読書朝食会 "Reading-Lab" =岩手=   

~本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場~


このブログでは、
【読書朝食会 リーディングラボ=岩手=】の、開催情報、開催結果、新着情報などを
お伝えしていきます。

岩手でも読書会を広めよう!

==================================
【今後の開催予定】

2016/7/31(日)第101回読書朝食会リーラボいわて
         会場:ぴょんぴょん舎 稲荷町本店
         時間:11時10分~13時頃まで

2016/8/28(日)第102回読書朝食会リーラボいわて
         会場:未定
         時間:午前中(予定)
       
==================================

テーマ:
・初参加の方も毎回いらっしゃいます。初めての方もお気軽にどうぞ♪ 
・全くカタイ会ではないので、お気軽にご参加下さい。 

■□■------------------------------------------ 

【第101回】 
読書朝食会 "Reading-Lab" =岩手= 

~本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場~ 

------------------------------------------■□■ 

こんにちは。 

先月の第100回目の余韻が残る中、 
150回、200回へ向けて歩みを進めてまいります。 

さて、その101回目は新たな一歩、ということで、 
初めての会場にしてみました。 

今回の会場は、 
「ぴょんぴょん舎 稲荷町本店」さん 
です。 


ぴょんぴょん舎、といえば、盛岡在住の方で知らない人は(たぶん)いないほどの有名店。 
その【本店】で読書会を開催します。 

本店には、屋根裏部屋のような2階がありまして、 
そこを「貸し切り」にしての開催となります。 

※靴を脱いでの、板間となります。座布団です。 


今回の会場は、いつも開催しているような盛岡市の中心部からは、 
少し離れた場所に位置していますが、大きな通り(国道46号線)沿いでありアクセスの良い場所となります。 
(※無料駐車場50台も完備) 

ぴょんぴょん舎さんと言えば、焼肉・冷麺が有名ですが、 
コーヒーや、スイーツ、自家製アイスクリームなども、 
とても美味しいのです! 

コーヒーとのセットもありますので、 
読書会中にオーダーしていただくのも良いと思います。 
ちなみに私のオススメは「アジアンあんみつ」です(^^)/ 


お店のオープンが午前11時からであり、 読書会の準備時間が必要であるため、 読書会の開始は11時10分から、 としたいと思います。 


読書会後のランチ会も、開催します(^^)/ 
夏にオススメなのが、「センナムル冷麺」。 
毎年、夏に一度は食べたくなる一品です。 
(参考) ぴょんぴょん舎さんのホームページ(商品説明) 
http://www.pyonpyonsya.co.jp/remen/other/index.html 


皆様のご参加をお待ちしております。 
-------------------------------------------- 
■日時 
2016年7月31日(日)午前11時10分~13時00分頃 
※遅刻は困りますが、早退は可能です。 


■会場 
ぴょんぴょん舎 稲荷町本店 

住所:盛岡市稲荷町12-5 
電話番号:019-646-0541 
地図:http://www.pyonpyonsya.co.jp/shop/shop01 


■参加申し込み 
当ブログ内 当記事へコメントの書き込みをお願いします。 

※初参加の方は、その旨をご記入ください。 


■持ち物 

・皆にオススメしたい本を最低1冊。 

(※4人~6人づつのグループ分けをします。 
  1巡終了後メンバーを入れ替えして、2巡目を行います。 
  同じ本について2度語るのが飽きる方は、 
  本を2冊、又は3冊お持ちください。 


(※本を紹介される側の人が、2回続けて同じ本を紹介されると 
  ちょっと残念です。 逆に言えば、席替え後のメンバーが全員違うメンバーであれば、紹介する本は1回目も2回目も同じ本で良いと思います。) 


■会費 
各自がオーダーした分のみ 


■定員 
<先着20名>で締めきりといたします。 

※ご友人と一緒にご参加の方は、 
  その人数もご記載ください。 


■読書会の進め方 
持ち時間は1人当たり<8分>です。 

まず"3分"でオススメ本について、概要、読後の気づきや行動の変化などを 
同じテーブルの方へ紹介していただきます。 

その後”5分”で同じテーブルの方とフリートークです。 
さらに詳しい内容の紹介や、「本の概要」「気づき」「意見」などなど、 
他の参加者とのディスカッションの時間です。 

これで1人分が終了です。 
これを同じテーブルの人数分順番に行います。 


■注意事項 
当日、急遽キャンセルになった場合は、 
コメント欄、もしくは管理人宛てにご一報お願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今まで存在しなかったのが不思議なくらいですが、
盛岡・さわや書店さんのホームページが
2016年7月7日に開設されました。

ホームページは、こちら
とても素敵なデザイン!

