2013-09-23 12:15:35

はごろもフーズ・やんわか若鶏 塩焼

テーマ:缶詰・レトルトパックの焼き鳥

本日もお休みなので、お休みの定番にしたい(と思ってる)ランチ焼き鳥缶詰です。




本日食べることにしたのは、はごろもフーズやんわか若鶏 塩焼です。

これはお盆の暑い日に、新船橋のイオンモールで購入しました。




焼き鳥求めて途中下車-9/23-1

はごろもフーズ・やんわか若鶏 塩焼(98円)




缶詰コーナーに並んでいて、焼き鳥缶詰だよねぇ?と。

焼き鳥ってことでいいのかな~なんて判断は主に主観ではあるのですが、やきとりの字はあるかなと。

側面をみると・・・




焼き鳥求めて途中下車-9/23-2

あ、やっぱりやきとりだね~アップ




ということで、安心して?購入していたのでした。

はごろもフーズ というと、なんとなくシーチキンのイメージ強いなぁ。俺だけかな?

もちろんそれ以外もたくさん取り扱われていらっしゃいます。

この商品に対する情報もしっかり載ってましたな。

タイ産若鶏もも肉のみを使用しているようです。




内容量:50g   エネルギー量:99kcal




汁を入れた総量は75gですなぁ。

カロリーは低め・・・といっても、他の商品ともそう大差はないかな。




では、開けてみましょう。




焼き鳥求めて途中下車-9/23-3

全体的にきれいなお肉そのものの色ですなぁ。

パッケージの写真では焦げも見えますが、実際はそうでもないかな~。

汁は煮凝ってはおらず、粗挽き黒胡椒の粒粒も目立ってますなぁ。

しっかり量詰まってる印象で、楊枝はしっかり刺さりました。




では、さっそく。パクリ。




缶を開けた瞬間、ちょっとシーチキン的な香りに思えましたが、多分気のせいですな。

お肉はしっとりとして、お肉らしい噛み応えもありつつ、歯も必要ないぐらいやわらかでした。

塩加減は最初濃いな~と思うぐらい強く感じましたが、食べてるうちに気にならなくなりました。

トロミある塩だれがお肉にしっかり作用していて、黒胡椒の香りもフワッと広がりました。

ところどころ鶏皮もついてましたが、デロンデロンな食感で、すぐに脂となって溶けていく食感でした。

大きめのお肉は楊枝がしっかり刺さって食べやすかったですが、細かいお肉に関しては

刺すたびにポロポロと割れてしまいました。

最終的には楊枝を箸のようにして、容器に口つけてすするように食べてました。

なんとなくボリューム感もあるなぁと思いました。

最後に残ったタレだけを改めて舐めてみると、やっぱり濃いかな~。

お酒は進んでしまう味だな~と思いましたが、今日は呑まなかったです。







と、こんな感じで本日もランチ焼き鳥缶詰を堪能しました。

このやんわか若鶏はてりやき味も同時に購入してますなぁ。

そちらも今度のお休みあたりに堪能しようかな。

まだまだ缶詰ストックもあるので、お休みの楽しみにしていきたいなぁ。






ペタしてね

PR

コメント

[コメントをする]

1 ■出来ましたよ

与野本町の線路下、笠置そばが無くなり、かさぎやと言う焼き鳥屋にかわりましたよ

2 ■Re:出来ましたよ

>通りすがりさんさん
そうそう、変わっても焼き鳥はあるんだなぁとお昼休みに見てはいました。
お蕎麦はなくなっちゃったのかなぁ?また行ってみないとですね~。

コメント投稿

[PR]気になるキーワード