結婚披露宴で歌われることの多い一青窈さんの「ハナミズキ」。

でも実は5年前の今日、NYで起こった同時多発テロに対して書かれたというのは有名なお話。


そう、あの悲しい悲しいテロ事件から5年がたちました。


5年前の今日、私は仕事から家に帰ってきて、

母親がテレビの画面に釘付けになっているのに気づきました。

ちょうど夜10時のニュース。


「飛行機がワールドトレードセンターに突っ込んだんだって」


最初は単なる飛行機事故かと思って、淡々と見ていると、

画面のはじからもう一機ふらりとやってきて、

そのままビルに衝突。


それがLIVEの映像なのか、リピート映像なのか混乱していると

青空に聳え立つビルがいきなり姿を消しました。


映画以上に信じられない光景を目にして

茫然自失となってしまいました。


私の大好きな都市、NEW YORKがこんなことになるなんて・・・・。


2002年にNYを訪れたときの皆の笑顔に逆に元気付けられたけど、

グラウンドゼロへ行くことはできなかった。


2006年。世界は2001年から良い方向に進んだのだろうか?

「自由」の国、アメリカで起きた痛ましい事件。

そしてその結果起こったイラク戦争。


本当の「自由」とは、「平和」とは何なのだろう?


私の親が、そして未来の夫が、未来の子供が、私の周りの仲間が、世界の人が、そして地球が。

みんなが本当の意味で自由になるためにはどうしたらよいのだろう?

真剣に考えなければならない。忘れてはいけない。


そして、「武力・圧力で抑えて勝者/敗者に世界を分けること」が

その答えではないことは明白である。

AD

コメント(4)