2007-01-13 18:04:14

パティスリー サダハルアオキ/丸の内

テーマ:銀座ランチ

スイーツの名店、『サダハルアオキ』のケーキです。



sadaharu


まずはこの色合い。

かなりショッキングなピンクです。

やや体に悪そうな気もしてきます。

ドーム上のムースの周りには小さなマカロンがあしらわれていて、

これが決め手となり選んでしまいました。


パリで人気を博したパティシエが作っただけあり、

やはり日本人好みな味ではないような印象を受けました。

が、たまにはオリジナリティ溢れるスイーツを味わう日があってもいいのかも。


ケーキの入っていたボックスが王冠のようでとってもかわいかった!


店の奥にはカフェもあります。


東京都千代田区丸の内 3-4-1 新国際ビル1F

03 5293 2800

11:00 - 21:00


PR
2006-11-04 18:40:15

塩カツ丼・たいき

テーマ:銀座ランチ
NEC_0007.jpg
中目黒駅からほど近く。塩で食べるカツが人気のお店です。
キム兄が何かの番組で紹介してたのを見て以来、気になってました。
いざ、食べてみるとさっくりジューシー、レモンと塩が肉の持つ旨味を際立たせています。邪魔なものは何もない、ストレートにカツを楽しめる丼でした。カツはやっぱり元気をくれる食物と実感しました!
PR
2006-09-29 00:12:08

カフェ パウリスタ 銀座店

テーマ:銀座ランチ

喫茶店の老舗と言えばここ、『パウリスタ』。

大正2年にオープンし、喫茶文化の全盛を築いた店だそうです。

珈琲・喫茶店好きとして一度は訪れなければ、

と思っていた場所です。


ちなみに、何かの雑誌に、

「銀ブラ」は、「銀」座で「ブラ」ブラの略ではなく、

もともとは、「銀」座・パウリスタで「ブラ」ジルコーヒーを飲む、

の略だったと書いてありました。本当かどうかは謎だけれど。

まぁ、それほどこの店はハイカラだったということでしょう。


店内には背の低い1人がけソファが並んでいて、

やっぱりレトロな雰囲気。

年齢層も高めでした。


珈琲はいち押しの「森のコーヒー」を頼んでみたのですが、

お替わり自由ということもあり、

どこかしら焦げ臭い感じ(淹れてから時間が経っている感じ)が

したような。。。。


でも、ここの女性の給仕さんはかなり愛想がよく、

ゆるいカフェの店員に爪の垢を煎じて飲ませたい気分になるほど

本当に感じのいい対応をしてくださいました。

こう、つかず離れず、笑いを交えて、楽しい気分にさせてくれるんですよ。

客の回転の速い店だと思っていたので、ちょっと驚きました。


また行きたいと素直に思います。


下の写真は「キッシュセット」950円

キッシュとサラダ、コーヒーにミニケーキをついてきます。お得や!



