国防パッチ

日本国の国防は弱点だらけ! 弱点にパッチを当てよう! 


テーマ:
 「安全保障技術研究推進制度」という制度があります。
 平成27年度から開始した制度で、防衛省が大学の協力のもと、防衛装備などの研究開発をするという制度で、協力してくれた研究者には予算が付きます。
 平成28年度には100億円の予算が付きました。

 しかし、例によってサヨク学者・ジャーナリストたちがケチをつけ、「賛否両論」の(声の大きいサヨクが目立ち、中立派や推進派は圧殺されている)雰囲気です。

 いくつかの反対の団体が結成され、声の大きい学者を中心に大学にメールや電話などの圧力をかけ、確認されているだけで6の大学が一律禁止というところまで追い込まれました。
 
 具体的には、
 ・広島大学
 ・京都大学
 ・新潟大学

 ・明治大学
 ・法政大学
 ・関西大学


 の国立・私立の6大学です。
 
 さる1月16日には日本学術会議が防衛研究に関する中間報告案をまとめ、「慎重であるべき」というギリギリの声明を出しました。

 だがちょっと待ってほしい。本当にそれでよいのだろうか? (朝日新聞風に笑)

 教授・研究者本人の思想信条で、防衛研究に反対し、拒否するというのならわかる。
 しかし、学長・教授会が、人事権・懲戒権を笠に着て、教授・研究者に一律禁止するというのは、

 憲法に保障された 「学問の自由」(研究すること)、「思想・良心の自由」(国防に協力したいと思い、行動すること)

 の侵害
に当たらないのだろうか?
  憲法学者の先生方の意見を聞いてみたい。私だって憲法学の大家・芦部信喜氏の憲法の本を読んだ。読んだうえで書いている。
 「学問の自由」、「思想・良心の自由」は「公権力」からの自由を謳ったものであるが、「公権力」とは国家に限定されるものだろうか?
 「学長」「教授会」は、「公権力」には該当しないのだろうか?

 また、現場の研究者の先生方の声も聴いてみたい。

 コメント是非よろしくお願いいたします。!!

 まだまだ書きたいことはある。軍民共用(デュアルユース)が進んでいる現在、民生品の研究は軍事研究には当たらないのか?
 民生用の航空宇宙や通信工学の研究が軍事に悪用されるのは平気なのか?
 
 詳しくは次号に書きます。

 
 
 (参考)
 「軍事研究に慎重な対応を」 日本学術会議が中間報告案  竹石涼子2017年1月16日23時37分
  日本学術会議の安全保障と学術に関する検討委員会(座長・杉田敦法政大教授)は16日、軍事的な研究に対して慎重な対応が必要とする中間とりまとめ案を大筋で了承した。学術と軍事研究の距離が問われるなか、一定の方向性を初めて打ち出した。2月のシンポジウムでの討議や意見を踏まえ、今春の最終とりまとめに向け調整を進める。
 日本学術会議が過去に2回出している軍事的な研究を禁じる声明について、いずれも過去の大戦に研究者が動員され、政府からの独立性を確保できなかったことへの反省によるものと位置づけた。軍事的な研究に対する科学者らの自己規律は、学問の自由に反することはないとした。
 そのうえで、軍事的な研究は、秘密保持が高度に要求されがちで研究が萎縮するおそれがあると指摘。防衛装備庁による研究助成は「政府による介入の度合いが大きい」として、学術研究として参加することに慎重な対応を求めている。
 一方、意見を出した12人の委員のうち、反対意見は4人で、学術会議の大西隆会長は「自衛権の範囲内での研究は認めるべきである」などと主張した。
 中間とりまとめ案は、今回の議論をふまえて一部修正し、今月中に学術会議のホームページで公開する。(竹石涼子)
 http://www.asahi.com/articles/ASK1J62THK1JULBJ011.html
 (魚拓) http://megalodon.jp/2017-0127-1741-38/www.asahi.com/articles/ASK1J62THK1JULBJ011.html
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(3)

テーマ:

 軍事に興味のある皆さま、知識を試してみませんか?
 保守系でも左翼系でも、国防を語るのに知識がないと精神論や空理空論となってしまいます。
 こんな民間検定があるのですが、いかがでしょうか?



