1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-28 17:02:59

福島や

テーマ:埼玉県(春日部)

3月23日の事です。




この日はお休みで、同僚さんと春日部で飲み歩きの約束をしてました。

そのために休みをとっていたのです。死んでしまうかもなので次の日も休みを入れてね。

そんな春日部はしご酒呑みは、16時から開始。

2軒はしごして、最後3軒目の福島やに向かったのは19時ぐらいだったかな。

計5名で入ると、お客さんもわりといましたなぁ。宴会してるサラリーマンもね。

小上がりに接した席を確保して座りましたなぁ。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。   ⇒こちら




福島や1

本日のおすすめ




カレーあったらよかったですが、この日はなかったですなぁ。




福島や2

丸ごとトマトハイボール(400円)




まず飲み物は、前回呑んで気に入った丸ごとトマトの入ったチューハイをいただくことにしましたなぁ。

同僚さんもほとんどこれを飲んでましたなぁ。

時間が経つにつれ、チューハイにトマトのエキスがジワジワと浸透して味わいが増すのです。

このあと・・・何杯呑んだかなぁ・・・?お代わりはチューハイ(300円)を追加する感じですなぁ。




で、さっそく注文です。

俺が食べてもらいたいものを頼みつつ、串焼きは各自好きなものを頼んだりね。




福島や3

豚モツ煮込み(350円)




まずは煮込みがサッと出て参りました。

トロットロに煮えた柔らかなもつと、コクのある味噌仕立ての汁がどうにもたまらないのです。

同僚さんが汁がウマーと、鍋を抱えて飲んでましたなぁ。




福島や4

平つみれ(200円)、たまご(80円)




続いて福島や特製の静岡おでんが供されましたなぁ。

コンビニおでんとはまったく違う、しっかりした甘辛い味と魚粉の風味が活きてます。

鰯をすりつぶした平つみれは、小骨の粗さもありつつもふんわりとして、これまた病みつきになる味です。

玉子は・・・俺食べてない気がしますが、もちろん味知ってるし、見てわかる通り味しっかり浸みてますなぁ。




福島や5

レバー、シロ、ハツ(各120円)




続いて串焼きもドカッと大皿で焼き上がって参りました。

ここのレバー食べてもらいたかったし、俺含めて4名頼みましたなぁ。

もちろん若焼きでお願いしました。

あとの2種は同僚さんの好みでセレクトです。




では、さっそく。パクリ。




レバーを口に含むと、まずは炭火とタレの香ばしい香りがフワッと鼻を抜けました。

齧るとプリッとした弾力がありますが、すぐにトロットロに溶けていきました。

そんなトロトロのレバーと甘辛いタレの味が、口の中で混ざり合っていきましたなぁ。

新鮮で臭みも全くなく、同僚さんたちもウマーウマーと連呼しておりましたな。

シロ・ハツは俺は食べてないのですが、同僚さんたちはおいしそうに食べていた気がします。

ただ、1人減塩生活をしている同僚さんがいて、その方には塩焼きはやや濃かったようです。

福島やの串焼の塩焼きは、しっかり塩が効いてるので、たぶん濃いと思われるかなとは思ってました。

俺自身はレバー1本サッと食べきりましたなぁ。




福島や6

ハムサラダ(480円)




続いて同僚さんオーダーのハムサラダが供されました。

こちらはキャベツにハムを重ねて、オリーブオイル・マヨネーズ・マスタードで味付けした感じかな。

マスタードがよく効いて、程よい酸味を感じる味わいでしたなぁ。

オイリーでコクもあって、食べ応えを感じる一品でした。




福島や7

大豆のもやしごま油和え(280円)



福島や8

新玉スライス(280円)




続いて、さっぱりしたかったのかこんな2品を同僚さんが頼んでました。

ちびちびつまんだのは覚えているのですが、わが記憶がこのあと消えたため、どれぐらい食べたのか・・・。




福島や9

豚ハラミ串(各150円)




続いて、確か追加でやいてもらったであろう豚ハラミ串が供されました。

わがおすすめで頼んだ気もするのですが、どうだったかはっきりとは。。。

サイズはドカッと大きく、食べ応え満点な一串で、確か食べたと思います。

ただ、塩焼きで頼んだような気がしますが、写真見る限りタレ焼きだし、どうだったのか。。。

よくみたら上のほうに違う串も見えるし、これは同僚さん頼んでたハツの残りかなぁ?

