思い込み(笑)

テーマ:

とても可愛い方のご相談。


人間の在り様や考え方というものは、


本当に多様ですね。



彼女は、氣の弱さからか、好きな人に


10年アプローチしてきたけれど、反応


が無いと悩んでいました。



どんなアプローチをしたのかという質


に、人知れず思い続け、感謝し続けて


いると。「思いは通じているはず」と。



この世は全ての人と、{縁}というもので


繋がっています。それは間違いなく真理


です。 が、この縁に どのように向き合


いどのように対処すべきかには、正解は


ないのです。


この縁をどう進めるかは、自分の選択なの


です。どうなりたいのか、どんな人生を選び


どう”努力”しなければならないのかは、自ら


選択し、そちらに向かわなくてはなりません。



その”努力”のひとつに”思い続ける”もあり


ますが、思いには+行動が必要です。



求めるものがあるなら、行動しましょう。

AD

与えられているモノ

テーマ:

自分を知る・・・誰でも自分の事は、自分が


一番知ってると思っているものです。


自分を知り、自分の生き方(使命や才能)を


知っている方は、案外少ないものです。



そういう私自身も、30何年か前に、ふとした


きっかけから自分の当たり前が当たり前で


ない事に気が付いたくらいですが。



理由はかんたんです。


人は皆、自分の感覚や感情を基に思考し、


知識を深めるものです。そして、それを当たり


前の事として思考のリソースにします。



自分の当たり前をに疑問を持つ事は、なかなか


出来ませんし、あるいは、それこそ使命に沿った、


持つべき思考などのことがあるのです。


自分に与えられた独特の思考力の、どの部分を


どんな風に、世界に役立てるべきなのかを、いち


く知り、活用する事こそ人生です。

AD

与えられているモノ

テーマ:

もしも、こんな能力が、私にあったら。


こんな性格だったら、こんな環境だったら。


誰でもそう思ったことがあると思います。



何かが思い通りに行ってないとき、なんとも


言えないもどかしさを味わいますね。


そんな時、思わず何処かに行って、何かを


習おうかとかんがえますね。



そんな時、考えてください。


私たちは、宇宙の一部、神の一部です。全て


は神の計画の元に、変化し続けています。



当然私たちも、その計画の一部なので、私た


ちの魂の部分には、私たちがこの世界でなす


べき事とその能力が内包されています。



まず、自分を知りましょう、未来はそこからです。





AD

使命を知る

テーマ:

何をするべきか分からない、何をしたいかも


分からない、自分の使命が知りたい、そんな


質問を口にされる方を知るたびに


”あぁ、人間は善良だな” と思います。


実際に、日々を人間として生きることは、決して


楽なことではありません。



神の次元から放たれた私たち素の波動は、一


の定められた生命活動をしています。


ただそれだけならば、皆同じ動きをすればいい


ということです。



しかし、波動が生まれるという事は、波動を産む


ための動きと条件が存在しなければなりません。


刻々と、変化を続けている中で生まれた動きは


一定のリズムには、なり得ないのです。


その時の動きの条件が各々のリズムとなり、各々


の個性となるのです。これが、使命と呼ばれる一人


ひとりのもつ特性です。



この個性的な波動の、ひとつひとつである私たち


人間が、同じ動きなど出来ようはずもなく、むしろ、


各々の特性を提供しあうことで、より多くの可能性と


バランスを生み出せという原点(神)からの呼びかけ


なのでしょう。



そのためにも自分を知る事は、使命を知ることであり、


自分の価値と可能性を広げることです。


実際には、ただ生きている人など、ひとりもいません。






止まった流れ

テーマ:

ある女性のご依頼で、ご自宅へお邪魔しました。


数十年前に建てられた家は、綺麗好きでまめな


女性のおかげで、美しく整えられていました。



お邪魔してお話などしていると、観世音菩薩さま


が来られて接続した。




”この家の前面に、観音様に続く小川の流れがあ


ったこと、水は枯れて暗渠になった事。暗渠はいつ


の間にか忘れられ、埋められて数々の家が建った


事。日々自分の元へ来る事。”




