静岡県熱海市などで会員制ホテルを運営する東京都内の会社が元本保証と高配当をうたい、多額の預託金を集めていたとして、警視庁組織犯罪対策4課は25日、出資法違反容疑で、26日にも、同社や熱海市のホテルなど関係先数カ所を家宅捜索する方針を固めた。
 捜査関係者によると、2005年以降、数千人から預託金数百億円を集金。同課は一部が反社会的組織に流れた疑いがあるとみて、押収資料を分析し、資金の流れを解明する。
 ホテル経営会社ホームページによると、同社は全国11カ所でホテルを経営。「ほかに類を見ない会員制温泉ホテル」と題したパンフレットでは、会員のランクごとに、50万円から3000万円までを入会諸費用(施設使用料と預かり保証金)として集めた。預かり金は満期を迎える5年後に全額返金するとしていた。 

【関連ニュース】
090金融、容疑で5人逮捕=法定金利の最大74倍
090金融業者8人逮捕=無登録で109倍金利も
石油事業名目で62億集金か=手配の社長を逮捕
許すな!悪質投資話=集中取締本部を設置
出資法事件で逮捕状の邦人拘束=入管法違反容疑

自然保護 動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪(毎日新聞)
宮崎の10市町、ワクチン接種を受け入れ(読売新聞)
<ダイヤ鑑定かさ上げ>利益どこへ 市場縮小、業者「圧力」背景か(毎日新聞)
室生寺金堂、内陣まで特別公開…仏像群を間近に(読売新聞)
イラン追加制裁 中露も合意(産経新聞)
AD