1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-07-26 13:09:14

やきとりを食べたお店の一覧(よく行くお店かな)

テーマ:訪問店一覧

どうにも文字数制限に引っかかってしまいますな。

ということで、こちらにちょこちょこ移動。

こんな記事も今後増えていくかな・・・。そしてエディタもそのうち対応しなくなるかな・・・?




・あさひ(春日部)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

・福島や(春日部)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32

・鍛冶屋文蔵(与野)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

・高山商店(与野)1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-07-26 12:11:52

かぶら屋

テーマ:埼玉県(与野)

7月21日の事です。




この日は首の痛みのせいか、偏頭痛があったりと(実は今も続いてます)疲れてるなとね。

サクッとやきとりでも齧ってさっさと帰ろうかなとね。

仕事上がりに向かったのは、与野駅前のかぶら屋でした。

最近、何度か行こうとしたものの、混んでて入れなかったりで行けてませんでした。

メニュー変わったかも気になってたので、外から覗いたらカウンターに空きが見えたので入店しました。




外観やメニューは過去記事を参照ください。   ⇒こちら




で、まずはメニューを確認しましたが、以前と変わりなかったです。

そろそろ新しいものも増えるといいけど。。。




かぶら屋1

チューハイ(280円)




まずは飲み物ですが、毎度のチューハイをいただきましたなぁ。

やや小ぶりなジョッキですが、シュワシュワとした刺激に癒されました。

ここでは2杯呑みました。




で、喉も潤って、メニュー眺めつつ、思い付きで串焼きを7種類ほど頼んでみました。

あとはサッとすぐ出てくるであろう物をね。




かぶら屋2

ポテトサラダ(280円)




すぐに出るだろうと頼んだこちらが、秒殺で冷蔵庫から出てきましたなぁ。

いつぞや塩辛過ぎたことがありましたが、この日はちょうどいい具合の塩加減でした。

玉ねぎや人参も効いていて、なかなかいい味だなとね。

最後までもつアテになりました。




と、ポテサラつまんでぼんやり呑んでいたら・・・




かぶら屋3

カシラ白、とりもも、ハラミ(各80円)



かぶら屋4

テッポー、レバー、カシラ赤(各80円)



かぶら屋5

鮭ハラス焼(100円)




串焼きは全種類一気に焼き上がって参りました。

目の前に3皿どんどん置かれましたなぁ。

タレ・塩3本ずつに、鮭ハラス焼は醤油と味が決まってますなぁ。




では、さっそく。パクリ。




もはや食べた順番は覚えてませんなぁ。ということで、上から順番にね。

カシラ白は脂身たっぷりな部位を使っていて、噛むたび豚のコクある脂の旨味がジュワ~ッとね。

塩胡椒もしっかり効いていて、お肉の旨味を引き立ててましたなぁ。

合間のねぎは焼けて程よくしんなりと、甘味もしっかり出てました。

とりももは・・・もしかして、メニューとして増えたかな。

レシートがとりももになってるのですが、ネギマ若どり(肉だけ)だったか選べましたな。

そんな若どりはもっちりとして、若鶏らしいやや張りのある噛み応えでした。

こちらも脂がしっかりのってましたが、豚に比べるとあっさりめかなとね。

ハラミはしっとりとした焼き上がりで、やや筋張った感じの肉肉しい噛み応えがよかったです。

噛むたび肉汁がジワジワとにじみ出てきましたなぁ。

タレ焼きのテッポーはクニュクニュとした強めの弾力ある噛み応えで、程よい厚みを感じました。

臭みは全くなくて、タレの香りがわりとガツンと来ましたな。

そんなタレは野菜の旨味が出ていて、すりおろされたであろう野菜の食感も舌の上で感じますなぁ。

甘辛い味をしっかりお肉に加えていて、味として好みだし目指したい味でもありますな。

ただ、わが天敵ガーリーも思った以上に効いてるなと、久しぶりに食べて思ったのでした。

レバーもしっとりした焼き上がりで、臭み無く噛むたび口の中でトロトロと溶けていきました。

柔らかさに若焼きかなと、レバーとレバーの接地面を確認しましたが、しっかり火は入ってました。

タレがよくあってたし、このタレでレバ刺し食えたら最高かもとね。若焼きはやってくれるかなぁ?

