レグランの修理ブログ-かばんと靴の、Reカバリー-

かばん・靴修理/クリーニングや色染め、メタルエステなど、
レグランが誇る『本格修理』の事例集を綴ってます。


テーマ:

シャネルのマトラッセのショルダーバッグ。

 

ゴールドの金具を、鏡面シルバー(ニッケル色)に変更し

 

チェーンショルダーを、お好みの長さに延長加工致しました。

 

 

 

 

シャネル ココマーク ゴールドからニッケル色へ

 

 

 

シャネルマトラッセ プレート金具 ゴールドからニッケル色へ

 

 

シャネル ターンロック金具 ゴールドからニッケル色へ

 

 

 

ハトメ金具は脱着不可の為、交換対応。

 

 

シャネルマトラッセ チェーンショルダーを35センチ延長加工

 

同じシャネルのバッグでも、

 

金具のカラーが変わるだけで、ガラッと印象が変わります。

 

シルバー色からゴールドへの変更も可能です。

 

 

 

 

シャネル エルメス、ルイヴィトンのバッグ

/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルイヴィトンのとっても素敵な、新品2WAYバッグ音譜

 

『ハンドル部分が少し短くて、肩掛け出来るようにしたい』

 

というご要望でしたので、ご希望の長さに再現作成しました!

 

 

 

元々は、左側↓の長さでしたが

+16㎝ほど、お好みの長さに再現作成しました。

 

縫いもコバも、とってもキレイなんです、はい ニコニコアップ

 

 

 

当店では、使用する革につきましても

 

お客様のアイテム個別に持参して革問屋に探しにいき、

 

出来る限り近い色味、風合いのものを仕入れ、使用致します。

 

 

その分、チェーン店などに比べて時間と費用を要するのですが

 

お客様の唯一無二の、思い入れのある大切なバッグを

 

末永くご愛用して頂けるよう、微力ながらお手伝いさせて頂きます。

 

 

 

シャネル エルメス、ルイヴィトンのバッグ

/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

エルメスベアンなど、財布のHマーク金具。

 

当店では、こちらも脱着しまして

 

再メッキコーティング後、再設置することも可能です。

 

 

有色カラーの再縫製の際には、

ステッチ色が純正品とわずかに相違する場合がございます。

(エルメスの純正ステッチは国内には無いため)

 

リセールを予定されていると、買取査定に影響が出ますので

あくまで個人使用をされる方が対象かと思います。

 

 

 

シャネル エルメス、ルイヴィトンのバッグ

/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今回のお直しのご紹介は、

 

メンズバッグのセレブ御用達アイテム、『ゴヤール アンバサダー』。

 

皆さんご存知、ヘリンボーン(杉綾模様)がトレードマークの

 

フランスでは、歴史ある格式高いブランドのバッグなんですね。

 

とても丈夫に作られており、ヘリンボーンの素材部分は全く問題ないの

 

ですが、パイピング、ハンドルなどのレザー部分が、

 

経年使用により、どうしても損傷してきてしまいます。

 

 

そこで、レザーパーツ部分を張り替えて、キレイにしましょう!

 

ということで、お得意様より、ご依頼を頂きました。

 

前回は、ブルーのゴヤールアンバサダーを張り替えさせて頂いたので

 

すが、今回はホワイト。

 

 

 

 

 

各パーツ毎のビフォーアフターはこちらより

 

(ビフォー)

(アフター)

 

 

 

 

 

(ビフォー)

(アフター)

 

 

 

 

 

(ビフォー)

(アフター)

 

 

 

 

 

 

(ビフォー)

(アフター)

 

 

 

 

 

 

(ビフォー)

(アフター)

 

 

 

 

 

(アフター 全体像)

 

こちらのお直しは、色味に併せた専用の革の仕入れや

 

ほぼ全解体する作業が伴いますので、費用は少しかかりますが、

 

数年に一度のメンテナンスと考えますと、価値はあるかと思います。

 

 

ゴヤールのバッグのお直しのご要望がございましたら

 

是非、お問い合わせくださいませ。

 

 

 

シャネル エルメスのバッグ/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こちらのバーキン

 

元々はゴールド色の金具でございましたが

 

お客様のご要望で、シルバー色に変更しました。

 

 

 

すべて、一度取り外した上で、メタルエステ&再メッキコーティングを施します。

 

エルメスの金具取付は、特殊な工具を用いた、釘打ち、釘留めが

必要となります。

 

また、オリジナルとかけ離れないよう、裏側にはキャップを付けています。

 

 

ロゴの箔押しテキスト部分は、

上書きで筆色入れする形となりますので、これくらいの仕上がりになります。

かなり細かいテキストですので、この程度が限界かと。(^_^;)

 

バッグ本体、口元部分の解体、再縫製作業や

金具の脱着作業なども伴いますので、総額¥40000前後になりますが

金具の色を変えますと、まったく別物のバーキンになるかと思います。

 

現状のご愛用バーキンに飽きてきたら、イメチェンにいかがでしょうか?

