~色と光と曼荼羅アートのある暮らし~れー夢式曼荼羅・パステルアート描き方考案

パステルを削り、指でスーっと色をいれていく。優しく温かい風合いのパステルアート
自由に形を重ねて描いていく曼荼羅アート、一緒に描いてみませんか?
開催レポ・作品はインスタグラム連携にしています。


テーマ:
鏡写しの反転アート、ミラージュ開催します。

9/17 10:00-17:00

直前のご案内になり申し訳ございません。
興味のある方は是非ご検討ください。

【練習アート、バラと蝶】

【フリーアート】


こちらは曼荼羅アート発展または、他認定のインストラクターのかたが参加できます。

このアートの生まれたきっかけは、やはり曼荼羅アートです。

その頃いつも思っていたのが


上描いて、

下描いて、

、、、あっ、綺麗


だったんです。

ある日、じゃあ上下2分割で描いてみようと思って描いたら


あっ、綺麗


だったんです(*^^*)



じゃあ水面に映った感じにしてみようと
色のいれ方を考えてみました。

そうして生まれたのが【曼荼羅キャッスル】です。



最初に描いたとき、それは水面に映るお城に見えました。
だから、曼荼羅キャッスルと名付けました。




これを考えた頃はすでに曼荼羅アートの種類もたくさんありました。

これ以上増やしてもと考えた結果
ミラーアートにすればいいんだ!

じゃあ他のパステルアートもミラーにと
同じ時期に描いた【薔薇と蝶】をミラーにしました。

薔薇と蝶です(* ̄∇ ̄*)





これは綺麗なパステルアートだわ(* ̄∇ ̄*)

と言うことでモニターを募り、
モニター様たちから貴重なご意見をいただき

2013年春にミラージュ パステルアートは生まれました。

このアートも色の秘密があるのでモニター様たちと相談の結果
認定講座にさせていただくことが決まりました。

IMG_20160811_150545126.jpg こちらはフリーアートのサンプル見本です。

基礎では【曼荼羅キャッスル】【薔薇と蝶】のほかにフリーとしてお好きなものを描きます。
(その方の進み具合によっては描けない場合もございます)



さらにステップアップとして

ミラージュ花があります。こちらは2013年7月に完成しました。
このミラージュ花では薔薇と蝶のような型の作り方をお伝えしています。

練習で描く蓮の花

IMG_20160811_144923352.jpg

フリーではこのようなアートをお好きな花で描きます。

IMG_20160811_145020281.jpg

ミラージュ花は型紙に特徴がありますので、
ミラーにしていなくてもミラージュと呼んでいます。

Mewさんのしずくアートとコラボしました。




白抜きの花は美しいです。

ミラージュはコツさえつかめば色々なパステルアートで応用できます。
こちらはステップアップ、ブラシュアップの絵です。

IMG_20160814_143025943.jpg 月とイルカ

IMG_20160815_093510407.jpg エンジェルウィング

IMG_20160814_151211848.jpg3"> ペガサス




満天の星とMewさんのしずくアートとのコラボです。



こちらはミラージュで描いていた私の作品です。

 (15号)



体験ワークもできますので興味のあるかたは
ミラージュをメニューに入れている先生に問い合わせてみて下さいね♪



ミラージュは2013年4月に描いた曼荼羅アートがきっかけで生まれたアートです。
そして2013年7月、ミラージュ*花が生まれました。

AD

テーマ:


 
開催リクエストもお受けいたします。
上記リンクよりご希望日も一緒にご連絡下さい。

 
曼荼羅アートはステンシル(型)を使って
自由に描いていきますので、

絵が昔から苦手 、描けない、
でも、絵を描いてみたい!

そんな方にも向いています。






曼荼羅アートステップ1・2
曼荼羅アート基礎・応用・発展について


【参加資格】は曼荼羅アートを描いてみたい方です。
経験の有無は問題ありません。ほとんどの方がパステルアートが初めてです。



まずは基礎編(伝授)

4の倍数の曼荼羅を描きます。

練習アートでは写真のようなは8等分

本番では【伝授】として静かに簡単な瞑想をして色を選び思い付くまま自由に描いていきます。







曼荼羅アートは【伝授】として広がりました。
この素敵なアートを伝授として人から人へ伝える。
この考えがすごく素敵と思って大事にしたいと思いました。


ですのでれー夢でお伝えしている曼荼羅アート基礎は【伝授】です。
基礎が終わって「自分でお伝え出来る」と思ったら自由に活動して結構です。


曼荼羅アートは決まり事や間違いはありません。

自分が良いと思えばすべて正解です。
100人いれば100通りの曼荼羅アートがあります。



でも、
もっと自由に綺麗に描きたい、
いろんな表現をしてみたい。

そんな方のために応用講座を作りました。


応用では好きな等分の曼荼羅アートを描きます。
定規の使い方、色んな色の作り方もお伝えします。
皆様が描くのは五芒星や六芒星が多いです。






応用で特殊な5角形のバランスの取り方を説明します。
応用まで終わっていましたら【れー夢式】と言ってワーク開催OK としています。
(曼荼羅アートは認定ではないです)