 http://atamaup.jp/bsk/gunji/  防衛基盤整備協会という自衛隊OBの団体が主催する民間検定です。
 陸・海・空の3分野で、それぞれステージ1(下士官学校修了・曹長)からステージ9(軍司令官・大将)まで階級が受けられます。

 ステージ 区分 受験資格
1 下士官学校修了試験 制限なし
2 士官候補生資格試験 曹長
3 初級術科学校修了試験 士官候補生
4 昇任試験(尉官) 少尉又は中尉
5 上級術科学校修了試験 大尉
6 昇任試験(佐官) 少佐又は中佐
7 国防大学修了試験 大佐
8 昇任試験(将官) 少将又は中将
9 軍司令官選考試験 大将

 試験は10/21(金)・22(土)のいずれかでインターネット受験です。
 受験申し込み中です。10/3(月)まで受け付けております。

 無料お試し問題も公開中です!
 http://atamaup.jp/bsk/gunji/try.html

 また、有料で過去問題を購入できます!
http://atamaup.jp/bsk/gunji/file/g_1_answer.pdf

 

(お試し問題)

【陸軍 ステージ1】
次の国名と保有戦車の組み合わせで、不適切なものはどれですか。
次の中から選択してください。
(1) 米国 : M1A2
(2) 中国 : J-10
(3) インド: T-90
(4) 日本 : 10式戦車

【海軍 ステージ1】
中国の保有する潜水艦のうち、原子力潜水艦はどれですか。
次の中から選択してください。
(1) ハン級潜水艦
(2) ミン級潜水艦
(3) キロ級潜水艦
(4) ソン級潜水艦

【空軍 ステージ1】
F-15戦闘機の最高速度について、最も適切な値はどれですか。
次の中から選択してください。
(1) 1.5マッハ
(2) 2.0マッハ
(3) 2.5マッハ
(4) 3.0マッハ

いかがでしょうか??
 







AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
 沖縄が騒がしい。
 辺野古埋め立て工事に加えて、高江ヘリパッド工事。これに、地元住民は賛否両論なのに、全国からサヨクが押し寄せて地元住民ヅラしている状況です。

 私は不思議に思うのが、「新たな基地を作らせない」「サンゴ・ジュゴンの住処を壊すな」というなら、一部の人たちが言ってきたように、進行中の那覇空港第二滑走路埋め立て工事にも反対すべきなのに、翁長知事はじめ地元メディアもそれについては賛成・ダンマリなことです。

 現に、地元メディアでも大嶺海岸のサンゴ埋め立ては危惧されていました。

 那覇空港は単なる民間空港ではありません。軍事基地です
 
 航空自衛隊那覇基地HPを見ればわかるように、軍民共用空港であり、第9航空団(F-15J戦闘機が2飛行隊ほかT-4練習機)も配備されています。
 




 また、単なる民間空港であっても、有事の際には軍用機が使用できるわけですから、当然敵からの攻撃・占領の標的となります。
 
 地元に自衛隊・米軍基地があると軍事目標になると大騒ぎするなら、那覇空港の拡張はんたいどころか、閉鎖を訴えるべきなのです。

 また、自衛隊の先島諸島への配備について。
 与那国島レーダー基地は完成、石垣島・宮古島にも話が進行中で、サヨクが反対運動をしています。

 与那国島自衛隊反対運動グループは、与那国島で負けたので沖縄本島や宮古島に転戦しているようです。

 これについても同様で、与那国島のレーダーサイトが軍事標的になると大騒ぎするなら、同様に軍用機が離着陸できる与那国空港の閉鎖を訴えるべきでなのす。

 
 反対すべきは空港だけではありません。

 沖縄の翁長知事は、那覇軍港の浦添移設に賛成し、工事は進んでいます。
 翁長知事の利権がらみの話も聞こえてきます。

 おかしいでしょう?浦添新軍港は、有事の際に標的となるはずです。

 敵が沖縄を占領することを考えたら、真っ先に軍港は攻撃・占領の目的となりえます。
 これだけ航空機やヘリコプターによる空輸が進んでも、輸送量では海上輸送には敵いません。エアクッション輸送艇(ホバークラフト)が配備されていれば砂浜には上陸できるわけですが、艦船の補給・整備や輸送量を考えると軍港・港の占領が不可欠になります。