カシラ赤は赤身のお肉で、モチモチとしたコラーゲン的な味わいも楽しめましたな。

肉肉しさがよいし、塩でもウマーと思いますが、タレもやはりよくあってました。

鮭ハラス焼きは確か最後に齧りましたな。

皮目はパリッと、身のほうは噛むとすぐホロホロと崩れていきましたな。

脂がしっかりのっていてたまらないのですが、醤油がちょっと今回はきつすぎたかな。

身自体も塩気はしっかりあるのですが、醤油の塩辛さがガツンとね。

ちょっとそこは残念だったかなと思いつつ、7本完食したのでした。

どちらかといえば脂乗った部位多かったせいか、なんだかお腹埋まったな~。






と、7本食べおえてすっかり満足したし、チューハイで流してお会計しました。

このところ暑くて、さっぱりしたものが恋しいこともあり、名物の黒おでんは頼まなかったです。

が、帰りに鍋みたらいい色してて、1~2品追加でつまんでもよかったかもと思いました。

与野のかぶら屋はいつも賑わってて、テイクアウトで購入される方もいつもたくさん居ますなぁ。

飲み食いしつつ、さっと外を見るとテイクアウトで購入してるお客さんが常に数人いましたな。

本日のおすすめとか、もう少しメニュー増えたらいいなとは思いますが、いつか増えるかなぁ?

サッとやきとり齧って帰るのにはちょうどいいし、またふらっと寄ります~。





【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら





14000本まで・・・

212本

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-22 23:03:07

牛タン入りつくね、バラ、もも

テーマ:自作して食べる

7月18日の事です。




この日はお休みで、予定もなくのんびり過ごしておりました。

飲みに行きたい気分でもなく、最近は宅呑みでマタ~リ終わる方が気楽だとね。

さらには焼き焼きなら用意も簡単だし、いいなとね。

この日も焼き焼きを楽しんだのでした。




まず・・・




7/18-1


7/18-2

食パン焼き




なんだか食パンから焼きましたな。

最初にお腹満たしたかった・・・とかでもないのですが、なんとなくね。

サッとわりとすぐにきつね色になって焼き上がりましたな。

チューブのマーガリン塗って、いちごジャム塗ろうと思いましたが、イチゴジャムもう無かったです。

焼きたてパンでまずはお腹が軽く埋まったのでした。




で・・・




7/18-3


7/18-4


7/185

チョリソー焼き




見切品で売っていたチョリソーを続いて焼きました。

パンッと爆ぜる音もしたりしましたが、パリパリに焼き上がりました。

ピリッとした優しい辛さと、ジューシーな噛み応えがたまらんかったです。

続いて残りの2本も焼いたのでした。




で・・・




7/18-6

牛タン入りつくね、バラ、もも




わが冷凍庫のストックから、こんな4本焼こうかなとね。

凍ったままの状態で焼き台に乗せたのでした。

すぐに溶けて生の状態に戻りましたなぁ。




で、まぁ大丈夫だろうと、そのまま他に食べたものの後片付けにリビングへ・・・

まぁ洗い物していたでございます。

戻ってみたら・・・




7/18-7

焼き焼き途中




おお、思ったよりしっかり熱加わりすぎたかも。

ももはなんともなかったですが、つくねとバラはかなり焼き色に変わってましたな。

目を離しちゃいけないね~。




7/18-8

焼き焼き終盤




なんだかもも串は焼き色あんまりつくこともなかったですな。

位置を変えたりしながら、全体焼き上げていきましたな。

全体しっかり焼き上げて・・・




わがタレにくぐらせたり、ちょいと味付けして・・・




7/18-9

はい、完成~音譜




3本はわがタレにくぐらせて、もも串1本だけ練り梅を乗せてみましたな。

もも串は焦げ色こそつかなかったですが、網目の模様は入りましたな。

わがタレ色にもしっかり染まってくれてよかったでございます。




では、さっそく。パクリ。




まずはタレのもも串を齧りました。

全体しっとりした焼き上がりで、特に焦げてカリッとした部分があるということもなかったです。

もっちりとした噛み応えで、わが甘味あって生姜効いたタレもしっかり絡んでました。

冷凍臭とかあるかなと気になってましたが、全然問題なかったですな。

続いて牛タン入りつくねを齧りました。

こちらも焼きすぎたかなと思いましたが、特に問題なく全体しっとりとね。

中に入った大きめな牛タンが筋張った食感でいいアクセントになっていて、やっぱり旨いなとね。

程よく脂も乗っていて、旨味がしっかりあって、わがタレもよくあってましたな。

ストック残り1本となったし、ネットで注文しちゃいますかな。。。

続いてバラを齧りました。

お肉ちょっとカリッとした焼き上がりでしたが、まぁ問題ない程度でした。

焼けてお肉がキュッと締まってました。

噛むたび豚のコクある脂の旨味がジワジワと広がっていきました。

こちらにもしっかりわがタレは作用していてよかったです。

最後は練り梅乗せたもも串を齧りました。

齧ると練り梅の強烈な酸味がガツンと口の中にね。

あっさりしたもも串によくあってましたなぁ。

やや乗せすぎた感はありましたが、梅が大好きなので個人的にはもっとかかってても問題なしです。

痛み気味の唇には浸みたけどね。

刻んだ紫蘇でもあればまた一味違ってよかったかもと思いましたな。

そのほうが豪華な感じもするしね。

そんな感じで4本サッと食べきったのでした。




最後に・・・




7/18-10


7/18-11

さんまみりん干




冷凍庫にストックしてあったさんまみりん干を凍ったまま焼き上げましたな。

すぐに溶けて、ジュージューいいながら焼けてましたなぁ。

脂も乗ってて、みりんのいい味がしっかり浸みてました。

・・・が、食べてるうちに寝落ちしてたのでした。





と、こんな感じで最終的に寝落ちで終わったこの日の焼き焼きでございました。

さんまのみりん干は半分齧った状態で、気づいたら日付ガラッと変わってたのでした。

その後、全部しっかり後片付けして歯磨きだけして寝た夜でしたなぁ。

とりあえず、やきとりストックの牛タン入りつくね、あと1本だな~。買っちゃうかな。

バラは無くなってしまったし、次は何か違う串仕入れてみたい気もしますなぁ。

わがタレもどんどん使い込みたいし、次はいつ焼きますかな。。。





14000本まで・・・

219本

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-18 17:45:53

立ち飲み日高

テーマ:埼玉県(大宮)

7月16日の事です。




この日は仕事で、終わってどうしようかなとね。

探し物があって大宮西口に降りて、ぶらぶらと・・・探し物は見つからず。

まぁ呑みはサクッとでいいかなと、向かった先は立ち飲み日高でしたな。

焼き場前のカウンターに立ちました。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。   ⇒こちら




hidaka1

本日のおすすめの一部




hidaka2

チューハイ(250円)




まずはいつものように、店員さんが口頭オーダーを受けてタッチペンとともに供してくれました。

仕事中も炭酸呑んでますが、アルコール入ってキンキンの炭酸は素敵ですなぁ。

ここでは2杯呑みました。




喉も潤ったところで、さっそく注文です。

おすすめから一品と、串焼きは2種類オーダーしました。

タッチペンがしゃべるので、注文したと同時に店員さんにも聞こえたようでね。

焼き台にすぐに一品は並びました。




hidaka3

豚肉とピーマン炒め(270円)




まずはおすすめから選んだこちらが出て参りました。

名前の通りの一品で、青椒肉絲の豚肉版を想像しましたが、味はシンプルに塩胡椒ぐらいな感じでした。

店員さんが供する前にフライパンから油をきってましたが、油入れすぎたのかなぁ?

豚肉が片栗まぶしてあったのか、ややフライっぽい感じになってましたな。

ピーマンがしんなりしてウマーでしたなぁ。




hidaka4

スタミナ焼き(2本250円)




串焼きはまず外せないスタミナ焼きが焼き上がって参りました。

でっぷりとして食べ応えありそうだなとね。

見た目にもテンションがあがりましたなぁ。




では、さっそく。パクリ。




しっとりとして柔らかな焼き上がりで、齧ると肉汁がジワ~っとにじみ出てきました。

焼き加減はすごい好みな感じの若焼き加減で、半生ぐらいかなとね。

一切れ齧って肉の接地面を見ましたが、一応火はしっかり通ってました。

スタミナだれの辛味具合もちょうどよく、辛みそはまったく不要でした。

最高と言える感じの焼き加減・たれの染み具合で、焼き場のお兄さんありがとうと感謝しました。

そんな焼き場のお兄さん、おそらく中国人なのですが、入った当初から俺はお店通ってるのでね。

一人で黙々と各種調理をこなしていて、ずいぶん成長されたなぁと思ってみてました。

続くつくねも焼き上がってきましたが、こちらもしっとりとした焼き上がりでした。

齧ると思った以上にふんわりとした感じで、こちらも焼き加減ちょうどいいなとね。

改めてお兄さんありがとうと思うのでした。

そんなつくねは焼く前に一度レンジアップしてましたなぁ。

タレは焼き上げてから一度ドボンとくぐらせただけですが、甘辛い味を濃厚にしっかりつけてました。

スタミナ焼きの後だと、タレこそ濃いですが鶏らしいあっさりとした食べ応えです。




焼き場のお兄さん、日本語はたどたどしいままですが、それすらも今は好感が持てるなぁ・・・

そんなことを思いつつ、齧っていて・・・




あれ?そういえば、つくねの写真って撮ったっけ?と、デジカメ確認。




あ・・・撮り忘れてた。。。




hidaka5

つくね(2本230円)




