読書朝食会 "Reading-Lab" =岩手=   

~本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場~


このブログでは、
【読書朝食会 リーディングラボ=岩手=】の、開催情報、開催結果、新着情報などを
お伝えしていきます。

岩手でも読書会を広めよう!

==================================
【今後の開催予定】

2016/10/30(日)第104回読書朝食会リーラボいわて
         会場:未定
         時間:午前9時~午前11時頃(予定)

       
==================================

テーマ:

第103回目の読書会を開催しました。
こんにちは、小笠原純子です。


当日の朝は薄雲でしたが、お昼にかけて、少しずつ雲が晴れ、気持ちの良い秋晴れが広がりましたね。盛岡での365日のうち、何日あるかしら・・・というような、暑くもなく寒くもない気持ちの良い澄んだ空気の中での、リーラボの開催となりました。


今回も、足を運んで下さった皆さま、本当にありがとうございます。
今回はお会いできずとも、リーラボのことを気にかけてくださる皆さま、ありがとうございます。


今回の会場は、初めての会場でした。主宰のおがっちさん、そして、
私も今イチオシのカフェ「杜のくら」(もりのくら) さんにて、念願の読書会です。

オーナーさんのご厚意で、本来10:30オープンのところ、
9:00より読書会を開催させていただきました。


こちらのカフェは、蔵を改装して作られたカフェなのです。
文字通り、蔵の中だからなのでしょうか・・・とても静かな落ち着いた雰囲気で、
訪れるたびに、蔵の中の安定した空気のひだに、丁寧に自分の体を織り込んでいく・・・
という気持ちになります。
そして、お店を後にする時には、いつもすっきりとした気持ちになります。


今日の読書会も雰囲気の良い会場で、場の空気も盛り上がりましたね。

今回、改めて思ったことがあります。
人は、夢中になって楽しいことをお話している時、本当に魅力的な表情になるなあ・・・ということです。そんな皆さんの表情に私も引き込まれ、また、いつものように楽しい読書会の時間を過ごすことができました。

この日の参加者は、11名。
今回、初参加の方が1名いらっしゃいました。「濱井さん」です。
1年以上前から、読書会のことはご存知でいらっしゃって、そしてついに、今回、参加していただいたとのこと。ようこそ!リーラボ岩手へ!

今回は、リーダーを横手さんにお願いしました。
ぎりぎりのお願いにも関わらず、気持ちよく引き受けていただき、
ありがとうございます。


さて、次回開催は、
10月30日(日)です。

場所は未定です。決まり次第、お知らせします。
ご都合が良ければ、ぜひご参加ください(^^)/

また読書会でお逢いしましょう。

※今回オススメいただいた本は後日アップいたします。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

9月に入り、気温はすこしづつ下がってきていますが、
なぜか湿度の高い日が続いていますね。

雲は日に日に秋らしくなってきました。


さて、今月のリーラボは新しい会場で開催します!
今回の会場は、

「杜のくら」(もりのくら)

さんです。




「よ市」が開催される材木町の裏側に位置する、こちらのカフェは
なんと蔵を改装工事して出来ています。



中に入ると、蔵独特の温かみのある雰囲気を感じます。
天井には大きなハリが通っています。


2階は天井からの光も差し込み、とても明るい良い雰囲気。


コーヒーや、紅茶、ケーキもとても美味しくて・・・。
つまり・・・今、私イチオシの喫茶店なのです(笑)!


今回、店主のご厚意により、本来10:30オープンのところ、
9:00より読書会を開催できることとなりました。


ぜひ、「杜のくら」をご体験ください!

※なお、今回はランチ会は開催しません。




---------------------------------------------
■日時
2016年9月24日(土)午前9時00分~11時00分頃
※遅刻は困りますが、早退は可能です。


■会場
杜のくら
http://tabelog.com/iwate/A0301/A030101/3008894/
岩手県盛岡市材木町3-5

※駐車場は、お店の前に4台分の無料駐車場。隣に2階建ての駐車場があります。


■参加申し込み
当ブログ内 当イベントページに、コメントの書き込みを
お願いします。

※初参加の方は、その旨をご記入ください。


■持ち物
・皆にオススメしたい本を最低1冊。

(※4人~6人づつのグループ分けをします。
  1巡終了後メンバーを入れ替えして、2巡目を行います。
  同じ本について2度語るのが飽きる方は、
  本を2冊、又は3冊お持ちください。