 

シャネル エルメスのバッグ/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ルイヴィトンモノグラムのショルダーバッグ

 

かなり古いものでしたが、思い出のお品を復活させたいということで

ヌメ革のパイピング部分の総張り替え、ファスナーの交換、金具のメタルエステ等

大掛かりな、リフォームを施しました!

 

 

(アフター画像)

 

明るいヌメ革ですと、すぐ変色してしまい汚く見えますので

今回は、濃いめのヌメ革を使用しています。

↓ファスナーも新品に交換していますので

金属部分のムシがキレイなゴールドになっております。

↓金具も一旦取り外した上で、再メッキコーティングを施しましたので

ピカピカになりました!

 

ルイヴィトン本体のモノグラム素材は、とても耐久性がございますので

レザー部分をリフォームすれば、まだまだお使いになれますね。

 

 

シャネルのバッグ/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

シャネルマトラッセのバッグの全金具のカラー変更



ゴールド色から、シルバー(ニッケル)色へ。



(全体ビフォー画像)

(全体アフター画像)



(ディティールのアフター画像)















全金具の色変更は、黒のマトラッセのみの対応となります。


今回は、ショルダーチェーンの延長加工も致しましたので


総額¥35000-となりました。



☆只今、増税延期キャンペーン実施中!

シャネルのバッグ/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今回ご紹介させて頂く、メンテナンス事例は


エルメス|ドゴンのウォレットです。



一見、キレイに見えるウォレットなのですが


まず、メインのベルトを通す金具の状態が

このように一部が、メッキ剥がれを起こしてしまっています。


(ビフォー)




一度、本体を解体し、金具を取り外した上で


全剥離と再メッキコーティングを施しました。


(アフター)



淵回りのコバ面も、かなり疲れてしまっていましたので


キレイに、コバ補修を施しました。


(ビフォー)


(アフター)



外側も、革の質感を出来る限り損なわないよう


丁寧に色補正。


(ビフォー)


(アフター)



細部の補修を、定期的に施すことで


全体的な見栄えをキープすることが出来るのです。






エルメスのメンテンスの秘訣は、



『やりすぎない』 



これに尽きるかと思いますひらめき電球



☆只今、増税延期キャンペーン実施中!

シャネルのバッグ/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


プラダの長財布の、正面ロゴ金具を


再メッキコーティング致しました。



(ビフォー)


(アフター)





ついでに、ファスナーに引手も。







折れ曲がり部分の破れの補強も。


(ビフォー)



(アフター)






☆只今、増税延期キャンペーン実施中!

シャネルのバッグ/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



シャネル マトラッセ|チェーンショルダー



今回は、シャネルバッグの色染めのご紹介。



最近、ヴィンテージ物も不滅の人気のシャネルですが


とても高価なバッグなので、箪笥の肥やしにしておくのは


勿体ないですよね~



このように、表面が変色し、赤っぽくなってしまってます。


しばらく使われず、きっと仕舞われていたのかと思います。




でも、大丈夫ひらめき電球


当店なら、ナノ粒子の溶剤を用いて、ムラなく仕上げますので


キレイに復活させます。


使用するにつれ、色擦れは製品同様に致しますが


チェーン店のような、『絵の具的溶剤』は使用していませんので


ペリッと剥がれたりすることはございません。



このように、チェーンや金具類を取り外し


マスキングをした上で、下地処理、


続いて、吹き付けによって均一に色染め致します。











『おいおい、なんか、くすんでて、キレイじゃ無いじゃない・・。汗



いやいや、安心してください!



仕上げコーティングを施すことで、このようにキレイになります。















薄い塗膜を、ちょうどいいところまで何層か重ねてますので



革の質感はしっかりと残しています。








(ちょっと写りが悪く・・・・、その~、実物はめちゃキレイですあせる





見違えるほどに、キレイになりました~



これで、パーティーでも結婚式でも晩餐会にでも、



堂々と持っていけますアップ




革の状態が悪いと、仕上がりに多分に影響しますので


もちろん新品のようには至らないこともございます。


その点は、あらかじめご留意くださいませ。




☆只今、増税延期キャンペーン実施中!

シャネルのバッグ/バレンシアガのバッグ修理は『レグラン』

〒154-0012

東京都世田谷区駒沢3-14-1-2F

レグラン|REGLANZ http://www.re-glanz.com/

03-6805-4485

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。