアさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:単身者

>異業種交流会~企業マッチング フォーシーズ 布施さん

コメントありがとうございます。
確かに、長期的な観点からいえば不動産業界の未来は暗いでしょうね。
需要と供給のバランスを考えれば当然だと思います。
とはいえ、この業界で食っていかなくてはならないですからねぇ・・・

1 ■単身者

少子化にも関わらず、核家族化 単身者増加&年収減少傾向の為、賃貸相場がまだ維持されてますが、すでに賃貸需給は崩壊してると思います。

従ってゆるやかに土地値も落ちる。

住居系はこんな展開濃厚でしょうね。

10年後は格安建売とリノベマンションの時代でハウスメーカーがばんばん倒産

こんな時代到来?

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。