(※本を紹介される側の人が、2回続けて同じ本を紹介されると
  ちょっと残念です。
  逆に言えば、席替え後のメンバーが全員違うメンバーであれば、
  紹介する本は1回目も2回目も同じ本で良いと思います。)


■会費
各自がオーダーした分のみ


■定員
<先着16名>で締めきりといたします。

※ご友人と一緒にご参加の方は、
  その人数もご記載ください。


■読書会の進め方
持ち時間は1人当たり<8分>です。

まず"3分"でオススメ本について、概要、読後の気づきや行動の変化などを
同じテーブルの方へ紹介していただきます。

その後”5分”で同じテーブルの方とフリートークです。
さらに詳しい内容の紹介や、「本の概要」「気づき」「意見」などなど、
他の参加者とのディスカッションの時間です。

これで1人分が終了です。
これを同じテーブルの人数分順番に行います。


■注意事項
当日、急遽キャンセルになった場合は、
コメント欄、もしくは管理人宛てにご一報お願いします。

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:
第102回目の読書会を開催しました。


当日の天気は、晴れ。
初参加の方2名を含む、13名で開催しました。


会場はウサギボタニカさん。
毎年お世話になっているレストランです。

ウサギボタニカさんは、年々TVや雑誌への露出が増しているようです。
オーナーシェフである福士さんはもう何年もテレビ岩手「5きげんテレビ」内の料理コーナーに出演されています。
最近は盛岡で公演するミュージシャンのお弁当を頼まれたり、
という仕事もちょこちょこあるそうです。

今月もIAT(岩手朝日テレビ)に取材を受けたそうで、その様子は、
ウサギボタニカさんのブログで確認することができます。
http://blog.goo.ne.jp/usagibotanica/e/19e6b250c2eef2939dab3d8e30b4b677
↑だいぶ「やらされ感」たっぷりな写真(^^)。


読書会中には、福士シェフが料理を下ごしらえする、
トントントン・・・という、包丁とまな板がかもしだす音なども聞こえてきて、
相変わらずいい雰囲気の会場だなぁと思いました。


さて、今回は嬉しい出来事がありました。
「かふか」さんが、なんと2012年2月以来、4年ぶりに参加してくれました。

2012年頃は盛岡で大学生だった、かふかさん。
就職後は盛岡を離れていたため、なかなか読書会にも参加できなかったのですが、久しぶりにご参加いただきました。

もう一人、「お煮〆」さんも、秋田県からご参加いただきました。
2015年1月以来のご参加です。

読書会を長く続けていると、かふかさんや、お煮〆さんのように、
時折思い出して参加してくださる方がいらっしゃいます。
ありがたく、嬉しいことです。


今回は、初参加の方がいらっしゃいました。
「がまくん」さん
「高橋れいな」さん
のお二方です。

読書会の後、お2人から個別に、感想のメッセージをいただきました。
楽しんでいただきたようで嬉しいです。
今後とも末永くよろしくおねがいします(^^)/



今回はリーダーを及川恵さんにお願いしました。
初めてのリーダーで緊張されたと思います。
お手伝い頂きありがとうございました。


読書会後は、もちろん同会場にてランチ会も開催。
開催告知で私がプッシュさせていただいた、
ベーグルセットをオーダーされた方が多かったようです。
デザートのブランマンジェや、クラフティも美味しかったですね~!


