読書朝食会 "Reading-Lab" =岩手=   

~本を通じて人生をより豊かにする仲間が集う場~


このブログでは、
【読書朝食会 リーディングラボ=岩手=】の、開催情報、開催結果、新着情報などを
お伝えしていきます。

岩手でも読書会を広めよう!

==================================
【今後の開催予定】

※2017年3月は、開催せず、お休みする予定です。


2017/4/30(日)第109回読書朝食会リーラボいわて
        会場:未定
        時間:午前中



==================================
【お知らせ】

(2016年11月11日)
第100回開催時の様子を、さわや書店フェザン店の松本大介さんが
「ちくまweb」にて連載中の記事として、掲載していただきました。

松本大介さんらしい、ユーモアと愛にあふれたすばらしい記事と
なっています。ぜひご一読ください。

http://www.webchikuma.jp/articles/-/376

テーマ:
第108回目の読書会を開催しました! 
こんにちは。小笠原純子です。 

今日は、曇り空でしたが、薄日が差し込む程度のお天気で、
ホッとしながら会場へ。 

今回の会場は、いつもお世話になっているウサギボタニカさんです。 
満員御礼での賑やかな開催となりました。 

今回のトピックとしては、 
何と言っても山形読書会から3名もご参加いただことが
あげられます! 

山形読書会 Yamagata Reading club 
http://ameblo.jp/yamagata-reading-club/ 
いえいえ、もちろん盛岡からのご参加も、とても有難いですし、 
県内からのご参加も、嬉しい限り! 

山形読書会で知り合って、仲良くなったメンバーで 
「噂の盛岡の読書会に行ってみよう!そして、岩手へ旅してみよう!」という 企画だったとのこと。 
旅の行程に、盛岡の読書会を組み込んでくださるとは! 
ありがとうございました! 

久しぶりにお目にかかれたフラニーさんもお元気そうで、
何よりでした。 

お初にお目にかかりましたおふたりも、ありがとうございます。 
今度は、山形でお会いしましょう! 

今回の初参加の方が3名いらっしゃいました。 
山形県からのおふたり・山本さんとアベさん。 
そして、佐藤さん。 
佐藤さんは、アクアさんからのお誘いでいらしていただいたとのこと。 
人と人とのつながりって、本当にありがたいなと実感します。 

リーダーさんは、我らが横手先輩と、 
キャンセル待ちまでして下さって、ご参加いただいたキクさん。 
いつもご協力ありがとうございます。 

会の終わりには、
山形読書会の山本さんから、マンガ本2冊のプレゼントと、 

山形読書会の皆さんから、お菓子のお土産をいただきました。 
ありがとうございました! 

ランチ会も、盛り上がりましたね。 
私のテーブルでは、デザートまでいただいた後、
一緒のテーブルの方が 

「なんか平和で良いですねえ」とおっしゃっていて、
私もそう思いました。 


お仕事の都合で、冬しか参加できないという方もいて、 
冬の楽しみとして来て下さったというお話を聴いて、 
大事に読書会を続けていきたいと思った冬の終わりの私でした。 


3月の開催は、主催者の都合によりお休みします。 
次回開催は、4月30日(日)を予定しています。 
時間・場所が決まり次第、お知らせ致します。 
よろしくお願い致します。

今回オススメしていただいた本は、以下のとおりです。
ローカル仕事図鑑 ――新天地のハローワーク (Local Life Book)/技術評論社

誰も知らない世界のことわざ/創元社

本音で生きる (SB新書)/SBクリエイティブ

地獄堂霊界通信 1 (アフタヌーンKC)/講談社

○てくり9号・13号

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)/講談社

ちはやふる(32) (BE LOVE KC)/講談社

世にも奇妙な人体実験の歴史/文藝春秋

形意拳に学ぶ 最速! 内部エネルギー発生法/BABジャパン

アフリカの日々/やし酒飲み (池澤夏樹=個人編集 世界文学全集 1-8)/河出書房新社

同居人はひざ、時々、頭のうえ。(3) (ポラリスCOMICS)/ほるぷ出版

ふしぎの国のバード 1巻 (ビームコミックス)/KADOKAWA/エンターブレイン
ある小さなスズメの記録 人を慰め、愛し、叱った、誇り高きクラレンスの生涯 (文春文庫)/文藝春秋