よって、浦添新軍港にも反対すべきです。

 与那国島のサヨクも、本当に平和を訴えるならば、久部良港の閉鎖を訴えるべきです。

 
 またさらに言わせていただければ、「基地があると標的となるから反対」というのは論理的にも破たんした「おらが村平和主義」です。

 基地があれば、国全体の抑止力が高まるわけなので、戦争の起こる可能性は低くなります。
 本当に基地がなければ攻撃を受けないのか?それを判断するのはサヨクではなくて敵なのですが。

 また、「おらが村」だけ攻撃を受けなくても、隣町が攻撃・占領される可能性は考えないのでしょうか?
 隣町が攻撃されれば、避難民はおらが村に逃げてきます。敵兵はやがておらが村にも姿を現し、米兵以上の殺戮強姦など無法狼藉を行います。物流も医療も電力も水道もマヒします。食料も手に入りません。
 ここまで想像して、「おらが村平和主義」を貫くなら立派ですが。

 厭味とかではなく、反論を聞いてみたいものです。ぜひともコメントをください!
 

 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 私は今月に入り、オリンピックばかりのニュースを見ていませんでした。日本人がオリンピックに浮かれている間に、「あの国」が我が国領海に侵入を繰り返しており、マスコミはほとんど騒いでおらず不愉快でした。
 8月に入り、中国海警に率いられた200隻以上の大漁船団が連日、尖閣諸島沖の領海・接続水域に侵入を繰り返していました。
  


 そんな中、中国のメンツを丸潰れにする事件が発生しました。
 8/11未明、尖閣諸島沖合でギリシャ船籍の貨物船と中国漁船が衝突する事故が発生。日本の海上保安庁が中国漁船乗組員を救助し、中国外務省が日本政府に謝意を表すということがありました。

 尖閣諸島沖合で中国漁船とギリシャ船が衝突 海保が乗組員を救助08/11 13:01 FNNニュース
 
11日未明、尖閣諸島沖合の接続水域近くの公海上で、ギリシャ船籍の貨物船と中国漁船が衝突する事故があり、海上保安庁の巡視船が、海上に投げ出された中国人乗組員の救助にあたっている。
海上保安庁によると、午前5時半ごろ、尖閣諸島周辺の領海内で、警戒中の海上保安庁の巡視船が、付近の海域から遭難信号が発信されているのを確認した。
航空機と巡視船が現場に急行したところ、ギリシャ船籍の貨物船と中国漁船が衝突し、中国漁船の乗組員が、海に投げ出されているのが発見された。
海上保安庁の巡視船は、これまでに中国人乗組員6人を救助し、残る行方不明者の捜索を行っている。
尖閣諸島周辺には、中国の巡視船が10隻近く展開しているが、海上保安庁が救助活動を行っている際に、1隻も救助活動には現れなかったという


これに対し、中国外務省は日本政府に謝意を示しました。全世界に、尖閣海域は日本領海だと示してしまったわけで、中国としてはメンツ丸潰れです。

海保の船員救助、中国が謝意談話 毎日新聞2016年8月12日 22時13分

【中国総局】沖縄県・尖閣諸島沖の公海で中国漁船とギリシャ船籍の貨物船が衝突した事故で、中国外務省の華春瑩副報道局長は11日夜、談話を発表し、海上保安庁の巡視船に救助された中国漁船の船員6人が同日夜に中国側に引き渡されたことを明らかにし「日本側の協力と人道主義の精神に称賛の意を表す」と述べた。

 副報道局長はこの前に出した談話で「関係部門が協力的な姿勢で、適切に処理することを希望する」と表明。外交ルートで日本側に謝意を伝えていたが、談話の中では6人が海保の巡視船に救助されたことには言及していなかった


 中国の悔しさがにじみ出てきます。



 しかし、これでめでたしめでたしではない。

 中国もバカではない。同じ轍を踏まないために、中国海警などの公船は、自力で遭難者を救助する装備・人員・ノウハウを確立してくることが考えられます。

 ネット情報では、もう日本漁船は近づけないとか聞きますが、万が一遭難した日本漁船が中国公船に救助されることがあれば、その時こそ一段と尖閣諸島は中国領土だというプロパガンダに利用されることは目に見えています。
 
 日本政府にその覚悟はできているでしょうか?