そんな映像と感覚がきました。



それをお伝えすると、確かにご近所に観音様を祭った


神社と、神社のなかに湧き水から続く小川かあった


のだそうです。


女性は翌日から、くだんの神社にお参りされていらっしゃ


るそうで、「体調も、順調で、家族の中もトラブルも、なく


元気で凄く明るく過ごされておられるそうで、本当にうれ


しい限りです。




宇宙の真理の中では、流れるものを止める事は、崩壊


につながります。全てはひとつです。


小さなひとつは、大きな全体に繋がっているのです。



事実

テーマ:

70年程前、2月の寒い寒い日、ひとりの


女性があぜ道を歩いていた。


彼女には、幼い子供達と厳格な夫がいて、


夫は昼夜忙しくはたらき、あまり帰宅しな


かった。彼女は産後のひだちが悪く、忙し


さと極度の貧血で苦しみながらも、子供に


着物を縫っていた。



あぜ道の小石につまずいて、そばの細い


水路に転がり落ちた。


たいして深みでは無かったが、寒さ除けの


ための、綿を縫い込んだ着物は、一気に


水を含み、氷のような体の自由を奪った。



一瞬草が見えたが、つかのまで、目の前は、


白く濁っていった。苦しくは無かった。


ただ、着物を縫い上げて着せたかった。



ある女性の第3チャクラに見えた映像。


ある女性は、自殺か事故か分からないことで


、不安と罪悪感にかられた日々を送っていらし


たのです。



いつも事実は、想像を超えますね。合掌



心の傷

テーマ:

人の持つ心の傷の不思議な作用は


想像を超える広がりを見せ驚くばか


りです。



心の傷は、その本質を見極め理解し


愛情を持って手放さないかぎり、弱点


や思い癖となって人の一生を支配し


続けるのです。



しかもそれは、ほとんど記憶の無い幼少


期や、全く記憶の無い父母や曾祖母


曾祖父、それこそ先祖の体験までもが、


一族のトラウマ、心の傷となり得るのです。



その傷は、人の成長と共に、その人の


行動を支配し人生をゆがめます。



本当の自分を探してみましょう、そこに


生きる意味が隠れていると思います。






進化

テーマ:

変化の時、アセンションなどと言われて


久しいですが、そんな時期だからでしょうか、


地球も大きな変革を続けています。



人もまた、これまでと違う感覚をもって


来て居る様におもいます。



特に、子供達に 大きな変化が感じられ、


不安を覚える親御さんが増えておられる


氣がいたします。



神は全ては変化だ


としか、伝えてこられません。




全ての 生命体の進化は、それらの持つ


生存の基盤(DNA)の欠損・増加などの異常


によって引き起こされます。


状況に合わせようという力と、元に戻ろうと


する力のせめぎ合いによって、全く異なる


変化を生み出すのでしょう。



自分の変化を恐れる事はありません。


進化は、もっとも適切な時に、現れると言わ


れています。


きっと、ちょうどいい時なのでしょう。



信頼

テーマ:

”信頼は、数々の状況にもとずく


判断です。信頼は心が作りだす


最高のエネルギーです。”



カリキュラムのなかで、おひとりの方が、


大宇宙より頂いてこられたメッセージです。




毎回、予想もできない、奇跡のようなエネ


ルギーを持ち帰ってくださって、私は感動


につぐ感動で、うれしく疲れています。



その中で、本人も氣ずいていない、宇宙の


真実を見出すのが、推理小説の謎解きのよう


でわくわくしています。

感じる事

テーマ:

日本は今、梅雨の真っ盛り、雨降りの


いろいろを見ているようです。


ざあざあだったり、しとしとだったり、ただ


落ちてくるだけではない雨の個性でしょう


か。



気温の方も、むしむしだったり、かっかっ


だったり、すうすうなんていうのも!



日本人は、そんな違いを楽しめる素敵な


人たちです。



ただ、人間性の違いには、とっても厳しい


潔癖な方が・・・



食べ物などは、多種多様な味を楽しんで


おられ、感覚の素晴らしさは、芸術ですね。



スクールでも、その感覚の素晴らしさに、舌を


巻く事も、しばしばです。