RMU公式ブログ

麻雀競技団体、RMU(リアル・マージャン・ユニット)の情報をお届けするブログです。他競技麻雀団体のトピックも随時更新。


テーマ:

麻雀プロ団体日本一決定戦第一節を+21、1とプラスでまとめた河野高志プロ。試合後の簡易インタビューです。


ーーーお疲れさまでした。初戦を終えて、この戦いをどのように感じていますか。

「何よりも最初に、この素晴らしい大会を運営してくださる各社、関係者の皆様に感謝です。スタジオに入って、こんな対局の環境を作ってくれたことに本当に嬉しく思いました」

ーーー試合を振り返って、いかがでしたか。

「自分の着順は2421。一の矢は打てたが二の矢は打てなかった。最後まで苦しい展開が続いていたよ。ただ、連盟を辞めて十年経つが進化を感じた。このメンツでも、一回こっきりの戦いではわからないが、長期で戦えば十分に戦える、勝てると思ったよ

ーーー個人戦ではなく、対抗戦ということで、特に意識したことはありましたか?

「麻雀は個人競技だから、自分がちゃんとやればそれでいいと思っていたよ。でも戦いながら感じたことは、この対抗戦という場だからこそ、自分+アルファの力がとても大事じゃないかと思ったね。自分だけで戦っていたら気持ちが切れてしまいそうなところでも踏ん張れたり……。この大会に出たいと思っていても出られない仲間のこともあるし。そういうことを考えていれば、最後までもっといい戦いができると思うよ」

ーーーありがとうございました。次も頑張ってください!


〜〜〜


いつも通り軽く話している河野プロでしたが、その言葉の端々から、この勝負にかける思いと「勝てる」という言葉の自信を感じることができました。河野プロの次の戦いを、ぜひご期待ください! (聞き手 文責:小林景悟)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

RMUさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります