シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?

~マインドフルネスNLP:深層心理を解きほぐす自由への心理学~

宝石紫ホリスティック心理セラピーとは

=ヨガや呼吸法や瞑想や心理療法とヒーリング
を融合したマインドフルネスNLP

ヒーリングでもあり、心理セラピーでもあり、
心理カウンセリングでもあり、コーチングでもある。

難しい技法など使わずにすべてが
ホリスティックに融合した新しい感覚のセラピーです。

脳や神経系統への直接的な働きかけにより、
さまざまな強制的な‶枠組み”から
解放され自由な人生を歩めます。

東京・仙台・福岡・大分を中心に個人セッションやホリスティック
心理セラピーの講座やマインドフルネスNLP講座や瞑想会など
全国で活動しております。


グーグル、Facebook、インテルなど多くの先進企業が心のトレーニングを取り入れるようになってきています。

近年、生活環境において私たちはパソコンなど多くの電子機器を多用し、プライベートでも携帯やスマートホンやテレビなどから目を離せない環境下にいます。

これは、いままで人類史上に観られない状況にあり、私たちの脳の中心部にある視床下部や下垂体や脳幹などへの刺激過多になっているといっていいでしょう。

そのため、外からの刺激に過敏に反応してしまったり頭に血が昇ったり、胸がムカムカしたりさまざまな感情に振り回され何らか強い情動が湧き上がりやすくなっています。

そうなっていれば失言してしまったり視野が狭くなって冷静な判断ができなくなってしまうことも少なくありません。


このような生理反応は、私たちが原始時代から身に着けていた自分の生存本能に基づく闘争逃走反応というもので、生命を脅かす出来事に反射的に行動するために必要不可欠なものでした。

ただ、現代社会では生きていくためには、それはそぐわない。

そのため脳もパソコンと同じようにデフラグして最適化し、過剰に負荷がかかっている脳や内臓や脊椎などを調整しリフレッシュさせる必要があるのです。


そしてマインドフルネス(今この瞬間に意識を向ける)ための身体のリバランスすることで、本来の自分らしさを取り戻し、さまざまな問題から解放されていきます。

プロカウンセラー・セラピスト・気功師・整体師など多くの癒しのプロがセラピーの質の向上を目的にハカラウやホリスティックセラピーを体験しています。

癒しのプロでなくても
宝石赤健康面で悩みを抱えている
宝石赤仕事や家族や恋人との関係がうまく行ってない
宝石赤人前であがってしまう・自信がない
宝石赤頑張っているのにうまくいかない
宝石赤頼まれると断れず何でも抱え込みすぎてしまう
宝石赤うれしいとか悲しいとかの感情が希薄だ
宝石赤ちょっとしたことで動揺してしまう
宝石赤いつもイライラしていて怒りやすい
宝石赤心を開いて人と付き合えない
宝石赤人生がむなしい
宝石赤何のために生きているのか?その使命を知りたい
宝石赤プロヒーラー・プロセラピストになりたい

そういった方もさまざまな事を手放し本来の自分を取り戻し、望ましい人生を創造するようになります。

ホリスティック心理セラピー 心理療法家 竜二

ホリスティック心理セラピーに脳のクレンジング「アクセスバーズ®」を取り入れました。
1日講座の案内など脳のクレンジング専用のブログを立ち上げました。

バーズ

$シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-kuroneko おすすめ記事!$シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-kuroneko

●見つめるだけで寝かせてしまう?
●男らしさと女らしさの見破り方!('-^*)/
●なぜダメな男を好きになるのか?   ●怒りって無責任?
●なぜ自分のまわりには聞く耳をもたないひとが多いのか?


 読者になる


テーマ:
週間後に引っ越しを控え、

霞さん

(写真撮影:霞さん)
断捨離を含め荷物づくりに忙しく、
さらにオリンピックのTV観戦なんかをしたものだから
我が家は、てんやわんや状態。

テニスの中継をかけながら作業をしていると
ふとパートナーが

「だんだらりん?だんだらりんってなんだそりゃ?」

なんて不思議そうに聞き返してくる…。

(だんだらりん?なんじゃそりゃ?…!!)

「そりゃ!ダウン・ザ・ラインでしょぉ!」

と突込みを入れつつ。

錦織圭選手の銅メダル獲得を喜ぶ。

自称「破戒僧」の竜二 です。



「神様」という一言。

その存在を言葉にするとき、ひとによってその意味合いはまちまちだ。



個人的には「かみさま」という音を聞くと
どうも特定の人物※をついついイメージしてしまって
刷り込まれたイメージっていうのは
こうやってこびりついてしまうんだなぁ~と実感してしまう。(笑)
※顔が似ているだけで神通力無しのカミサマ(ミズコウアキヒコ氏)



5月、6月、8月と立て続けにインドに行き
浄化のプロセスを経て
実際に神様(御神体)に触れる
なんていうイニシエーションを受けたりもしたけど。



このように「超意識」との繋がりを体験していくと
そういった意識との繋がり方はどういうものなのか
肌感覚で解ってくるところがある。



インドの教えにとどまらず、
古代の知識には世界共通的なところがあるようで、



たとえば、ハワイに未だに残る古代の叡智(フナ)には
ウハネ(思考:考える自己)とアウマクア(超意識:創造する自己)とは
直接つながることはできないという教えがある。



それはインドでいうところの
「考え」を通して超意識を認識することはできないし、
実現するものでもないという教えとも共通している。



じゃあどうやってつながるものなのだろう?



なんて風に思ってしまった瞬間から「頭」でつながろうとしていることに気づきます。



人間関係もそうだけど
「頭」でつながってしまうから「問題」が起こる。



だからスピリチュアルの先生方の多くは「ハート」でつながるんだ!

なんて風にも教えてもくれる。


女性の多くは、「ハートでつながるんだ!」と言われれば
なんとなく感覚で解ってしまうようだけど。


男の多くは、なんのこっちゃ?って感じになってしまうのではないだろうか?


だから思考で認識できる「教え」みたいなものの必要になるのだけど…。



これもハワイの教えでは

ウハネ(考える自己:顕在意識)は、
ウニヒピリ(感じる自己:潜在意識)につながることができ、
そしてウニヒピリを通してアウマクア(創造する自己:超意識)につながることができるという。



これを脳科学的にとらえるなら、大脳新皮質という「人間脳」の部分ではなく、脳幹に近い「動物脳・爬虫類脳」の領域だ。



たとえば魚や鳥の群れなどを観ていると一斉に方向転換するのを目撃するけど、

どうやって意志を伝達しているのか?というと、

人間的な脳を使うような言葉や泣き声でコミュニケーションしているのではないということは解る。



「感じて」察知して解ってしまうという感覚なのだろうなぁ~ってなことだろう。

だから「感じる」ということはとても大切な感覚。

心理学でも「感じる」ことを「ないがしろ」にするから未完了の体験となり、その未完了の体験があることで問題が起こると言われている。



それは「感じる」って私たちに与えられた最も大切な「感覚」だという証拠だからこそなんだろう。


もっともっと「感じ」ていることに耳を傾けてみよう。


頭の話に耳を傾けるのを少し控えて…。


そうすると新しい何かが「創造」されて
さらにスムーズに人生が流れていくことに気づくのかもしれない。

そう思います。


今日も心が響くような1日を創造しましょう。




新宿で行った瞑想会にご参加の島田真喜子さんよりこのようなご感想をいただいております。

久々に参加できて嬉しかったです。

今回は、会場に入ったとたん、瞑想会が始まる前から何かが降ってきているのに気がつきました。

会場にいる限り、ずっと何かが降り続けていました。

瞑想会が始まると、呼吸法や太陽礼拝に意識が行くので、降っているエネルギーのことはあまり感じませんでしたが、太陽礼拝が終わった後も、やはりエネルギーがずっと降り続いていて、いつ止むのかしら?と思っていました。