 中国にある公船は海警だけではありません。「五竜」と呼ばれる、5つの法執行機関が船を所有しており、一部は機関砲による武装や、海難救助能力も持っています。

 (1)海監:国土資源部国家海洋局に所属。2000トン級の大型監視船には固定武装なし。2011年6月、260隻の海洋監視船を2020年までに520隻に倍増させ、海監総隊の人員9000人を1万5000人に増強する方針を発表。

(2)漁政:農業部に所属。漁業取締船の多くは武装。尖閣諸島周辺に出没。

(3)海巡:交通運輸部中国海事局に所属。救難、航路の安全、船舶関連法令の執行が任務。なお保有船艇には、執法船である「海巡」のほか、救助船である「海救」、航路標識船である「海標」などもある

(4)海警(沿岸警備隊=China Coast Guard):公安部辺防局が管轄。隊員は中国人民武装警察隊員。各省の辺防総隊が指揮。固定武装あり。

(5)海関:国務院に直属。密輸取締、税関事務、輸出入管理を司る。


軍事アナリスト 小川和久氏メルマガ「ニュースを疑え」 2012年9月6日号より引用、一部改変



↓こちらもご覧になってください。
wikipedia 中華人民共和国の海上保安機関

繰り返します。
日本人に、日本政府にその覚悟はありますか?方策はありますか?






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
またまた発覚した中国・百度バックドアアプリ

 中国・百度(baidu)が作ったアプリに携帯電話の情報抜き取りや書き換えを可能にするバックドアが仕込まれていたことが発覚しました。

 「百度」提供のアプリ、スマホ乗っ取られる恐れ  2016年01月15日 読売新聞

(前略) このアプリは、中国検索大手の百度バイドゥが提供するアンドロイド用アプリ「Simejiプライバシーロック」(SPL)。他人に見られたくないスマホの写真やアプリなどに個別に鍵をかけ、非表示にする機能を持つ。国内で約4500人がダウンロードしたとされる。
 情報セキュリティー会社トレンドマイクロ(東京)が昨年秋、百度の提供するアプリ開発キットに、外部からの侵入を許すバックドアを確認した。このキットで作られたアプリにはバックドアが仕込まれる。
 SPLの中にはキットと同じ文字列があったほか、スマホのOSバージョンや画面サイズ、端末に割り振られる固有番号などの情報を勝手に送信する機能があった。
(中略)トレンドマイクロによると、このキットで作られ、バックドアが残ったままのアプリがスマホに入っていると、外部のパソコンからスマホ内に保存してある写真や文書などのデータを抜き取ったり、連絡先を追加したりできた。特定のサイトに接続し、スマホに他のアプリを入れることや、別のバックドアを仕込むことも可能だった。(後略)

 

・・・やれやれです。
 中国の企業はほとんどすべて、中国共産党の傘下に入っていると言われています。
 中国の百度や、K社(後述)などIT企業はすべて人民解放軍サイバー部隊の「61398部隊」の息がかかっていると思った方が良いのではないでしょうか。(前記事 高まるサイバー戦争の足音① 年金漏洩事件は威力偵察か? を参照)

浸透する中国製PC・スマホとパソコンソフト
 家電量販店で今や、日本産のパソコンやスマホ・タブレットはじりじりと中国・韓国などに押されている感じがあります。性能的には勝っていても、価格競争では明らかに負けています。
 特に中国のパソコンが6万円程度で買えるのに、日本製品は10万円を超します。
 日本製品を応援したくても、ついついお金の魔力に負けてしまう気持ちはわかります。
 筆者は、パソコンは悩んだ末富士通のFMVを中古で買いました。

 しかし、絶対に中国製に手を出すのはやめましょう。どんなバックドアが仕込まれているかわからないからです。
 
 米軍では、米軍の兵器に中国製部品が使われているとして大騒ぎになりました。
 中国製部品内蔵で自爆誘導される米軍兵器 自衛隊も早急に総点検を 2015.12.22 産経新聞

 サイバーセキュリティを甘く見てはなりません。
 「自分のパソコンには大した情報を入れていないからバックドアなんて関係ない」と思っていませんか?