ひとまず記憶があいまいなので、串の本数としてはカウント外だなぁ・・・。

食べたんだろうけど・・・。




このあとぐらいだったか、同僚さんの1名が体調悪くなってきて先に帰りました。

その方の呑んでいたトマトハイボールが、呑みなさいとわが前にね。

もちろん呑んだのですが、わが酔い具合はこれでグ~っとあがってしまったのかも。。。




福島や10

煮干トンコツしょうゆラーメン(480円)




どうやら同僚さんが〆に頼んだようで、インスタントですが実においしそうですなぁ。

写真のピントもずれてはいないので、この時点では意識がしっかりしていたと思うのですが。。。

後日、写真を見てまったく記憶にないな~とね。

食べたのかわかりませんが、写真で味を察してくださいませ。。。





と、こんな感じで写真も終わり、お開きとなったようです。

お会計がいくらだったかもまったくわからずだし、大将さんと何か話したかどうかもわからず。。。

春日部駅でお別れしたらしいので、そこまではまぁ普通だったはずなのですが。。。

この日の数日前、大将さんには同僚さんと23日に行くかもですと予告だけはしておきました。

俺は食べてもらいたかったものを食べてもらえたのは覚えてるし、どれもウマーだったので満足です。

まぁ覚えてる範囲で、ですが。。。

また近々行って、のんびり大将さんと話しつつ呑んできたいと思います。

この日の顛末も確認しつつね。





【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら





14000本まで・・・

411本





この日、春日部駅から同僚さんたちは大宮方面に帰宅。

俺は柏方面に向かったはずですが、気づいた時には大宮に向かっていて北大宮でした。

あれれ?寝過ごして折り返したと思いつつ、柏方面の電車を待っていたら終電ですと、駅員がね。

そんな寝ている間に記憶はスコーンと飛んで行ったようです。

大宮まで歩いて、漫喫に泊まって朝帰りしたのでした。

休みにしておいてよかったな~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-28 13:14:38

立ち飲み日高

テーマ:埼玉県(大宮)

3月21日の事です。




この日は同僚さんと飲むのかと思ってましたが、振られてしまいましたな。

ではサクッと一人で飲んで帰るかなと、向かった先は立ち飲み日高でした。

おすすめに惹かれる西口店に入って、焼き場前あたりのカウンターに立ちました。




外観・店内写真は過去記事を参照ください。   ⇒こちら




hidaka2

おすすめの一部




hidaka1

チューハイ(250円)




まずは店員さんが口頭オーダーを受けて、タッチペンとともに供してくれましたなぁ。

シュワシュワとした炭酸の刺激に癒されたのでした。

ここでは2杯いただきましたなぁ。




喉も潤って、さっそくタッチペンでオーダーです。

グランドメニューはすずらん通り店同様、新しいタイプに切り替わってました。

ただ、すずらん通り店では1行程減った分が、西口店はそのまま残ってました。

とはいえ大した違いでもないですな。

毎度の一串、あとはおすすめから気になったものを頼みました。




hidaka3

中華風和え物(120円)




まずはすぐに出るであろうと狙った一品が、ほぼ待つことなくサッと出てきました。

細切りのきゅうり・ハム・油揚げ・わかめが、さっぱりとした酸味ある中華風味のタレで和えてありました。

味も想像通りといえる感じだったし、しっかり期待に応えてくれる一品でしたなぁ。

ちびちびといけてよかったです。




hidaka4

いわしフライタルタル(250円)




続いて西口店の特徴である、タルタルメニューが揚がって参りました。

この日はいわしフライでしたが、ハムカツの日もあれば、せせりの唐揚げの日もありますなぁ。

タルタルはマヨに刻んだ玉子と玉ねぎが入ったシンプルな味わいで、揚げ物によくあうのです。

サクッとあがったいわしフライにも実によく合ってましたなぁ。

食べ応えもある一品です。




そんな中華風和え物といわしフライをつまみつつも、焼き台をぼんやり眺めてました。

おすすめにあるつくねを頼んでいたのですが、焼き台の上をみるといつものつくねしかなくてね。

なにか変わったのかなぁ?と不思議に思ってましたが、それは違う人が頼んだ普通のつくねでした。

それから少しして、どかっとハンバーグのような肉の塊が焼き始められました。

あ、これだ!とね。

もう見た目にテンションがあがってきたのでした♪




hidaka5

手作りコリコリ軟骨つくね(270円)




網の上で焼かれていたこちらが、焼き場の大将さんから直接手渡されました。

特に味付けもせず、大将さんがゴッドハンドで返しながら焼いてくれましたなぁ。

生から焼いてるときからわかってましたが、鶏のつくねであっさりとした味わいでした。

ほんのりした塩気は感じたので、下味はつけてあったのかもです。

齧るとホロホロと崩れていく中に、コリコリとした細かな軟骨の食感がいいアクセントになってました。

そのままで十分ウマーでしたが、ドボンとやきとりのタレに絡めたい気もしました。

あとはそこに卵黄あったら最高だなとね。




と、食べているうちに・・・




hidaka6

スタミナ焼き(2本250円)




毎度のスタミナ焼きも焼き上がって参りました。

表面が肉汁でテカってますなぁ。

肉肉しいビジュアルもたまらないでございます。




では、さっそく。パクリ。




齧るとお肉はしっとりジューシーな焼き上がりで、焼き加減ちょうどいいなとね。

噛むたび肉汁がジュワ~っとにじみ出てきました。

串を持ち上げたお皿にも肉汁が滴ってましたなぁ。

スタミナだれの絡み具合もちょうどよく、辛みそは全く不要でした。

焼き加減・味わいともに、食べてきた中でもだいぶ上位かなとね。

ニンマリしつつ、2本サッと食べきったのでした。





すべて食べ終えて、チューハイで流したところでお会計しました。

この日はハンバーグなつくねに出会えたこと、スタミナ焼きが相変わらずウマーだったこと、

あとはほかにも食べたいものだらけだったことが、西口店で正解だったなとね。

比較的空いていたので、お店の方も余裕持って対応してましたなぁ。

思い出したらまたスタミナ焼き食べたくなってきたし、手作りつくねもまた食べたいですなぁ。

近々また行ってみますかな~。





【お店情報】


過去記事を参照ください。    ⇒こちら





14000本まで・・・

412本

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-24 17:24:44

ウッチャン

テーマ:東京都(渋谷)

3月20日の続きです。




テング酒場を出て、もう少し時間あるし、もう1軒行ってみますかとね。

お腹は程よく埋まっていたし、まぁ軽く呑めればいいかなと思いつつ、ぶらぶらと歩いてました。

なんかピンとくる店ないね~と思いつつ、ライブ会場の方に向かっていたら、ウッチャンがいきなりね。

呑み友達が前日、新宿の思い出横丁に行っていて、一軒だけすごい混んでるもつ焼き屋さんがあったと。

ウッチャンかなぁと名前を出して話してたところで、渋谷にもできたんだ~とね。

入ってみることにしたのでした。




ウッチャン1

新宿思い出横丁と、しっかり暖簾に書いてますなぁ。




店内写真は撮ってませんが、厨房に沿ったL字のカウンターが立ち飲みで、周りにテーブル席が数卓。

テーブル席は椅子がありました。

2階もあるのか、店内に階段がありましたなぁ。

入った時は混みのピークで、数人のお客さんに場所を空けてもらってカウンターに立ちました。

が、その後はサッとお客さんも引いたのでテーブル席に座ることもできました。




ウッチャン2


ウッチャン3

メニューですなぁ。




ウッチャン4

ホッピーセット(490円)




飲み物はホッピーセットを頼んでみました。

焼酎はシャーベット状になっていて、最初焼酎は別に出してくれるのかと思いました。

このあとナカ(260円)を1杯お代わりしましたが、お代わりの方が量多かった気もしました。




で、さっそく注文です。

気になる串焼き多数ありましたが、頼んでみたら終わってるものが多かったです。

店内に串焼きの短冊がかかっているのですが、終わってるものは赤字で表記されてました。

ひとまず呑み友達のオーダーしたものにまた乗っかりました。




ウッチャン5

もつ煮込み(490円)




まずは煮込みが待つこともなくサッと供されましたなぁ。

牛モツの煮込みで、いくつかの部位が入ってました。

甘辛い味わいで、モツはトロトロに煮えていて、呑み友達が好きな味だと喜んでました。




ウッチャン6

ハラミ串(各180円)




続いて頼んでいた串焼きが焼き上がって参りました。

炭火で焼き上げていて、焼き場の方が炭をかんかん叩いてるのが見えました。

塩・タレは聞かれませんでしたが、味噌を添えて供されるスタイルでした。

しかし味噌多すぎな気も・・・




では、さっそく。パクリ。




まずは何もつけずに齧ってみました。

しっとりと柔らかく焼き上がっていて、炭火の香ばしい香りもフワッとね。

お肉は素焼きで味がついてなかったので、味噌を乗せて食べてみました。

そんな味噌は生姜が効いてる感じで、キリッとした味わいで辛くなく、程よくしょっぱい感じでした。

すごい独特な味わいの味噌で、もつ焼きにはよく合ってました。

呑み友達はそんな味噌も気に入ってるようでしたなぁ。

1本サッと食べきりました。




ウッチャン7

酢豆腐(290円)




何かもう一品と、俺が気になったこちらを頼んでみたら、予想外にピンクなのが出て参りました。

赤紫蘇な梅酢につけた感じで、しその香りがフワッとして程よい酸味ある豆腐でした。

お互い気に入ってしまって、俺もぜひ真似したいなと思う一品でした。

梅酢買ってこないと。。。





と、こんな感じでライブの始まる時間となったのでお会計しました。

ウッチャンは違う呑み友達が横丁で一番ウマーと言っていて、俺自身も一度入ったことがありました。

酢豆腐もちょうどヤマとなったし、3連休最後で仕込みは少なかったかもですなぁ。

3月10日にオープン仕立てだったようですが、渋谷でライブの時に行く店の選択肢が増えましたな。

独特な味噌で食べるもつ焼き、もっといろいろ食べてみたいです。

来月もライブで渋谷に行くので、行ってしまうかもです。





【お店情報】


住所:東京都渋谷区道玄坂2-18-14  日美ビル1F・2F   TEL:03-6455-0208


⇒地図はこちら



営業時間:16:00~23:00   無休





14000本まで・・・

414本

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-24 16:06:51

テング酒場

テーマ:東京都(渋谷)

3月20日の事です。




この日はライブ鑑賞の為、呑み友達と渋谷で合流しました。

合流したのは16時45分くらいで、とりあえず腹ごしらえしときましょうとね。

17時前で開いてる店はどこかなと歩きつつ、テング酒場は開いてるねと。

呑み友達はテング酒場でよいよというので、じゃあいいかと入ることにしましたなぁ。




外観・店内写真はチェーン店なので割愛です。




テング酒場1

魚介とおすすめメニュー




テング酒場2

阿波のしずくハイボール(280円)




まず飲み物は毎度のこちらをもらって乾杯しましたなぁ。

麦のいい香りがフワっとして酔いですなぁ。

ここでは3杯呑みました。




喉も潤ったところでさっそく注文です。

串焼きは呑み友達の頼んだものに乗っかりましたなぁ。




テング酒場3

豚アスパラ串(各190円)




おつまみはまずそんな串焼きから出て参りましたなぁ。

串焼きで頼んだのはこの1種のみでした。

塩・タレは聞かれませんでしたが、塩焼きで出てきましたなぁ。

胡椒が振られてるのも見えますなぁ。




では、さっそく。パクリ。




お肉はややカリッとした焼き上がりで、バラ肉で脂がしっかり乗ってました。

塩加減もちょうどよく、お肉の旨味を引き立ててましたなぁ。

中に入ったアスパラはシャキッとした酔い食感で、お肉と合わせて食べるとたまらん味わいでした。

一切れごとしっかりした食べ応えを感じつつ、レモンも使わずサッと食べきってしまいました。




テング酒場4

ラーメンサラダ(340円)




続いてこちらのラーメンサラダが出て参りました。

呑み友達の好物で、このあと混ぜまくって食べました。

ツルンとしたのど越しよく、なんとなく冷やし中華的な感じだなと思いました。




テング酒場5

手作りシュウマイ(1個130円)




続いてテング酒場で外せないと思ってるシュウマイが蒸籠に入って出て参りました。

2個からのオーダーですなぁ。

持ち上げたら、奇麗にシュウマイの皮がはがれちゃいましたが、肉肉しくジューシーでやっぱり最高。

何もつけずともしっかりした旨味がありました。




テング酒場6

チキンカツ玉子とじ(290円)