休憩時間が終わる頃に、エネルギーの雨が落ち着いてきました。

後半は、エネルギーがすでに充ち満ちていたので、竜二さんが教えてくれた印はつくらず、ただ、目をつぶっていました。

すると、参加者1人1人の前に、それぞれを担当する目に見えない存在たちが立ち、タイミングをあわせて一斉に何かを始めました。

私の担当者は、とても偉い存在の高弟子のような存在のかたで、ほかの目に見えない存在が位置につくのを待っているのが見えました。

一斉に始まった何かの最中、私の身体は自然に反応し、その夜おこなうべき所作をしていました。

たくさん息を吐き(たぶん邪気をぬいたのでしょうか?)あくびもでました。

しばらく所作を続けていましたが、もう必要ないなと感じるポイントがありました。

私の担当者も去り、まわりの担当者で最後に残っていた存在が去ったとき、竜二さんが終わりを告げました。

今回もとても貴重な体験をさせていただいたと思います。

ありがとうございます。

島田真喜子さん(港区在住)
 


ご感想ありがとうございます。

ヒーリングも瞑想会もそうなのですが、まだ実際にヒーリングも瞑想もはじめていないというのに
「はじまってしまった!」なんてことになります。

最近の瞑想会では、瞑想に入る前にちょっとした談話をして、そしてウォーミングアップのための呼吸法や
ボディーワークやヨガを行う流れになっています。

その事前準備の段階で充分に受け取っているなんてことにもなる。

そういう体験を通して潜在意識であるとか超意識などとの付き合い方というものが
どういうものなのか?よくよく解ってくるようです。

ご参加ありがとうございました。


●開催予定の瞑想会・講座など

■ハカラウ瞑想会 8月
2016年8月30日(火) 19:00~ 新宿文化センター



ヴィシュヌサイキックプロテクションスプレー
Vishnu
否定的な感情や外部からの攻撃、害のある環境から保護するだけでなく。
空間に結界を張ることが可能な「結界スプレー」です。
ご購入はコチラ まで


テクノストレスなどで疲れた脳幹を癒し、脳をデフラグすることで活力が湧きあがる今話題の脳エステ。
ホリスティック心理セラピー講座を卒業された全国のセラピストが施術し始めています。(^-^)


全国のホリスティック心理セラピー・脳エステ美脳エステ サロン等

仙台

心理セラピールーム Berry's collor 庄司真弓 さん

心理カラーセラピールーム さくら香~sakurako~ 岡野さおり さん

エサレン®ボディーワーク プライベートサロン スフィアタッチ 佐藤千恵 さん

Crital Maria 心理ヒーリングセラピスト MARIA さん


宮城・多賀城・塩竈

心理学教室 いさな悦子 さん


東京

自由が丘スピリチュアルカウンセリングサロン
 アイスブルーキッス 美脳エステ なみか さん

サウンド・ボイス・セラピー 美脳エステ 村山友美 さん

ホリスティックセラピーサロン シャイン・ア・ライト 田代睦子 さん


神奈川 

スピリチュアルWebマガジン Freeep代表  ヒーラー カワセタロウ さん


大分


セラピスト 大城ゆうき さん




シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-ダンス
うぉおぉぉ!いぇえぇえ!(^^)



シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-バナー

誰でも参加できる瞑想会を開催しています。
ここでは歩行瞑想のやり方もご要望に応じてお伝えします。


解放

瞑想会お客様の声



■こんなセミナーを開催してます!

■ホリスティック心理セラピスト養成講座(レゾナンスヒーリング)
いわゆる「ヒーリング」とは異なります。
セラピー・カウンセリング・コーチングを包括したホリスティックなセッションが可能になります。


セミナーにご参加のみなさまからは、こういった感想をいただいております。
(以下ご本人のブログにて)
お客様の声  
 
 
シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-募集中講座バナー


各種情報

シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-公式HPバナー

シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-お問い合わせバナー

シャネルママの子供はなぜキレやすいのか?-個人セッションバナー




ペタしてね

読者登録してね

このブログの心理カウンセラー人気ランキングは

 

↓こちら!今何位?

 
 
心理カウンセラー ブログランキングへ

このブログのNLPブログ人気ランキングは 

今何位?↓ここをクリックすると解ります。(^-^)

にほんブログ村 健康ブログ NLPへ
にほんブログ村


Copyright 2016  Ryuji .ehara All rights reserved. 無断転用禁止

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)