実践で使える英語をマスター!実践英語マスター道場 GLJ英語学院

何度も英語学習に挫折して、語学留学してもダメだった
元トラックドライバーがアメリカで奇跡のMBA(経営学修士)
を取得。英語に悩み悩まされ続けた日々の想いを胸に、本当に
役立つ英語学習に関する様々なお役立ち情報をお届けします!

NEW !
テーマ:

GLJ英語学院代表の安田です。

 

 

ここ数日暑い日が続いている

シドニーですが、

 

 

僕は暑い夏が大好きなので

嬉しい限りです。

 

 

さて、本日の英語回路トレーニングは、

 

 

【世界がスペース不足になってきている?(whileは2台のテレビ)】

 

 

です。

 

 

それでは、本日もいってみましょう!

 

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 1:本日の英語回路トレーニング

 2:編集後記

 3:知っ得!オージースラング

 

■ 本日の英語回路トレーニング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

【世界がスペース不足になってきている?(whileは2台のテレビ)】

 

 

本日の記事タイトルは

 

 

Is the world running out of space?

 

 

直訳すると

 

 

「世界は、足りなくなっていますか、スペースが?」

 

 

簡単に意訳すると、

 

 

「世界に空いている場所が無くなってきていますか?」

 

 

ですね。

 

 

日本だけでなく世界各国で

少子化問題など人口の減少が

大きな社会問題となっている昨今。

 

 

それでも世界規模では人口は

増え続けているそうです。

 

 

今回の記事の中で、

 

 

「国連は現時点で73億人の世界総人口が

15年後の2030年には11億人増の

84億人になると予測している。」

 

 

と書かれていました。

 

 

更には、2050年には97億人、

そしてmind-bogglingと前置きをして

2100年には112億人になると・・・

 

 

計り知れない数字だけに

想像がつきませんが、

 

 

限られた面積しかないこの地球上に

これだけの人口が生活してく場所が

あるのかどうか不安ですね。

 

 

それでは、whileは2台のテレビを

見ていきましょう。

 

 

【Today's Sentence】

 

While it is impossible to precisely predict 

population levels for the coming decades, 

 

researchers are certain of one thing: 

 

the world is going to become 

an increasingly crowded place.

 

 

■ステップ1:Vocabulary Building━━━━━━━━━━━━

 

厳選した英単語を以下の9ステップを参考に

声に出して能動的に使えるようにしましょう。

 

 

【★英単語を能動的に使う3つの方法★】

 

1:英単語を英語まま理解する(英英辞書など使用)

2:英単語を映像として理解する(イメージ化)

3:日本語訳から1秒以内に英へ変換する

 

 

【★英語の発声準備9ステップ★】

 

1:大きな口でアイウエオ3回

2:えくぼを作るような口の形を作る3回

3:上前歯で下唇を軽く噛みながらフッと3回

4:舌先を大げさに上下前歯の間で出し入れする3回

5:舌先を前歯裏歯茎に付けて離す3回

6:舌先を喉元奥の方へ丸める3回

7:舌の根元を上の奥歯に付けて離す3回 

8:おへその下辺りに力を入れる

9:口元も舌もリラックスした状態

 

*一番強く発音する箇所で大きく強く、

長く、高く少し大げさに読んでみて下さい。

 

 

【precisely】

 

意味:正確に・精密に・厳密に(副詞)

 

発音:プリサイスリー(リーは舌先を上前歯裏につける)

 

<一番強く発音する箇所:cisのi>

 

 

【predict】

 

意味:~を予測[予知・予報・予言・予見]する(動詞)

 

発音:プリディクト(リは舌先を喉元奥の方へ)

 

<一番強く発音する箇所:dicのi>

 

 

【decade】

 

意味:十年間、十年(s 付きで数十年)(名詞)

 

発音:ディケイド(ディは舌先を上前歯の歯茎裏にしっかり付ける)

 

<一番強く発音する箇所:decのe>

 

 

【certain】

 

意味:~を確信している・~に疑いを持たない(形容詞)

 

発音:サートゥン(トゥは舌先を上前歯の歯茎裏にしっかり付ける)

 

<一番強く発音する箇所:cerのe>

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

以下の日本語に対応する英単語を1秒以内で答えて下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

 

1:正確に・精密に・厳密に(副詞)

 

2:~を予測[予知・予報・予言・予見]する(動詞)

 

3:十年間、十年(s 付きで数十年)(名詞)

 

4:~を確信している・~に疑いを持たない(形容詞)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

1秒以内で答えられたら次の英訳を"味わって"下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

 

【1: precisely】

 

⇒ exactly and correctly:

 

 

【2: predict】

 

⇒ to say that something will happen, 

before it happens:

 

 

【3: decade】

 

⇒ a period of 10 years:

 

 

【4: certain】

 

⇒ confident and sure, without any doubts:

 

 

■ ステップ2:Literal Translation ━━━━━━━━━━━━━

 

続いてチャンク毎に英語を前から

英語のまま理解できるように

直訳技術を磨いて行きましょう!