こちらは俺が食べたくて頼んだ一品でございます。

カツ煮が大好きで、定期的に食べたくなってしまうので、うれしい一品でございます。

カツはフワッと柔らかく揚がっていて、玉子もたっぷり絡んでました。

食べ応え満点なのもうれしい一品でしたなぁ。




テング酒場7

カレーコロッケ(280円)




〆の一品的にこちらを追加で頼んでいました。

以前は1個の大きなコロッケだったと記憶してますが、小さめなのが2個に変わりましたなぁ。

割ってみるとカレーのよい香りがフワッとして、しっかりカレー色に染まってました。

日本の和なカレー味がガツンとあって、独り占めしたいぐらいな一品でしたなぁ。





そんなカレーコロッケも食べ終えて、阿波ハイで流したところでお会計しました。

せっかくの渋谷だし、毎度のテング酒場でいいの?とは言われましたが、ウマーで安いのでね。

久しぶりにテング酒場に行ったらしい呑み友達も気に入ってましたなぁ。

串焼きもうちょい食べたらよかったですが、まぁ大宮にもあっていつでも行けるのでね。

またふらっと行こうと思います~。





【お店情報】


過去記事を参照ください。   ⇒こちら





14000本まで・・・

415本

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-23 12:11:50

もも、つくね

テーマ:自作して食べる

3月19日の事です。




この日はお仕事でしたが、朝の時点で宅呑みして焼きまくるぞとね。

そのちょい前に焼いた時、ささみの大失敗があったので今日こそ焼きまくるよと。

お昼休みの時点で買い出しもしちゃいました。

ということで、まっすぐ地元に戻って、ほんのちょっとだけつまみの準備して焼き始めました。

前回はつまみも用意しすぎたのが間違いでもあったので、ほんのちょっとだけね。




3/19-1

安納小芋




まずは毎度の小芋さんから焼き始めました。

これは時間かかる割には放置しておいて問題ないのでね。




3/19-2


3/19-3

スナックサンド ツナ&マヨ




安納小芋を焼きつつ、こちらのスナックサンドをね。

ランチパックよりもパンが薄いので焼きやすいと情報を得たので焼いてみました。

確かにさらに焼きやすかったかも。




3/19-4

スナックサンド ツナ&マヨ たらこスプレッドのせ




そのままでもウマーでしたが、2個あるので1個はこんな感じでね。

焼きたてサクッとなパンのほうが、やっぱり焼かないよりもぜんぜんよいですなぁ。

このたらこスプレッドが抜群にウマーので、のせたら味も倍の旨さに変わりました。




3/19-11


3/19-6

生タラバガニ ホイル焼き




お昼に買い出したものの一つがこちらの生タラバガニでした。

まだカチカチに凍ってましたが、いくつかばらして取れたものをホイルに包んで焼き始めました。

これは10分程度で焼き上がると、パッケージにかかれてました。




3/19-7

安納小芋




お芋さんも4~50分ぐらい放置しているうちに焼き上がりましたなぁ。

全体しっとりとしてホックホク、しっかりとした甘みもあって最高です。

バターがまたコクを加えてよくあうので外せないでございます。




3/19-8

タラバガニ焼き




カニもしっかり焼き上がりました。

茶色っぽかった殻の部分も、しっかり赤く変わりましたなぁ。

ズワイガニに比べて、身が厚くてプリッとした弾力がありましたなぁ。

程よく塩気もあってウマーのですが、ズワイガニよりも身離れがよくなくて食べにくかったです。

そんな食べにくさも、カニラブでちまちま食べたいので最高でした。




これで焼き台がいったん空いて・・・




3/19-9

厚切りベーコン焼き




こちらは前回焼くべく買ってましたが、焼く前に寝落ち&お腹一杯だったのでね。

ジュージューと焼く音が心地よく聞こえてきましたなぁ。

両面しっかり焼いて・・・




3/19-10

厚切りベーコン焼き




あとはサッと粗挽き黒胡椒を振って完成でした。

ナイフで切りつつ食べましたが、肉肉しい噛み応えと脂乗りのよさがすごいよかったです。

黒胡椒のスパイス感も旨味をしっかり加えてくれましたなぁ。




3/19-12

焼き鳥用 鶏もも肉串(498円)




こちらもお昼に買ってました。

北与野駅近くにあるイオン系列のディスカウントスーパーのアコレで購入してました。

タラバガニもだけどね。




3/19-13

成分表示




1本25gなんだなとね。

アメリカの鶏をフィリピンで加工した、ってことかな?