20060924145526.jpg
20060924145946.jpg
PR
2006-09-22 23:02:11

マリアージュ フレール銀座本店

テーマ:銀座ランチ

イギリスといえば紅茶。

ということで、すずらん通りにある『マリアージュ フレール』へ。

でも、ここはイギリスではなくフランスの紅茶屋さん。

凝った造りの3階建ての店舗は、異国情緒たっぷりです。

白いタキシード(?)を着たスタッフの人に連れられて

3階のティーサロンへ。

本当に数多く揃うメニューの中から迷いながらも

「ジェントルマン」ブレンドをオーダーしました。

F君はストレートティを頼んでました。

でも、写真を見てもらえるとわかると思うのですが、

一個のティーポットがめっちゃでかいんですよ。

1,000円ってお高いわー、と思ってましたが、

2人で1つでよかったのかもしれません。

どのメニューも全体的に高めですね。

でも、のーんびりしたいわぁ、ってときにはいいのかもしれません。

銀ブラ with F君はこれで終了。

ほかにも、外国人の旅行客になぜか大人気の『ソニービル』や

私が大好きな『鳩居堂』、イソップを試しに『バーニーズ』など

一通り、個人的にも楽しみました。

やっぱり銀座はいいわぁ。

・マリアージュ フレール銀座本店

中央区銀座5-6-6


20060915150128.jpg
2006-09-21 02:01:07

福光屋

テーマ:銀座ランチ

F君との銀座イングリッシュぶらり旅の2軒目は、

これまた彼の希望を叶えるために、SAKE=日本酒屋さんへ。


つーか、本当はとなりのピエール・マルコリーニの

ショコラアイスを食べたかったのですが、

いつも通り行列ができていて、

隣にあるSAKEに鞍替えしたのでした。

福光屋は金沢にある老舗の日本酒メーカー。

金沢では知らない人はいないのでは。

ちなみに有名なのは「福正宗」。

その銀座店がこちらです。

細長い店を縦に半分に割り、

手前が販売スペース、奥がちょっとしたバースペースになってます。

無料で試飲できないかなー、とちょっと思っていたのですが、

残念ながらさすがに銀座では無理で、

「初秋限定酒セット」1,200円(写真)をオーダーしました。

ちなみにサイトによると週末は無料試飲会をやってるようです。

日本酒はあまり飲まないので、語ることはできませんが、

写真の左から2番目と一番右が甘口で非常に飲みやすかったです。

すいすい飲める感じ。日本酒、いいですねぇ。

ここのホスト風の店員さんが、見た目とは異なり(失礼!)

かなりの英語力をお持ちで、かつ非常に親切な方で、

F君に丁寧に説明をしてくれたり、話し相手になってくれました。

人は見かけによらない、ということを学んだ一軒でした。

・SAKESHOP 福光屋 銀座店

中央区銀座5-5-8 1F

03-3569-2291


20060915143044.jpg
2006-09-19 02:00:07

一休庵

テーマ:銀座ランチ

久々にがっつり銀ブラをしてきました。


でも、この日はいつもと様相は異なり、

妹のボーイフレンドである、イギリス人のF君を

連れての銀座周遊だったのです。

それにしても、つくづく英語が話せるようになりたいと思いました…。


さて、1軒目はF君のたっての希望を叶えるため、

天丼を求めて、『一休庵』へ。

松屋の裏手にあるこのお店は、

天ぷらと蕎麦が気軽に楽しめます。

K嬢に紹介してもらってから2、3回は来ていると思う。


写真は天丼1,000円。

エビ2つ、キス、サツマイモ、茄子、蓮根、ピーマンが

入っていました。

これに、大根おろしがどっさりとついてきます。


F君は、ボリューミーなこの日本料理を

きちんとお箸を使って、きれいにたいらげていました。

エライ!

一休庵の天丼のタレはあっさりしているし、

つゆだくではないので、大丈夫だったのかなぁ。


しかし、ここ数ヶ月、胃が弱り気味の私には、

ややヘヴィーな銀ブラ幕開けとなりました。

英国紳士候補のF君との銀座ツアーはまだまだ始まったばかりです。


つづく。


・一休庵

中央区銀座2-8-16

03-3561-3825



20060915123401.jpg
2006-09-12 13:49:10

バーニーズニューヨーク 銀座店

テーマ:銀座ランチ

ランチではないのですが、銀座のフェイバリットスポットが

バーニーズニューヨーク 銀座店。


「バーニーズが好き」なんて言うと、

何だかおされさんっぽい感じがするけれど、

決してそんなことはなく、

数十万円分のお買い物ポイントがある、なんてこともありません。


でも、ここの2階フロアにある女性トイレ

(写真がそれ)を使いこなしている自信はちょっぴあります。


東京にはステッキーなトイレがたくさんありますが、

バーニーズのトイレも上位に入りますな。

広々としているし、白を基調としたすっきりとしたインテリアも素敵だし、

メイクフロアの鏡も大きいし、もちろん清潔感もある。


何よりも、写真右下に写っている

『イソップ』のボディソープがお気に入りなのですよ。

ボディソープをハンドソープとして使うという提案もナイスだし、

手を洗った後の1,2時間は良い香りが持続するのが嬉しい!