 

 

英語を意訳しているうちは

絶対に英語のまま理解する事は

できません。

 

 

最初は日本語だけの直訳でも良いので、

次第に日本語訳にするまでも無いものは

そのまま英語で考えて行きましょう!

 

 

最終的に全て英語になったら・・・

それが当たり前ですが英語を英語で

捉えている証拠です。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

While it is impossible to precisely predict 

population levels for the coming decades, 

 

researchers are certain of one thing: 

 

the world is going to become 

an increasingly crowded place.

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

 

【★chunk 1★】

 

=While it is impossible to precisely predict 

population levels for the coming decades,=

 

 

<直訳1>

しかし一方で、それは不可能だよ、

正確に予測することはね、

人口水準を、数十年後のために、

 

 

【★chunk 2★】

 

=researchers are certain of one thing:=

 

 

<直訳2>

研究者達は確信しているよ、一つだけ、

 

 

【★chunk 3★】

 

=the world is going to become 

an increasingly crowded place.=

 

 

<直訳3>

世界はなるだろうと、

ますます混み合った場所に.

 

 

■ ステップ3:Litteral Translation2━━━━━━━━━━━━━

 

チャンク毎に日本語で直訳した内容を踏まえて

ここではなるべく英語に近い直訳で

全体を捉えるようにしましょう!

 

While it is impossible to precisely predict 

population levels for the coming decades, 

 

researchers are certain of one thing: 

 

the world is going to become 

an increasingly crowded place.

 

 

<解答例>

 

しかし一方で it is impossible だよ、

precisely predict することはね、

population levels を、

the coming decades のために, 

 

researchers は certain しているよ 

of one thing だけ: 

 

the world は going to become だろうと、 

an increasingly crowded place に。

 

 

■ ステップ4:Read Aloud 1━━━━━━━━━

 

ステップ4ではリスニングの為の

スピード音読をして行きましょう。

 

大まかに区切りながら意味理解の伴った出来るだけ

スピードのある音読をして下さい。

 

出来れば秒数を測って下さい。

 

 

スピード音読(目標5回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

While it is impossible to precisely predict / 

population levels for the coming decades, /

 

researchers are certain of one thing: /

 

the world is going to become /

an increasingly crowded place./

 

参考の音声はこちら

https://goo.gl/ZTL5fB

 

 

■ ステップ5:Read Aloud 2 ━━━━━━━━━━━━━

 

それでは最後の仕上げです。

 

 

ここでは細かく区切りながら意味理解をベースに

そこに感情を込めて発話実感と共に

相手に伝えている意識を持って行う

オーラリング音読(スピーキングのため)を行います。

 

 

単語の塊(2, 3語)の間にあけて読む

(wellやyou knowといった繋ぎ言葉を

入れても良い)あるいは手などを動かしながら

読むとより実践的でかつ効果的です。

 

 

ステップ4のスピード音読との

秒数の差異が10秒以上(EX:スピード音読10秒、

オーラリング音読25秒)になるようにしていきましょう。

 

 

「一読入魂!!」

 

 

オーラリング音読(目標10回)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥… 

While it is impossible / to precisely predict /

population levels / for the coming decades, /

 

researchers are certain / of one thing: /

 

the world is going / to become /  

an increasingly crowded place. /

 

参考の音声はこちら

https://goo.gl/FzR25Y

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

今回は以上です。

 

 

今回は以上です。

 

 

whileはいつも伝えているので

既にイメージは持てている人も

多いとは思います。

 

 

「2台のテレビで2つの物語を

同時に映し出す」

 

 

これだけ感じていれば、

あえて「~している間」とか

訳す必要もないです。

 

 

本日は以上です。

 

 

本日の記事は以下よりご覧いただけます。

http://goo.gl/0PwNPj

 

 

■ 編集後記━━━━━━━━━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

今回の記事は

 

 

「世界がスペース不足になってきている?」

 

 

がテーマでした。

 

 

世界の人口が急速に

増加していくにつれて

 

 

グローバル化やボーダレス化も

進んでいきます。

 

 

そんなオープンな時代の最中、

英語学習の必要性や重要性も

ここ数年更に高まってきています。

 

 

英語は得することがたくさんあっても、

損をすることはまずないということです。

 

 

就職や企業選びでも選択の幅を広げるだけでなく

生活に豊かさも与えてくれます。

 

 

日々の生活や働く中で、

英語は重要ではないと感じることも

あるかもしれませんが、

 

 

数十年後も同じことが言えるでしょうか?