最近、ブラジル産の鶏肉の安全性が話題になってますなぁ。

なんだかyahooニュースで見た気が・・・。




3/19-5

中身




こんな感じですが、よくわからないですなぁ。

お隣の串とくっついたりしていないので、1本1本すぐ取り出せるようになってました。




そんなもも串を2本、あとは1本つくねも食べようかなとね。

冷凍庫のストックのチキンボールを解凍して、1串仕込みました。




3/19-14

もも、つくね




こんな感じの計3本を焼こうかなとね。

つくねは4玉で仕込むつもりでしたが、4玉持って冷凍庫にチキンボールをしまったら1個落としてたのでね。

ということで、つくねだけ大串サイズになったね。




3/19-15

焼き焼き開始




厚切りベーコン焼きによって、やや網は脂で汚れましたなぁ。まぁいいかとそのままでしたが。

あとは焼き台の下に入れた受け皿の水が干上がってたので、ドバっと追加しました。

もも串はすぐに焼けた色に変わっていき、つくねからはジュージューという音とともに肉汁がね。

表面程よくきつね色になるよう、串を返して全体を焼いていきました。




最後にわがタレにくぐらせて・・・




3/19-16

はい、完成~音譜




しっかりタレ色に染まりましたなぁ。

山椒もかけようか迷いましたが、この日はやめておきました。




では、さっそく。パクリ。




まずは買ってきた冷凍のもも串を齧ってみました。

お肉はしっとりした焼き上がりで、もっちりとしたもも肉らしい噛み応えで柔らかかったです。

わがタレも甘い味をしっかりつけてくれていて、あっさりとした脂乗りも感じました。

ただ、匂いがどうにも気になりましたなぁ。

わがタレの甘い匂いももちろんあるのですが、お肉がブロイラー臭というのか、どうにも変な臭いがね。

炭火で焼いたりしたら、もっと良くなるのかな~と思ったりね。

つくねも全体しっとり焼きあがり、もっちりとした噛み応えもよく香りも問題なかったですなぁ。

わがタレがこちらもしっかり絡んで味をつけていたし、5玉で食べ応えもばっちりでしたな。

もも串は2本目を食べてもやっぱり臭いなとね。

この香りとどう向き合うか、お肉としては串焼き以外にも使えそうだけど、ちょっと考えなきゃです。




まだ焼くよと・・・




3/19-17




鮭も焼きますよとね。

これも前回買っておいて焼けなかったものを、個別に包んで冷凍しておいたものです。

3切れ入りを買ってたので、まだありますなぁ。




3/19-18


3/19-19

小丸せんべい焼き


お煎餅も前回買ったものです。

焼いたら旨いだろうと、焼くこと前提で買ってましたな。

鮭も焼きつつね。




3/19-20

すぐ焼けるせんべい




あっという間にお醤油が焦げましたな。

油断したらすぐ焦げすぎちゃいますなぁ。

で、齧ってみると、熱々で香ばしさが焼く前の5割増しぐらいになってました。

これも焼いて正解だったかと思います。




3/19-21




鮭もしっかり焼き上がりました。

身はホロホロとして柔らかく、程よい塩気としっかりした脂乗りがよくウマーでしたなぁ。

サッと醤油かけて浜焼き、なんてのも今度やってみますかな。

それを浜焼きと呼ぶのかいまいちわかりませんが。





と、こんな感じで焼き焼きリベンジしっかり堪能した夜でした。

もも串たくさんストック増えましたが、昨日2本を解凍してばらして、親子丼の頭を作ってみました。

食感などは問題ないですが、やっぱり匂いが気になりましたなぁ。

今度は西友に売ってる冷凍の豚バラ串とか買おうと思ってるところですが、変な匂いとかあるかねぇ?

いずれにせよ、どんどん焼き焼き楽しみたいでございます。

タレもどんどん使い込んで、もっと改良しないとなぁ・・・





14000本まで・・・

416本

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。