さわや書店の書店員さんがオススメする本の紹介や、
過去のさわベスの結果も掲載されています。

これから楽しみですね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
第100回でオススメしていただいた本は、以下のとおりです。
(※第100回の当日の様子を描いた記事は、
ひとつ前の記事となります。)


世界から猫が消えたなら (小学館文庫)/小学館
気仙沼ニッティング物語:いいものを編む会社/新潮社
3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)/白泉社
旅のラゴス (新潮文庫)/新潮社
朝が来る/文藝春秋
リトルプリンス・トリック “星の王子”からのメッセージ/講談社
おおきな木/あすなろ書房
100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)/講談社
幸福を見つめるコピー 完全版/東急エージェンシー
ぼくの命は言葉とともにある (9歳で失明、18歳で聴力も失ったぼくが東大教授となり、考えてきたこと)/致知出版社
ミラノの太陽、シチリアの月 (小学館文庫)/小学館
爆撃聖徳太子 (PHP文芸文庫)/PHP研究所
小説王/小学館
漂流 (新潮文庫)/新潮社
まちの本屋 知を編み、血を継ぎ、地を耕す/ポプラ社
内向型人間のすごい力 静かな人が世界を変える (講談社+α文庫)/講談社
現場痕 (実業之日本社文庫)/実業之日本社
百人一首の謎を解く (新潮新書)/新潮社
旅をする木 (文春文庫)/文藝春秋
翻訳できない世界のことば/創元社
予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクショ.../早川書房
賢治の学校〈2〉「いじめ」を考える/サンマーク出版
十歳のきみへ―九十五歳のわたしから/冨山房インターナショナル
羽生結弦語録/ぴあ
ああ正負の法則/PARCO出版
以上です。

次回開催は、2016年7月31日(日)の午前中を予定しております。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
読書朝食会リーラボいわて100回目。 


平成28年6月25日、cafeBLUMEさんにて、26名で開催しました。 
参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

 
当日の天気は、曇り。昼間はパラパラっと雨も降ったりしましたが、 
その後は降らずになんとか持ちこたえてくれました。 


参加人数が26名と多かったため、受付を藤澤夏美さんにお手伝いしていただきました。 
とても助かりました。ありがとうございました。 
受付の際、皆さんから笑顔で「100回おめでとうございま~す!」と嬉しいお言葉を多数いただきました。 

県外からは、ゆうはちさんが埼玉県からご参加!節目節目にいつもご参加いただきありがとうございます! 
また、今回は、菊池紀子さんと、さわや書店の長江さんが初参加。ありがとうございました~! 


18時より開始。最初に私から、開会の挨拶と本日の流れの説明をしました。 
第100回では、イベントを2つ開催しました。 
1つ目は、「100回分振り返りトーク」。 
2つ目は、「プレゼンテーションプレゼント大会」。 


まずは、「100回分振り返りトーク」から。 
インタヴュアーを佐々木ひとみさんにお願いし、主催者の2人へ質問していただき、答える、という形です。 

佐々木ひとみさんは、結婚披露宴の司会を1300回以上も務める、
司会のプロ。進行やお話しの持って行き方、発声など、素晴らしかった。感動しました。佐々木さんにお願いして本当によかったです。

質問は、以下のようなものをいただきました。(抜粋) 
・100回続けられた理由は何にあると思いますか 
・会場(お店)はどうやって探しますか 
・「読書会をやっていてよかったなあ。」と思うことは。 
・逆に「ココが大変!」と思うことは何でしょう。 
・100回中、一番紹介された本、又は著者は? 
・100回中、一番多く開催された会場は 
・100回中、一番参加回数が多かった人は誰ですか? 

2つ目の「会場はどうやって?」や4つ目の「ココが大変!」は、 
今までもほとんど話したことがないように思います。私としても話せてスッキリしました(笑)。 


最後から3つ目と2つ目の質問は、当日もご参加された横手登さんが、事前にブログから集計を取ってくださいました!
(大変助かりました!) 