春と盆暗 (アフタヌーンコミックス)/講談社

やせる!脱・メタボ!オリジナルCD付 ラジオ体操ダイエット/小学館

一汁一菜でよいという提案/グラフィック社

新装版 ほぼ日の就職論「はたらきたい。」 (ほぼ日ブックス)/東京糸井重里事務所

羊飼いの暮らし イギリス湖水地方の四季/早川書房

はたらく細胞(1) (シリウスKC)/講談社

楽園のカンヴァス (新潮文庫)/新潮社

輝ける場所を探して 裸でも生きる3 ダッカからジョグジャ、そしてコロンボへ/講談社
ビジネスパーソンの街歩き学入門/ヴィレッジブックス
スナックちどり (文春文庫)/文藝春秋
以上です。

また次回、お会いしましょう!
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
=================
※2月26日開催の第108回は、定員の16名の
お申込みをいただきましたので
締め切りとします。
ありがとうございました。
==================



こんにちは。 小笠原康人です。 


最高気温が氷点下だったりと、 
寒い日が続いています。 
盛岡の寒空を白鳥が鳴きながら空を飛んで行く姿は、何度見ても 
うつくしく、こころ打たれます・・・。 

今月のリーラボは、 
毎年お世話になっている「ウサギボタニカ」さんで 
開催します。 



さて、今回はなんと! 
他県から参加される方がいらっしゃいます。 
その方は、フラニーさん。 
山形県からお越しいだきます。 

フラニーさんは以前、盛岡市に在住されていて、 
リーラボいわてにもたくさんご参加いただきました。 
その後、山形の実家に戻られ、現在は
山形で読書会を主催されています(^^)/ 

「山形読書会 Yamagata Reading club」 
http://ameblo.jp/yamagata-reading-club/ 

山形読書会で知り合った方も一緒に、数名で 
リーラボいわてにご参加予定とのこと。 

久しぶりにフラニーさんにお会いできること、 
楽しみですね! 


読書会後は、同会場にてランチ会も開催します。 
(ランチ会は強制ではありません。希望者のみの開催となります。) 

ぜひご参加ください(^^)/ 

--------------------------------------------- 
■日時 
2017年2月26日(日)午前9時15分~11時15分頃 
※遅刻は困りますが、早退は可能です。 


■会場 
ウサギボタニカ 
http://blog.goo.ne.jp/usagibotanica 
盛岡市中ノ橋通1丁目3-15 
地図:http://goo.gl/maps/1ogy 
TEL:019-681-4932 

※最寄りの駐車場は、わんこそば「東屋」さんの隣「やませ駐車場」となります。 

■参加申し込み 
当ブログ内、当イベントページよりコメント欄に 
参加表明の書き込みをお願いします。 

※初参加の方は、その旨をご記入ください。 
 

■持ち物 
・皆にオススメしたい本を最低1冊。 

(※4人~6人づつのグループ分けをします。 
  1巡終了後メンバーを入れ替えして、2巡目を行います。 
  同じ本について2度語るのが飽きる方は、 
  本を2冊、又は3冊お持ちください。 

(※本を紹介される側の人が、2回続けて同じ本を紹介されると 
  ちょっと残念です。 
  逆に言えば、席替え後のメンバーが全員違うメンバーであれば、 
  紹介する本は1回目も2回目も同じ本で良いと思います。) 


■会費 
各自がオーダーした分のみ 


■定員 
<先着16名>で締めきりといたします。 

※ご友人と一緒にご参加の方は、 
  その人数もご記載ください。 


■読書会の進め方 
持ち時間は1人当たり<8分>です。 

まず"3分"でオススメ本について、概要、読後の気づきや行動の変化などを 
同じテーブルの方へ紹介していただきます。 

その後”5分”で同じテーブルの方とフリートークです。 
さらに詳しい内容の紹介や、「本の概要」「気づき」「意見」などなど、 
他の参加者とのディスカッションの時間です。 

これで1人分が終了です。 
これを同じテーブルの人数分順番に行います。 


■注意事項 
当日、急遽キャンセルになった場合は、 
コメント欄、もしくは管理人宛てにご一報お願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
2017年第1回目のリーラボいわてを開催しました。 


当日の天気は、晴れているものの、 
冷たい風がびゅうびゅう吹いていました。 
気温も2度くらいだったはず。 


そんな中、今回初めて利用させていただいた会場の 
cafeVICTORIAさん。 

「寒さに強い住宅」をアピールポイントにされているだけあり、 
ホントに部屋が暖かかったですね! 
毎年、冬の寒い時期に開催する会場で悩んでいたので、 
今回すごく良かったです。 
ソフトドリンクの種類がたくさんあったのも嬉しいポイントでした(^^)/ 