この界隈に行くと、必ずと言っていいほど立ち寄り、

トイレ時間をふんふんと堪能して帰ります。

(もちろんショッピングも楽しみますよーーー)



・バーニーズニューヨーク 銀座店

住所:東京都中央区銀座6-8-7

電話:03-3289-1200

NEC_0002.jpg
2006-09-12 00:48:11

restaurant YAMAGATA (レストラン ヤマガタ)

テーマ:銀座ランチ

久々の銀座ランチネタですわ。

消してしまっていたと思い込んでいた画像が出てきたので。


ここは記念すべき、銀座フィールドワーク1発目の店。

新橋寄りの銀座にあります。

ラストオーダーが14:30と遅めだったので、滑り込めた気がする。


大正13年創業の老舗の洋食屋なのですが、

飲食ビルの2階にあり、内装も喫茶店風で、全く気取りのない感じ。


ただ、ラストオーダーぎりぎりに入ったせいか

店内にほかにお客さんはおらず、やや閑散とした印象があったのと、

サービスがややファミレス風なこともあり、

フーン………(語尾下げ)

と思った記憶がありますわ。


オムライスの味は…、覚えていません。すみません。

東銀座の『YOU』のオムライスが久々に食べたいなー、

と店を出た後に思ったことは覚えています。



・レストラン ヤマガタ

中央区銀座8-5-1 プフラザG8ビル2F

03-3575-1553




omurice
2006-09-05 00:42:07

コヴァ東京

テーマ:銀座ランチ

帝国ホテルの次に行ったお店。

1817年にミラノで創業した歴史あるカフェ、とのこと。

場所は、丸ノ内の電気ビル1階。


ふかふかしたカーペットに白いクロスのかかったテーブル、

ショーウィンドウに並んだ色鮮やかなスイーツ……。

といった感じで、帝国とはまた一味違った、

でも正統派でハイソな、丸の内らしいキャッフェーでした。


写真は、カフェオレとプチスイーツ2点。

ケーキもいろいろ揃っていておいしそうだったけれど、

パンケーキで予想以上に満腹になってしまったため、

今回はこれだけ。やや値段は高めかも。


ビルの中にあるカフェはちょっと…という気分の時には

いい店なのではないでしょうか。


・コヴァ東京


千代田区有楽町1-7-1 電気ビル北館1階

03-5223-0008

http://www.cafecova.com/






20060811155638.jpg
2006-09-04 02:40:08

帝国ホテル『ユリーカ』

テーマ:銀座ランチ

K嬢と話していて、あんみつと同様に

なぜか異様に盛り上がっていたパンケーキ。


ということで、パンケーキといえば必ず名前が挙がる

帝国ホテル1階『ユリーカ』へ。

店内はカリフォルニア・リゾートを意識しているらしい。

平日にもかかわらず、商談やらランチやら外国人の宿泊客やらで

かなり混みあっていました。


そういえば、帝国の1階は常に人がいっぱいいて騒々しいけど、

2階にあるラウンジまで行けば、結構落ち着いて過ごせると

ホテルの人が言っていたなぁ。


1300円(確か…)するパンケーキはというと、

見た目の薄さとは反対に、生地がきめ細かく、

弾力のあるもっちりとした食感で、重厚感が感じられるもの。

さすが、1953年の登場以来、ロングセラーを続けている

メニュー(HPより)だけありますな。

一緒に、はちみつとメープルシロップがついてきました。


ホテルのメニューだから、というのもあるだろうけれど、

素朴、というよりは、上品なお味でした。


隣の席のグループは、日本人の親子と多国籍な少年4人という構成で、

どうやら日本へホームステイに来ているようだった。

その中の1人の子がパンケーキを頼んだのだけど、

みんなで表面が見えんやん!ってぐらいになるまで

はちみつとメープルシロップをかけまくっていた。(いじめではないと見定めた、けど)

若い、っていいですね。。



・『ユリーカ』


千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館1階
(03)3539-8046









20060811145659.jpg

[PR]気になるキーワード