次世代RC住宅

埼玉・群馬・栃木の高性能鉄筋コンクリート 次世代RC住宅(株)RC SORAMA


テーマ:

先日施工させて頂いた、高松接骨院さまが8月10日より新医院でオープン致しました。




「快適な空間で治療が受けられる」 と患者さんから評価を頂いております。






今回、先生にもご協力頂き、遮熱塗料とガイナの両方を施工させていただきました。




今日は、北本市の最高気温30℃




全面アスファルト道路の温度 43.7℃

rc-zのブログ









玄関、(エアコンは使用していません)24.9℃




rc-zのブログ









医院の玄関(エアコン使用)22.6℃




rc-zのブログ











1F リビング(エアコンは使用していません)25.9℃




rc-zのブログ



先生も驚いていましたが、真夏にエアコン無しで居られる事が信じられないと言っていました。


診療室のエアコンの影響も少しはあると思いますが、




2F 廊下 26.6℃(なんとエアコンは使用していません)




rc-zのブログ


この時期2Fは、熱くてエアコン無しではすごせません。


当社のハイブリッドRC工法+遮熱塗料、ガイナの性能で実現した結果です。








2F バルコニー(遮熱塗料を使用)36.8℃




rc-zのブログ











2F RC手摺の上部 38.2℃




rc-zのブログ











2F バルコニー(ガイナを使用)30.6℃


http://www.nissin-sangyo.jp/




rc-zのブログ




ガイナを施工したバルコニーは、触ると冷たい感じがします。


温度差は、施工していない部分に比べ、約 8℃ 低い温度です。


一般の遮熱塗料との差は、約 6℃ です。




1Fは、内部にガイナの塗装を施工しています。


日中エアコン無しでも、風が入ると、心地よい空間が感じられます。


この感覚は、他の建物では感じられません。




一般的に、RCの建物は、性能は良いが、一旦熱を溜めるとなかなか冷えないと言われる事がありますが、ガイナを使用すれば、RCの最高の性能が出せるのでは、と考えます。




先生も、真夏の、夜寝る時にエアコンが要らない事に驚いていました(寝室は、2Fです)




遮熱という新しい考え方や性能をもっと研究し、エコも含め、日本一の最高性能のRC住宅を作っていきたいと思います。




今度は、外壁全体にガイナを施工したら、どれくらいの性能が出せるのか実験したいと思います。




若林





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。