あ。申し遅れましたが、今回のレポートは小笠原康人がお届けします(^-^;。 


今回は、初参加の方が、おふたり。 
サクライハルカさん 
やまさきさん 
ありがとうございます。 

楽しんで頂けたようで、嬉しいです。 
またいつか遊びにお越しください。 


今回はリーダーさんを 
田中さん 
アクアさん 
にお願い致しました。 

各テーブルでの進行から、お食事オーダーの集計まで
ありがとうございました。



和気藹々と盛り上がった読書会の後は、 
希望者にてランチ会。 
こちらも話が盛り上がり、楽しい食事会となりました。 


ご参加された皆さん、ありがとうございました。 
次回は2月26日(日)です。 

またお会いしましょう(^^)/

今回オススメいただいた本は、以下のとおりです。
千年紀のベスト100作品を選ぶ/講談社

完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込 (角川文庫)/KADOKAWA/メディアファクトリー
あしたの君へ/文藝春秋
阪急電車 (幻冬舎文庫)/幻冬舎
やめてみた。 本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方/幻冬舎
まんが 四字熟語なんでも事典/金の星社
いつかティファニーで朝食を 1巻 (バンチコミックス)/新潮社
妖怪草紙―くずし字入門 (シリーズ日本人の手習い)/柏書房
ねこまたのおばばと物の怪たち (角川文庫)/KADOKAWA/角川書店
はたらく細胞(1) (シリウスKC)/講談社
感じるままに生きなさい ―山伏の流儀/さくら舎
あらしのよるに ちいさな絵童話 りとる/講談社
逆襲、にっぽんの明るい奥さま (小学館文庫)/小学館
思考の整理学 (ちくま文庫)/筑摩書房
中卒労働者から始める高校生活 1/日本文芸社
ストーリー・セラー (幻冬舎文庫)/幻冬舎
山椒魚 (新潮文庫)/新潮社
アンジュール―ある犬の物語/ブックローン出版
武士道シックスティーン/文藝春秋
そして生活はつづく (文春文庫)/文藝春秋

ポアンカレ予想 (新潮文庫)/新潮社
美しい瞬間を生きる (U25 SURVIVAL MANUAL SERIES)/ディスカヴァー・トゥエンティワン
以上となります。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。 小笠原康人です。 


明けましておめでとうございます。 
2017年もリーラボいわてをよろしくお願いします(^^)/ 


さて、新年最初のリーラボは、 
初めての会場で開催します。 


今回の会場は、 

cafe VICTORIA(カフェ ヴィクトリア)さんです。 
http://ambro-victoria.com/ 


盛岡市本宮に昨年6月にオープンした、輸入住宅展示場「カナディアンパーク」内に 
併設されているのが、cafeVICTORIAさん。 
カナディアンハウスのあたたかな雰囲気です。 

実際に私も何度か訪れたのですが、ホントに暖かいです(^^)/ 
(さすがカナダ住宅ですね!) 


読書会後は、同会場にてランチ会も開催します。 
(ランチ会は強制ではなく、希望者のみの開催となります。) 


駐車場もあります。 
お店の前に約23台の無料駐車場(他店舗との共用駐車場)です。 


ぜひご参加ください(^^)/ 

--------------------------------------------- 
■日時 
2017年1月28日(土)午前10時15分~12時00分頃 
※遅刻は困りますが、早退は可能です。 


■会場 
cafe VICTORIA 
岩手県盛岡市本宮3丁目51-65 カナディアンパーク内 
電話番号:019-613-7457 
webページ(地図もあります。) 
http://ambro-victoria.com/ 


■参加申し込み 
当ブログ、当イベントページへ、 参加表明の
書き込みをお願いします。 

※初参加の方は、その旨をご記入ください。 

■持ち物 
・皆にオススメしたい本を最低1冊。 

(※4人~6人づつのグループ分けをします。 
  1巡終了後メンバーを入れ替えして、2巡目を行います。 
  同じ本について2度語るのが飽きる方は、 
  本を2冊、又は3冊お持ちください。 


(※本を紹介される側の人が、2回続けて同じ本を紹介されると 
  ちょっと残念です。 
  逆に言えば、席替え後のメンバーが全員違うメンバーであれば、 
  紹介する本は1回目も2回目も同じ本で良いと思います。) 


■会費 
各自がオーダーした分のみ 


■定員 
<先着16名>で締めきりといたします。 

※ご友人と一緒にご参加の方は、 
  その人数もご記載ください。 


■読書会の進め方 
持ち時間は1人当たり<8分>です。 

まず"3分"でオススメ本について、概要、読後の気づきや行動の変化などを 
同じテーブルの方へ紹介していただきます。 

その後”5分”で同じテーブルの方とフリートークです。 
さらに詳しい内容の紹介や、「本の概要」「気づき」「意見」などなど、 
他の参加者とのディスカッションの時間です。 

これで1人分が終了です。 
これを同じテーブルの人数分順番に行います。 


■注意事項 
当日、急遽キャンセルになった場合は、 
コメント欄、もしくは管理人宛てにご一報お願いします。
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さま、あけましておめでとうございます。 
今年も、皆さまと共に楽しむリーラボいわてでありたいと思っています。 
よろしくお願い致します! 