さて、次回開催は、
9月24日(土)です。


場所は未定ですが、新しい会場にしようと検討中です。
決まり次第、お知らせしますね。
ご都合が良ければ、ぜひご参加ください(^^)/


※今回、読書会に夢中で、読書会中の会場の写真を撮影するのを忘れてしまいました(-_-;)。

今回オススメいただいた本は、以下のとおりです。

コーヒー語辞典: 珈琲にまつわる言葉をイラストと豆知識でほっこり読み解く/誠文堂新光社


鬼灯の冷徹 壱 (モーニングコミックス)/講談社


旅をする木 (文春文庫)/文藝春秋


Coyote No.59 星野道夫の遥かなる旅/スイッチパブリッシング


調理場という戦場―「コート・ドール」斉須政雄の仕事論 (幻冬舎文庫)/幻冬舎


エンデの遺言 ―根源からお金を問うこと (講談社+α文庫)/講談社


グランドジャンプ 2016年 7/20 号 [雑誌]/集英社


はたらく細胞(1) (シリウスKC)/講談社


コーヒーの事典―豆の選び方、淹れ方、自家焙煎の楽しみ方/成美堂出版


東の海神(わだつみ) 西の滄海―十二国記 (新潮文庫)/新潮社


予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 (ハヤカワ・ノンフィクショ.../早川書房


命を救った道具たち/アスペクト


ジャッジメント/双葉社


コーヒーゼリーの時間/産業編集センター


テニスプロはつらいよ 世界を飛び、超格差社会を闘う (光文社新書)/光文社



ホントはどうなの?戦国武将への大質問―コトの真相から、意外な顛末まで70の謎を解く (青春文庫)/青春出版社


それでも僕は夢を見る/文響社


とりぱん 1 (ワイドKCモーニング)/講談社



食べ物語る BUNDANレシピ―東京ピストルがプロデュースする文学カフェ「BUNDAN」のレシピ集/主婦の友社



また盛岡の読書会でお逢いしましょう。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
・初参加の方も毎回いらっしゃいます。
 初めての方もお気軽にどうぞ♪ 

・全くカタイ会ではないので、お気軽にご参加下さい。 
・参加者の感想をmixiコミュニティのトピック欄に掲載していますので、ご参考まで。 


■□■------------------------------------------ 
【第102回】 
読書朝食会 "Reading-Lab" =岩手= 

~本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場~ 
------------------------------------------■□■ 

こんにちは。 

暑い夏が続いていますね! 
午前中でも10時を過ぎると既にジリジリと暑さが・・・。 
読書するなら、早起きするのが良さそうです(^^)/ 


今年の岩手の夏は、 
オリンピック、甲子園、岩手国体(の準備)等々、トピックが 
たくさんありすぎてなんだか色々と情報に追いつけない感があります(笑)。 


さて、そんな中ですが、今月も読書会開催します。 
今回の会場は、毎年お世話になっている、「ウサギボタニカ」さんです。 

読書会後のランチ会も、開催します。 
新鮮な野菜をたっぷり美味しく食べましょう! 

週替わりのランチは、現時点ではメニューはわからないのですが、 
定番のランチで私が大好き&オススメなのは、 
「車麩カツのベーグルサンドセット」です。 
こちらに写真あり↓ 
http://blog.goo.ne.jp/usagibotanica/e/083c93348db0668a059007028293a990 

私の職場の後輩が、このベーグルサンドを評して、 
「世界一美味しいハンバーガー!」と言いました。 
このベーグルサンドは、真ん中には肉のパテではなくて、揚げた車麩が入っているので、 
ハンバーガーではないのですが、あながち間違っていない・・・(^^)! 

でも、個人的には盛岡に住んでいて、これを食べないでいるのは 
もったいない・・・!と思うくらい美味しいです。 
私はたぶん30回以上食べてる・・・。

今年8月からの新作デザートのブランマンジュもぜひ! 
http://blog.goo.ne.jp/usagibotanica/e/35e664939db76fdf5acb01744b7fe5cc 
美味しかったですよ! 


そ、それでは、 (すみません、熱く語ってしまいました(^-^;。 )
皆様のご参加をお待ちしております。 

--------------------------------------------- 
■日時 
2016年8月28日(日)午前9時00分~11時00分頃 
※遅刻は困りますが、早退は可能です。 


■会場 
ウサギボタニカ 

http://blog.goo.ne.jp/usagibotanica 
盛岡市中ノ橋通1丁目3-15 
地図:http://goo.gl/maps/1ogy 
TEL:019-681-4932 

※最寄りの駐車場は、わんこそば「東屋」さんの隣「やませ駐車場」となります。 


■参加申し込み 
当ブログの当記事にコメントの書き込みをお願いします。
※初参加の方は、その旨をご記入ください。 

■持ち物 
・皆にオススメしたい本を最低1冊。 

(※4人~6人づつのグループ分けをします。 
  1巡終了後メンバーを入れ替えして、2巡目を行います。 
  同じ本について2度語るのが飽きる方は、 
  本を2冊、又は3冊お持ちください。 


(※本を紹介される側の人が、2回続けて同じ本を紹介されると 
  ちょっと残念です。 
  逆に言えば、席替え後のメンバーが全員違うメンバーであれば、 
  紹介する本は1回目も2回目も同じ本で良いと思います。) 