英語は習得して損はありません。

 

 

自分の将来を考えたときに、

どのような分野でもあれば便利ですので

 

 

今一度、英語の重要性について

考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

■ 知っ得!オージースラング━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

「Chips」=「フライドポテト」

 

 

これはアメリカ英語のFrench friesと

同じような意味で使われています。

 

 

イギリス・オーストラリアでは

白身魚の揚げ物にフライドポテトを添えた

 

 

「フィッシュ・アンド・チップス」

 

 

というファーストフードはとても人気があります。

 

 

そして、それ売る店もしくは屋台を

ChippyまたはChipperと呼びます。

 

 

I’m hungry. Let’s get some chips.

お腹すいた。フライドポテトを買おうよ。

 

 

歴史的背景を見ても、

やはりオーストラリアの英語は

イギリス英語の影響が強いですね。

 

 

知っていて損はない、現地でも使える

オージースラングでした!

 

 

本日は以上です。

 

 

ここまでお読みいただき

ありがとうございました!

 

 

GLJ英語学院代表

安田

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

GLJ英語学院

ファウンダーの山本です。

 

 

こちらは天気は良かったですが、

寒い1日となりました。

 

 

さて、今月の10/2(土)に募集締め切りをした

 

 

「英語を使い教える環境に

身をおき収入を得る」

 

 

という英会話が最も

加速度的に上達していき、

 

 

その英会話スキルを永続的に

使わざるを得ない環境で磨き続ける

 

 

「次世代英語講師養成コース」ですが、

 

 

本日から15日(金)までの

短い期間にはなりますが追加募集を行います。

↓ ↓

http://www.gljeigo.jp/teacher_training/

 

 

このコースのネックでもありますが、

ご参加されてから実際のご希望

スタート時期が分かるため、

 

 

ご参加予定の中で2名の方が

まだ先のスタートで対応してほしい

ということでした。

 

 

もちろんスタート時期はご参加されている

という条件で枠を確保している限り

いつでも対応可能です。

 

 

入金確認が取れない人もたまに出ますが、

今回は年内最後の募集ということもあり

そのような方はおりませんでした。

(ありがとうございます)

 

 

そこで短い期間ではありますが、

今週の金曜日(15日)までは

追加募集を行います。

 

 

スケジュール調整などもあり

既にご案内が夜になってしまったので、

 

 

実質3日ぐらいの時間しか

ありませんがご参加されたい場合は

お知らせください。

 

 

もちろん無理にご参加する必要は

ありませんので良くご検討されてください。

 

 

次回募集は未定ですので

この機会がチャンスだと感じるなら

是非飛び込んでみてください。

(追加募集枠でご参加される方は

どんなに早くても1月スタートになります)

 

 

これまで何度もお伝えしていますが、

英会話をマスターしてその能力を

持続させていく最も効率的な方法は

 

 

「教える側に回ること」です。

 

 

教える側と言っても英語講師という

イメージだけではありません。

 

 

英語や英会話というツールを

仕事として使う人も同様です。

 

 

お金と一緒で英語や英会話はツールです。

 

 

それを獲得・習得すること自体が

目的になっていては獲得も習得する

ことも困難です。

 

 

そして当たり前ですがそれは

ツールですから常に英語や英会話と

向き合う環境が整いますので、

 

 

否が応でも英語や英会話をやらざるを

えない環境を手にすることとなります。

 

 

英語や英会話がなくても生きていける

日本においてはそのような環境を

手に入れることが必要な人もいます。

 

 

学校ではどうしても英語や英会話を

ツールとして活用して活かす世界の実現を

実感できませんでした。

 

 

英語や英会話はテストで

良い点を取る「ツール」でした。

 

 

テストという小さな枠ではなく、

逆にテストでは間違いである表現でも

 

 

ツールとして外国人とコミュニケーション

を通して心が通った瞬間を経験すると

 

 

テスト100点を取る、大学受験で

良い点を取る以上に快感です。

 

 

そんな英語・英会話をツールとして

使う世界を自らの手で創り出す、

その世界は本当に楽しいです。

 

 

受け身の立場で学ぶこと、

マスターしていくことももちろん

楽しいですが、

 

 

能動的な立場に変わることで

圧倒的に英会話で人生が豊かになる

世界への到達が加速します。

 

 

たかが英会話ですが

されど英会話です。

 

 

英会話の未来予想図に

英会話スキルを収入などにも繋げる

ヴィジョンが少しでもあるなら、

 

 

是非トライしてみて下さい。

 

 

あなたの現段階での

能力など全く問題ではありません。

 

 

将来は英語業界で仕事をしながら英会話を

マスターし続けるぞ!という意気込み

のある方だけ是非ご覧下さい!