その結果を発表しました。 

一番紹介された本は、 
「永遠の0/百田尚樹」 
「モンスター/百田尚樹」 
「夢をかなえるゾウ/水野敬也」
が揃って4回紹介され、1位でした。 


また、著者別では1位から順に、有川浩さん、村上春樹さん、齋藤孝さん等がベスト3でした。 
百田尚樹さんの本が多く紹介されたのは、さわや書店さんの存在する盛岡ならでは、という気がしますね。 

99回までに紹介された本の冊数が1729冊。100回目で26冊が紹介されましたので、合計1755冊紹介されたことになります。 


「一番多く開催された会場」ベスト5は、以下のとおりでした。 
1位 ソーベーズデリカフェ 10回 
2位 ブローニュ        8回 
2位 ティーハウスリーベ   8回 
2位 cafeBLUME       8回 
3位 J-BANG          6回 

100回までに、37か所の会場を利用させていただきました。 
快く会場を提供していただいたお店の方々にも本当に感謝です。 
(※2位と3位は、平日朝の開催時に多く利用させていただいた会場です。) 


最後の質問、「一番参加回数が多かった方」は、ベスト5を発表させていただきました。 
以下のとおりとなっております。
(お名前はハンドルネームとさせていただきました。) 


1位 すみこさん  44回  第24回@cafeBLUMEで初参加 
2位 しげちゃん  43回  第18回@ブローニュで初参加 
3位 お煮〆さん 32回  第10回@ラ・フォンテーヌで初参加 
4位 愛999さん 31回   第8回@ラ・フォンテーヌで初参加 
5位 ゆささん   24回  第56回@ソーベーズデリカフェで初参加 

100回までに、221名の方にご参加いただきました。 
すみこさんには、日ごろの感謝を込めまして、 
記念品を贈呈させていただきました(^^)/ 


「100回分振り返りトーク」が終了し、ここからはお楽しみの飲食付パーティタイムです。 
最初に乾杯のご挨拶をしていただいたのは、この方、愛999さん! いつも通りのユーモアを交えた素敵なご挨拶をいただきました。 
ありがとうございました。 


会場である、cafeBLUMEさんにご用意していただいた料理も大変素晴らしかったです! 
味付けが濃すぎず、薄すぎず、でもしっかりと良い味がする、体に優しいお料理。大満足でした。 


さて、飲食をしながらの続いてのイベントは、 
「プレゼンテーションプレゼント大会」。(略してプレプレ大会。) 
オススメ本を紹介(=プレゼンテーション)し、その本を会場のどなたかにプレゼントする、という催しです。 


いつもの読書会ですと、オススメ本の紹介タイムは3分なのですが、
今回は時間の都合上1分で紹介していただきました。 
またいつもの読書会では4~5人のグループ分けした上で紹介していただくのですが、今回は参加者全員の前で紹介していただきました。少し緊張したかもしれませんね(^-^;。 


当日は、さわや書店の松本大介さんと長江さんにもご参加いただいたため、もちろんお二人にもオススメ本を紹介していただきました。 


(写真:上=松本大介さん、下=長江さん)
普段からラジオや店頭で本の紹介をしている方たちなので、やっぱり上手でしたし、
おもしろかったですね。さすがでした! 
プレプレ大会は、紹介時間が1分のため、テンポよく進み、あっという間に終わってしまいました。 


その後は、お店の時間が許すまで、歓談の予定でしたが、 
なんと参加者の皆さまから主宰者2人へ 
サプライズプレゼントをいただいてしまいました。 

・花束 
・福島正伸さんの直筆サイン色紙 
・四角友里さんの直筆サイン本 
・100回記念の横断幕 
・遊佐さんお手製のブックエンド 

どれもこれも、主宰者2人を想ってこしらえていただいた、嬉しいモノばかり。すみこさん、遊佐さん、ゆうはちさん、企画&プレゼントをありがとうございました。 



パーティの最後は、主宰の私(=おがっち)からの挨拶で締めさせていただきました。 

「ここまで続いたのは本当に皆様のおかげであること。 
毎回読書会を開催させていただいている、盛岡市内のお店の方々にも感謝していること。盛岡にさわや書店さんがあることを、街の誇りと思っていること。個人的な希望としては、読書会のような小さな別のコミュニティを皆さんにも開催していただきたい、ということと。 
読書会で出会った方々で結婚するような出来事ができたら嬉しいと思う。一緒にこの読書会を主宰してくれている奥さんの純子さんにも感謝です。」 
というようなことをお話しました。 

(※作成していただいた横断幕にて、記念撮影。)


参加してくださる方々が、ホント良い方ばっかりなのです。 
良い仲間に恵まれたなぁ、といつも思っています。 

これからも本を通じてぜひぜひ末永くお付き合いをお願いしたいと思っています。宜しくお願いいたします。 


※いつも掲載している、今回ご紹介いただいた本は、別記事にてご紹介します。(文字数制限により、本記事で掲載不可のため。)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
2016年6月25日に開催した、第100回目の読書会を、
盛岡経済新聞さんに取材していただきました!

ありがたいことです。

盛岡経済新聞さんに掲載された記事はこちらです。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。