札幌市北区屯田のグループホーム「みらいとんでん」で男女計7人が死亡した火災で、札幌北署は14日、業務上過失致死容疑で同市中央区の同施設運営会社「みらい25」の谷口道徳代表(52)の自宅兼事務所など、関係施設数か所の捜索に入った。

 同署は、火災が発生した13日に谷口代表や同施設の女性管理者らから任意で事情聴取。14日は前日に引き続いて谷口代表立ち会いで実況見分を行っている。関係資料を押収して、施設側の安全管理体制に問題がなかったか捜査を進めることが必要と判断した。

 捜査関係者によると、火元は1階居間の西側の壁際に備え付けられたストーブとみられ、周囲には燃えた布が残っており、近くに干してあった洗濯物に引火した疑いあるという。

東北の歯科技工士、嘆息 薄利と長時間労働で若手離職(河北新報)
二審は賠償減額=北の湖八百長報道-東京高裁(時事通信)
点眼方法、不適切が9割超(医療介護CBニュース)
海水浴場原則禁煙条例が委員会可決 神奈川県議会(産経新聞)
狭い介護施設も検討 スプリンクラー補助で厚労相(産経新聞)
AD