最後に発展です

神聖幾何学模様のフラワー・オブ・ライフを描きます。
円の位置を迷わないように作ったツールを使います。
コンパスは使いません。



フラワー・オブ・ライフを発展としてお伝えし始めた頃は
ワークショップで描いている方もお見かけしない状況でした。

少しずつこの素敵な模様を描く方が増えて嬉しいです(* ̄∇ ̄*)

れー夢で最初にお渡ししている認定はフラワー・オブ・ライフです。

ここではじめてレジメや定規の著作物を複製してワーク開催をOK としています。

また、次のステップなどのアートを描き教えるための【基本資格】として見させていただいています。



【参加に関するよくある質問について】

「ほかで曼荼羅アートを習いました」「~花アートを習いました」
ですので、発展から受講できますか?

という問い合わせをメールで頂くことがあります。

答えはNOです。

たとえ習っていても、その内容は教えた方、考案した方によって違います。
れー夢の曼荼羅は見た目は同じに見えるかと思いますが、見えない部分は違います。

その見えない部分はたくさんの曼荼羅を描いて、たくさんの方にお伝えした経験から
生まれてきたものです。

当方の曼荼羅は色々な表現がありますが、それらは曼荼羅を描いていて生まれたものです。
れー夢の曼荼羅はおかげさまで、まだ新しい表現が生まれています

曼荼羅アート、パステルアートメニュー一覧

もし、経験のある方の途中参加をOKにしたとしたら、描きにいらしてくださっても
パステルが初めての方で基礎から順番で習ってくださっている方と比べた場合
その見えない部分を知らない分だけ、描くことが大変かと思います。

というのは、すべての曼荼羅講座には必ず一つ以上新しい内容・テクニックを入れています
一足飛びに習いうととても難しい絵も、段階を追って描くことで描くことが出来る様になります。

れー夢の曼荼羅ってどんな感じなんだろう?って思われるようでしたら、是非ギャラリーホームページの作品をご覧下さい。

すでにパステルアートでお仕事をされている先生も
是非、参加の検討をして頂けたらと思います。




【類似講座について】

関係あるのですかと問合せもありますのでここで言いますね。


最近ではよく見かける様になったフラワー・オブ・ライフですが、私が描き始めたころは
情報自体も少なく、もちろんパステルアートとして講座にしている方も見かけませんでした。

でもどうしても描きたくて、そのためにたくさんの図を見て、検証して、
コンパスなしで描く方法を考えました。

この方法に慣れれば〇が一つあれば最終的には簡単に
フラワー・オブ・ライフが描けるようになります。
もちろん大きさも自由に設定できます。

さらに神聖幾何学模様を描きたい方向けに【神聖幾何学模様アート】シリーズの講座もご用意しています。




興味のあるかたはお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

【れー夢式って?】
ブログプロフィールに年表あります
Instagramでれー夢の作品一覧できます
【レッスンホームページ】
【パステルギャラリーホームページ】
【個人ブログ・アートホームページ】
⇒ Facebookページ【れー夢】パステルで描く曼荼羅・神聖幾何学模様アート

曼荼羅以外にもいろんなパステルアートがあります。れー夢でお伝え可能なパステルアート、パステル和アートこちらのカテゴリーをご覧下さい。

問い合わせはこちら 

 



Instagramうさぎアカウント chopiusa

 

 

AD

テーマ:
い八重咲曼荼羅のこと

私は牡丹の花を描くのがとても好きです。
墨の濃淡で色を感じることのできる水墨画。
墨で白を感じる花を描くのが私の憧れです。

白い花、それは私が最も表現したいものなんです。

その憧れをパステルの曼荼羅でもかいてみました。

IMG_20160530_193806253.jpg

私がパステルアートを描くときに持っているこだわり、
それは「青空の色」と「美しく見える白の色」

そのこだわりは、パステルアートとして色々な絵でお伝えしています。

IMG_20150827_192053573.jpg DSC_4209.JPG

白を曼荼羅で表現しようとは思っていませんでした。

白を出しながらパステルの曼荼羅は描いていきますし、
曼荼羅は、綺麗な【色】の世界が素敵だと思っていたからです。

突然、色の世界のその先にある色は?
そう思いながら描いた曼荼羅が白い八重咲曼荼羅です。


【この白い八重咲曼荼羅を描いてみたい皆様へ】


参加費はローズウィンドウ風アートと同じです。

参加条件
1.曼荼羅アートステップ3 ローズウィンドウ風アート修了が必須となります。
2.エンジェルラインが終わっていることが望ましい

※サンプルアートは中央にしずくアートを一粒入れています。
 同じ表現をして場合はしずくアート受講必須となります。
 ただし、本講座ではしずくアートではなくシャボン玉に変更いたします。
※考え方はステップ5のプラクティショナーの「八重咲花の曼荼羅」を基本としていますが、ステップ5の受講は必須ではありません。
AD

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。