さて、すっかり時間がたってしまいましたが、 
第106回目の読書会も楽しく開催させていただきました。 
レポは、小笠原純子です。 


今回は、久しぶりの会場、おでって5階の「もえぎ」さんでした。 

そしてそして、久しぶりにゲストをお迎えしました。 
「文庫X」の仕掛け人、長江貴士さん(さわや書店フェザン店勤務)です。 

ゲストをお招きします、と事前に告知をさせていただいた為かと思いますが、 
たくさんの方にご参加いただきました。2016年いちばんの参加者でした! 
今回もご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます! 

そして、NHKラジオさんの取材もあり、にぎやかな会となりましたね。 
(放送日は1月23日(月)の17時~「まじぇ5時」の番組内だそうです。) 

今回は、初参加の方が、おふたり! 
佐々木さん 
はるかさん 
ありがとうございます! 

そして、今回はリーダーさんを 
佐々木ひとみさん 
栗田さん 
横手さん 
にお願い致しました。 
テーブルの進行から、お食事オーダーまでありがとうございます。 

今回は、いつもどおりテーブルを2巡した後、 
長江貴士さんとおがっちさんのトークイベント! 
これがまた、本当に面白くて、「今日、参加して良かったな!」と思いました! 
(いつも参加していますが。。。) 

おがっちさんからの質問形式によるトークイベント。 
長江さんのお話を伺っていて「そうだったんだ!知らなかった!」 
というあたりを私のメモからピックアップします。 


・長江さんの読書遍歴は、小学校では「ズッコケシリーズ」のみ。 
中学校では「ぼくらの~」シリーズのみ。高校では、「シドニィシェルダン」のみ。 
という偏ったものを読んでいたそうです。 

・「文庫X」のカバーの文字は、長江さんの文字ではないということ 
(てっきり長江さんが書いたものと思い込んでいました)。 
アルバイトの女の子の中から、この子の文字ならいける気がする!という 
お考えのもと、お願いして書いてもらったとのこと。 

・「文庫X」の企画を始めるとき、特段、お店の皆さんに相談したり、 
許可をもらったりして、始めたわけではないとのこと。 
(カバーの中の「お手元に同じ本があった場合には返金します」の件についてだけ、 
いつも忙しくてお店にいない田口店長が、たまたまいた日に、すれ違いざまに 
早口でその旨を伝え「あ、いいよいいよ」とその許可だけをもらったとのこと。) 

そして、「さわベス2017」のお話もしていただきました。 
(「さわベス2017」とは、さわや書店さんが2017年に売っていきたい本のランキングです) 


書籍1位『慈雨』 
この本については、「文庫X」が「問い」とすると、「慈雨」は「答え」ですね、と 
さらっとおっしゃっていたあたりが、かっこ良かったですねえ。 

文庫1位『逆襲、にっぽんの明るい奥さま』 
女性たちの本音がぎっしりと詰まった本。 
「日本の中の、だれかが拾わなくちゃならないものを常に拾ってきたのは、 
女性なのではないか。そんな女性たちがいるからこそ、世の中がどうにか 
回っているのではないか」と長江さん。 
きっと、このセリフで、リーラボメンバーの女性たちのこころを鷲づかみにしたことでしょう! 


面白かったのは、長江さんが「さわベス2017」の解説をし終わった後、 
おがっちさんが「いやー、買いたくなりました」と司会進行も忘れて、 
すっかり長江さんの話に聞き惚れていたところですね。 


長江さん、楽しいお話、ありがとうございました。 
次回は1月28日(土)です。 
よろしくお願い致します!

 

今回オススメいただいた本は、以下のとおりです。

 

永い言い訳永い言い訳
1,728円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

困難な結婚困難な結婚
1,620円
Amazon

 

 

 

 

 

 

 

○仮面の家 先生夫婦はなぜ息子を殺したのか

○不屈に生きるための名作文学講義

○世界一やさしい問題解決の授業

○ダ・ヴィンチ 2017年1月号

○読書で自分を高める

○この世界の片隅に

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。