■会費 
各自がオーダーした分のみ 


■定員 
<先着16名>で締めきりといたします。 

※ご友人と一緒にご参加の方は、 
  その人数もご記載ください。 


■読書会の進め方 
持ち時間は1人当たり<8分>です。 

まず"3分"でオススメ本について、概要、読後の気づきや行動の変化などを 
同じテーブルの方へ紹介していただきます。 

その後”5分”で同じテーブルの方とフリートークです。 
さらに詳しい内容の紹介や、「本の概要」「気づき」「意見」などなど、 
他の参加者とのディスカッションの時間です。 

これで1人分が終了です。 
これを同じテーブルの人数分順番に行います。 


■注意事項 
当日、急遽キャンセルになった場合は、 
コメント欄、もしくは管理人宛てにご一報お願いします。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
第101回目の読書会を開催しました。 

いよいよ、開催回数が3ケタとなりました。 
今まで多くの皆さまとともに、のんびり楽しく過ごしてきた時間を
内在しながらの、 
新たな気持ちでの101回目の読書会です。 

今まで主宰のおがっちさんがこのブログを書いてきましたが、 
これからは、私、小笠原純子も時折書かせていただきます。 
よろしくお願い致します。 


7月29日東北地方の梅雨明けが発表され、その翌々日の読書会。 
当日は、快晴! 

この日の最高気温は、32度まで上がりました。 
梅雨が明けたばかりで、まだ湿度を多く含む空気の中、 
開店時間の11時よりも前に駐車場に続々と集まるリーラボメンバーの皆さま。 


この始まる前のタイミングに駐車場でリーラボメンバーと
顔を合わせ 
「おはようございます」「よろしくお願いします」と
挨拶を交わす瞬間、 
毎回私、
「今回も多くの皆さんがきて下さって、ありがたいな」と 

しみじみ思います。 


この日の参加者は12名。 
今回は、初参加の方はいらっしゃいませんでしたが、 
お久しぶりの参加者の方もいらっしゃいました! 
お元気そうで何よりです。 

会場は、「ぴょんぴょん舎 稲荷町本店」さん。 
101回目は新たな一歩、ということで、 初めての会場での開催。 


実は、現在私たち夫婦が住んでいるのは、 
このぴょんぴょん舎さんから自転車で1分くらいのところ。 

いつも目にするなじみのお店なのですが、開催前は、「焼肉屋さんで読書会」という のがどうかしら・・・と思い巡らせていたのですが、 
今回、「20年ぶりに来た」「初めてきた」とのお声もあり、良かったなと思いました。 


そしてそして、 
藤原澄子さんが、「祝101」回のマカロンを持ってきてくれました(^^)/! 

ありがとうございます! 

いつもの、おがっちさんの安定した挨拶に始まった読書会。 
会場は、2階の屋根裏部屋のようなお部屋。 
1階からは早くも「ジュージュー」という焼肉の音。 
「ん?これは、気が散るか!?」と思いきや、 
始まってみると、いつものように皆さんの興味深いお話に引き込まれ、 
楽しい時間に包まれていきました。 


今回はリーダーを 
佐藤裕太さんにお願いしました。 
お手伝い頂きありがとうございました。 


さて、次回開催は、 
8月28日(日)です。 

場所は未定です。決まり次第、お知らせします。 
ご都合が良ければ、ぜひご参加ください(^^)/ 

また読書会でお逢いしましょう。

※今回オススメいただいた本は、以下のとおりです。

すごい自己紹介 (リンダパブリッシャーズの本)/泰文堂

海の見える理髪店/集英社

3月のライオン 1 (ジェッツコミックス)/白泉社
イチロー 262のメッセージ/ぴあ
フランツ・リストはなぜ女たちを失神させたのか (新潮新書)/新潮社
ラヴレターズ/文藝春秋
はたらく細胞(1) (シリウスKC)/講談社
マザー・テレサ 愛のことば/女子パウロ会
BLUE GIANT 1 (ビッグコミックススペシャル)/小学館
新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか/幻冬舎
秘密 -トップ・シークレット- 1 (ジェッツコミックス)/白泉社
エッシャー: グラフィックワーク NBS-J (ニューベーシック・アート・シリーズ)/タッシェン・ジャパン
まんがで身につく 孫子の兵法 ((Business Comic Series))/あさ出版
ヤマユリワラシ ―遠野供養絵異聞― (ハヤカワ文庫JA)/早川書房
インド人の「力」 (講談社現代新書)/講談社
青春小説傑作選 14歳の本棚―家族兄弟編 (新潮文庫)/新潮社
魂の退社/東洋経済新報社
以上です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。