 怖いのは、パソコンやスマホが政府機関や企業へのサイバー攻撃の経由地・踏み台にされるということです。
 国を守る意味でも、自分のパソコンを踏み台にさせてはなりません。



ところで、最近AndroidアプリやWindowsソフトに、格安のOffice互換ソフトを見かけませんか?
 中国系のK社の製品で、本家のmicrosoft office(WordやExcel、Power Point)が2万円以上はするのに対し、K社は3000円程度で購入でき、officeと高い互換性を持つという触れ込みで、実際にカスタマーレビューも高いようです。

 このK社、セキュリティソフトまで販売してます。ブラックジョークですね。

 ちなみに、財政的にOfficeにお金をかけられないならば、無料のオープンソース互換ソフト「Apache Open Office」を使いましょう。オープンソースなので不正の心配がありません。官公庁での導入事例もあるそうです。



侮れない北朝鮮サイバー部隊 独自OSと囲碁ソフト
 囲碁や将棋がお好きな方ならパソコンソフトの「G(イニシャル)」をご存知でしょう。
 この「G」を作っている S社 が、北朝鮮の企業(朝鮮コンピューターセンターの傘下)だとはご存知でしょうか?





なかなかポップなゲームソフトをラインナップしているS社

 北朝鮮は核・ミサイルだけではありません。サイバー部隊も中国・ロシアに並び、超一流です。何しろ、独自にOS 「Redstar」を開発してしまうくらいですから、将棋・囲碁ソフト(将棋・囲碁のアルゴリズムは、当然高い数学的能力やプログラミング能力がなければ作れません)を作るくらい朝飯前です。
 

 北朝鮮の独自OS、政治体制を反映し特殊な進化を遂げる
ジョブズもビックリのクールなUIに、機密漏洩を防ぐ高度なセキュリティを実装
2015年12月28日(月) Newsweek

 
  

国産を使おう! 外国製が氾濫するセキュリティソフト

 パソコンを使うのに欠かせないセキュリティソフト。そのほとんどが外国製だとはご存知でしたか?サイバー防衛が言われているのに、肝心のセキュリティを外国頼みでは困ります。
 セキュリティソフトの日本国内シェアは、BCNランキングの発表した2014年1月~12月までの実売データによると、

1位:トレンドマイクロ 35.2%   台湾製
2位:シマンテック 24.9%     米国製
3位:ソースネクスト 21.3%    インド製、ルーマニア製
4位:キャノンITソリューションズ  日本製(一部をスロバキアに委託)
5位:カスペルスキー        ロシア製
6位:マカフィー          米国製
番外:ハミングヘッズ(後述)   日本製
番外:ジャストシステム      日本企業だが、中身は中国Jiangmin製
番外:Kingsoft          中国製

 とのこと。
 
 

 一応、この中で日本産と謳ってよいのは、キャノンITソリューションズと、ハミングヘッズでしょうか。
 ハミングヘッズは日本でも無名です。企業官公庁向けのセキュリティ対策を手掛けてきた企業で、最近個人向けに進出してきたようで、応援したいですね。

キャノンITソリューションズ(ESETセキュリティソフトウェア) → http://canon-its.jp/product/eset/
ハミングヘッズ(ディフェンスプラットフォーム) → http://www.hummingheads.co.jp/pd/dep/index.html

 


 



まとめ

 長くなりましたが、まとめです。
 
 ①安いものには必ず裏がある。

 ②セキュリティで手を抜くと、国を滅ぼす

 です。長文お付き合いありがとうございました。

<<参考図書>>



「第5の戦場」サイバー戦の脅威  伊東寛・著




「第5の戦場」 サイバー戦の脅威(祥伝社新書266)/伊東 寛

¥842
Amazon.co.jp





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。