↓ ↓

http://www.gljeigo.jp/teacher_training/

 

 

*クレジット決済は直ぐに確認が

取れますので優先的に対応いたします。

 

 

*銀行振込にてご参加される予定の方は

正規募集期間と同様に決済確認が取れた方

を先着で優先しますのでご了承下さい。

 

 

*追加募集枠でご参加予定の方は

カリキュラムスタートは1月スタート

となります(スタート時期はご自身の

環境に適時合わせることも可能です)。

 

 

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

 

 

GLJ英語学院

ファウンダー山本

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは。

GLJ英語学院

ファウンダーの山本です。

 

 

こちらは比較的暖かい日でした。

 

 

それでは本日も英語回路トレーニングとは

別にライトな感覚で1点に集中して

 

 

実践の英会話表現とそれに伴う

ボキャビルを行いましょう!

 

 

_/_/_/_/ I N D E X _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 1:実践の英会話表現

 2:実践英会話のボキャビル

 3:英語の名言

 4:編集後記

 

■ 実践の英会話表現━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

 

実践の英会話シーンで使われる表現です。

 

 

<本日のお題:注意事項を読む>

 

 

I’ll sign the contract.

 

(その契約書にサインするよ)

 

 

Don’t do it before you read the fine print.

 

(注意事項を読む前にサインするなよ)

 

 

 

<1点集中ポイント:read the fine print>

 

 

fineは天気が良い時や、

体調の良い時など、

 

 

「元気」「快晴」「素晴らしい」

などといった意味が非常に有名です。

 

 

一方で「細かい」「繊細な」という

意味でも使われるケースがあります。

 

 

printについては「印字」という

意味で使われるので、

 

 

fineとprintの両方を合わせると

「細かい印字」というイメージで

使われます。

 

 

その一例として、

契約書などに記載されている

小さな文字に対して、

 

 

the fine printと呼ばれる

ことが多々あります。

 

 

海外で何らかの契約を結ぶ時に

the fine printは良く出てくるので

注意しましょう!

 

 

■ 実践英会話のボキャビル━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

実践の英会話表現で使われた重要な

英単語・熟語を英語で理解してみましょう!

 

 

=read the fine print=

 

 

「read all the information contained in a document 

including the small print」

 

(小さな活字も含めた書類全ての

情報を読む)

 

 

 

<1点集中ポイント:read the fine print

の意味を英語で捉える>

 

 

■ 英語の名言━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

英語の名言から英語だけでなく、

人生の知恵を盗みましょう!

 

 

 

God gave burdens, also shoulders.

 

 

by Yiddish saying

 

 

「神は超えられない試練を与えない」

 

 

 

感じられる試練や壁は必ず

超えられる。

 

 

僕はそう信じています。

 

 

神様とかあまり分からないですが、

 

 

神様がそういう試練や壁を目の前に

与えたのだとすれば、

 

 

それは「あなたには超える能力が

あるんだよ」と話しているでしょう。

 

 

自分の能力以上の試練や壁は

どうしても感じようがありません。

 

 

例えばアメリカ社会が抱える問題

は表面的に理解できても、

 

 

その問題を超える能力が僕には

ありませんので感じることができません。

 

 

評論家がさも真っ当な意見を

伝えているケースも多いですが、

 

 

それでその評論家が実際に行動を

起こしてその問題を解決できるのか?

 

 

と言えば疑問です。

 

 

感じるとは本当に

心底悩んでいる状態です。

 

 

もしあなたが試練や壁に対して

心底悩んでいるなら既にあなたには

それを超える能力があります。

 

 

表面的な試練や壁など誰だって

何とでも言えます。

 

 

しかし「感じる」試練や壁なら

必ず超えられると信じましょう!

 

 

<1点集中ポイント:試練は超えられる!>

 

 

 

■ 編集後記━━━━━━・・・・・‥‥‥…

 

プロ野球の大谷選手が

メジャーリーグのエンゼルスに

入りますね。

 

 

ヤンキース辺りの名門かと

思いましたが、

 

 

彼なりにエンゼルスに何か

感じたものがあったようです。

 

 

エンゼルスの監督も2刀流を

肯定しているようなので、

 

 

2刀流で世界を驚かせて

欲しいですね。

 

 

本日は以上です。

 

 

ありがとうござました!

 

 

Be all you can be!

Where there is a will, there is a way!

 

 

GLJ英語学院

ファウンダー

山本

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)