白ヤッコのブログ

バイクの事とか日常を綴ります


テーマ:
数日前、母と親父が失踪した

遺書を残して。

もうね、アホかと問いたい。

詳しくは説明を避けるが事件性のある死に方をした。

言葉が出てこない
理解できない

一軒屋に火が入らない
ただいまと言ったところで答えも返ってこない
そう、言葉で言うと


「死んだ家」


死んだ家に誰が帰りたくなる?

遺言状の内容などを吟味しても到底納得できるものではなくて
それ等に加えて、保険金も下りない

少し詳しい方ならばわかる話です。

そして次から次へと未払い請求書が出てくる始末
貯蓄は僅かばかりのものしかない

ぶっちゃけ2人の事だから生命保険くらいは入っていると思っていたが
事件性となると保険金は下りない

途方にくれる未払い金の請求書
途方にくれる2人の衣装

ここ数日で頭の白髪が一気に増えた
眠れない日々が続き目の下にはクマも酷い常態

考えることが多すぎるやることが多すぎる
なんせ一気に2人分ですからね

2人の葬式は略式形式でしか行えなかった
この先のお金の話になるとシビアに考えるためもある
生前母の言葉は葬式なんて金をかけるのがあほらしいから焼いたら海へまいてくれ

安いと言っても結局60万ほども掛かった

天涯孤独になったので両親の友人知人にも知らせる義務もない
知らせて「やぶへび」になるかもしれないリスクもあるし
通帳内に散見できるキャッシングの記述
正直怖くてカード会社に解約申請を持ち込めない

一体幾ら借りているのだろうか?

万が一、数百万円ともなれば「個人整理」だけで済むのだろうかそれとも破産へと私が
追い込まれるのだろうか、自宅は共同名義になっているので家は最悪競売にかけられるかも
しれない

携帯には訳の分からない督促電話の着信が鈴なり状態だし

自分は病気と思っている(医者には気の持ちようとはっきりと言われたし病名はなし)
欝でもなけりゃ何もないのにテレビで見た番組があれば、自分の症状と似ているからと
病院を駆けずり回る、稼いでいてその範疇であれば文句はないが週二回のバイト如きが
数万円もする検査を受ける糞親父。数年前に病院から訴えられてその借金を肩代わり
したから全く余裕がない

私の懐実情

何が考え考え抜いた結果だ半沢直樹じゃないが百倍返しの酷い仕打ちを息子に押し付けて
自分等はさっさと楽になりやがって

まったく酷すぎます。

考えを改めなおすと夫婦で宣言したのは嘘だったのか
嘘だった糞親父の素行

それに綺麗好きだと思っていた我が母親ですが
出てくるわ出てくるわ空箱・から容器・何に使うのか紙袋などごみ同然のものばかり
見た目は綺麗でも中身はごみ屋敷同然のものばかりに

非常に落胆しています。

それに途方にくれるほどの衣装

ごみで出せばわが市の場合処分してくれるのですが
45リットルの透明だと最悪ご近所の手癖の悪いのが出てくるかもしれない
ゴミとして出したが後日平然と着られたらと思うと・・・

すでにタイムリミットは近づいているのかもしれない
老後の蓄えと思っていたのも未払いに消えたし
請求書という名の未払い証書がまだまだある

我が心が破綻しそうである
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。