酒気帯び状態で運転し、交差点を右折しようとした乗用車に衝突したとして、千葉県警君津署は3日、道交法違反(酒気帯び運転)の現行犯で、富津市の自称、会社経営、田中康之容疑者(28)を逮捕した。田中容疑者は容疑を認めているという。

 調べでは、田中容疑者は3日午後6時40分ごろ、君津市中野の市道交差点で、右折しようとしていた、近くに住む女性(56)の運転する乗用車に衝突。乗用車は激しく炎上し、現場は一時騒然となった。女性は車から脱出できたが、全身に打撲を負った。

 同署によると、田中容疑者は「午前中から知人と、バーベキューをしながら飲んでいた」と供述しているという。

【関連記事】
酒気帯びの元教諭、免職取り消し 「処分重すぎる」横浜地裁
ビートルズ物まねバンドの男、生番組出演直後に逮捕
パト追跡バイク転倒、後部座席の少女重体 高2酒気帯び逮捕
酒気帯び運転で証人装う 陳述書偽造の罪で起訴
卒業祝賀会で飲酒5時間、小学教頭が酒気帯び運転
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

雑記帳 サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)
<山陽道>6台絡む追突事故で火災 3人死亡 兵庫・姫路(毎日新聞)
未明に住宅全焼、焼け跡に1遺体…1人不明(読売新聞)
9地点で月間日照時間最少=4月、寒暖の差大きく-気象庁(時事通信)
「首相辞めそうもない」=渡辺喜氏(時事通信)
AD