酵素サプリメント⑤

テーマ:

ものすごく久しぶりのブログ更新です。

 

その間も酵素サプリメントについて問い合わせを頂いていたのですが、はっきりしたお返事ができずに申し訳ありません。

 

販売しているベンチャー企業は、現在海外企業と技術提供・特許等のやり取りをしており、それが長引いているために一般向けの販売ができない状況とのことです。

 

夏前にはそれも落ち着いて、販売を再開できると仰っていましたので、もうしばらくお待ちください。

 

その際にはこのブログでご連絡いたしますね!

 

 

 

そういえば、酵素サプリメントといえば、こんな記事がYahoo!Newsに載っていました。

 

増える「酵素サプリ」食べて健康になれるのか?

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6236742

 

記事の中には少し突っ込みどころがありましたので、私の意見を交えてお話したいと思います。

 

 

①ダイエット効果はあるのか?
→全くありません。

確かに糖分や脂肪を分解する力はありますが、例えば糖質制限になるような大量の糖分を分解する力はありません。

あくまで消化吸収のお手伝いと血液中(特に毛細血管レベルでの血液)の糖分や脂肪、老廃物を分解するだけです。

ちなみに、ドリンクタイプの酵素サプリメントは酵素以外の成分が大量に入っていることが多く、逆に太ったりします。

 

 

②酵素は胃で分解されてしまうから口から食べても意味がない?

→そんなことはありません

胃内で多少は分解されちゃうので、胃を通り越しちゃんと腸で溶けるようなカプセル製剤をお勧めします。

ドリンクや錠剤タイプは…どうなんでしょう…?

 

そうした批判を逆手にとった業者が、「従来の酵素は胃や腸で分解されてしまいましたが、生きたまま腸に届く『酵母』を配合! 食べた物を腸内で水と二酸化炭素などに分解してしまいます」などと商品の差別化を図ってくるため、さらに注意が必要です。
→酵母の話は…無茶苦茶ですね。
 

 

③酵母で血中アルコール濃度が高くなる?

めったにはないですが、腸内で酵母が定着し、発酵によってアルコールをつくり、お酒を飲んでいないのに、血中アルコール濃度が高くなってしまったという症例があります。酵母サプリメントにそれほどの危険はないと思いますが、効果が期待できないものを積極的に利用する必要もないでしょう。
→酩酊症という病気です。

免疫力が弱った場合などに、カンジダなどの菌が胃の中でアルコール発酵をすることがごくごく稀ですが、あります。

ってか、これは酵母の話で、酵素では考えなくても良いですね。

④酵素は健康に良いわけではない?
発酵食品は、酵母や乳酸発酵をする細菌など微生物がもっている酵素の力で食べものを分解してもらい、消化を良くしたり、元の食品にはなかった風味やビタミンなどの栄養素をもった食品に変化させたりしたもので、「酵素が入っているから健康に良い食品」というわけではありません。このところ発酵食品のパッケージに酵素入りをうたった商品をよく見かけますが、消費者に誤解を与えるのではないかと懸念しています。
→酵素ブームもあり、玉石混交で全く効果がないものもありますが、ちゃんとしたものはそれなりに良いですよ。

といっても、実際に感じるのは「疲れにくくなった」とか「何となく調子が良い」というレベルですけど。

 

 

色々なご意見はあるでしょうが、酵素サプリメントはあくまで、悪い食生活で血液中にたまった余分な物を分解するという補助の役割しかありません。

でも、酵素がそれを手伝ってくれるおかげで、消化などに使われる体の負担は楽になると思います。

AD