11月22日、広島で三井住友海上労働組合さまのセミナーでした。

【病気知らずの健康生活】というテーマで

お話をさせていただきました。

 

前泊していたホテルから会場まで歩いて15分。

平和公園を通り抜け、40年前に私が勤務していた

「広島記念病院」に黙礼❢

 

 

 

病院の前には、原爆を取り上げた漫画「はだしのゲン」の

舞台となった「本川小学校」も・・・。

 

 

懐かしい景色を眺めながら会場へと向かいます。

 

今回は昼食をしながらの2部制のセミナーで、

11:30~12:30と12:30~13:30の2回お話をさせていただきます。

各回ともに70名あまりの組合員の方が参加してくださいました。

 

 

【免疫】という生体防御システムで活躍する白血球の事。

中でもリンパ球T細胞が、免疫の主役として活躍していること。

そのリンパ球T 細胞が新たに作られる胸腺という臓器が

40歳で退化するという悲しい現実。

ですから、私たちは40歳を期に生活を見直していかなければ

なりません。

体温や睡眠や食事のバランス、有酸素運動とストレスレスな生活が

何故元気生活に関わって来るのかをお話ししあっという間に1時間。

 

 

2回セミナーを終えるとお別れの挨拶をして、路面電車に乗って

広島駅へと向かいます。

 

広島駅ビルにあるお好み焼き屋さん【貴家】にて、

遅めの昼食を済ませ、新幹線にて帰路につきました。

AD

第2回 BABジャパン主催 BHC講座

テーマ:

11月17日、BABジャパン主催 BHC講座 第2回が開催されました。

今回は、第1回の「細胞のメカニズム」に続いて

「臓器のメカニズム」です。

生きて行くために必要な臓器たち・・・消化器系、呼吸器系、

循環器系、泌尿器系の4つの器官系にスポットを当てて学習します。

 

 

 

 

私たちは食べたものを栄養素という形で体内に取り入れることで

生きています。そして酸素も生命維持のために必要です。

その栄養素と酸素を60兆個すべての細胞に、毎日休むことなく

届けてくれるのは循環器系です。

全ての細胞へ酸素と栄養素を届けた血液は、わずか1分で心臓に

戻ってきます。

血液が細胞に届けられなければ私たちは生きて行くことが

出来ないのです。

 

そして、血液は泌尿器系の腎臓に運ばれ処理されます。

必要な成分は再度血液中に戻されますが、不要となった老廃物は

尿として捨てられます。

血液から尿を作り出す腎臓は、血液と深くかかわっているために、

血圧の調整や造血機能にも関与しています。

 

そんな興味深い勉強が本日の内容❢

私たちの身体って素晴らしい❢ ブラボー❢

よく頑張ってくれているって感じ❢

 

ありがとう肝臓君!ありがとう肺君!

ありがとう心臓君!ありがとう腎臓君!

AD

ALTA 公開セミナー@広島

テーマ:

11月12日、広島にて今年最後のALTA 公開セミナーです。

 

 

 

今回の公開セミナーのテーマは

第1部【一生セラピストとして仕事を続けるために】

第2部【女性が知っておきたい血液の事】です。

 

第1部は私が担当し、セラピストとして成功するために

やるべきことや、成功事例などについてお話ししました。

 

 

また、セラピストは一人でサロン経営することが多く

孤独になりやすいこと、モチベーションを上げるためにも

ALTAで一緒に勉強していきましょう。とお話をしました。

 

第2部はALTA副会長の松原先生が「オーソモレキュラー栄養学」の

学びの中から貧血について、とても興味深いお話を

してくださいました。

 

 

幅広い知識や情報はサロンのお客様に対して行うカウンセリングの

役に立ちます。

来年もALTA はもっともっと多くの皆様へ正しい知識と

新しい情報をお伝えしていきたいと思っています。

 

AD