やっちまったなぁ。。。

とりあえず、全部食べきる前でよかったかなぁ。。。

つくね食べたことの証拠には一応なるかな。。。

なんか悔しいな。。。





と、そんなつくねも食べ終えて、チューハイで流したところでお会計しました。

この日は日曜日ということで、比較的空いていましたな。

おすすめにはいわしフライとハムカツのタルタルがあって、タルタル好きだし迷いました。

が、どうにも揚げ物は夏場苦手なので頼みませんでしたなぁ。

焼き場のお兄さん、タイマーも使いつつやきとり焼かれてるように見えましたが、最高の焼き加減でした。

最近ネギチャーシューも食べてないし、次あたり食べようかなぁ。

また近々行きます~。





【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら





14000本まで・・・

223本

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-07-15 17:04:29

かしら屋

テーマ:埼玉県(大宮)

7月13日の事です。




この日はとあるお仕事任されて、なんだか気分的にヘトヘトになりました。

これはガツンと肉食べて帰ってやるとね。

そう考えてたら、やっぱりやきとりかな・・・と、いろいろ考えていたら、わんこかしらの禁断症状が。

ということで、大宮にまっすぐ向かって、かしら屋の東口店に向かいました。

カウンターに空きも見えたので、迷わず入店して焼き場の最先端のカウンターに座りました。

焼けたやきとりが並ぶ、個人的にはベストポジションでございました。

煙はモクモクしてて、焼き場の方も煙まみれでやや苦しそうだったけどね~。

席に着くと、サッとお皿と辛みそ、あとは串入れがセットされました。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。    ⇒こちら




かしら屋1

ホッピーセット(360円)




お酒はホッピーセットを毎度の白でいただくことにしました。

サッとすぐに出てきて、まずグイッとあおりましたな。

かしらにもぴったりだし、酔うためというよりも、かしらの熱さましになりますなぁ。

ここではナカ2回お代わりで呑みきりました。




かしら屋2

かしら(140円)




そう待つこともなく、1本目のかしらがお皿に置かれました。

ホッピーを二口ぐらい呑んだところだったかな。

焼き場最先端ということで、焼き場の店員さんからもお皿の空き具合は一目瞭然。

焼けたらどんどん置いてくださいアピールを、口にはださず心からテレパシーを店員さんに送ったよ。




では、辛みそ塗って。さっそく。パクリ。




口に含むと炭火の香ばしい香りがガツンと強烈に広がっていきました。

この匂いだけでお酒呑めちゃいますな。心地よすぎてね。

お肉はしっとりジューシーな焼き上がりで、一切れ食べてやっぱりこれだなとね。

コクある辛みそがしっかり絡んだ赤身のお肉の味わいにニンマリしちゃうのでした。

とりあえず一口食べて禁断症状がやや落ち着いて、ホッとした感じですな。

続くねぎがシャキシャキの食感もよく、焼けて甘味がしっかり出てました。

ねぎらしい青い香りよりも、炭火の香ばしさが勝ってますなぁ。

中間のお肉は脂身がささっていて、この1本目はそうでもないですが、食感もサクッと違いますな。

噛むたびコクある脂の旨味が広がるのでした。

続くねぎで口の中がリセットされて、最後は赤身の肉肉しいお肉の味わいで終わりますなぁ。

1本食べたら、どんどん置いてください・かかってこいや~!な気分になるのでした。




かしら屋3

かしら(140円)

2本目~。




かしら屋4

かしら(140円)

3本目~。




かしら屋5

かしら(140円)

4本目~。




かしら屋6

かしら(140円)

5本目~。




かしら屋7

かしら(140円)

6本目~。




かしら屋8

かしら(140円)

7本目~。




かしら屋9

かしら(140円)

8本目~。




かしら屋10

かしら(140円)

9本目~。




かしら屋11

かしら(140円)

10本目~。




こんな10本でキリがいいしやめといて、あとは宅呑みでもいいかなとね。

お会計も迷ってましたが、11本もゾロ目もいいんじゃないかと・・・




かしら屋12

かしら(140円)

11本目~。





と、11本食べて、いい感じに満足して禁断症状も引いたのでお会計しましたなぁ。

さっぱりした味わいのホッピーで口の中のマタ~リ感と脂を中和しつつ呑み食いしたね。

お隣に座った方は若干早くから呑まれてましたが、串の本数絶対抜いてやるぞとね。

変なライバル意識を勝手にもちつつ、早く俺のやきとり置いてくれと目で訴えつつ飲食してました。

結果、途中で本数追い抜きましたな。やったね♪

この日も混み混みで、少ししたらテーブル席も全部埋まりましたな。

ストイックにお酒以外注文せず、かしらのみ食べましたが、まったく飽きないですなぁ。

もう今日でも行きたいぐらいだしね~。

ひとまず月に一度は外せない気がするなぁ。

次はいつ行こうかな~また行きます~。





【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら





14000本まで・・・

227本

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。